So-net無料ブログ作成
検索選択

門前仲町辰巳新道に酔う [酒]

さ。年明け以降、お仕事は年始挨拶まわりが続いております。
今週からは出張が続き、1月11日は午後から東京へ向かいます。
IMG_5508.JPG
富士山が綺麗に見えておりました。
17時過ぎ東京駅に到着し、今回のお宿、門前仲町に向かいます。
これまでは神田や御徒町周辺に泊まることが殆どでしたが、最近とにかく東京の宿は予約が取れません。
同じく九州から上京してくるU次長が『門前仲町っちゅうとこで予約取れたで!』と僕の部屋も一緒に予約してくれました。
…で『19時半にはチェックイン出来るから着いたら連絡する!』とのこと。
勿論、それまでは待っていろという意味です。
こうなったら禁酒も解禁。
『いや、僕は現在禁酒中なので先に喫茶店でも行って珈琲とハンバーグ定食でも食べておきます。』等という無神経なことは言えない。
仕方ありません。

さて、僕もこの門前仲町という場所は殆ど分かっておらず、実は前回の東京出張の際にやはり門前仲町のホテルで泊まったのが最初で今回が2回目。
しかし前回は銀座で接待だったので、まさに寝る為に滞在しただけでした。

そこでU次長の為に何処か安くて美味い店はないか?と只今マイブームのインスタで検索してみました。←大体僕はこういうのに利用します。
すると何やら雰囲気の良い飲み屋街の写真が一枚、目に飛び込んできました。
『お。何やええとこあるやないか。』と引き続きインターネットで地図と安そうな店を確認して二軒ほど候補をロックオン。
IMG_5516.JPG
U次長が満を持して到着合流したところで20時前、出発致します。
場所は門前仲町の駅から程近い裏通りのようなとこにあるらしい。
GPSを見ながらU次長を誘導します。
…で比較的狭い道路に入ってスグ右手にその飲み屋街は姿を現しました。
IMG_5517.JPG
おお!やっぱりええ感じやないか!
U次長も目を輝かせてテンション上がってます。
エリアとしてはそれほど広くはなく、ちょうど野田阪神の地獄谷と同じくらいかな?
ただ地獄谷は両手を広げれば両端に届く迷路のような路地だからココはそれほどでもないが、店の数はそこそこある。
IMG_5521.JPG
…で目を付けてたのがコチラの店。
尚、情報では席数が8席くらいしかない模様。
入れるかどうかが問題でしたがU次長は『ココ!!??』と僕に確認するとボコッとそのまま入店。

幸いまだ席は空いていました。
外から見た感じ、どんなクソ親父が営んでいるんだろう?と思ってましたがマスターは丸坊主なれど物腰柔らかそうな若い方でした。

店内は扇子型のカウンターのみで左側に若い男性と50代くらいのお姉さんのカップル。
そして1人飲みのおじさんが並んで座っていました。
後に2人予約客が来るらしく、僕ら2人は右端に陣取り、これで席が埋まったから全部で7席かな。ちょうどうまいこと入れました。

取り敢えずビールで乾杯しながらメニューを品定めしましたが、んん!!あくまで大阪感覚ですが抜群にコスパが良いわけではない。
ま。そこは食べない2人なので慎重に2品ほどオーダー。あん肝と後1つは忘れました。
…で早々にお酒にチェンジしたところで予約客がやってきた。
見れば常連と思われるお姉さん2人でした。
これで満員御礼。
お姉さん2人に飲み物が届くと、マスターが客全員に乾杯を促す。
狭い店らしくこれで一気に場はアットホームな感じになりました。
IMG_5519.JPG
暫くしてこのエリアは公衆便所らしく一旦僕は席を外しました。
やっぱり凄く良い雰囲気で色んな店から歌声も漏れてくる。
曲目聴いてると意外に年配客ばかりでもなさそうだ。
店前まで帰ってくるとU次長が大盛りあがりしてる声が聞こえる。
あー。これは横に座ってる姉さん2人と盛り上がっとるな?と思いつつ席に戻りました。
…で見てみると何故かU次長、一番遠い席に座ってる左端のカップルの男性と盛り上がってた…汗
どうやら出身が同じ京都であったらしい。
世の中狭いもんですな。
ただ横にいる相手のお姉さん見るとやはり話し相手を取られて、やや複雑な顔をしとる。
ちょうど今度はU次長が席を外したので今度は僕が横のお姉さん2人に声かけました。
お姉さん達、やはり常連みたいで生まれも育ちもこのご近所らしい。
こういう出会いもご縁ですなと乾杯してU次長も戻ってくると大いに盛り上がりました。
すると後からも客が何人かやってきた。
もう席はないぞ?と思ってたら外に椅子が置いてあるらしく、それを持ってきてギュウギュウ詰めで座っていく。
終盤はカウンターの中まで入って座る客もいて10人くらいになってたんじゃないかな?

この店は以前、マスターのお父様が営んでいてお父様は今も健在で別の場所で二号店をやり、息子のマスターが後を引き継いだらしい。
地獄谷もそうだがこのような狭い店はアットホームさが半端なくマスターも雰囲気作りが上手でとても居心地が良かったです。
IMG_5522.JPG
すっかりいい気分になって店内も混んでるのでお客さんたちに別れを告げて店を後にしました。因みに2人で八千円くらい。
事前情報では1人予算二千円くらいだったけど、ま。人の倍は飲んだであろうと納得しました。
また再訪したい店でした。

さて、店を出ましたがU次長ソワソワしてます。
外は他の店から漏れてくる歌声が響いてるのだから無理もないだろう。
ちょうど斜め向かいのスナックから3人の先客が出てきたのを見逃しませんでした。
IMG_5523.JPG
これまた随分ノスタルジックなスナックですが迷わずボコッ。
中には多分80歳前後くらいであろうママが1人寛いでました。
IMG_5524.JPG
0時閉店らしく後40分くらいでしたが一曲だけ歌わせて!と3曲づつくらい歌ったかな。
ここはママに合わせて演歌で応戦。
ママは気に入ってくれたらしく『最近の人は40代や50代の人でも中々演歌歌う人いないのよー。』と言いつつ、昔話をしてくれました。
このエリアは昭和25年くらいからあって長野県は松本出身のママも当時からココにいるらしい。
昔は近くに芸者町もあって沢山の芸者さんも居たそうな。
この飲み屋街は33軒くらいあったが今は減って30軒はないという。
僕はこういう当時の話とか聞くのは大好きなのでついつい聞き入ってしまい結局店を出たのは0時半を回った頃でした。
IMG_5525.JPG
帰宅してから調べるとココは辰巳新道という場所らしい。
古き良き時代を漂わせるこの地を大切に残して欲しいな。
また必ず立ち寄りたいと思います。

山根街道サイクリング [出来事]

1月9日 成人の日
新成人の皆さん、おめでとうございます。
20歳になったからと言ってお酒バカ飲みしたらオッチャンみたいになるから気をつけろよ!

はい。というわけで連休最終日なんですが仕事入って緊急休日出勤と相成りました。
キーーーーー!!
でもいつものようにササササッと済ませて帰ります。
IMG_5457.JPG
電車は変に混んでるから何かいな?と思ったら前戎やったんやね。
寄って帰ろうかな?と思ったけど、あんなとこ行ったら酒飲みたくなるに決まってるのでグッと我慢して乗車。
乗車してからも京橋で途中下車しないように目を閉じてイヤホンでSuperflyのタマシイレボリューションをガンガン聴きながらやり過ごしました。
お家に帰ったら自転車乗ってやるんだ…。
IMG_5458.JPG
…で帰って来たら雨。
キーーーーーーーーー!!!
この木、近所にあるんやけど中々面白いでしょ?汗
…で帰宅してから程なく雨は止みましたが、路面は完全ウエット状態。
暫し部屋の中でワナワナしてましたが、このままでは悔いが残る!汗
どうする!?
IMG_5460.JPG
てなわけで16時。ママチャリ発進しました汗
家でワナワナしてるよりは動いたほうが良いだろう。
取り敢えずご近所神社に行ってみました。
IMG_5462.JPG
ここでも戎さん祭やってました。
少しだけど出店もあるのね。
でもこんなん見るとやっぱり飲みたくなるからソソクサとリスタート。
駅のほうへ行ってみました。
IMG_5463.JPG
駅前にある休業中の釣り堀。
家も桟橋も朽ち果てていて、もう復活はないんやろな…。
さて、そのままいつも第二京阪に出る道を進みますが、行くあても無く、何気に第二京阪を渡って直進してみました。
これまで直進したことなかったので。
IMG_5466.JPG
すると石畳みの道になり、とても雰囲気の良い街並みになりました。
正直、ママチャリに乗ってみたもののテンションダダ下がりだったのですが、これで一変に気を良くしました。
IMG_5468.JPG
ここは小高い丘のような場所にあり少し走ると丘を下りることになりました。
IMG_5471.JPG
山根街道というらしい。
街道の一部はよく通るから知ってたんやけどね。
IMG_5472.JPG
ちょうど寝屋の交差点あたりになるのですが案内板もあったので確認。
どうやらもう少し先にも案内板があるらしいので行ってみます。
IMG_5473.JPG
むむむ!?寝屋川の起点!?
こんなとこに寝屋川の起点があるの!?
既にご存知な方も、そうでない方も、それがどうした?って感じなんだろうけど、まあそない言いなさんな!!
僕はテンション上がってるんだから!!汗
ココから50m程の場所にあるらしいので早速行ってみました。
IMG_5474.JPG
…でココが寝屋川の起点。
皆、ふ〜んて感じなんだろうけど、ここは実際訪れた僕も似たような感じでした…。
さて、山根街道はまだ続いてるだろうと更に道を進んでみました。
IMG_5476.JPG
程なく団地内に入ってきてしまいました。
IMG_5475.JPG
因みにこれくらいの坂を上るのでママチャリだと少々キツイです。
…で、こんなとこで街道は途切れてないだろ?と無理矢理団地内を突き進みました。
IMG_5477.JPG
結局このあたりまで来ましたが案内板も見当たらずココで終了。
向こうに白い塔のようなのが見えますが一応行ってみたら老人ホームか何かみたいです。
IMG_5480.JPG
再び街道を折り返し、以前からあるのは知ってた案内板を確認しました。
IMG_5479.JPG
室町時代の御伽草子『鉢かづき姫』の舞台となったと言われてる場所だそうです。
これ僕、全部読みましたが途中一体どうなるんかいな!?と思いましたがハッピーエンドのお話でした。
つまり、いちいち説明しません。長いよ。
ご興味ある方は調べてね。 
IMG_5481.JPG
山根街道は寝屋の集落を東西に横切る古来からの主要道で延長上は西に東高野街道、西は京街道に繋がる。
『山根』とは山の麓を示し、東に生駒山脈が見えます。 
IMG_5482.JPG
この地図を見ると今回まさにこの地図上を横断したようです。
距離は左程ないというか歩ける距離だけどご近所の街道を知ることが出来ました。
 
てなわけで17時半頃に帰宅。
な?全然おもろないやろ?
でも僕は十分楽しめました。 
IMG_5430.JPG
昨年の早朝サイクリングでのくろんど池。
また暖かくなったら行こうと思う。多分。
インスタグラムはお酒節制中で寝付けない現在とても楽しめますな。

土曜日の午後ライド [ロードバイク]

1月7日  土曜日

珍しく土曜日なのに自転車乗りました。
暖かそうだったんでね。
あ。そういえば珍しく自転車アイテムを買いました。
冬用グローブです。
今までのグローブは5シーズン使い倒してもうボロボロなんです。
image.jpg
こんな感じ。汚くてスミマセン…。
image.jpg
…で新しいのがコチラ。実はコレ、厳密には自転車アイテムではなくホームセンターで売ってた普通のグローブです。900円と安かったものですから…。
早速の先日の巨木ライドで着用してみました。
ま。暖かかったこともあるかも知れませんが防寒機能は全く問題なし。インナーグローブも要りません。
ただ野球のグローブみたいに硬くて、ものすんごい握力使うよコレは!従って操作性ゼロ!
キーーー!!
image.jpg
ま。でももう1回使ってみようと今回も着用して14時半メーテル発進。
今回は第二京阪を北上します。
307号線に差し掛かったところでルート選択を迫られます。右折して山に入り、くろんど池を目指すか、或いは直進してCRを目指すか…。
image.jpg
5分程悩んだ結果、直進しました。
くろんど池行きたかったよ?
でも正直ホントに脚力が弱まり右膝の調子も悪いもんだから…。
第二京阪のアップダウンだけで疲れ切ってるんだから仕方がない。10キロも走ってないんやけど…汗
因みに新しいグローブは今回で終わり。
やっぱり使えんわ。
image.jpg
松井のあたりから男山が見えたので適当に走ってCR方面を目指す。
途中スクラップ工場があって廃車になったクルマに混ざって何故か路面電車が置いてあった。
行き先が『くまの』となってたけど、どこの路面電車だろう?スクラップにしちゃうのかな?
少々勿体無いと思うんだけど。
image.jpg
…で石清水八幡宮まで到達。
image.jpg
ここまで来たらCRに乗って帰るだけ。
image.jpg
CRも巡航速度27キロくらいが精一杯。向かい風やったんかな?汗
僕の調子が悪いのか。それともメーテルの調子が悪いのか。どうにかメーテルの調子が悪いことであって欲しい…汗
関西医大で少し休憩したら按配よろしく日没が近づいてきたのでそのまま帰宅は17時。
image.jpg
本日のインスタグラムは淀川CR。
何か孤独感みたいなものが漂うね。

 

 


〈今日の記録〉

走行距離  :  36.4キロ

累計走行距離   :   30317キロ