So-net無料ブログ作成
検索選択
ミニベロ ブログトップ
前の10件 | -

チームで行く宝山寺参拝ライド [ミニベロ]

本日はチームライドでした。

さて愛車メーテルですが今だ退院出来ず。

先日、お店に電話して『まだかいな?』と聞いてみましたが『ちょっと納車が沢山入ってしまいまして・・』とのこと。

アンタ中々正直に言うわね。。(汗)

ま。納車を待たせるわけには行かないだろうけどワシかてずっと待ってんのにコノヤロー!!

141124_0939~01.jpg

てなわけで今回も鉄郎さん発進です。

ん!可愛い。今日も宜しくね。

 

さてチームライドの参加は久しぶり。

今回も鉄郎ライドなので定番コースの宝山寺まで行って、折角だから登山して参拝しようとご提案。

メンバーの皆さんお付き合いして頂けることになりました。僕に合わせて頂いてホント有難いことです。

141124_1001~01.jpg

しかし清滝スタート地点待ち合わせは少し早く着いたので先に勝手に上らせて頂きました、この協調性の無さ。。

我ながら『それってどうなのよ!?』と多少は感じながらも、まあええやろう。

141124_1029~01.jpg

ところが待っても来やしないので途中まで下ってお出迎え。

するとメンバーがトレイン組んで上ってきました。

『もっとアゲんかいコラーーー!!!』と激飛ばすとスルスル上って通過していくので慌てて後を追います(汗)

141124_1040~01.jpg

本日のメンバーはkurubiさん、trekyさん、パシャさん、そして新メンバーのグッチさんに僕。

グッチさんははじめましての宜しくお願いします。

この後、程なく千切られ置いて行かれました。 

尚、kurubiさんは今回クロスバイクでの参加。それでも清滝を11分台で上っちゃうんだから居合わせたロード乗りは堪ったものじゃありません(汗)

trekyさんは前日行われたらしい山岳イベントで見事入賞を果たされたんだとか。。

相変わらずお元気なこったです。

 

さ。峠で少し休憩した後、アップダウンをこなして宝山寺方面へ。

141124_1140~01.jpg

ん。久々来てみたけど、ええ斜度しとる(汗)

真夏かよ!と思うくらい汗ぶあっさー!と掻きながら上ります。

141124_1144~01.jpg

紅葉キレイです。今が見頃ですね。

宝山寺、中盤以降は斜度が12~15%が続くから鉄郎で上れるかいな?と思いながらもペダルを踏み倒して何とか登坂。

141124_1159~01.jpg

いつもの駐車場まで到着しました。

 

さ!ここからが今回のメインイベント。

自転車置いて準備に取り掛かります。 

運動靴持参にて登山して参拝しますよ!

141124_1203~01.jpg 

あ。約1名、そのまま自転車担いでる人がいました。パシャさんです。

いつも魅せてくれますね。

 

さ。ここからは暫し写真をお楽しみ下さい。

141124_1206~01.jpg

はじめて上りましたがそれはそれは見事なお寺でした。

141124_1206~02.jpg

んん!良い。

141124_1209~01.jpg

ズンズン上ります。

141124_1211~01.jpg

岩肌にも仏様がおられます。

141124_1211~02.jpg

ゴダイゴのガンダーラ唄いたい感じ。

141124_1214~02.jpg

ホイール邪魔や。

141124_1215~01.jpg

普段はここの扉開いてないんだとか近くにいたお母さんが言ってました。

パシャさんが何かブツブツ言ってるからお腹でも空いたんかな?と思ったら、書いてあったお経を懸命に唱えてたみたいです。

141124_1217~01.jpg

更に奥の院へと続く参道を上ります。

141124_1219~01.jpg

写真下手なので伝わらないと思いますが見事な景観なのです。

141124_1219~02.jpg

メンバーも元気に上ってきてます。

141124_1222~01.jpg

ほんでもって奥の院に到着。

141124_1224~02.jpg

参拝完了。

141124_1225~01.jpg

ん。ええ景色やがな。

さ。リスタート後は何気に見つけた脇道を歩いてみました。

141124_1234~01.jpg

ここはパシャさん軽快に自転車乗ってます。

最近こういう道を走行するのがとても上手になりました。

141124_1239~01.jpg

少し歩いて行くと滝があるみたいなので寄り道していきます。

141124_1241~01.jpg

こういう当ての無い感じで歩くのはとても面白いです。

人生は冒険です。←マッサンより

141124_1242~01.jpg

ん!これが一応滝らしい。

ま。来ないと分からないんだから。

辺りの景色を堪能しながら駐車場方面へ戻ります。

141124_1237~01.jpg

生駒山上へとつづくケーブルカーの線路。物凄い斜度です。

この斜度は自転車ではちょっと上れないな(汗)

141124_1250~01.jpg

ちょうどケーブルカー上って来て一斉に撮り鉄と化すメンバー。

141124_1250~02.jpg

中々良い絵が撮れたと思うんやけど。

しかしケーブルカーの乗客って何で人を見つけると手を振るんだろ?

ま。僕も思いっきり振り返してたんけど。

141124_1311~01.jpg

さ。そんなわけで宝山寺をあとにしてランチへ向かいます。

kurubiさんの調査で暗峠方面にある茶粥のお店へ向かいます。

141124_1313~01.jpg

何かこの激坂上ったとこにあるみたい(汗)

パシャさんが勇猛果敢に上って行ったので、それに続いてドリャーッ!と上りました。

141124_1348~01.jpg

幸いスグに到着。

中々の人気店な様で予約客でいっぱい。

お店のお姉さん『少し待ってください!』とのこと。折角なんで待つことにしました。

141124_1348~02.jpg

こんな感じのテラスで食事が出来るんです。

女性客が多かったですが1人だけ、やたらうるさいオッサン居ました。

141124_1356~01.jpg

尚、こちらはお兄さん5人組です。

 

さて『あと少しですから!』と言われながら待つこと40分(汗)

141124_1417~01.jpg

ようやく出てまいりました。

*予約さえすればスグ用意してくれるみたいです。

 

しかし、これが最高に美味かった!

どれ食っても美味いんだけど特に天婦羅が最高。

皆も美味しそうに食べてます。 

食には妙にうるさいパシャさんも絶賛してましたから間違いありません。

ボリューム的にはちょっとどうかな?と思いましたが食べ終わると結構満腹。 

待って正解でしたね。

・・でこの茶粥定食。なんと500円という驚愕のコスパ。

激坂上らんといかんが、また行きたいです。

 

それからリスタートして定番のくろんど池へ。

kurubiさんtrekyさんをショートカットコースへご案内して、パシャさんグッチさんには別ルートで『そこ真っ直ぐ行ったら良いから!』と声掛けして二手に別れましたが、パシャさん見事に迷子かまされました。

結局、お迎えに行くことに。

 

パシャさん『ヒデさん?あれは真っ直ぐじゃないっす!!』

ゴメンゴメン。確かに2、3度曲がらなアカンかったな(汗)わははは・・。

141124_1552~01.jpg

そんなわけで、くろんど池到着。

141124_1552~02.jpg

ここも見事に紅葉しましたね。

暫し休憩してリスタート。

141124_1620~01.jpg

帰りにおばあちゃんところへご挨拶。黒豆はもう終わりみたいね。

141124_1639~01.jpg 

最後は傍示峠越えて夕焼け見ながら解散。

やっぱりチームライドは楽しいですね。

また皆で行きましょう。

来週はメーテル退院出来るはず・・・(汗)

141124_1303~01.jpg

宝山寺絶景ポイントにて。

 

<鉄郎・今日の記録>

サイコン付けてなかったよく分かりませんが多分走行距離50kくらい? 

 


スーパーエリーと黒豆収穫ライド [ミニベロ]

本日、日曜日の大阪は見事な雨となっております。

ホンマに週末になると雨!雨!雨!雨!

モウ!イッタイドウナッテルノ!? 

 

ここんと、朝ドラ『マッサン』にハマッてます。 

エリーを見てるとついつい涙が溢れてしまうのは僕だけではないはず。

はい。そんなわけで昨日土曜日のライド記事です。

141108_1436~01.jpg

お昼過ぎまではお留守番だったので15時前、いつものように鉄郎発進して傍示峠へ。

1週間で溜め込んだアルコールを抜きにかかりますが当然ながら傍示上るくらいでは帳尻が合わん。

ま。上らないよりは良いでしょう。

しかし相変わらず体が重い重い(汗)

ヒイヒイ言いながら終盤の集落へ入ったところで今回はここで停車。

141108_1458~01.jpg 

前から気になってた集落内にある重要文化財を見に行くことにしました。

141108_1503~02.jpg

集落の中に入ります。とても趣があって良いです。 

ここではまだ牧を割ってるんですね。

141108_1502~01.jpg

ん!あった。

141108_1501~01.jpg

800年以上前に造られたとされる阿弥陀如来像があります。

残念ながら普段は見れないっぽいですね。公開してないのかな?もうちょっと調べてみます。

141108_1502~02.jpg

こちらは明治時代に建てられた記念碑のようです。

この土地も古い歴史があるんですね。

141108_1505~02.jpg

そんなわけでリスタートして峠へ。

141108_1512~01.jpg

そのまま裏傍示を下って今回もあばあちゃんに会いに来ました。

何やら自転車乗りの間ではあばあちゃんの黒豆大人気となってるようです。

午前中にはROADYASAIさんがバカみたいな量を買い込んで行ったとか・・。

 

さ。お店に着きましたが『あいや!!黒豆あらへん!!売り切れかいな!?』

すると、おばあちゃん『こっち!こっち!』と僕を招いてくれました。

141108_1516~01.jpg

『へ?畑行くん?』

どうやら収穫させてくれるみたいです。

141108_1518~01.jpg

おばあちゃんが選び方や刈方を教えてくれました。

なるほど、なるほどと頷きながら選んでいきます。

141108_1527~01.jpg

・・で収穫。

サービスで4つ刈って良いよ!と言われて素直に4つ刈ったけど、これどないやって持って帰ろ(汗)

なるほどROADYASAIさんもこうして大量の黒豆買ったのかと理解しました。

141108_1528~01.jpg

さ。そうこういてるうちに、また自転車乗りの方がやってきて同じように収穫しました。

141108_1554~01.jpg 

僕は大きなリュックを担いで来てるけど、大阪市内から来られたらしい、この自転車乗りの方、何も持ってなかったので豆だけ採ります。

僕は枝付きで持って帰りたいので葉や余計な枝などを分けていきます。

中々これが重労働。

自転車乗りの方がおばあちゃんに色々質問してますが、あばあちゃんは軽快にスルーしながら戦時中の話とかを聞かせてくれました(汗)

あ。でも僕そういう話聞くの大好きだから僕は良いのよ(笑)

141108_1543~01.jpg

絶賛作業中。

買ってスグにリスタートするつもりだったのですがお陰様でええネタになりました。

一生懸命作業をしてると、また新たに2人の自転車乗りがやってきました。

『あ!!』

141108_1611~01.jpg

ご近所豪脚ライダーのしばさんと、はじめましてのトッピーさんでした。

しばさん『こんなとこで何しとるんかいな?』的な目で僕を見てましたが、しばさん達も黒豆を買いに来た模様。

 

あばあちゃん『じゃあ、お2人さんにやり方教えてあげてー!』と何故か僕がご指名賜りまして『はい!じゃあコチラへどうぞー!』と一緒に畑へ。

141108_1606~01.jpg

早速収穫開始。

141108_1608~01.jpg

大自然の中、しばさんがサイクルジャージ姿で農作業してる光景はなかなかシュールでした。

それから3人で豆採り作業を終えるとちょうど日暮れ前と相成りました。

おばあちゃんにじゃあまたね!とリスタート。 

トッピーさんとはお店の前でお別れ。また宜しくお願いします。

141108_1640~01.jpg

しばさんと僕は傍示を下って帰りました。

また宜しくお願いします。

帰りに近所の酒屋へ寄り道してから帰宅。

141108_1700~02.jpg

何とかリュックに押し込んだ黒豆。流石にズシンと重かったです。

141108_1808~02.jpg

夜は黒豆食べながらマッサン渾身の力作、スーパーエリーを頂きました。

*今のスーパーニッカは多少当時とブレンドが変わってるらしいです。 

んん!ドラマ見てから飲むとどうしても泣けてくる。

ガバーッと飲み干してヘロ酔い。

奥様に『奥様のことエリーって呼んでいい?』と聞いたら『アンタしょーもない店で飲んでんちゃうやろなーー!!??』と凄まれました。。(汗)

 

 

さて来週から海外出張、週末は社内旅行、翌週も出張続きとなり当ブログ、次回の更新予定は再来週となりそうです。

宜しくお願い致します。


世界遺産春日山原始林ライド [ミニベロ]

本記事は今週月曜日のライドです。 

さ。祝日の月曜日はようやく晴れ間が見えました。

9時に鉄郎発進。

141103_0921~01.jpg

今回は清滝を上るところからスタート。

141103_0931~01.jpg

ん。やっぱり傍示とはかなり種類の違う坂。

でもここは何度も上って来ただけに慣れてます。

・・で清滝はやはり自転車乗り多いですね。

141103_0940~01.jpg

マッタリ上りたかったんだけど後方を自転車乗りに一定距離でつかれてプレッシャーを感じながらゼエゼエ上りました。

141103_1015~01.jpg

裏清滝を下ってそのまま163号を走り目的地へ向かいます。

141103_1055~01.jpg

ん!前方に立派な建造物見えた。やっぱりデカイね。

東大寺です。

141103_1105~01.jpg

そんなわけで奈良公園にやってきました。

んんん!紅葉がきれい!

141103_1105~02.jpg

見てコレ!!すっかりテンション上がりますね。

141103_1110~01.jpg

そして更に奥へ行くと・・・

141103_1116~01.jpg

若草山。奈良公園に来ればお約束のコースです。

しかし今回の目的はこれではありません。

141103_1112~01.jpg

ここから更にこの砂利道を上るのです。

以前から気になってた道でしたがメーテルだと走るのはちょっと厳しい。

鉄郎しか乗れない今だからこそ行ってみましょう!

141103_1201~01.jpg

世界遺産春日山原始林です!

ま。実はいうと前日kurubiさんがクロスバイクでここを走っていて『あ!ここがあった!』と思い出した次第。

要するにこの記事、前回から連発のパクリネタです。

 

ま。そんなことは気にせずまいりましょう。

141103_1118~01.jpg

殆どが砂利道なので観光馬車の如くまずはゆっくり若草山頂上を目指し上って行きます。

141103_1127~01.jpg

それほど斜度もなく、また思ってた程、道は悪くありません。

そして何より原始林に囲まれてとっても清清しい。

141103_1135~01.jpg 

但しそれなりの振動に耐えながら上ってるので写真撮るのは至難の業です(汗)

止まれば良いんだろうけど、どうしても坂上ると足付きしたくない症候群が発症するもんで・・(汗)

そんなわけで頂上に到着!

141103_1140~01.jpg

どーーーーん!!

見てこの絶景!(泣)

141103_1142~01.jpg

奈良の町が一望出来ます。 

向こうに見えてる山が生駒山脈です。 その山脈の向こうが大阪です。 

 

さあ!ここでコンビ二で買ってきたオニギリ食べる予定でしたが寒い!

もう真夏仕様のジャージでは厳しいですね流石に(汗)

141103_1145~03.jpg

あと鹿ちゃんも寄ってくるので少しの間、景色を眺めてオニギリは食べずにリスタート。

141103_1149~01.jpg

今度はドライブウェイを走ります。

kurubiさん情報だと自転車通行可とのことでしたがホンマかいな?と一応オジサンに確認したら全く問題なしでした。

141103_1154~01.jpg

そして情報通り、こちらも砂利道で結構上る。というよりさっきよりもっと上る。

141103_1157~01.jpg 

しかし大自然の中を自転車でゆっくりと走るのは実に気持ちが良いです。

ゼエゼエ良いながらもとても楽しむことが出来ました。

141103_1220~01.jpg 

さ。ここからはkurubiさんが走ったルートを外れて再び奈良市街地のほうへ下りていきます。

こちらはアスファルトの道ですがクルマは殆ど通らず人の気配もなくなるのでちょっと怖かった(汗)

141103_1233~01.jpg

中々豪快なダウンヒル。

ここを上れば結構しんどいと思います。

141103_1233~02.jpg

豪快なダウンヒルで秋の風を全身に受け心臓マヒになるかと思いました。

やっぱり真夏仕様はもうダメじゃ(汗)

さ。再び奈良市街地へ下りたのは待ち合わせの為。

お約束パシャさんから入電がありました。『合流しまっす!』とのこと。

今回はりょーたさんも一緒だそうです。

ただ当然ながら道が分からないだろうから何度か電話しながら懸命に道案内しときました。

もう少し彼らがやってくるのに時間が掛かりそうだったので観光します。

141103_1300~02.jpg

ちょうどお祭りやってました。

141103_1304~01.jpg

古都を思わせる中々良い雰囲気ですね。

141103_1336~03.jpg

暫しお祭りの行列を見てお昼ご飯。

141103_1318~01.jpg

あいにく自転車のキーを忘れたのでコンビ二の前でこれ食べました。

美味しかったけどとにかく寒かった。。

141103_1346~02.jpg

てなわけで観光客に紛れてキチンと一列に並んで地下道から現れたのがパシャさんとりょーたさんです。

ご苦労さん。

僕を見てパシャさん『ヒデさん!その格好寒くないんっすか!?』

『はい。とても寒いです。』

 

じっとしてると冷えるので早速彼らのお目当て。鹿を見に再び若草山へ。

141103_1355~01.jpg 

りょーたさんのバイクは新しいホイール履いてますます派手になりました。

141103_1400~01.jpg

・・・で餌やり。

パシャさん鹿に大人気。『もっとよこせ!』と脇を噛まれてました。

『ヒデさんもどうっすか!?』

僕はやらない。怖いモーン。

141103_1404~01.jpg

そして彼らが餌やりしてる間にオミヤ購入。何故かヌンチャク買ってもうた・・(汗)

暫し休憩しましたがやっぱり寒いのでリスタート。

141103_1422~01.jpg

東大寺はあまり近くから撮るとやっぱり写りきりません。

141103_1435~01.jpg 

帰りは風もきつく寒いので出来るだけ山間を走り上るルートを選びます。

上ってると体温まりますからね。。

141103_1532~01.jpg

くろんど池近くまできたら高山城跡ちかくのコンクリ坂。

りょーたさん悲鳴をあげながらも元気に上ってましたね。

141103_1534~01.jpg

じゃあもう一丁。くろんど池までのショートカットコース。

見事なダートです。

パシャさんがりょーたさんにアドバイスしてます。

『リーダーは最近こんな道ばっかり走らせるから気をつけたほうが良いよ(汗)』

141103_1535~01.jpg

でも最高におもろいやん?

ただダート道を走行しながら写真のピント合わすのはかなり難しいです(汗)

141103_1604~01.jpg

・・・で、この道を抜ければ目の前にはくろんど池。

マッタリ休憩します。

 

パシャさん『ヒデさんそんな格好で寒くないんっすか!?』

だから寒い言うてるやろ(汗)

141103_1547~01.jpg

寒いので温かいおでんを頂きました。それでも寒かったです。

暫しベチャクチャ喋ってリスタート。

141103_1617~01.jpg

おばあちゃんのもとへ向かいます。

前日買った黒豆がお家で大好評。

奥様も『これは食べだしたら止まらんな!』と喜んでくれました。

そのことをおばあちゃんに伝えたかったのです。

141103_1619~01.jpg

この日もおばあちゃんの黒豆ご購入して暫しお喋り。

 

『おばあちゃん!この黒豆とても美味しかったですー!』 

『それはきっと奥さんの茹でかたが上手やったんやで!』

『・・・・・・(?_?)』

顔文字苦手だけど美味しかったのはおばあちゃんの黒豆だからだと思います。

おばあちゃん来月で83歳とのこと。いつまでもお元気でいてほしいです。 

再び御礼を言ってリスタートしました。

 

『ね!?あのおばあちゃん可愛かったでしょ!?』

りょーたさん『は・・はい!可愛らしかったですね。』←無理矢理言わされてる感

パシャさん『寒くて早く行きたいのにベチャクチャうるさかったっす!!』

 

『・・・・・・・。』

 

 

頂けないな今の言葉は。

おばあちゃん一生懸命頑張ってるのにそれはない。

せっかく良い気分で来てるのに最後の最後で台無しだ。

おばあちゃんの良さを全く理解してない。 

おばあちゃんはね。戦前戦中戦後と激動の時代を必死に生き抜いてきたんだよ。

そして今も輝きながら前向きに生きている。 

敬意を表するべきである。

ただでさえ長文記事なのにイチイチ言わせるんじゃないよワナワナワナ・・・。

ワナワナワナワナアイワナダンス。

もうちょっと言わせて?

 

地球が誕生して46億年。

人類が生まれて600万年?

その長い時間の中で僕らは同じ国で同じ時代に生まれ、そして出会った。

まさに奇跡である。

人の一生なんか地球の歴史に比べたら一瞬の煌きのようなものだ。

その一瞬の煌きの中で僕たちは出会った。

年もクソもない。

おばあちゃんをクソババアと言うのなら貴様は子泣きジジイだ!

永六輔は浅田飴。←何の話やねん。

 

要するに!!

141103_1624~01.jpg

もう疲れたから帰る。

帰りは傍示峠を越えて。

141103_1629~01.jpg 

んん!絶景ポイントで久々キメポーズ決まりました。

傍示を下ったところでパシャさんりょーたさんとお別れ。

今回も有り難うね。

17時頃に帰宅。

141103_1654~01.jpg

てなことで本日のオミヤは黒豆に栗とヌンチャクでした。

141103_1730~01.jpg

早速、長男に使い方指導しておきました。

 

本日のコース → http://yahoo.jp/SGMISx

 

<鉄郎・今日の記録>

 

走行距離 : 大体80kくらい 


黒豆ライド [ミニベロ]

さ。本日も変な天気に振り回されましたけど結局降らんかった。

お昼過ぎまではお家でお留守番で、その後鉄郎発進。

141102_1349~01.jpg

今日はココを走ります。←いつもと同じやんけ!!

じゃかましい!!天気不安定やからしゃーないやんけ!!(汗)

141102_1353~02.jpg

昨夜は雨降ってたから昨日よりも枯れ葉が沢山落ちてました。

141102_1406~01.jpg

しかし今日は何だかとてもしんどかった。

昨日も走ってるのに息は苦しく、脚は動かん。

この後、黒豆買いに行くのに少々気が焦って強度は上がってたはずだけどタイムは全然遅かった・・。

141102_1410~01.jpg 

そんなわけで到着もスグにリスタート。

裏傍示を下ってくろんど池方面へ向かいます。

141102_1414~01.jpg

あそこで黒豆売ってます。先日長男と一緒に栗を買った同じ場所です。

午前中、ツイートでtrekyさんが買ってるのを見てついつい欲しくなったのです。

要するに今回の記事はパクリネタです。

 

可愛らしいおばあちゃんがお店をやってます。

 

『わあ!元気やねえー!』←未だに半袖短パン夏仕様の僕に驚いてる様子。

『黒豆ください!』

 

『今日、自転車の人は3人目よ!』←たぶんそれ全部うちのメンバーです。

141102_1416~01.jpg 

2つ残ってたので2つとも頂く事にしました。

そしたらサービスで箱に入ってた豆もくれました。

*まだ暫くの間はあるらしいです。 

 

『でもこういうのアゲル時って気を遣うのよ。色んな人おるから・・。』 

『え!?お母さんの心遣いに文句言う人おるの?そんな奴は桃太郎侍に代わって僕が叩き切ってやる!!』

 

てなわけで、暫しおばあちゃんとお喋り。

おばあちゃんは昔ホント可愛かったんだろうなあ・・と思う可愛らしさで思わず住所まで聞いてしもうた・・(汗)

後にお客さんが来たとこでリスタート。

 

『いつも有り難うねー!』とまだ2回目の来店である僕を見送ってくれました。

141102_1444~01.jpg

それからくろんど池で少し休憩。

141102_1500~01.jpg

傍示の下りはスリップが怖そうだったから久々にトラウマ坂下って帰宅。

141102_1526~01.jpg

黒豆のお土産に長男も喜んでくれました。

141102_1743~01.jpg

家庭菜園が趣味のY部長が言ってたけど黒豆は作るのが難しいらしい。

中々大きくならないんだとか。

ところが期待以上に大きく、そしてとても美味しかったです。

またおばあちゃんのところへ買いに行こう。 


雨上がり鉄郎傍示とメーテル入院中 [ミニベロ]

さ。そんなわけで11月になりました。

今年もあと僅か2ヶ月。。と思いたいところですが、ここから年末までが長いんよ!今すぐ年末年始になってくれい!

・・・と思うのは僕だけでしょうか。

 

はい。この週末は3連休。

しかしながら、あいにくのお天気でありまして嘆いてる全国自転車乗りの方々も沢山いらっしゃると思います。

僕も嘆いてます。ぎいいーーーーーー!!(汗)

141101_1603~01.jpg

昨日土曜日。 

ま。思いっきり二日酔いだったりしたのでベットで読書したりダラダラしてましたが、一応雨があがったみたいなので鉄郎発進は16時前。

いつもの傍示峠です。

尚、この傍示峠の難点はほぼこういった森林区間なので一旦雨降ると中々路面が乾きませんな。

あと毛虫&尺取虫シーズンはやっぱり行きたくない(汗)

 

そんなわけで路面ウェットなので終始ゆっくり走ります。

それでもグレーチング箇所ではちょっとスリップして『ハイッ!!!(汗)』とお返事宜しいわね?的な雄叫びを山に響かせておきました。

141101_1605~01.jpg 

すっかり御馴染みとなりましたこの風景。

毎回上りながらの撮影なので景色を思う存分楽しむ。・・というところまではいきません。

でも癒されますね。

141101_1609~01.jpg

・・・で到着。

またそろそろ降りだしそう&日没食らいそうなので、くろんど池までは行かずに引き返しました。

141101_1611~01.jpg

141101_1614~01.jpg

あまり伝わらないと思いますが帰り、霧がかかってきてて中々幻想的でした。

141101_1621~01.jpg

TTスタート地点近くの公園の木はだいぶ色づいてますね。

てなわけで17時前に帰宅。

 

141030_1904~01.jpg

さ。愛車メーテルですが只今入院中であります。

振り返れば10月は結局1回もメーテルに乗れなかった。丸々1ヶ月乗らないなんて骨折した時以来やな(汗)

尚、自転車屋さんによるとメーテル復帰は今月中旬頃だそうです。

はよしてっ!(泣) 


ご近所山徘徊ライド [ミニベロ]

本日は午後から用事があるので午前中しばりのライドです。

8時半過ぎに鉄郎発進。

141026_0858~01.jpg

いつもの傍示峠。

しかし坂というのは少しでも自転車乗らない期間が長くなると如実に上れなくなってるような気がする。

重たい。重たい。

マッタリ走行ですがヒイヒイ言いながら上って行きます。

集落手前のところでちょうどtrekyさんが前から下りてきたので少しお喋り。

またチームライドやりましょうね。

141026_0916~01.jpg

ほんでゴール。

25分近く掛かってるから15分お喋りしてたことにしよう。

それから今日はスグにくろんど池には寄らず笠上神社方面へ向かいます。

141026_0927~01.jpg

羊さん。小屋に居る時しか見たことなかったので嬉しかったです。

でも外におるとちょっと怖いね(汗)

141026_0935~01.jpg

それから少し上っていって笠上神社。

え?階段上れって?

・・・・。しゃーないなあ・・。←勿論最初から上る気で来てます。

141026_0936~01.jpg

ご興味ある方はお読み下さい。僕は読みました。

141026_0941~01.jpg

141026_0939~01.jpg

141026_0939~03.jpg

ここからの景色はとても良かったです。

今日はキレイ写真多いですよ。多分。

141026_0950~01.jpg

リスタート後、ダーッと下って三山木方面へ行くつもりでしたが急遽気が変わり打田方面へ上り返します。

この辺から少し足が回るようになった気がする。気のせいだろうけど。

しかしノンビリ山を走ってると誠に気持ちが良いです。

141026_0957~01.jpg

鳥谷池。タイガース頑張って!

リスタート後、くろんど池方面に走りますが気が変わったのはココに行きたくなったから。

141026_1002~01.jpg

高山城跡。

以前に一度見に行こうとしたのですが一昨年の台風の影響で通行止めになってた為、見れてなかったのです。

141026_1005~01.jpg

ここを上った先にあります。

141026_1006~01.jpg

コンクリ坂をドリャー! と上る。

141026_1009~01.jpg 

以前来たときはココで通行止めでした。

ココから400Mらしい。

鉄郎お留守番させて徒歩で向かいます。

141026_1010~01.jpg

ん。。何か人の気配が全く無いし少々薄気味悪くて1人だと怖い(汗)

こんな道を往復800Mも歩かなアカンのか?と思いながらもネタ作りなので前進します。

141026_1013~01.jpg

この階段を上った先にありました。

141026_1014~01.jpg

到着。

141026_1015~01.jpg

ご興味ある方はお読み下さい。僕は読みました。

 

さ。ゆっくり見学するつもりで来たのですが、やっぱり心細いので即リスタート(汗)

141026_1018~01.jpg

帰りは全速力で(汗)今日のライド、ここが一番強度上がったと思います。

141026_1025~01.jpg

無事、鉄郎のところまで戻ってきて再び適当な道を走ります。

ここも良い道でした。でもココ以前に一回走ってるな。。

141026_1026~01.jpg

中々斜度あります。このあたりの道は走っててホントに楽しいですね。

・・・でくろんど池へ。

141026_1119~01.jpg

もみじの葉が色づき始めてました。いよいよ秋真っ只中ですね。

141026_1055~01.jpg 

休憩してたらこの間お会いしたお父さんやってきました。

行きにtrekyさんも会ったと言ってたから実にくろんど池がお好きな様子。

色々お話伺うとやっぱりこのお父さん60代なんだとか。お元気過ぎます。

僕もこの年まで自転車乗れてたら良いですね。

尚、先般trekyさんにルートを紹介された以降はずっと傍示峠を上って来られてるんだとか。

傍示の道はやはり人気があるんですね。しんどい坂やけど。 

 

『しかし、あの方は速いですなー!一緒に走ってもらいましたがスイスイ上られますな!』

『trekyさんですか?あー。あの人は別格です。 ちょっとおかしいんですよ。』

 

『私も必死に上りましたが14分くらい掛かりました・・。』

『え・・?じゅ・・十分じゃないですか(汗)』←自己ベスト14分半ばくらいの方

 

あのおじさんを負かすには得意技の最後までゆっくり前を牽いてゴール直前渾身の不意打ちアタックしかないな・・(汗)

 

その後も暫くベチャクチャお喋りしてからリスタート致しました。

141026_1125~01.jpg

帰りも傍示峠を越えて。

141026_1130~01.jpg

しかしお天気が良く絶好のサイクリング日和でした。 


メーテル復帰ならずライド [ミニベロ]

本日は11時にクルマで出発。市街地方面へ向かいます。

しかしクルマの運転はめんどい(汗)何なんでしょうね、このストレスは(汗) 

141019_1150~01.jpg

久々来ました梅パ。

ササササッと物を購入。

長い間、休業中である僕の愛車メーテル。 そろそろちゃんと走れるようにしなければと思ってました。

141019_1203~01.jpg

そこから、また移動してパシャさんとこへ。

到着後、メンテ開始します。

 

しかし・・・。

色々いじくりまわしますが、思ってた以上にメーテルは重症。

特にブレーキ関係はかなり酷い状態であることが分かりました。

 

パシャさん『これはやっぱり酷いっすね(汗)ヒデさん?これは走れないっす!(汗)』

 

暫し悩んだ末・・・『んん!アカンわこれは(汗)入院!!』

ホントは今日、華麗に復活ライドと考えてましたが断念致しました。

 

取り敢えずパシャさんをクルマに乗せて地元の自転車屋さんへ向かいました。

こうなったら即オーバーホールを頼もうということで。

しかし、無情にも自転車屋さん大変お忙しいらしく3ヶ月掛かるとのこと。。来年なってまうがな(泣)

141019_1441~01.jpg

溜息を漏らしながら既に時刻は14時を回ってたので一旦お家帰って鉄郎発進。

まだお昼を食べてなかったのでお腹空き空き(汗)

久しぶりに奇跡の麻婆豆腐食べにきました。

141019_1446~01.jpg

麻婆定食750円。

んん!美味しいです。

 

一方パシャさんもお腹空き空きみたいで『スペシャルセット(1500円)食べようかなあ!』と仰るので『あ。それは良いねえ!』と即座に一緒にオーダーして差し上げました。

パシャさん『・・・・。じょ・・冗談で言ったんですけど・・(汗)』

141019_1449~01.jpg

先手必勝。今回もネタ提供有り難う御座いました。

スペシャルコース1500円。あーでも美味しそうですねー。

お手伝いさせられないようにしっかりガードして見事お互い完食。ごちそうさん。

141019_1519~01.jpg

・・・で定番傍示峠へ。

パシャさん『何か気持ち悪いっす(汗)』←やはり食い過ぎの模様。

141019_1522~01.jpg 

しかしそこはパシャさん見事にガンガン上って行かれました。

141019_1539~01.jpg

僕は相変わらずゼエゼエ言いながら上ります。

しかし今日はまた暑かったですね(汗)

141019_1542~01.jpg

ほんでゴール。

パシャさんこの日に限って冬物ウェア着ておられたので普段以上に汗だくになってました。

141019_1553~01.jpg

その後、くろんど池でマッタリ休憩。

一応ネタ作りの為に『ボート乗っていく?』と聞いてみましたが流石にお断りされました。

 

リスタート後、再び傍示峠を越えて帰ろうとしましたが、途中気になってた坂がありました。

141019_1625~01.jpg

『ちょっと行ってみようか!』とお誘いすると今度は乗ってきました。

知らない道シリーズ。 

何だか最近この2人は何をやっとるんだね状態と思われるかも知れませんが一応適当に走ってます。

141019_1627~01.jpg

坂を上っていくと何とも閑静な住宅街。(逆光で全然見えませんが)

ごっつい豪邸がズラーッと建ってました。

適当に徘徊してましたが結局、行き止り。

141019_1631~01.jpg

しかし、そこへ山へと伸びる一本の道が・・・。

パシャさんの『ヤバイっす(汗)』という声が響いてきそう。

 

しかしパシャさん状況を把握したのか自ら『い・・行きます?』

『そう言うなら行こう。』

141019_1631~02.jpg

突撃。

しかしいきなり凄い斜度(汗)

141019_1632~01.jpg 

早くも登山開始。

サイコン無いから分からないけど20%どころじゃなかったですねココは(汗)

ところが少し上って行ったところに無情にも柵。

141019_1633~01.jpg 

自転車進入禁止。残念!

今日はここまで。

141019_1633~02.jpg

再び押し歩きで下りるパシャさんですが心なしか背中に安堵感が漂っているのでした。

141019_1636~01.jpg 

結局来た道を引き返して・・

141019_1646~01.jpg

傍示峠越えで帰りました。

141019_1643~01.jpg 

峠を下ったところでパシャさんとお別れ。

今回も有り難う御座いました。

 

メーテルは思ってた以上に重症なのでご近所ショップに改めて入院の予定。 

141019_1738~010001.jpg 

復活はなるか・・。

ま。エンジンのほうも鍛えておかないと。。(汗) 


鉄郎傍示。帰りは激坂下りライド [ミニベロ]

141011_1530~01.jpg

もうすっかりミニベロ乗りと化してます今日この頃。

でもこの平地巡航がないコースならミニベロでも苦になりません。

今日も傍示峠です。

141011_1531~01.jpg

あ。このスタート地点横にある神社では地車が停まってました。

中々年季の入った地車やね。

141011_1548~01.jpg

今週はちょっと食い過ぎたので、ただ上るだけ。

ま。何回上っても楽と思ったことは一度もない。

141011_1551~01.jpg

稲刈りが進んでますね。

141011_1553~01.jpg

ほんでゴール。

相変わらず汗ダクよ。ま。真冬でも坂上ると汗ダクやから年中無休の汗掻きです。

 

さ。奈良側と下ってくろんど池へ向かいますが、途中すぐ左の足元を『ドドドドドッ!!』と大きな鳥が山の方への駆け込んで行きました。

ビックリして『ぎょわあーーーやあああああーーーーーー !!』と久しぶりに雄叫びあげました。

チームメンバーはよく知ってますが僕、結構大きな声出します(汗)しゃーないやん。怖いんやもん。 

あれはどう見てもキジやったけど、こんなとこにキジがおるの?初めて見ました。

ま。ここはイノシシとかはおらんからええか。

141011_1600~01.jpg

・・でくろんど池到着。 

自転車ぶら下げる棒が竹から新しく鉄棒になってました。

『てつぼう禁止』の表示がされてます。確かに逆上がりしたくなるねこれは。

 

さ。帰りも傍示で帰ろうとリスタートしましたが、途中親子2人の自転車が7号線から走ってきた。

『え!?あんな小さい子があの坂を上って来たん!?』

141011_1621~01.jpg

何かテンション上がってしまいコース変更。

7号線で帰ることにしました。

141011_1624~01.jpg 

ここが峠付近。ここからジェットコースターのように下ってます。

141011_1626~01.jpg

もう写真でこれが伝わらないのがホント残念でならないけど斜度は20%以上あります。

『プチ暗峠』と称されることもあるんだそうな。 

こんなとこ絶対上らないぞ。 ていうか上れないぞ。でも頑張ったら上れるかなあ・・。いややめとこ。

141011_1642~01.jpg 

1時間ちょいで帰宅。

少しでも走ってくると晩ご飯が美味しいです。

 

 


新たな定番コース。鉄郎傍示ライド [ミニベロ]

さ。ここんとこお気に入りのコース。

本日も行ってまいりました。

141003_0918~01.jpg

早朝の涼しい時間に行こうと思ってたんだけど体が動かず二度寝。

9時半に鉄郎発進。

尚、メーテルはこの間の後輪見てからどうしても乗る気がせん(汗)

でも鉄郎も可愛くて良いでしょ?

メーテル以上に重量は重たいし、巡航速度は全然出ないけど一方で登坂能力はメーテルとあんまり変わらないような気もする。 

鉄郎はノーマルクランクやからホントはしんどいはずなんやけど車輪が小さいからかな?(汗)

141003_0932~01.jpg

ま。取り敢えず今回も傍示峠です。

今日はこれまで以上にゆっくり上ることにします。疲れとるんで(汗)

その代わり写真多めよ?

141003_0935~01.jpg

ゼエゼエ良いながら上ってるんで写真がどうしてもブレるけど雰囲気良いでしょ?

清滝峠と違ってこのような森林を走るので『オエーー!!』とか言うと山間によく響きます(汗) 

141003_0939~01.jpg

因みに傍示峠のプロフィール

距離2.8K

平均斜度8.7%

最大斜度15%強

距離はそんな長くないけどええ斜度しとる。 

141003_0944~01.jpg

しかしここの特徴は緩急が何度もつきながら上っていくところ。

斜度の緩いところで写真撮りますがウッカリしてるとグイっと斜度が増すので思わず『うぐぐ!!』と呻きながら。

141003_0945~01.jpg

この集落が見えてくると終盤です。

141003_0946~01.jpg 

今日は最近お気に入りのこの歌を歌いながら上ってます→http://www.youtube.com/watch?v=OWSbfCPkTBk

この曲もスナックのお姉ちゃんが歌ってて最近知った(遅い?)んだけど凄いええやん。

何か響くなあと思ってたら布袋さん作曲なんやね。

ここんとこ耳鳴りするくらい聴いていてすっかり、ももクロファンです。←これって親父現象なんやってね(汗)

141003_0947~01.jpg

ここ走りながら撮るの難しい。体を捻りながら撮るのでまた脇腹攣りそうになりました(汗) 

141003_0948~01.jpg

さ。集落を抜けてここまで来たら少し。

141003_0949~01.jpg

峠が見えました。ラストスパート。

141003_0950~01.jpg

お気に入りの曲フルコーラスを余裕で三回歌えるくらいの時間でゴール。

ちょっと気の向いてる間は何度もここを上って徐々にペースを上げていく予定。

しかしここばっかり走ってたらネタがマンネリ化するかな?と思ったけど、そんなもん飲み記事なんか思いっきりマンネリ化やんけ!と思い直して続けることにします。

141003_0958~01.jpg

今日はスグに引き返さず奈良側へ下ってくろんど池へ。

鉄郎このようにぶら下げるとメチャ可愛い

141003_1017~01.jpg

少し休憩してから遠回りして帰ろうと思ってたけど雨が降りそうだったので結局、来た道を引き返すことに。

*結局降らんかったけど。

141003_1019~02.jpg

畑のオバちゃんが会釈してくれてるのでコチラも会釈返すと何やねん!カカシやんけ!(汗)

最近、益々目が悪くなってもうてアカン(汗) 

141003_1033~01.jpg

1時間程で帰宅。

そろそろ稲刈りが始まってるところもありました。しかしキレイやね。

 

<鉄郎・今日の記録>

 

電池切れにて無し。←だからはよ買いなさい。 

 

 

 


土曜日夕方のライド [ミニベロ]

ここんとこ土曜日は一日中どたーーんとひっくり返ってることが多いのだけど少しづつ土曜日も自転車を復帰させようと思ってる今日この頃。

しかし今日も16時過ぎまでどたーーんとひっくり返ってました。

140920_1630~01.jpg 

体が疼いてきたので彼岸花でも見に行こうと鉄郎発進。

140920_1638~01.jpg

ま。歩いてでも行ける距離なんやけど(汗)

んん!相変わらず写真下手(汗)

140920_1642~01.jpg

少しご近所の風景を楽しみながら成り行きで傍示峠の入り口まで来てもうた。

上る気は全くなかったのだけど『面倒になれば引き返せばいいや!』ということでユルユル上ることにしました。

140920_1659~01.jpg

でも上ってると『せっかくここまで上ったんやから!』と繰り返しながら集落まで。

結局、集落まで来たんやから峠まで行っちゃおう。

140920_1703~01.jpg

ユルユルだけど汗ぶあっさーー!と掻いて峠到着。

ひゃっほーー!と雄叫びあげようとするも即座に虫がいっぱい寄ってきてスグにリスタート。

140920_1705~01.jpg

こちらでもお目当ての彼岸花見れました。 

傍示の坂は苦手やけどこの集落の景色は最高やね。

140920_1704~01.jpg

それに思ったより上れた感じがしたんだけど?

ま。ソロではよくそう思うんだけどチームライドするとスグに現実に引き戻されます。

『アンタもうちょっとしっかり上りなさいよ!』と今日は峠が僕に上らせようと、いつもより斜度を緩めてくれたのかも。

140920_1717~01.jpg

帰りに近所の神社にお参りしてから帰宅。

9月ってこんなに涼しかったっけ?今年は秋が早いような気がする。 

 

*鉄郎のサイコン現在電池切れ中。従って記録ありまへん。 


前の10件 | - ミニベロ ブログトップ