So-net無料ブログ作成
巨木を訪ねるライド ブログトップ
前の10件 | 次の10件

巨木を訪ねるライド(第19回)~百舌鳥八幡宮の楠~ [巨木を訪ねるライド]

7月24日 日曜日

今回はチームで行く巨木シリーズ!!イエイ!イエイ! 

早速スタートします!  

image.jpg

6時45分メーテル発進。今回の巨木は堺市にあるので南下します。 

image.jpg
 

まずは第一集合場所。今回はいつもの集合場所とは違うので皆早めの到着でした。7時30集合のところ7時15分には全員集合。 

image.jpg
 
第二集合場所へ向かいます。
市内へはリンクスさんご推奨寝屋川沿いルートで。中々走りやすいです。 

image.jpg
 
・・・で第二集合場所。ここにやってくるのは遅刻常習犯の2人なのでだいぶ待たされるかなあ?と思ってましたが、
こちらも15分前には集合。優秀やないの。 

image.jpg
 
さ。グッチさんは早速大好物のコロッケ買って頬張ってます。
あまりにも美味しそうに食べてますが朝食は既に済ませてた模様。集合してスグ補給でコロッケ3個とは食べ盛りですな。 

image.jpg
 
てなわけで今回のメンバーはKurubiさんtrekyさんパシャさんリンクスさんグッチと僕の6人です。宜しく! 

image.jpg
 
コースはリンクスさんがプロデュースしてくれてます。
市内でも比較的交通量の少ないルートを選んでくれるので走りやすいです。 

image.jpg
 
大和川を越えて堺市入り。 

image.jpg
 
程なくして最初に立ち寄ったののはコチラ!! 

image.jpg
 
でーん!! 

image.jpg
 
仁徳天皇陵古墳です。
実際の被葬者は明らかでないですが宮内庁より『百舌鳥耳原中陵』として第16代仁徳天皇の陵に治定されています。
・・・で何と言っても全国最大の巨大古墳。
クフ王のピラミッドや秦の始皇帝墓陵にならぶ『世界三大墳墓』ともいわれ、墳丘の平面規模は始皇帝陵を凌いで世界最大なんだそうです。 

image.jpg
 
上から見たのがこんな感じ。デカイ。
 
グッチさん 『何か大きな鍵穴みたいですね!』
 
ん!その発想は素直で宜しい。 
 
image.jpg
 
尚、大き過ぎて鍵穴は確認出来ず。こんもりした森が見えるだけです。
僕は小学3年生まで堺で暮らしてたので比較的身近な存在でしたが、こうして立ち寄ったのは初めてでした。
駐車場もあり駅からでも遠くないようなのでご興味ある方は是非。 
因みにパシャさんは古墳そっちのけでポケモンモンスターを探してました。何か流行ってるみたいね。 

image.jpg
 
・・・で、今回の目的地は古墳からスグの場所にありました。 

image.jpg
 
百舌鳥八幡宮です。
百舌鳥(もず)と読みます。これ読めないよねー。平仮名より漢字の文字数が多いのも珍しいですな。 
月見祭の『ふとん太鼓』が有名なことで知られています。 

image.jpg
 
さ。今回の巨木はこの百舌鳥八幡宮にありますがまずはお参り。
家族とメンバーの幸せをお祈り致しました。 

image.jpg
 
ほんでドーーーーーーーーーン!!!! 

image.jpg
 
ドン!ドン!ドーーーーーーーーン!!
ドーーーーーーーーーーン!!! 

image.jpg
 
今回の巨木は百舌鳥八幡宮の楠です。
大阪の巨木って楠が多いよね。 
楠は暖地に多く生息するクスノキ科の常緑樹で市内では約30本の大木が知られているのだそうです。 

大阪府指定の天然記念物。 

image.jpg
 
百舌鳥八幡宮の御神木であるこの楠は樹齢約700~800年。
幹周は5.2m。 

image.jpg
 
樹高は25mあります。 

image.jpg
 
楠の巨木はこれまで何本も見てきましたが、ココの楠も見事な巨木です。 

image.jpg
 
市街地の巨木を見てると先の大戦でよく戦火に巻き込まれなかったなあと安堵します。
調べてみると大阪大空襲では大阪市がやはり大きな被害があったそうですが大和川以南の堺市は大丈夫だったのかな?
でも大阪市内でも何本かの巨木は見ることが出来るんですよ。 

image.jpg
 
こうして撮ると大きさが伝わるでしょうか。中々巨木を撮るのは難しい・・・汗 
これからもずっと元気にいてほしいものです。
 
さ。リスタートしますが、この近くにもう1本、楠の巨木があるのでそちらにも立ち寄って行きます。 

image.jpg
 
百舌鳥八幡宮から数百mくらいの場所にありました。

image.jpg
 
ドーーーーーーーーーーーン!!! 

image.jpg
 
百舌鳥の楠。こちらも大阪府指定の天然記念物です。
樹齢は800年とも1000年とも言われてます。 

image.jpg
 
筒井家の大きな屋敷門前にあります。
筒井家は戦国武将として名高い筒井順慶を祖先に持つ名家です。
雨乞いの効験あらたかな霊木としてあがめられてるのだそうな。 

image.jpg
 
樹高は13m。幹周は百舌鳥八幡宮の楠を凌ぐ10.1mあります。 

image.jpg
 
しかし裏側にまわるとこんな感じに幹が大きくえぐられてました。 

image.jpg
 
腐朽が進んでいることに気付かされます。樹木も生き物です。
何とか生き続けてもらいたいものです。
 
尚、ここ蚊の住処だったらしく全員噛まれまくって、あまりの痒さにこの後、薬局に緊急ピットイン。
痒み止め購入いたしました・・・汗 

image.jpg
 
・・・でお待ちかね本日のランチ!
今回は、なかもず駅から程近い中華にボコッと入店。 
後で調べて分かったのですがココ、デカ盛で有名なんだそうな。

image.jpg
 
中でも1番人気が中華屋なんだけどデカ盛オムライス。 
trekyさんがオーダーしてました。
うーーん。写真だと中々伝わらないけど、すんごい大きさ。20kgくらいあるんちゃうかな?←そないないやろ。
しかしあまりのデカさに別で来店してたお姉さん2人に『写真撮らせてください!』と頼まれてtrekyさんアイドル状態になってました。 

image.jpg
 
・・で僕がオーダーしたのがマーボー丼。
普通盛なんだけど十分デカイ。レンゲが突き刺さってますぜ。
早速実食。
んん!!熱い!!笑 これ熱過ぎるよ!!笑
辛いマーボー丼は食べたことあるけど、こんなに熱いのは初めて。たまらず店のおばちゃんに小皿もらって移し変えながら頂きました。これも幼少以来。 
因みにデカ盛オムライス。あのtrekyさんが完食ならず。やっぱりデカ過ぎでした。
尚、残りはメンバーがハイエナの如く処理してご馳走さん。 

image.jpg
 
あとは帰るだけ。

image.jpg
 
大阪市内まで帰って来て一休み。午後になるとやっぱり暑い・・汗
でも仲間と一緒だと楽しく過ごせますね。 

image.jpg
 
その後、淀川CRへ。 
気持ちの良い追い風。追い風大好きよ!泣 

image.jpg
 
途中リンクスさんのパンクがあったりしながらもマッタリと。巨木ライドらしくなりました。 

image.jpg
 
枚方まで帰って来てやはり夏はカキ氷。御馴染みデカ盛カキ氷のお店。 

image.jpg
 
何か百舌鳥の楠みたいに見えちゃうのは僕だけだろうか・・汗
気持ちよくクールダウンしてから解散して帰宅は17時でした。
てなわけでチームで行く巨木ライド。今回も楽しく走れました。
また一緒に行きましょう!! 

image.jpg
 
百舌鳥八幡宮の楠にて。 





<今日の記録> 

走行距離 :  96.4キロ

累計走行距離 : 29292キロ 

 


巨木を訪ねるライド(第18回)〜犬塚の欅〜 [巨木を訪ねるライド]

7月10日  日曜日

何と史上初3週連続の巨木シリーズ。フィーバー!フィーバー!
寺尾聡の連続記録まであと9週です。違ったっけ?

今回は先週よりイージーコースは保ちつつも少し距離を伸ばそうと滋賀県大津市にある巨木を目指します。

image.jpg
7時前メーテル発進してまずは関西医大をスタートします。
やはり暑いのもあってか、この時間でも既に自転車乗りで賑わってますな。

image.jpg
淀川CRを北上。
途中、しばさんクロさんの2人とスライドしてご挨拶。
尚、しばさんは傍示峠越えを含む50キロの距離を1時間半で走ってしまうんだそうな…。
考えられんスピードですぜ。
因みに私の先日の早朝ライド、1時間走って14キロとか…ほぼ平坦コース。
どないせえっちゅうねんコレ!汗

image.jpg
御幸橋に到着して、ここでパディントンさんと合流。
今回はパディントンさんと2人で走ります。
実はパディントンさん、これまでサイクルコンピューター無しで走っておられたのですが今回ついに装着してのライド。
速度や走った距離なんかが分かると一層自転車が楽しくなりますね。
尚、今回はあくまでも巨木ライド。
ユルユル走行ですよ。

チームライドではココから最初の目的地である浜大津まで1時間くらいで行っちゃうけど今日は1時間半を目処に走ることにします。

尚、メンバー達はこの日も各々で自転車を楽しんでいる。


僕  『そういえばリンクスさんは今から1時間くらい前で既に鞍馬におったね。』

パディントンさん 『鞍馬ですか!?ちょっと速過ぎないですか!?』

僕  『あー。多分今日は電車で行ってるんでしょ。自転車じゃ無理だよね笑』


パディントンさん自走で浜大津入りは初めてとのことなのでチームが利用する最短コースを案内しながら向かいます。

image.jpg
京都入りして旧東海道に入ったら一旦休憩。
ココから滋賀県入りするのが本日唯一の坂道である逢坂峠。

パディントンさんにコースプロフィールを紹介します。


『キツいですか?大正池くらいでしょうか?』

『大正池?あー全然!こっちのほうがマシ!ホントよ!』


自転車乗りって嘘ばっかり言いよるけど僕は騙したりしないわよ!
自らキツいとこなんか行かないってば!笑

…でダラダラと登坂開始。

image.jpg
…で程なく峠に到着。ね?笑
image.jpg
後はマッタリと下るだけ。

image.jpg
…で、予定通り9時半に浜大津到着。
あら!?毎回カーン!と鳴らす鐘がないと思ったら遊覧船のそばに移動してた。
恒例行事にしてるのに…。
尚、ちょうど入船して降りてきた乗客が全員外国人でちょっとビックリしたわよ。

image.jpg
かつてパシャさんが『潮の香りが心地良いっす!』と名言を残した琵琶湖。
相変わらず雄大ですな。
*琵琶湖は日本最大淡水の湖です。

さ!今日の目的は琵琶湖にあらず!巨木ですよ!
実はさっき峠を下る途中にあったのよ。
てなわけで再びマッタリと登り返し折角なので
近所の商店街なんかも経由しながら向かいました。

image.jpg
そして、んんん!!!見えたぞ!!
image.jpg
ドーーーーーーン!!
ドーーーーーーーーーン!!
もう1回ドーーーーーーーーーン!!
image.jpg
今回の巨木は犬塚の欅です。
樹齢600年。樹高10m。幹周り3.8mあるんだそうな。
image.jpg
ただこの木、データ以上に大きく見えます。
見事な幹周り。
image.jpg
樹高ももっとあるよねコレ。
image.jpg
さ。犬塚の欅には伝説が残っているのです。
それは京都から大津へ難を逃れてやってきた蓮如上人が、上人の人気を心良く思わない他宗の門徒によって毒殺されそうになった時、忠犬が身代わりとなって死んだので、この犬を埋めた塚に欅を植えて弔ったというお話。
image.jpg
悲しい伝説に胸が詰まります。
手を合わせ忠犬の冥福を祈りました。
しかしこの巨木が今も力強く生きていて、この犬を魂を受け継いでいるのかも知れない。
image.jpg
巨木を見上げるパディントンさん。
きっと胸に去来するものがあるのだろう…。
image.jpg
…と思ったら何やら隣にある店舗の看板を一生懸命読んでいる。
何が書いてるんやろ?と見たら、豆知識が記載されていて『弱火』は『よわび』ではなく『とろび』と読むのが正しいんだとさ。
パディントンさん随分勉強になったらしく感動してました。
ま。僕が長らく『舞洲』を『まいす』と読んでたのと似たようなもんやな。
image.jpg
帰るで。
同じ道を走るのも面白くないので集落を抜けられないか試してみたけど程なく行き止まり。
ま。こういうのが楽しいんだけどね。
 
尚、trekyさんはこの日、アワイチ(淡路島一周)しており既に半周以上を走破していた。
 
 
僕 『流石trekyさん速いよねー。』
 
パディントンさん 『淡路島まで皆さんどうやって行ってるんですか?』
 
僕 『ん?それはクルマに皆乗りあって淡路島まで行っちゃうか明石までクルマで行って船で渡るんですよ。』
 
後に、trekyさんは自走していたことが判明し思わず天を仰ぎました・・汗 
 

image.jpg
僕達は再び峠を越えたら観光しながら。
醍醐寺寄ったり・・。 

image.jpg
明治天皇陵寄ったり。
自転車乗ってるより歩いてるほうが多かったりする巨木ライド。
ここは階段上っておきますか!とお誘いするも丁重にお断りされました。。
ま。クリートで上るとこじゃないわな・・汗 

image.jpg
その後は伏見を経由しながら寺田屋へ。
このあたりは色々見所いっぱいなのであります。 

image.jpg
そして御幸橋まで戻ってきたところでパディントンさんとお別れ。 

image.jpg
ユルユル走って最後は関西医大。
帰宅は13時でした。
この記事書いてる間にROADYASAIさんは自走ビワイチ(琵琶湖一周)していたことが判明。
皆、この暑さの中、とても元気でビックリよホントに。。汗 

image.jpg
犬塚の欅にて。
 
パディントンさん有り難う御座いました!
また一緒に走りましょう!!
 
 
<今日の記録>
 
 
走行距離 : 89.0キロ
 
累計走行距離 : 29106キロ 

巨木を訪ねるライド(第17回)〜法楽寺の楠〜 [巨木を訪ねるライド]

暑い!
暑い暑い暑い!
暑い暑い暑い暑い暑い暑い暑いアチョーーー!!

ワチャーーーー!!



7月3日  日曜日

文字だけでモノマネやるって難しいですよね。
ブルースリーでした。
しかしまあ7月に入ってホントに暑くなりました。
この暑さの影響からなのか、うちのメンバーも体調がやや優れない人、二日酔いの人などで今週のチームライドはナッシング。
各々ソロで走ることになりました。

てなわけで先週に引き続き今週はソロで行く巨根シリーズ!!!あ。違う。巨木シリーズ!!!
まあ、どっちでもいいや。イエーーーイ!!

巨木って行く宛がない時の目的地設定にはホントに便利なんです。
前夜から何処の巨木を訪れるか選定しておりました。
強い南風が吹くであろうことから復路で追い風になる南方へ。
ソロでしか行かないであろうイージーコース尚且つ其れなりのネタに成り得る巨木…。

よし!見つけた。

image.jpg

一つだけ予定外だったのが、この日自治会の掃除当番になってたのを忘れていて、それを済ませてから10時過ぎメーテル発進となったこと。
早朝スタートしたかったのですが、案の定どうにもならない暑さ。

ま。マイペースで走ります。
まずは予定通りの向い風の中をひたすら南下。
旧170号線で大和川まで。
先週リンクスさんが案内してくれたルートを行こうとも考えたけど、この暑さで道に迷うと身体にダメージ食らいそうなので知ってる道で確実に。
尚、この暑さでもソコソコ自転車乗りが走っている。何とも元気なこった。

image.jpg

…で分かっちゃいたけど大和川沿いは強い横風and向かい風。and熱風…汗

今回何となく目安がついたけど、この暑さでまともに走れるのは精々1時間やね汗
凍らせたお茶飲みながら進みますが、日陰のない川沿いは地獄や…汗
前半やから何とか保つだろうと思ってたけど軽く吐き気もして来たので息は切らさず、無心で走る。

image.jpg

JR阪和線が見えたら『よっしゃ!』と川沿いを離脱して大阪市大の脇を通過して線路に沿って北上。

image.jpg

長居公園に到達。暑い!
日陰に入って水分補給休憩。
ベンチではオジサン達が将棋を楽しんでました。涼しい屋内でやれば良いのにと思うも、缶ビール片手に朗らかに徘徊するオバサンが居たりと、このあたりは地元の方々憩いの場なのだろう。

image.jpg

立派な競技場。
この暑さの中、沢山の学生達がランニング周回してました。ご苦労!

僕もそれ見て少し元気を貰いました。
さ。でもココまで来たら目的地まであと少し。
更に北上した静かな住宅街で目的地はありました。

image.jpg

ドーーーーーン!!

image.jpg

法楽寺です。
中々歴史のあるお寺です。
興味あったら読んで。

image.jpg

まずは御参り致しました。

image.jpg

そして目を引くのがこの三重塔。
平成の三重塔と呼ばれていて実は大変新しい建物。
平成5年?8年?確かそれくらいに復元されたらしい。忘れた。


そしてついに巨木です!

image.jpg

ドーーン!
一際目を引く巨木!
三重塔より更に背が高い!

image.jpg

ドーーーーン!!

image.jpg

今回の巨木は法楽寺の楠です。
樹齢800年は大阪市では住吉大社の千年楠に次いで2番目に古い巨木なんだそうです。

樹高26m。幹回りは8mあります。
その昔はこの雄姿を二里(8km)から先でも眺めることが出来たそうです。 

image.jpg

見事な幹回りです。

image.jpg

般若面がありました。

image.jpg

樹形も何だか威風堂々としています。

image.jpg

木の下は日陰になっていて涼しい風が流れてました。
気持ち良いので少し休憩。

image.jpg

800年の間、この木はここにいて人や歴史を眺め続けてきたのだろう。
大阪の陣や先の大戦での大空襲で火の海となった大阪の街をどんな想いで見ていたのだろう。
そして復興して発展していく姿をどのように見ていたのだろう。
これから先も元気に見守り続けてもらいたい。

image.jpg

尚、お寺のまわりは中々雰囲気の良い街並みが広がっている。
真向かいにある長屋にはレトロな感じの立ち飲み屋がありました。
もし僕が運良くヨボヨボジジイになるまで生きて自転車も乗れなくなったら、ココで巨木を見上げながら静かに飲んで余生を過ごしたいなあなんて思いました。

image.jpg

さ。そんなわけでリスタートしましょう。
法楽寺はJR阪和線の南田辺駅や地下鉄谷町線の田辺駅からでも歩いてスグの場所にあるので機会があれば是非是非。 

image.jpg

適当に真っ直ぐ北上しましたがクルマが殆ど走っておらず凄く走りやすかった。

image.jpg

この道は覚えておこう。
メチャクチャ暑かったけどね。
帰りは追い風基調になりましたがペダルを踏み倒す体力は既になくユルユル走行で。

image.jpg

京橋を経由して第二京阪方面へ。
これいつも電車から見えるんだけど、落書きにしては上手すぎる。

image.jpg

第二京阪突入前にコンビニで遅目のランチ。
暑くてもはやマトモな飯は食えん…汗

image.jpg

後はチンタラ流して帰宅は14時半くらいやったかな?
見えにくいけど34℃です。
とにかく暑くて草臥れたけど良い巨木が見れて良かった。

てなわけで次回もお楽しみに!!
 
 
 
<今日の記録>
 
走行距離 : 66.7キロ
 
累計走行距離 : 29003キロ 


巨木を訪ねるライド(第16回)〜朝護孫子寺の榧の木〜 [巨木を訪ねるライド]

6月26日  日曜日
皆さんお待ちかね!!
誰が待っとんねん!!
チームで行く巨木ライドだよーーー!!
拍手したってーーー!!
フォーーー!!


はい!てなわけで今回は生駒山系最南端は信貴山にある巨木を見に行くよー!!
ワクワクドキドキー!!

えー。いつものように清滝近くのコンビニ8時集合。

image.jpg

今回のメンバーはkurubiさんパシャさんリンクスさんエンドーさんに僕!
円陣組みますがパシャさんエンドーさんがベチャクチャ喋ってる間に3人で済ませちゃいました!kurubiさんが両手出して一人分フォローしてくれたよ!感謝しろコノヤロー!!
イェーイ!ひゃっほー!!

さ。書いてる僕も段々面倒になってきたので普通に書きまーっす!宜しく!

まずはリンクスさんが前を牽いてトレインは南下します。
いつも南へ向かう時は旧170号を走るのですが今回はリンクスさんご推奨ルートを案内して頂きました!

image.jpg

色々ゴニョゴニョ走って1度じゃ覚えきれないルートだけど、とても走りやすかったですよ!
…であっと言う間に生駒山系南部へやってきました。
実は今日のライド、十三峠を上る計画になってました。大阪の自転車乗りの間ではとっても有名な峠なんですが、ココがメチャクチャきつい坂なんですよ…汗
ところがそこにkurubiさんの天使の声が!

『今日は十三峠回避しましょうか。ヒデさんに上らせたら、そのまま帰ってしまいそうだし。』

『はい!!』←即答。
 
パシャさん 『ええーー!?マジっすか!?』
 
『うるせーーーー!!汗』 


良かったあ…泣
あんなの自転車で上る坂じゃないもん泣

image.jpg

…で更に南下してコンビニ休憩。
さて十三峠は回避出来たのですが今回の巨木は山の上にあります。どっちにしろ上らなアカンということですわな泣

image.jpg

てなわけでやってきたのはコチラ。
葡萄坂です。
ココも大変人気ある坂なんですが僕は初めて上ることになります。
コースプロフィールを聞くと結構こっちもキツそう…汗
特に序盤が斜度のキツい区間らしいのでいつもの如く『じゃ先行きます!』とユルユルスタート致しました。

image.jpg

んん。やっぱりキツいけど道は大変良くて走りやすい。斜度も見た感じは緩やか(錯覚だけど)のように見える。
そしてこの景色。サイクリングにはとっても良い坂だと思います。

image.jpg

折角なんでもう少し上ったところで再び記念撮影。次はもういつ来るか分からないしな笑

image.jpg

そこへ後からスタートしたリンクスさんがダー!と元気良く駆け上っていきました。
あまりの勢いの良さにブドウ狩りでもしてこのまま引き返してやろうかなと思うも、そういうわけにも行かず。再びチンタラリスタート。
あ。ココ葡萄坂というだけあってブドウが有名らしいです。よく知らんけど。

中盤くらいまでは機嫌よく上ってたけど、段々辛くなってきて途中からはゴールはまだかまだかとブツブツ独り言言いながら上りました。

image.jpg

…で終盤kurubiさんのお迎え頂きながらゴール。あーしんど。
ま。でも本日の上りはこれで終了。

image.jpg

…と思ってたらリスタートしてスグ次の上りが待っていた。堪忍して!泣

程なくやってきたのは、のどか村という公園?
20年以上前に一度来たことあるけど売店もあったりして休憩するには凄く良い感じな場所。
地元の自転車乗りには僕らでいう、くろんど池のような場所なんだと思います。 

image.jpg

汗ダクになったので、カキ氷食べて休憩してると『ご無沙汰してます!』と1人の自転車乗りが声掛けてくれました。
誰かいな?と思ったらオオー!!先日宝山寺を2回上らされたチームライドに参加してくれて
鳥の糞落とされたトマトさんやないの!!

これまたえらい偶然。折角なので一緒に巨木見に行きましょう!と相成りました。

image.jpg

リスタートすれば目的地まではもうスグ。
ところが途中で更に見たことある黄色い自転車。
オオ!!こんなとこで何してんの!?
チームメンバーのパディントンさんでした。
写真は何やらパシャさんが自転車修理中。

パディントンさん、贔屓にしてるサッカーチームの必勝祈願に今日僕らの目的地に同じくやってきたとのこと。
それにしても何ちゅう偶然続きなこと。

image.jpg

てなわけで随分賑やかになって、いよいよ到着。

image.jpg

信貴山にある朝護孫子寺です。
信貴三は今から1400年前、聖徳太子は物部守屋を討伐せんと河内稲村城へ向かう途中、この山に至りました。 

太子が戦勝の祈願をするや天空遥かに毘沙門天王が出現され必勝の秘法を授かりました。

その日は奇しくも寅年、寅日、寅の刻でありました。太子はその御加護で勝利し、自ら天王の御尊像を刻み伽藍を創建、信ずべし山『信貴山』と名づけました。以来、信貴山の毘沙門天王は寅に縁のある神して信仰されています。全然興味ないやろ? 

image.jpg

てなわけで、朝護孫子寺にも大きな寅が祭られてますよ。

image.jpg
 
世界一福寅と言うそうです。
んん。デカイ。右下に写ってるパシャさんの手と比べて下さい。全然分からないでしょ?
これね。頭がモーターでグイングイン動いてるんですよ。どうでもいい?
 
image.jpg
 
この日はtrekyさんがヒルクライムレースに参戦していたのでチームは必勝祈願のキメポーズをキメておきました。
因みにtrekyさんは流石の4位入賞だったそうです。またお祝いせなアカンな。
 
image.jpg
 
・・・でいよいよ巨木が近づいてきました。
この鳥居をくくったスグ先にありました。
 
image.jpg
 
ドーーーーーーーーン!!ドーーーーーーーーーーーン!!!
ドーーーーーーーーーーーーーン!!!! 
 
image.jpg
 
今回の巨木は朝護孫子寺の御神木。榧の木です。
これ『カヤ』って読めんよね。
 
image.jpg
 
樹齢はホンマかいな?の1500年。
詳しくはさっきの掲示板読んでね。
 
image.jpg
 
しかしこうして見ると中々の幹回りをしています。
 
image.jpg
 
世の有為転変語らんとするや、ひたすら黙して語らず。
僕はライド中もベラベラ喋ってますけどね。
 
image.jpg
 
はい。次。
というわけで本堂へやってきました。
これがまた見事な本堂でありました。
 
image.jpg
 
清水寺の舞台のような高台にあります。
パシャさんが舞台から下を覗き込んでたので、ここはやはり飛び降りるべきであろうと後ろからグワッと持ち上げてやったら『やめて欲しいっす!!』と喚いてました。わははは・・。 
 
image.jpg
 
これホントに写真では伝わりませんが奈良の街が一望出来るんです。
見事な景色でしたよ。
皆で景色を楽しんでたので『じゃあちょっと黄昏てる格好してみてください』とリクエストしました。
 
image.jpg
 
・・・でこれがメンバーの黄昏ポーズ。
何だかよく分かりませんがパディントンさんは黄昏てるというよりは放心状態といったところでしょうか。
 
image.jpg
 
はい。というわけでお寺を後にします。
しかしほんとに立派なお寺でビックリしました。
お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。
 
image.jpg
 
・・・でランチタイムです。
お寺の仁王門からスグ傍にあるコチラへやってきました。
『アベノ日本一』というラーメン屋さんです。
日本一と名の付くラーメン屋を訪れたのはこれで三軒目です。
何でアベノなんだろ?と帰宅してから調べたら阿倍野に本店があるんですね。納得。 
まだ時間が早かったので開店まで30分ほど待ってからボコッと入店。 
 
image.jpg
 
・・・でオーダーしたのは醤油ラーメンとチャーハンのセット。
尚、ネギ嫌いのKurubiさん、『ネギは抜いて下さい』と頼んでるのに思いっきりネギ入れられてて半泣きで取り除いてました。
何かこのケースはこれまでも何度か見てるような気がする。
Kurubiさん宝山寺の階段で豪快に滑り落ちてみたり、折角レースで頑張って表彰台上ったのに賞品がご当地特産のネギだったりと、何だかいつも体を張ったネタ提供して頂き申し訳なく思ってます。。
 
image.jpg
 
はーい。てなわけで帰ります。
Kurubiさんのご提案で帰りは『フラワーロード』なる道を走ることになりました。
名前は以前からよく聞いてたけど僕は初めて走ります。 
尚、パディントンさん行きにこの道を走ってきたらしく『すごいアップダウンな道なんです。。』と違う道で逃げ帰ろうとするので『まあまあ。お待ちなさいよ。』とガッチリガードして向かうことにしました。
 
image.jpg
 
んん!思ってた以上に斜度あるがな・・汗
メンバーすっ飛んで行く中、僕とパディントンさんはノンビリ走行で行きます。
 
パディントンさん辛そうにしてるので何とか励まさねばならぬ。
 
 
『これ行きは上りと下りの割合どんな感じでした? 大半が上りじゃなかったですか?(だとすると帰りは下り区間が多いはずなので)』
 
『ちょうど半々ってとこだと思います。。』←嫌なこと言うわね汗
 
『んんん!!ま。ゆっくり行きましょう・・汗』
 
 
フラワーロードって言うらしいが花など一切なくあるのは斜度が10%くらいあるアップダウンな道だけ。。
ま。それでもサイクリングには良い道だと思いますよ。ホントに。
標高が350mくらいある尾根を走っていく感じかな?午後から太陽が照りだしていたのですが標高もあって暑さはやや凌げたと思います。多分。
 
 
image.jpg
 
・・・で、やっぱり下に降りてくるとメチャクチャ暑かった・・汗
コンビ二休憩は皆日陰に入って固まってます。
 
リスタート後は僕がでえーーーい!と前を牽いて一気にくろんど池まで。
 
image.jpg
 
最後の急坂だけ容赦なくワサーーッと置いていかれてくろんど池到着。
 
image.jpg
 
本日2度目のカキ氷。
やっぱり夏はカキ氷でしょ。
んん!んん!!美味い。
 
さ。もう1つくらいネタないかな?と今回はくろんど池の鯉鑑賞することにしました。
ココには大きな鯉の主が住んでいるのです。 
 
image.jpg
 
鯉に餌やりしてるパシャさん。
微笑ましいですなー。
ということにしておく。
 
僕も餌やりしてたら『さっきのお返しっす!』と突き落とされそうになって『ガワーーーーッ!!!』と雄叫び一発。
 
リンクスさん『幼稚園児みたいですね。。』
 
んん。。すんません・・汗
 
 
 
エンドーさん 『しかし鯉の主、それほど大きくないですよね?』
 
実は事前に主の体長は7mくらいあると情報流してたので半分に見積もっても3.5m。
それからすれば確かに小さいわな。えへへへ・・・。でもそれなりには大きいのよ。
 
暫し池で遊んであとは帰るだけ。
 
 
Kurubiさん 『何か今日は殆ど自転車乗ってないですよね。。』
 
確かに乗ってる時間より喋ってる時間のほうが長かったような気もする。
たまにはこういうライドもいいだろう。←いや最近こんなんばっかり?
 
 
てなわけで最後は傍示峠を越えて帰宅は16時過ぎやったかな?
今回も楽しい巨木ライドでした。
次回もお楽しみに!!!
 
image.jpg
 
朝護孫子寺の榧の木にて。
 
 
 
<今日の記録>
 
 
走行距離 : 65.3キロ
 
累計走行距離 : 28889キロ 

巨木を訪ねるライド(第15回)~石清水八幡宮パート2~ [巨木を訪ねるライド]

5月5日

 

やってまいりました!巨木シリーズです!!フォーーーーー!!!

ちょっと写真多いからドンドン行きます!!早速スタートーーー汗!!

IMG_2942.JPG 

清滝近くのコンビ二9時集合。

IMG_2950.JPG 

今回のメンバーはパシャさん、リンクスさん、エンドーさん、シノッテルさんに僕の5名で行くよー!!宜しく!

まずは村の中をゴニョゴニョ走って傍示峠へ向かいます。

IMG_2953.JPG 

シノッテルさん先日この傍示峠を下っていて『あの坂上るんですかー?』と戦々恐々としてますが大丈夫!!

僕だって上れるんだから!!

IMG_2954.JPG

それに何といっても傍示峠はこの雰囲気。いいよねー。

IMG_2957.JPG

間もなく田植えシーズンかな?

ここで季節の移り変わりを感じながら走るのは最高です。

IMG_2958.JPG

ということで、所々足付きしながらオエオエゴール。あははは・・。

何かここんとこ足付きなしで上ったことがない(汗)

傍示はやっぱりキツイわ・・。

メンバーは勿論軽々と上ってますよ。

IMG_2960.JPG

リスタート後おばあちゃんとこのタケノコ買ってからくろんど池へ。

この日も良い陽気で朝からBBQ客で賑わってましたよ!

暫し休憩してから笠上神社へ向かいます。

ここもええ上り坂なんだけど、少しは上りもコースに入れておかないとね。

IMG_2961.JPG

・・・と自らコース組んだ自分にやや後悔しながら到着・・(汗)

しかし今日のコースこれで上りは殆ど終了だ!

IMG_2962.JPG

絶景ポイントにて。

んん!キマッとる!!最高だよー!泣

エンドーさん 『何かグラビア撮影してるみたいですよね汗』←そんなつもりはなかったんだけど汗 

今回の巨木は数が多いから至る所で記念撮影していきます!

 

激坂を慎重に下って三山木に出ますがCRは走らず寄り道していきます。

IMG_2963.JPG

やってきたのは以前にもご紹介しました『一休寺』。

あの一休さんのお寺ですな。

テンションアゲアゲで『いっきゅうーーーーさああああーーーーーーん!』と例のやつやったら皆、僕との距離を置いてました汗

 

さ。ここでも記念撮影しておきます。

リンクスさん 『じゃココはとんちポーズでもしておきますか?』

 

おお!!それは良い!! いつも同じポーズだと面白くないもんね! 

IMG_2964.JPG

かーーわーーーいーーーいーーーーー笑[揺れるハート]

見事にとんちポーズがキマりました!

IMG_2965.JPG

・・・でリスタートして御幸橋へ。

今日の目的地は目の前にある石清水八幡宮なのでもう着いたも同然。

IMG_2966.JPG

でもその前にランチ。

やっぱりこの辺だとココのカレーは外せない。

IMG_2967.JPG

んん!!相変わらずデカいナン。

そして何と言ってもタンドリーチキンがデカくて美味しいんですよー。

ナンに隠れて写ってないけどね汗

 

さ。リスタートしていよいよ巨木に向かいます。

石清水八幡宮。実は以前の巨木ライドでも訪れています。

しかしその後、他にもまだ巨木があることが分かったので今回再訪となりました。

IMG_2969.JPG

まずはコチラ!!!

 

パシャさん 『えー?これが巨木っすかー?全然デカくないっす。』

IMG_2971.JPG

バカモノー!!これが目に入らぬか!!

源頼朝公ゆかりの松であるぞ!!!

 

説明しよう。

『男山考古録』によると源頼朝公奉納の伝承を持つ『六本松』のことが記されており、唯一の生き残りであった松が昭和22年、落雷により焼失されてしまいました。(あり?)現在の『頼朝松』は昭和30年に奉納された2代目です。。。

ん!あはははは・・。

ゆかりがあるって言うてんねんからゆかりがあるんじゃい!!汗

 

さ。ここでも記念撮影しますが、さっきはとんちポーズ。今度はどうしようかな?

松がおもしろい樹形をしてるので松ポーズにしよう!とレクチャーしました。

IMG_2972.JPG

んんん!!キマり過ぎ!!笑

シノッテルさん流石女性だけあってバレエの如く華麗なポーズ。

リンクスさんは『このポーズは嫌だ!!kurubiさんとtrekyさんに笑われる!!』と本気で嫌がってましたが松の角度とビッッシイ!と体を合わせてきました。何ていうか男の潔さみたいなものを感じる。

真ん中の2人は松というより普通にズッコケてるみたいやもんね。

 

はい。次。

まだまだ巨木は続きます。

IMG_2973.JPG

続いてはコチラ!!ドーーーーン!!

IMG_2974.JPG

古来『厄除の木』として信仰されてきたらしいタブの木です。

タブの木ってあんまり聞いたことないな?

このタブの木は樹齢700年。

こちらはメンバーも『おおー!』とドヨメキが起きるくらい立派な巨木でしたよ。

 

はい。しかしもはや巨木のことよりどんなポーズをするかが最大の焦点となっております!

IMG_2975.JPG 

いやーーーん[揺れるハート]

木の間から顔出して4人メッチャ仲良いじゃーーーん[揺れるハート] 

ていうかこうして見ると心霊写真みたいやな・・汗

 

リンクスさん 『これ絶対祟られますよ。』

大丈夫!神様もきっと4人を微笑ましく見てくださってるはずだ!

 

さ。そんなわけで一旦場所を離れてまたまた観光します。

IMG_2976.JPG

やってきたのはコチラ!もうスグ近くにあるんですよ。

ココも以前にご紹介した『飛行神社』です。

日本で最初に飛行原理を研究した二宮忠八の創建。

因みに右側に見えてる鳥居はジュラルミン製なんだとか。

IMG_2978.JPG

ギリシャ風の拝殿。

IMG_2977.JPG

こういうとこ見て回るのも中々面白いのです。

そういえばココではポーズキメてなかったな?と後で気づき深く後悔・・。

 

さ。てなわけで再び石清水八幡宮へ行って残りの巨木を見に行きます。

IMG_2980.JPG

コチラは行く途中にある名もなき巨木。

パシャさんがそっと手をやってます。

彼の胸に去来するものは何なのか・・・。

IMG_2982.JPG

ここから御本殿方面へ向けて上ります。

中々気の萎える感じの坂です・・汗

IMG_3002.JPG 

IMG_2984.JPG

そしてゼエゼエ言いながら到着。

IMG_2985.JPG

・・・で続いてがコチラ!!!ドーーーン!!

南総門前の東側にありますカヤの木です!

IMG_2986.JPG

樹齢700年以上。幹回り7m。樹高20m。樹冠30mの巨木で京都府下のカヤの中でも有数の巨木といわれているそうな。

IMG_2988.JPG

尚、ポーズのほうですが、だいぶやらされてる感で嫌気が差してきてるメンバーと人通りも多いので、ここは普通にGメンポーズであっさりと・・・汗

IMG_2989.JPG

その後、お参り。

IMG_2990.JPG

本殿で祈りを捧げるパシャさん。

その清清しい姿に思わず目頭が熱くなります。。

IMG_2992.JPG

その本殿のスグ左にあるのが楠正成公必勝祈願奉納の大楠。

ま。これは前回の巨木ライドで紹介しました。

IMG_2996.JPG 

その後エジソン記念碑(これも前回紹介済み)など見て・・・

IMG_2995.JPG

最後に見る巨木も前回紹介の大楠。

IMG_2998.JPG 

見事ですなー。

IMG_3001.JPG 

暫し巨木の下で休憩。

何とも巨木ライドらしい、ほんわかした雰囲気です。

 

てなわけで後はCRで帰るだけ。

IMG_3003.JPG 

関西医大まで帰って来てリンクスさん情報によるとコチラがもう店を開けてるとのこと。

夏場だけだと思ってました。

IMG_3004.JPG

んんんーーー!!最高に美味い!

暫しマッタリしてココで解散。

帰宅は16時半でした。

IMG_3005.JPG

オミヤはタケノコとカレー屋で買ったピクルス。

これ今日食べたけど異様に酢が効いていて酒のつまみにメチャ合いそうです。

 

てなわけで!巨木シリーズ!!次回もお楽しみに!!!

IMG_2991.JPG

石清水八幡宮にて

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 69.0キロ

累計走行距離 : 28233キロ 


巨木を訪ねるライド(第14回)~龍田神社のソテツと楠~ [巨木を訪ねるライド]

2月21日 日曜日

今回のチームライドはご存知!巨木シリーズだーーー!!

やっほーーーー!!!謝謝ーーーーーーー!!!

 

さ。今日は比較的近距離の奈良県は龍田神社の巨木を目指します。

清滝峠近くのコンビ二9時集合。

IMG_2106.JPG

今回のメンバーはkurubiさん、trekyさん、リンクスさん、グッチさん、僕。そしてvoydさんがご参加してくれました!

宜しくーーーーー!!!

はい!てなわけでまずは清滝峠を上ります。

春のレースに向けて徐々に強度を上げつつあるメンバー達。

まずはリンクスさんが物凄い勢いで駆け上がっていきました。あのペースで最後まで行けるんだから凄い(汗)

続いてkurubiさんtrekyさんが追いかける展開。

一方、いつ何時もほのぼの上るワタシ・・。

病み上がりでのライドとなったグッチさんに『今日はあなた僕の後ろで走りなさい』と指示しました。

無理は禁物だからねー。

・・で、voydさんグッチさんを牽きながらドタドタ上っていきます。

しかし今日は追い風のはずなんだけど、そんなこと微塵も感じさせない上りっぷり(汗)

とにかく脚が重い。。ちょっと上らないとスグ落ちちゃうのね(泣)

途中、voydさんがすーっと前に出たらジワジワ離されてそのままお見送り。

グッチさんと2人で上って行きます。

・・・で、後半のコーナー区間に入って程なく、早くもkurubiさんtrekyさんリンクスさんが下りてきた。

どんだけ速いんだ(汗)

折り返してくると再びドーンと駆け上がる。これにグッチさんもついて行って、後は1人旅。

IMG_2115.JPG 

結局、この峠で最後まで僕についてこれる人は誰もいないってわけだ。ぬはははは!

その後、裏清滝を下りるのかと思ったら尾根伝いルートに変更になり、再びオエオエ言いながら走る。

これで今回も見事汗ダクになれました。

IMG_2118.JPG

その後、168号線を南下。 

このように天気は良いけどまだ気温は低いです。(僕は汗ダクだけど)

IMG_2117.JPG

ですが今日はもう1発上ります。

白石畑というところで僕達は初めて上ります。帰ってから調べたら中々歴史ある土地のようです。

見た感じ、そんな大した坂じゃないだろうと思ってましたが、kurubiさんによると、そうでもなさそうだとのこと。

じゃもう得意のドタドタ走行で。

皆を見送ってから上り始めます。しかしここが予想外に良い坂でした。

ガーミン見ると斜度は清滝くらいあるんだけど山中をグネグネしながら登っていく道は見ていて飽きない。

そして路面が事の外キレイだ。

IMG_2119.JPG

景色もそこそこ堪能出来ます。・・・で傍示峠のような集落が見えてきた。 

するとvoydさんが前方で停車中。

『あら?ココがゴール?他のメンバーは?』と思って近づいてみると、どうやらメカトラブル。

何とvoydさんの自転車、サドルが外れていた。。

こりゃまたレアなトラブルですなということで一緒に修理にかかります。

IMG_2120.JPG

そのうちメンバーも下りてきました。

ちょうど民家の塀の向こうからおばあちゃんが顔を覗かせながら『どないしたん!?大丈夫!?』と聞いてきたので『自転車の座るところが取れちゃったのよ。このままだとカンチョーされちゃうから直してるの。』とこたえておきました。

IMG_2121.JPG

その後、無事にリスタートしてゴール。

反対側に下りますがこっちは結構な斜度があってコッチは上ったらアカンな。。

さ。下りていくとちょうど法隆寺の裏側で出てきた。

今回、法隆寺はスルーして少し行ったところが最初の目的地。

IMG_2122.JPG

藤ノ木古墳です。

『藤ノ木』の名称は所在地の字名に由来するが法隆寺古文書によれば、かつては『ミササキ』『陵山』(みささぎやま)と呼ばれていたらしい。

古墳時代後期、6世紀第四半期の円墳と推定されているそうです。

IMG_2123.JPG

以前にソロで訪れたことはあったのですが、この古墳、中が見れるとのこと。

それは知らなかったので見に行きましたが石室の入り口に扉があってそこから中を覗いてみるらしい。

暗くてよく見えなかったけど遠くにすこーしだけ石室を見ることが出来ました。

ま。ご興味ある方は法隆寺のスグ傍にありますのでどーぞ。

 

・・・で本日のメイン!ここからリスタートして数分のところにあります!!

IMG_2124.JPG

ドッカーン!と到着。龍田神社です。

IMG_2137.JPG

もう巨木が見えちゃいましたが取り敢えずお参り。

伝承によれば聖徳太子が法隆寺の建設地を探し求めていた時、白髪の老人に化身した龍田大明神に逢い『斑鳩の里こそが仏法興隆の地である。私はその守護神となろう。』と言われたので、その地に法隆寺を建立し、鎮守社として龍田大明神を祀る神社を創建したそうな。。

・・・でこちらですが巨木が2種あるのです。

IMG_2125.JPG

まずはドーーーーン!!!

昭和32年に奈良県指定の天然記念物となっているソテツです。

IMG_2126.JPG

ドーーーーン!!

ソテツの巨木を見るのは堺市の妙国寺大ソテツ以来ですがコチラも中々立派なソテツです。

根元周囲5.7m。高さ6.3m。

生育が遅いソテツなので大きさそのものは見劣りするかもしれませんが、このソテツ何と樹齢1200年なんです。

IMG_2127.JPG

凄いでしょ?

そてつ(とてつ)もない年月を生き抜いて来たんですね。。。

笑えよーーー!?へへへーい!

ライド中、メンバーにこんなん言っても殆どウケてくれないんですよー。失礼しちゃうわー全く。

IMG_2128.JPG

はい。次。

ドーーーーーーーーーン!!

コチラが楠。見事な巨木です。

IMG_2129.JPG

御神木として板垣の中に祀られています。

IMG_2133.JPG

幹回りは6.7m。

IMG_2144.JPG

樹高は28mあるそうです。

IMG_2135.JPG

樹齢は850年。

この楠、枝ぶりが見事です。

巨木ライドを初めて色んな巨木を見てきてるのですが、いつもその雄大さに圧倒されます。

これホントに巨大さを伝えるのが難しいんだけど、実際に見て長く生き抜いてきた歴史を想うと何とも言えぬ感動を覚えるのです。ホントよ!?

 

てなわけで今回も大満足したということで飯です。

IMG_2145.JPG

ポパーイ!?ポパーイ!?

・・といくらオリーブのモノマネやってもココでは伝わりません。残念です。

てなわけで今回はラーメン屋にやってきました。

オーダーするのは勿論名物ポパイラーメン!!

IMG_2146.JPG

ドーーン!!コチラ!!

やっぱりホウレン草が入ってますが何故か豆腐も入ってます。。(汗)

実はこれグッチさんがオーダー。

写真見たんだけどラーメンに豆腐って何だかなー?と思い、僕は違うのにしました。

IMG_2147.JPG

僕が選んだのはコチラ!!こってり魚介とんこつラーメン。

これにランチの時間帯はオニギリ2個をサービスしてくれます。 

尚、キムチは食べ放題なのですが僕はきむち(気持ち)だけ頂きました。←これもやっぱりウケませんでした。

んん!!美味いっすよー!!

このお店、ラーメンのメニューがかなり豊富で塩、醤油、とんこつ、味噌、何でもありましたし、他に定食もいっぱい。

結構通えると思います。

尚、ポパイラーメンもとても美味しかったそうです。(グッチさん談)

 

お腹いっぱいになった後はいつものようにビシッと走ります。

富雄川沿いを北上していきますが凄い向かい風。

個人差あると思うけど僕は坂より向かい風のほうが嫌いです。

たまらず千切れるとリンクスさんが優しく前に来て牽いてくれました。ありがとねー!

IMG_2148.JPG 

でもくろんど池への上りでは問答無用で置いて行かれます。もうシャッター押す時には見えねーよ。

皆、坂好きなんやね・・(汗)

IMG_2149.JPG

・・・・でくろんど池まで帰ってきました。

止まると凄く寒いけどベチャクチャ喋ってマッタリ休憩したらリスタート。

最後はトラウマ坂下って帰宅は15時くらいやったかな?

今回も楽しい巨木ライドでした。次回もお楽しみにーーーー!!!

IMG_2143.JPG

龍田神社の大楠にて。 

 

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 70.1キロ

累計走行距離 : 26997キロ 


巨木を訪ねるライド(第13回)~新熊野神社の樟大権現~ [巨木を訪ねるライド]

1月31日 日曜日!!

チームで行く今年初めての巨木シリーズでーーーっす!!

フォーーーーーーー!!!

IMG_1907.JPG

7時50分メーテル発進して関西医大からちょと離れたコンビ二に8時半集合。 

今回はkurubiさんtrekyさん最強コンビに手を引かれながら3人で京都にある巨木へ向かいます!!(汗)

宜しくーーーーー!!!拍手ーーーーーーー!!!!パチパチパチパチパッチーーーーンコ!

はい!(汗)

というわけで、まずはいつものようにkurubiさんが前を牽き、僕を間に挟んでトレインは淀川CRを北上。

kurubiさんは参加するメンバーによって絶妙に巡航強度を調整してくれます。

これがホントに絶妙で、ついて行けるけど楽はさせねえぞと言った感じのペース。よく僕のこと知ってくれてるのよね。。(汗)

IMG_1914.JPG

御幸橋から宇治側沿いを走って観月橋。

そこから北上して山科まで行って坂を上って逢坂峠を越えたら!

IMG_1916.JPG

いつものようにカーーーン!と鐘鳴らして琵琶湖に到着!

巨木は京都にあるのに滋賀県に突入。これがkurubiルートなのであります。

ま。しかしこの日はお天気最高。先週と比べたら気温も全然温かくて汗ダクになりました。

・・・でここからどうやって京都へ入るかというと・・。

IMG_1917.JPG

かなり久しぶりの『山中越え』ルートです。

古くからある街道で滋賀郡山中村(現在の大津市山中町)で峠を越えることからこの名がつきました。

京都から坂本や北陸道への利便性が高い道として認知されていたらしく、ま。今回は滋賀側からこの山中越えで京都へ向かうのです。

てなわけで峠までの3.5kの上りは全力アタック。

kurubiさんtrekyさんの勇姿を激写しようと思いましたが、もう姿はありませんでした・・・(汗)

キコキコとペダルを回して上って行きますが、この道、中々見通しが良くて『まだあんなに上るのかよ』と気が滅入りそうになるから出来るだけ俯き加減で。

IMG_1919.JPG

汗バッサー!と掻いて到着。

いやでも気持ち良い・・・(汗)

ここからは京都へ下るだけですがちょっと休憩していきます。

IMG_1921.JPG

峠では琵琶湖が見下ろせる絶景ポイントがありました。

もうこれがね。写真だと全然伝わらねえや。ホンッットにキレイなのよココ。標高も写真で見るより全然あるの。 

知りたい人は現地へ行ってちょーだい。

 

さ。京都側へ下りたらいよいよ京都の市街地へ。

・・・でまずはランチします。

お目当てのお店が11時半オープンだったので前で待ってましたが時間を過ぎても開きやしねえ。

時間厳守でお願いしますよ!!

しかし待ちきれないのでお店チェンジ。

IMG_1922.JPG

スグ近くにあったコチラへやってまいりました。

如何にも京都らしい情緒溢れる佇まいで素敵でしょ?

何か前でkurubiさんが深々とお辞儀してるけどメニュー見てるんやなこれは(汗) 

IMG_1924.JPG

・・・で何屋さんかというとカレーやねん。

んん!!カレーがとってもボリュームあります。

このあたりは京都大学が近くて学食のようなボリュームあるお店が多いらしい。結構なことですな。

僕らも学生気分で頂くことにしました。

んん!!んんん!!!

僕は辛口にしたんだけど中辛にしたkurubiさんtrekyさんはとても辛そうにしてる。

僕はというと全然そうでもないんだけど汗だけは人一倍バッサー!と掻くもんだからインド人のマスターも『ダイジョウブデスカ!?』と心配してくれました。

わしゃ生まれつき汗かきなんやと何回も言うてるやろ。

ま。とっても美味しかったですよ。

IMG_1925.JPG 

しかし汗が引くとメチャクチャ体が冷えてきたのでソソクサとリスタートして今回の目的地へ向かいます。

鴨川沿いを少し南下してから・・・

IMG_1927.JPG

んん!!!あれやな!!!

前方に人目でそれと分かるデカい木が現れました。 

IMG_1933.JPG

ここは新熊野神社。

熊野信仰が盛んであった平安後期の永暦元年(1160)、後白河上皇が紀州熊野の神をこの地にあった仙洞御所法住寺殿の内に勧請して当社を創建した。

上皇の命を受けた平清盛は熊野の土砂や伐木を用いて社域や社殿を築き、那智の浜の青白の小石を敷いて霊地熊野を再現したとされるそうです。あとは読んでちょーだい。

IMG_1953.JPG

まずはお参り。

IMG_1930.JPG

・・・で境内には『京の熊野古道』と呼ばれる熊野古道ミニチュア版?みたいな道もありました。

早速散策。kurubiさんは足を滑らせないように慎重に階段を上ってました。

IMG_1932.JPG

こんな感じ。

IMG_1934.JPG 

・・・でついに巨木の登場です!!

IMG_1938.JPG 

ドオーーーーーーーーーーーーーーン!!!

IMG_1936.JPG

新熊野神社の樟大権現です!!!

ま。しかし巨木というのはホントに撮りづらい。とにかくレンズに入りきらないのよね。

でも大きさは中々伝わらない(汗)

IMG_1942.JPG

てなわけで長身のkurubiさんと比べてみましょう。

どうですか?kurubiさんがまるでお母さんにしがみついて離れない赤子の様。或いはトトロのお腹の上に乗っかって遊んでいるメイちゃんの様に見えますね。 

そ!それだけこの木が大きいのです!

IMG_1946.JPG

樹齢900年。

創建の折、紀州熊野より運ばれた『上皇手植えの樟』と伝えられています。

大権現とは熊野の神の化身という意味で、樹齢900年の老木でありながら現在も成長し続けてる姿を見て『健康長寿』『病魔退散』、特に『お腹の神様』としてご利益を求める人が後を絶たないそうです。

IMG_1952.JPG

真っ直ぐに伸びた幹はホントに元気が漲っているかの如く見えました。

IMG_1954.JPG

京都という歴史の深い地にあって、これからもこの古都と共に生きていくのだろう。。

 

はい。次。

今回はもう一箇所寄り道していきます。

IMG_1955.JPG

ここから程近くにある、とても有名だけど僕ら3人は初めて訪れた東福寺です。

摂政九條道家が奈良における最大の寺院である東大寺に比べ、また奈良で最も盛大を極めた興福寺になぞらえようとの念願で、『東』と『福』の字を取り、京都最大の大伽藍を造営したのがこの東福寺なのです。あーしんど。

まーしかし立派なお寺でした。何しろ敷地が広い。かつてはもっと広かったそうですが、ここだけで1日潰せますよマジで。

IMG_1959.JPG

こちらにも巨木が。。

IMG_1957.JPG

東福寺のイブキです。毒霧吐くのはザ・グレート・カブキです。 

1700年前後、土佐光高によって描かれた東福寺境内図にもこの木の風格が見事に描かれており、江戸時代には既に古樹として知られ、東福寺の歴史を文化を理解するうえには欠かせないものと言えます。・・・と書いてました。

 

・・・で境内を暫し散策。

いいねー。こういうライド大好きよ。

IMG_1962.JPG

本堂の中を仲良く覗いてるkurubiさんとtrekyさん。

IMG_1965.JPG

コチラは三門。

応永32年(1425年)に足利義持が再建し現存する禅寺の三門としては日本最古のものだそうな。

・・・でこの三門をよく見ると人が上ってるのが見えます。ここ上れるんですよ。

でも600円掛かるということで熟慮の末、今回上ることは断念しました。

他にも紅葉の名所になってる通天橋や東司(とうす)と呼ばれる日本最大最古の便所もあって皆で中を覗き込んでたのですが、あんまりトイレの中を覗き込んでる姿を写真に収めるのも如何かと思い自粛しました。

IMG_1966.JPG

リスタート後、伏見稲荷の近所でお土産買って帰路に。

んん。やっぱり京都は見所沢山あって面白いです。

 

さ。帰り道のCRですが、それまで穏やかな天候だったのに強い向かい風が・・・(汗)

何とかkurubiさんの後ろに張り付きますが風は増すのに巡航速度は変わらない(汗)

何とか喰らいつけーと頑張るも敢え無く千切れる。

御幸橋からは強度落としてもらって、それでもオエオエ言いながら関西医大まで。

IMG_1968.JPG

何とかついていけたけど当然2人はケロッとしてる。

僕 『これホントに今くらいの強度なら何ともないの!?』

trekyさん 『・・・・。そうですね。しんどくはなかったです。』 

山中越えよりもCRのほうが全然しんどかったのに・・・(汗)

ま。でも先々週よりは先週。先週よりは今週のほうが走れてる気がする。

来週はもっと走れるはずだ。

・・・で何より今回のライドも楽しかった!

また一緒に行きましょう!

IMG_1940.JPG

新熊野神社の樟大権現にて。

何かこの2人が並ぶとエレガントに写るね。。

 

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 104キロ

累計走行距離 : 26764キロ 

 


巨木を訪ねるライド(第12回)~飛火野の大楠~ [巨木を訪ねるライド]

てなわけでシルバーウィーク最終日はチームライド。

巨木シリーズ!イエーーーーイ!!

150923_0807~01.jpg

清滝峠近くのコンビ二8時集合は7時40分着。

前日の祝勝パーティーでややお疲れモードながらもメンバー元気に集結してきました。

150923_0811~01.jpg

今回のメンバーはkurubiさん、ウメさん、trekyさん、ROADYASAIさん、パシャさん、リンクスさん、グッチさん、ほのタローさんと僕。

シルバーウィークを締めくくる良いライドにしましょう!とスタートしまーっす!

これだけ仲間が集まると何だかテンション上がります。 

 

まずは清滝峠を上る。

いきなりグッチさんとリンクスさんは熱い走りを展開しながらドーンと駆け上がっていきました。

週末レースが控えてるメンバーも居るのでガチで上る人、マッタリ上る人それぞれ。

僕は勿論マッタリよ。

 

僕 『ROADYASAIさん!久々だから一緒にゆっくり上ろうよ!!』

ROADYASAIさん 『あ!(泣)良いですね!ゆっくり行きましょう!(泣)』

 

てなわけで置いて行かれないように常に話しかけて前を行かさない作戦でゴールまで。

150923_0835~01.jpg 

中々楽しかった。ROADYASAIさん有り難う。

150923_0918~01.jpg

裏清滝を下って奈良入りすれば7号線を南下します。

本日の巨木ライドですがkurubiさんがプロデュースしてくれてます。

巨木に行くまでランチを挟みながら大きく遠回りしていきます。

IMG_0929.JPG 

お店の開店時間まで少し時間あるので法隆寺に立ち寄りました。

IMG_0930.JPG

言わずと知れた日本最古の木造建造物である法隆寺。

・・と思ってましたが帰って調べると日本どころか世界最古の木造建築物なのね。失礼しました。

写真は南大門から金堂と五重塔を眺められる位置。

尚、この日は結構暑くて皆、日陰から出ようとしませんでした。。

ええ風が抜けてて気持ち良いんだわ(汗)

 

さ。リスタートすれば天理にあるランチのお店へ向かいます。

150923_1059~01.jpg

11時の開店5分前に着きましたが予想以上の行列。

150923_1101~01.jpg

実は本日のメインはココだったりもする(汗)

かなりの人気店な鰻屋さん。

今シーズンまだ鰻を食べられてなかったので楽しみにしておりました。

IMG_0931.JPG

オーダーしたのは上鰻丼1800円の御飯大盛り(+100円)。

美味そーーー!(泣)早速実食。

んん!!んんんーーーー!!!

鰻が美味い!!皮がパリパリ。身はジューシー。たまに骨が奥歯に挟まって痛いです!(泣)

・・・で御飯ですが、これがドブ浸けしたんちゃうか?と思うくらいタレがかかってます。

何かもち米食ってる感じ。

美味いんですが大盛りにしちゃって中々腹に響く(汗)

メンバーも結構、面食らった感じでした。大盛りでなくて良かったかもね(汗)

150923_1206~01.jpg

・・でリスタートですが、うちのチームの伝統。

何故かいつも腹イッパイになった直後でスグ上る。 

天理の山へ向かいますが上り口まで行くのもしんどいくらい腹イッパイ(汗)

目的地の巨木までわざわざ山に入らなくても行けるのですが、ここは一応自転車乗りですので、しゃーないから行く。

 

まずは天理ダムまで。

僕はトレインの前の方をゼエゼエ言いながら走ってますが後方のメンバーは談笑しながら付いて来ている(汗)

何やらグッチさんに回りのメンバーが強度上げろと焚きつけている様子。

よし!じゃあ!ということでここは何故か僕がアタック掛けます。

『ドリャー!!』と一気に強度上げて先頭に出ればトレインを引き離しにかかります。

『これでも食らえー!』とグングンスピード上げて後方振り返ってみるとグッチさんが満面の笑みでワンワン吠えながら追っかけてきてます(汗)

『コノヤロー!!』とダンシングに切り替えて更に強度を上げますが程なくグッチさんにパスされ、それに続き他のメンバーが連なってワサーッと駆け上がっていったところで僕は敢え無く撃沈。

余計な脚を使ってしまった・・(汗)ま。良いカンフル剤にはなっただろうということにしておく。(汗)

少ししてkurubiさんが『僕達はマッタリ上ろうね』とほのタローさんを牽きながらパスしていくといつもの通り1人旅。

150923_1232~01.jpg 

ヘロヘロでゴール。

150923_1233~01.jpg

でもここの山々の景色が好きよ。

さ。しかし上りはここから更に続きます。

ROADYASAIさん 『僕はカロリー消費でアゲて行きます!(泣)』←今度は先手打ってきた様子。 

150923_1310~01.jpg

ダラダラ延々と続く上り。 

かつてはソロでもここらへんを走ってたけど今は走る気にならないな(汗)

150923_1255~01.jpg

でもチームで来ると楽しく走れる。しんどいけど。

そして上っているうちに不思議とまた走りたいと思える。

ここはそんなルートなんです。

必死に上りながら撮ってるのでどうしても写真がブレてます(汗) 

 

途中、以前に行った巨木、下之坊寺の婆羅門杉に立ち寄る。

IMG_0932.JPG 

これまで訪ねた巨木でも人気の婆羅門杉。 

相変わらず見事な巨木です。 

150923_1408~01.jpg

・・・で長い上りを終えて、再び奈良市街地へ下ります。

クルマが多いだろうということで旧80号線へ回避しましたが、中々噂通りの激坂&悪路でした(汗)

 

というわけで!!!いよいよ本日のメインが近づいてきました。

150923_1431~01.jpg

奈良公園は春日大社参道の南に飛火野と呼ばれる広場にそれはあります!!

IMG_0935.JPG

飛火野の大楠!!!は案内板から。

樹高23.5m。幹周4.83m。

IMG_0937.JPG

3本の楠なのですが遠目から見ると1本の巨木に見えるのです。

IMG_0940.JPG

明治41年(1908年)に奈良県で行われた陸軍の大演習に際して、飛火野で催された饗宴に明治天皇がご臨席されました。

その玉座跡に記念植樹されたのが、この3本の楠なのです。 

IMG_0942.JPG 

ですから樹齢は意外と若いんですね。

広場には沢山の鹿さんがいて樹皮を食べないように木の周りには柵がしてありました。

 

それでは!!!!

遠目から見てみましょう!!!!

ドーーーーーーーーー・・・・・・・・・ン!!!!!

IMG_0938.JPG 

凄いでしょ!?

この木、何の木?アントニオ猪木?みたいでしょ!!??

樹齢が100年くらいでもこんな大きな木になるんですね。

青々とした芝生の広場に堂々とそびえる巨木は圧巻の一言でありました。

尚、夢中で写真撮ってると鹿の糞踏んづけるのでご注意下さい。

IMG_0945.JPG

写真は子鹿と戯れるほのタローさんです。

彼女が糞を踏んづけたかは分かりません。僕は踏んづけました。

 

てなわけで大満足して帰路へ。

150923_1538~01.jpg

とても暑かったのでコンビ二の日陰で休憩したりしながら。

150923_1621~01.jpg 

けいはんな経由で最後の上り、東畑へ。

何故か前方でまたアタック掛かったので最後の力を振り絞って僕がアタック返し。

先頭に出て渾身の力でペダルを踏み倒せば10メートルくらい先で自らゴール地点設けてゴール。

当然、他のメンバーはそのまま駆け上がっていきました・・・(汗)

150923_1645~01.jpg 

最後はトラウマ坂下って帰宅は17時過ぎ。

今回も仲間のお陰でシルバーウィーク最終日に相応しい楽しいライドとなりました。 

また行きましょう!!!

IMG_0944.JPG

飛火野の大楠にて。

 

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 100.99キロ

走行時間 : 5時間9分

平均速度 : 19.5キロ

累計走行距離 : 25650キロ 

 


巨木を訪ねるライド(第11回)~八坂神社の祇園杉~ [巨木を訪ねるライド]

8月9日(日)

まだまだクソ暑い日が続きますが、満を持してのチームライド。

真夏の巨木を訪ねるシリーズーーーーー!!!拍手ーーーーー!!!

パチパチパチパチパンチーーー!!

今回は京都和束町にある巨木を目指します。

宜しくお願いしまーーーーっす! 

150809_0641~01.jpg

清滝近くのコンビ二7時集合は6時40分到着。

程なくメンバーが続々と集まってきます。

そして7時過ぎ、ほのタローさんとバケツの水被ったんか?と思うくらい汗ダクのパシャさんが到着して全員集合。

150809_0715~01.jpg

今回のメンバーはkurubiさん、trekyさん、パシャさん、グッチさん、ほのタローさんと僕。

6人で行くぞーーーー!!!

150809_0719~01.jpg

まずは清滝峠を上ります。 

さ。夏風邪の体調不良から約1ヶ月ぶりの実走となったのがグッチさん。

 

僕 『ま。様子見ながらボチボチ行こうよ。』

グッチさん 『はい。そうします。』

 

・・・と言ってもあの脚力が早々衰えるわけもなく元気良くギャンギャン吠えながら上って行きました。

他のメンバーもスルスルと上って行く。

ほのタローさんは、この清滝峠を13分台で上るようになったんだとか。

初めて一緒に走った時、優しく前を牽いてあげたあの頃が懐かしい・・・(泣)←まだ数ヶ月前やけどね。

ホンマに難儀な奴や。。

150809_0736~01.jpg

・・・で、途中kurubiさんtrekyさんのお迎えを受けながらゴール!

放水車の水浴びたのかと思うくらい汗ダクになりました。

それでもまだ7時過ぎだったのと幸い太陽が雲に隠れてたからマシだったかも。でも暑いよ?

150809_0810~01.jpg

リスタートして、ここ2週間程、上って来た打田の坂を今日は下る。下るととてもいい道よね。

それから更に三山木方面へ。

ここでまた何故かアタックが掛かる。ていうか掛かった時はもう千切れてたんやけど(汗)

ほのタローさんがトレインから千切れたので、ここは頑張って追いついてブチ抜いておく。

ぬはははは!参ったか!(汗)

40キロ半ばまで巡航速度を上げるが、それでも前を行くメンバーは離れていくから意気消沈。

・・・で、ほのタローさんに追いつかれたところでコンビ二休憩。

既に暑さで頭が朦朧としてる。

 

ほのタローさん 『さっきは待っていてくれたんですよね[揺れるハート]ありがとうございます[揺れるハート]

僕 『待ってない。足が売れ切れただけや。』 

 

パシャさん 『ヒデさん大丈夫っすか?』

僕 『何度聞かれても大丈夫じゃない。』

 

グッチさん 『いやあ・・!久々の実走ですけど思ってた以上に走れます!』

僕 『ええのー。思った以上に走れないことばっかりで、そんな台詞吐いてみたいわ。ケッ。』

 

どんどん性格悪くなってます。。

150809_0859~02.jpg 

・・・で本日メインの上り。大正池へ。

尚、スタート地点まで既にそこそこ上っていて、着いた時はもう皆居なくなってました。。あははは・・。

ええねん!!もう徹底的にノロノロ走ってやる!!

150809_0929~01.jpg

大正池はこれまで何度も上ってるけど相変わらず長い・・・。

そして暑い。

とにかく今日は完走を目指そう・・・(汗)

『暑くない・・・暑くない・・・今日は全然暑くない・・・』と念仏を唱えながらゼエゼエ上る。

150809_0936~01.jpg

途中でまたまたkurubiさんtrekyさんがお迎えに来てくれて最終森林区間へ。ありがとうございます(汗)

150809_0941~01.jpg

でも程なくまた千切れて峠に着いた時は誰もおらんかった・・・。えへえへえへへへへ・・・。

150809_0943~01.jpg

絶景ポイントで皆が待っていてくれました。

ん!ここはいつ来てもええ景色や。 

 

グッチさん 『ヒデさん、チームライドと言っても殆どソロで走ってますよね!』

僕 『じゃかましい!!(汗)』

150809_1000~01.jpg

てなわけで裏大正池を下って和束のコンビ二でピットイン。

150809_1007~01.jpg

わづか茶飲んで休憩。

でも今日の巨木はもうここからスグのはず。

trekyさんと一緒に地図を確認してリスタート。

150809_1030~01.jpg

村の急坂を上った先にその巨木はありました。

IMG_0614.JPG

ドーーーーーーーーーーーーーーー・・・ン!!! 

・・・と到着。

IMG_0624.JPG

今回の巨木もかなりデカイ!!!!

IMG_0618.JPG 

八坂神社の祇園杉です。

樹齢1300年以上。

その昔、本幹が倒壊して、その枝木の8本が株を1つに巨木となったようで再三の落雷に遭いながら今も雄壮といきづいてます。

・・・と書いてました。

IMG_0631.JPG

早速お参り。

IMG_0628.JPG

樹高は30m。

IMG_0616.JPG

それを撮ろうとするとこうなるようです。

IMG_0626.JPG

幹周りは12.8m。

この杉は『北山杉』でこのあたりでは育ちにくく同一品種は見当たらないのだとか。

誰がどうしてこの地に植えられたか不思議とされてるんだそうな。

 

聖武天皇の皇子である安積親皇が病気になった西暦744年。ここで平癒祈願が行われたと言い伝えがあり、当時既にこの木は大木と育ち、神秘的な様相を体していたことから、地域の守神として崇拝されてきた。

また地元民の間でこの巨木を祀る神社として毎年7月7日『祇園さん』と称して祭礼が行われ、花餅饅頭の上に赤黄青などの色を施した『うるち』の米粒を数粒のせて蒸しあげたものを作って食べるならわしがあるそうです。

読むのは簡単やけど書くのはしんどい。

IMG_0633.JPG 

神社からの景色。。

今はお茶畑でいっぱいの和束町だけどいつ頃から栽培されるようになったんだろね。 

IMG_0630.JPG

この木はここでずーっとその景色を見守ってきたのだろう。。

もういいかい?

 

てなわけでリスタート。

加茂までダーーっと下ってランチにします。

150809_1221~01.jpg

行きつけのカレー。この店、移転してました。 

ま。スグ近くですけどね。加茂駅から徒歩数分といったところ。

150809_1148~01.jpg

普段はタンドリーチキンも食べるんだけど暑さで食欲がないから今回はシンプルにナンとカレー。

相変わらず出てくるの遅いけど美味しい。

 

さ。外を見ると更に気温は上昇して熱風が吹いていそうだけど来ちゃったからには帰るしかない。

意を決してリスタート。

ところがここでまたkurubiさん先頭のトレインがドーーーンと強度を上げる。

どんだけ元気やねんホンマに・・(汗)

たまらず遅れたほのタローさんにしがみ付きながら必死に走る。

・・・が、ここは一応僕も男の子ですから。

女性のケツばっかりくっついて走るわけにもいかないと前に出て牽きます。

30キロ後半の巡航速度で牽き『どうや!?ついてこれんやろ!?(笑)』と後ろ見るとケロッとペッタリくっついてました(汗) 

そして木津川CRで前を走ってたメンバーに合流すると『有り難うございました[揺れるハート]』と言わんばかりにメンバーのトレインに乗っかって僕を置いて行きました。。

・・・が、ここは優しいtrekyさんが近づいてきて徐に僕の前へ出ると絶妙な強度で僕を牽いてくれる。

何だか初めてのプールでバタ足で泳ぐ子供を『さあおいで!』と導いてくれてるかの如し・・(汗)

しかし自分には厳しいtrekyさん。

よく見るとアウタートップでゴリゴリとペダルを回してました(汗)

150809_1254~01.jpg 

・・・で、けいはんなから最後の坂へ挑みます。

しかしここでグッチさんのペースがガクンと落ちました。

ほら見い。お兄さん(僕)をバカにしてるからそんなことになるんだ。ケッ。

メンバーは9月に行われるレースの下見をするので僕とグッチさんは待機しながら日陰で休憩。

150809_1312~01.jpg

やっぱり午後になると強烈な暑さになりますな(汗)

メンバー帰ってきてから暫し休憩してリスタート。

150809_1330~01.jpg 

僕もヘロヘロですが前を行くグッチさんもペースが上がらない。

分かる。僕も先々週のソロライドがそんな感じだった。

もう暑さにやられるとホントにキツイんだから(汗)

久しぶりの実走だったし無理は禁物です。 

くろんど池周回に入ったところで先頭交代して十分にペースを落としながら走行。

150809_1417~01.jpg

・・・でくろんど池まで帰ってきた。フォーーーーーー!!(泣)

150809_1357~01.jpg

たまらずお店に駆け込んでカキ氷休憩。

んん!!!んんんん!!!!カキ氷最高(泣)生き返るよねー。

150809_1423~02.jpg

・・・でそのまま宴会に突入。

*ノンアルコールですよ。

ホントはこのまま本物のビール飲んでワイワイやりたいんだけど(汗) 

150809_1457~01.jpg

てなわけで十分に休憩してからトラウマ坂下る。

150809_1521~01.jpg

大阪側まで下って一旦停車。

150809_1509~01.jpg

ほのタローさん川遊びしたかったみたい。

150809_1508~01.jpg

楽しそうな若者。。

150809_1509~02.jpg

それを木陰からそっと見つめるお兄さん達。。。

 

帰宅は15時半。

てなわけで真夏の巨木チームライドは無事に終了。

また皆で楽しく走りましょう!

IMG_0635.JPG 

八坂神社の祇園杉にて。

 

 

本日のコース → http://yahoo.jp/qxgodU

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 85.22キロ

走行時間 : 4時間19分

平均速度 : 19.7キロ

累計走行距離 : 22326キロ 

 


巨木を訪ねるライド(第10回)~神田天満宮の千年楠~ [巨木を訪ねるライド]

6月28日(日)

明日からの出張準備とか体力温存とかでマッタリした時間を過ごしております。

そんなわけで今回の巨木シリーズはまたまたご近所。

巨木って案外近所にあるものです。

 

12時半にメーテル発進。 

150628_1312~01.jpg

寝屋川市方面へ。

酔っ払いタクシー帰宅する際、運転手さんに『ニコパチの交差点分かる?』と聞いて分かってたら、このあたりのことはよく知ってるはず。

150628_1316~01.jpg

チャチャッと走って京阪寝屋川市駅の下をくくる。

150628_1319~01.jpg

・・で到着したのは自転車屋さん。

ホントの目的はコッチだったりする(汗)

昨年のオーバーホール以来、ワイヤーがテロンテロンに伸びてたので調整してもらいました。

ついでにメーテルの調子見てもらいましたが、シフターがかなり草臥れてて後輪のハブはガタガタなんだそうな。。

自転車っちゅう趣味も中々贅沢なもんやわ・・(汗)

タイヤもいつパンクしてもおかしくないくらい磨り減ってるのですが良いのが無かったのでスルー。

ま。でも近いうちにまた来ないとアカンな・・・(汗)

150628_1338~01.jpg

てなわけでリスタート。

もうすぐ着くで。

IMG_0367.JPG

ドーーーーーンと到着したのは寝屋川市にある神田天満宮です。

神田は『かみだ』と読むらしいですよ。

今回の巨木はこの境内にあります。

IMG_0395.JPG

ま。しかし巨木がいっぱい。

150628_1351~01.jpg

なるほど。

目的の楠の他にも樹齢300年のイチョウや樹齢200~450年の楠もあるんですね。

IMG_0380.JPG

まずは本殿でお参りしておきました。

そしてーーーーー!!!!

IMG_0381.JPG

ドカーーーーーーン!!あったーーーーー!!!

IMG_0368.JPG

神田天満宮の千年楠です。

IMG_0383.JPG

樹高約20m。幹周約10m。

樹齢は1000年前後と推定されているそうです。

IMG_0384.JPG

この千年楠は寝屋川市内随一の古木で、『昔、楠正成が出陣の時、この楠の下で陣をはった。』という伝承を残してるんだそうな。

IMG_0386.JPG 

尚、近年は衰弱が目立ち昭和58年以来の本格的な蘇生作業により樹勢を盛り返しつつあるが、まだまだ安心できない状態にあるそうです。。

根の部分もコンクリートに覆われたりしてて、ちょっと痛々しかった・・・(汗)

IMG_0392.JPG 

それでも樹齢1000年の楠は大迫力。

何とか元気になってもらって、これからも見守り続けて欲しいですね。

IMG_0397.JPG

んんん。。今回も中々見ごたえのある巨木でした。

写真じゃあんまり伝わらないと思うけど(汗)

 

帰りは適当に走り成田山~香里ヶ丘を経由して帰路へ。

150628_1435~02.jpg

帰宅は14時半。

近いからアッと言う間やね。

 

 

本日のコース → http://yahoo.jp/5TPM1y

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 21.38キロ

走行時間 : 1時間4分

平均速度 : 19.8キロ

累計走行距離 : 22039キロ 

 


前の10件 | 次の10件 巨木を訪ねるライド ブログトップ