So-net無料ブログ作成
検索選択
ロードバイク ブログトップ
前の10件 | -

雨天決行くろんど池シクロクロス観戦ライド [ロードバイク]

1月22日 日曜日
前夜、オカンの展示会から帰ってきて日曜日の天気予報確認すると午後から雨に変わっとる…

ギギギギ…
週末になる度に天候不良やんけ…
でも午前中は大丈夫そうなので嵐山往復でもしてやろうと考えてました。

ところが日曜日の朝。
再び天気予報確認すると雨雲がスグ近くまで迫っており、いつ降り出してもおかしくない状態。なんでやねん!!泣

…とそこへふと、くろんど池のシクロクロス大会が行われることを思い出した。
IMG_5729.JPG
ノーライドは嫌だし、くろんど池ならスグ近く。
予定変更して迷わずメーテル発進しました。
都合、今年の上り初めとなったトラウマ坂。
大阪側の上り口でも2℃だから寒いわな。
IMG_5731.JPG
でも上り始めるとコレがビックリするくらい上れない。
誰か後ろから引っ張ってない!?と思うくらい前に進まない…汗
程なく汗だくになれました。
IMG_5733.JPG
磐船神社に到達した頃には予報通り雨が降り始めた。
ま。でも向こうに行けば皆、賑やかに走ってるはずだと気持ちを奮い立たせます。
IMG_5735.JPG
我ながら一体どれだけ上れないんだと思いつつも急坂手前で一旦休憩して体調整えてから今年初となりました、くろんど池に到着。
IMG_5736.JPG
今年は何回来れるかいなあ…
去年よりは回数多くしたいものです。

さ。てなわけでレース観戦します。
IMG_5738.JPG
ん。走っとる。
IMG_5740.JPG
走り回ってます。
IMG_5743.JPG
途中、何かどっかで見たことあるなーと思ったら久しぶりのシノッテルさんが参戦してました。
『お。何しとんねん。ガンバレー!』と声援を送ります。
IMG_5748.JPG
シノッテルさん『くろんどのバカヤロー!』とか何やらブツブツ言いながら懸命に走っておられました。
黙って走ればもう少し速く行けるのではないのか?と思いつつも何より楽しそうだ。
シクロクロスって見ていて皆さんホントに楽しそうに走ってます。
かなりしんどそうやけどね。
IMG_5751.JPG
その後はtrekyさんも会場入りして2人で観戦。
IMG_5759.JPG
面白かったのがエキシビションで行われた仮装してのレース。
少々見えにくいと思いますが色んなキャラクターが一斉にスタートして駆け足で自転車に向かってるところです。
IMG_5760.JPG
雨など忘れるくらい皆楽しんでるみたい。
IMG_5762.JPG
こういうのなら出てもエエかな?と思ったり。
IMG_5764.JPG
でも肝心のシクロバイクを持ってないんよね。
IMG_5766.JPG
よく見ると今のシクロバイクってディスクブレーキのものが主流になってるのかな?
どんどん進化していくね。
誰かちょーだい。
IMG_5767.JPG
さ。自転車に乗り込んで各出場者がやってきました。
IMG_5768.JPG
自転車乗るとコレがまた皆速いんだ。
IMG_5769.JPG
女性も混ざっています。
女性ライダーほんとに増えたね。
IMG_5770.JPG
乗ったほうが速いやろ。
芸も細かくなってます。
IMG_5772.JPG
ショッカーの正体は超有名元プロ選手だったそうです。
IMG_5774.JPG
見てるだけで寒くなります。
IMG_5775.JPG
何か年々衣装が凝ってきてる気がする…。
僕なら何に仮装しようかいな?と思わず考えこんでしまいました。
IMG_5788.JPG
ベイダー卿は殊の外、キュートな自転車に乗っておられた。
IMG_5783.JPG
カオナシも参戦。
楽しませてもらいました。
IMG_5786.JPG
その後、更に雨脚が強くなったのでtrekyさんと2人で傍示峠越えでズタ濡れ帰宅。
来週は暖かくなってほしいな…。



〈今日の記録〉

走行距離   :   18.7キロ

累計走行距離   :    30374キロ

寒波到来ライド [ロードバイク]

1月15日  日曜日
日本全国に前日から大寒波が到来しました。
何も休日に来なくてもええのに。
ま。平日仕事に差し支えても困るんやけどね。
てなわけで土曜日は家でゴロゴロ過ごし日曜日の朝。
IMG_5574.JPG
家の近所でも路面はコチンコチンに凍結してた。
コチンコチンコチンコチンコとブツブツ言いながら、不貞腐れの二度寝。
今回は今年の安全祈願ライドでもしようと思ってたけど、無理に出掛けて怪我したら何やってるか分からないからね。
…で午後から路面が結構乾いてきたので14時過ぎに満を持してメーテル発進。
IMG_5579.JPG
関西医大までやってきた。
尚、路面は大丈夫だけど雪が断続的にチラつき気温はグググッと低かった。
いつものサイクルジャージだけだと凍えるだろうと何かええのんないかえ?と探すと長女のダウンジャケットを見つけたので着てみた。
幸いサイズもピッタリで防寒効果も抜群でした。
娘よ…ありがとう。
もう少し痩せなさい。
IMG_5581.JPG
徐にCRを北上。
インスタ始めるとこういう写真撮りたくなるわな。
尚、京都方面は完全に積雪してるようなので様子見ながら行けるとこまで行くことにしました。
IMG_5582.JPG
んん。山崎方面は完全に降ってる感じ。
IMG_5587.JPG
楠葉を越えたあたりから溶けた雪で路面はグチョグチョでしたが御幸橋までやってきました。
IMG_5589.JPG
まだ雪が残ってます。
ま。気温がかなり低かったからね。
IMG_5591.JPG
陽が照っていたのと風がそれ程キツくなかったのが良かった。
ココで折り返します。
IMG_5594.JPG
…が、復路で何でやねん南風に乗ってまともに雪雲の直撃に遭いました。
分かりにくいと思いますが吹雪いてます。
長女のダウンジャケットはビチョビチョに汚れてしまいましたが本人にはまだ伝えていません。知らぬが仏であろう。
IMG_5595.JPG
幸い雪雲はスグに通過。
何か一日中こんな感じの天候でした。
IMG_5596.JPG
再び関西医大まで戻って終了。
来週はもうちょっと暖かくなって欲しいな。
てなわけで帰宅は16時半。
IMG_5597.JPG
雪が残ってた堤防にわざわざ入り込んで渾身の一枚。雰囲気出てるやろ?


〈今日の記録〉

走行距離  :   38.0キロ

累計走行距離   :   30355キロ

土曜日の午後ライド [ロードバイク]

1月7日  土曜日

珍しく土曜日なのに自転車乗りました。
暖かそうだったんでね。
あ。そういえば珍しく自転車アイテムを買いました。
冬用グローブです。
今までのグローブは5シーズン使い倒してもうボロボロなんです。
image.jpg
こんな感じ。汚くてスミマセン…。
image.jpg
…で新しいのがコチラ。実はコレ、厳密には自転車アイテムではなくホームセンターで売ってた普通のグローブです。900円と安かったものですから…。
早速の先日の巨木ライドで着用してみました。
ま。暖かかったこともあるかも知れませんが防寒機能は全く問題なし。インナーグローブも要りません。
ただ野球のグローブみたいに硬くて、ものすんごい握力使うよコレは!従って操作性ゼロ!
キーーー!!
image.jpg
ま。でももう1回使ってみようと今回も着用して14時半メーテル発進。
今回は第二京阪を北上します。
307号線に差し掛かったところでルート選択を迫られます。右折して山に入り、くろんど池を目指すか、或いは直進してCRを目指すか…。
image.jpg
5分程悩んだ結果、直進しました。
くろんど池行きたかったよ?
でも正直ホントに脚力が弱まり右膝の調子も悪いもんだから…。
第二京阪のアップダウンだけで疲れ切ってるんだから仕方がない。10キロも走ってないんやけど…汗
因みに新しいグローブは今回で終わり。
やっぱり使えんわ。
image.jpg
松井のあたりから男山が見えたので適当に走ってCR方面を目指す。
途中スクラップ工場があって廃車になったクルマに混ざって何故か路面電車が置いてあった。
行き先が『くまの』となってたけど、どこの路面電車だろう?スクラップにしちゃうのかな?
少々勿体無いと思うんだけど。
image.jpg
…で石清水八幡宮まで到達。
image.jpg
ここまで来たらCRに乗って帰るだけ。
image.jpg
CRも巡航速度27キロくらいが精一杯。向かい風やったんかな?汗
僕の調子が悪いのか。それともメーテルの調子が悪いのか。どうにかメーテルの調子が悪いことであって欲しい…汗
関西医大で少し休憩したら按配よろしく日没が近づいてきたのでそのまま帰宅は17時。
image.jpg
本日のインスタグラムは淀川CR。
何か孤独感みたいなものが漂うね。

 

 


〈今日の記録〉

走行距離  :  36.4キロ

累計走行距離   :   30317キロ

メリークリスマスライド [ロードバイク]

12月25日  クリスマス 

先般チームの掲示板にkurubiさんからチームライドの案内が出されました。
『クリスマスなので和歌山の貴志川線貴志駅のタマ駅長に会いに行きます』とのこと。
一体何がどう繋がるのかはサッパリ分かってません。
ていうか遠いんだよあそこはよー!200キロをかるく超えるんだから。
尚、名誉の為に僕、ソロで行ったことあるんですよ?
もう誰も信じないと思うけどな。
今回の走行距離は約240キロになるらしいが要するに僕は走りまへん。
走れねーよ。200キロなんてもう生涯走らねーわ。
image.jpg
てなわけでメンバーは早朝出発したはずだが僕は午後からゆっくりとメーテル発進。
和歌山から奈良方面を北上して来るであろうメンバーを迎えに行きます。
トラウマ坂は12℃。暖かいクリスマスですな。 
image.jpg
今日は風もそんなに強くないしライド日和であろう。
とわいえ240キロライドはしんどいと思うけど。 
image.jpg
7号線。富雄川沿いをメンバーは北上してきてるはず。
・・ですがお迎えに行くだけとなるとネタにはならないので少し考えました。
いつも神社やお寺ばっかり行ってるけど今日はクリスマス。
そうだ。大きな教会ないかいな?と調べたら学園前にあることが分かりました。 
image.jpg
てなわけで到着。
ネタがしょーもな過ぎるよとか言わないで下さい。
実は最初、大きなもみの木でもないかな?と『奈良県もみの木』で検索したらマッサージ店ばっかりヒットしたんです。。
image.jpg
立派な教会ですな。 
image.jpg
なるほど。
やっぱりクリスマスイブ礼拝とかやってるんですね。
一応、私、奥様とは教会方式で結婚しました。 
ま。それだけですけど。 
image.jpg
ん。。聖書って読んだ事ないけど一度読んでみるのも良いかも知れない。
多分読まんと思うけど。 
image.jpg
尚、中に入ろうと思ったのですがこの日も何やらイベントやってたらしく大勢の人がいる模様。
『あなたも一緒に祈りなさい』とか言われたらどうしよう等と思いオロオロした挙句、入りませんでした。
あははは・・。 
image.jpg
てなわけでネタ終了。
教会は丘のうえにあって中々の景色でした。 
image.jpg
さて再び富雄川沿いに戻ります。 
image.jpg
メンバーに現在地確認したら大和高田で休憩中とのこと。
まだ時間掛かりそうなのでちょっと御飯食べます。
何食おうかと迷いましたがクリスマスなのでコンビ二で黄金チキン買いました。
今回は何をやってもイマイチです。 
image.jpg
尚、そうこうしてるうちにメンバーやってきたらいけないので川沿いに戻ります。
何せ一旦すれ違ってしまうと間違いなく追いつけないので。 
image.jpg
ゆっくりとメンバーが北上してくる道を南下します。
でもあんまり南下しすぎると合流後やっぱり置いて行かれるので程ほどに。 
image.jpg
やっぱり置いていかれたら嫌なので再び北上したり・・・汗 
image.jpg
結局殆ど来た道を戻ってまいりました。 
image.jpg
やっぱり今は日が暮れるの早いですな。
あっという間に暗くなって来ました。
さ。それではココでチームライドの様子をメンバーが撮ってくれてたのでダイジェストでご紹介したいと思います。
image.jpg
夜明け前集結していつものように安全走行を誓いあってますな。
この日のメンバーはkurubiさんtrekyさんパシャさんリンクスさんグッチさん。それにしばさんをゲストにお招きして合計6名の変態が走っておりました。
image.jpg
んん。たま駅長に並んでグッチさんも駅長服に猫耳つけてご満悦のキメポーズ。
格好良いですな。
image.jpg
そして駅舎の前で恒例の記念撮影。
キマッてますな。
たま駅長の駅舎はご覧の様に猫の形をしてます。ちょっと不気味ですな。
てなわけで17時半頃、メンバーと無事に合流しました。
image.jpg
皆既に200キロ以上走ってるのですがケロッとしてます。僕がもし一緒に走っていたならば間違いなく仰向けにぶっ倒れてたと思います。
少し皆んなとペチャクチャお喋りしてリスタート後はトラウマ坂を置いて行かれながら下って終了。
image.jpg
霧でやや幻想的な景色のコンビニ前にて。
年内は大晦日に少しだけ走り納め出来るかな。


〈今日の記録〉

走行距離  :  48.1キロ

累計走行距離   :   30217キロ

Destinyライド [ロードバイク]

12月4日 日曜日。

この日はチームライドの予定でしたが生憎午後から雨予報にて中止となりました。しゃーないので午前中しばりでかるく自転車乗ります。 

image.jpg
10時くらいにメーテル発進。
 
ところで僕は普段ゴロゴロしてる時はよくユーチューブを適当に見てることが多く、ヒョンなことから2週間程マイラバのdistinyを散々聴いており最近では耳鳴りする程である。
 
http://www.youtube.com/watch?v=q5AlP8sO5rQ   ←これね。 コレ打ち込むのメチャ大変なんやけど。マジで。
 
昔からドラマ見ない人なので、この映像は知らんけど歌はよく聴きました。 ええ曲やね。
・・でこの日もスピーカーで鳴らして聴きながらメーテルを走らせたのです。 
 
image.jpg
山燃ゆる。。
しかしどうして写真ではこんなにも伝わらないんだろう。。
まるで決して結ばれることのない恋人同士のように。。 
image.jpg
この道を歩んでいけば、いつか君に出会えるのかもしれない。。 
image.jpg
・・・で誰に会うねん!!とツッコミ入れながら古い町並みへ入って行きます。
今回の目的地は結構前から行こう行こうと思いながらも面倒で行かなかったところ。
何か場所が中途半端な距離なんよね。
さてゆっくり散策しながら行こうと思ったのですが、このあたり結構道がややこしくて予定のルートからスグに外れてしまう。 
image.jpg
散々行ったり来たり迷子になりながら、ようやく近所と思われるところまで来た。
因みにお家から12~3キロくらいの距離なんだけど1時間以上掛かったぞ。
あははは・・。 
image.jpg
さ。そんなわけで目的地に到着です。 
image.jpg
片埜神社(かたのじんじゃ)というところ。
僕の住む町、交野市(かたのし)ではなく枚方市にある片埜神社。
ま。皆さんどーでも良いと思いますが僕は以前から何でやろ?と思っていて一度訪ねてみたかったのです。 
image.jpg
早速お参り。 
image.jpg
古くから旧交野郡の鎮守神として崇敬され、延喜式に記載されている交野郡二座のうちの一座とのこと。
天正11年(1583年)には豊臣秀吉が大阪城築城に際してココを鬼門鎮護の社として定めたそうな。
なるほど、そして『片埜』はこの一帯の古名で交野市の地名の由来でもあるのね。
なるほどでしょ? 
image.jpg
現在の本殿は慶長7年(1602年)豊臣秀頼が片桐且元を総奉行に再建したものだそうな。 
image.jpg
ん?鬼がおる。
大阪城の鬼門除けとされたことから現在も方除、厄除の神として信仰されており、鬼は片埜神社の象徴・守り神とされている。
絵馬や朱印には鬼面が描かれており節分の豆まきでは『鬼は内』と唱えるのだそうです。 
おもろいでしょ?
ここで『へえー!』ってならないと今日の記事、もうこの後、何もないよ? 
image.jpg
さ。てなわけで帰りはCRを追い風にのって。 
image.jpg
CRを走るのあんまり好きじゃないけど今回みたいに街中ばっかり走ってると、いかにココが走りやすいのかよく分かる。
・・・でCRの中でもココの林の中をゆっくり走るのだけは凄く好き。
destinyの曲調もココとよく合う。でもやっぱりちょっと寂しげにはなります。。 
image.jpg
てなわけであまりにもネタ不足なライドなので最後の関西医大は普段と少し変えて遠目から撮影。
撮り終えてブログネタは完了。
少し休憩して帰ろうとベンチに向かうと何とクマが座っている! 
image.jpg
よく見たらパシャさんでした。
同じくチームライドが中止になってチンタラ走ってた模様。
暫しペチャクチャ喋り、今週ずっとマイラバを聴いてんのよという話をするとパシャさんクマのように目を真ん丸にして驚いている。
 
『僕も今、マイラバ聴いてるんすよ!!!』とのこと。
 
普段はお互いこういう曲は聴かないのだけど不思議なもんやなあ・・とまた少しベチャクチャ喋ってから解散して帰宅。
というわけでdestinyライドでした。
 
 
<今日の記録>
 
 
走行距離 : 28.0キロ
 
累計走行距離 : 29998キロ ← 次回ライドでついにメーテルの走行距離も3万キロやな。
 
 
 

チームで行くブルーインパルスライド [ロードバイク]

さてご存知のように僕は夏は好きですが暑さにとっても弱い。
今年の夏も炎天下、よく自転車乗ったものだ。
自分を褒めてやりたい。
…で名残惜しくも今年の夏も終わりを告げようとしている。もうとっくに終わってる?

そんなわけなかろう!!
だってこの間まで死ぬほど暑かったんだから!
ようやく過ごしやすくなってきた今日この頃。
待ちに待ったこの時期を多いに実感させて頂きたい。
image.jpg
てなわけで11月5日 土曜日は会社のゴルフコンペ。
僕は幹事だったので7時前には到着。 
image.jpg
皆さんも結構早めに到着してくれてスタートまで1時間くらいあるから朝ビール頂きました。
これだからゴルフは良い。飲んでたの僕だけでしたけどね。たまたまだと思うけど。 
image.jpg
さ。秋晴れのゴルフ場はとても気持ちいいです。
尚、皆さんはもう冬の格好でラウンドしてましたが僕は真夏仕様の半袖短パン
でもちょうど良かったよ。
これまで真夏の炎天下ラウンドで大変な目に遭ってきたんだ。
この季候を存分に楽しませてもらう。 
image.jpg
お昼はやきそば定食。ビール飲みながらだと中々のボリュームでお腹パンパンになりました。
なので後半は少しスコア落としました汗
・・で結果は4位。前回今回と幹事が続いていたのでようやく外れたのは良かった。
ただ4位って賞品薄いのよね。 
image.jpg
てなわけで11月6日 日曜日はチームライド。
何か久々の参加やね。
バキバキの筋肉痛の中、関西医大9時集合。
尚、この日も僕は夏物ジャージ半袖半パンで出発するもご覧のとおりtrekyさんは冬物仕立てで凍えてます。
大丈夫!寒くない!と自分に言い聞かせますが認めたくないもののそこそこ寒い。。 
image.jpg
そんなわけでメンバーはKurubiさんtrekyさんパシャさんと僕の4人。
今回は奈良の駐屯地が60周年か何かで平城京でイベントが開催される模様。
・・でそこに何とブルーインパルスの航空ショーが行われるとのこと。
『そりゃ見に行きたい!』と相成りました。
 
てなわけでスタートします。
因みに平城京ならトラウマ坂越えていけばスグ行けるのですが、ここは自転車乗りの性。
随分遠回りしてCR経由で行きます。
 
いつものようにKurubiさんが『これくらいのペースでどうですか?』と僕の脚力ギリギリの絶妙のペースで牽いてくれます。
trekyさんパシャさんは後方でペチャクチャ喋りながらついてきてますが僕は無言でKurubiさんに張り付きます。 
image.jpg
・・・で流れ橋まで。
この日はマラソン大会が開催されてるとの情報で今回は流れ橋を渡って対岸を走行することにします。 
image.jpg
今年は流されなかった流れ橋。久々に渡ります。 
image.jpg
パシャさん、川に自転車を投げ落とすの図。
何でこんな写真わざわざ撮らせるのだろうと思いましたが大した意味ないのだろうし、聞いたら聞いたで話長くなりそうなので黙って撮らせて頂きました。
勿論、Kurubiさんtrekyさんは無視して先を行ってます。 
image.jpg
・・・で渡ったら対岸を走行。
尚、この日は何かのサイクルイベントも開催されてたらしく大勢の自転車集団も見かけました。
但し、僕のように半袖短パンの方は1人もおらず。
やっぱり寒かったな今日は・・汗
一応リュックに上着だけ入れてきてたので良かった。あれなかったらヤバイ寒さでした。。 
image.jpg
・・・で木津まで来たらいざ平城京へ。 
image.jpg
航空ショー開始10分前に到着。 
image.jpg
イベントを聞きつけてかなり沢山の人が来てました。
平城京近辺はブルーインパルス大渋滞。 
image.jpg
こういう時、自転車は良いよね。
難なく広場に到着。 
image.jpg
見晴らしのよさそうな場所を陣取ります。 
image.jpg
何かまたやってますがココも『はい。もう撮ったよー。』とかるく受け流しておきました。 
image.jpg
さ。広場も沢山の人。
広い野原に大勢の人が立ち尽くして皆空を見上げてる光景は地球最後の日が来たのかよ!?みたいな感じで少々異様でした。
さ。しかしそろそろブルーインパルスがやってくる時間。 
image.jpg
んんん!!!空に轟音を響き渡らせながらやってきました!!! 
image.jpg
おおおお!!!!すげえ!!!! 
image.jpg
一気に平城京上空を飛び去っていきます。 
image.jpg
こんなん見たことなかったのでかなりテンションあがりました。 
image.jpg
おお!!!また帰ってきた!!! 
image.jpg
ぬおおお!!!すげえ!!!!汗 
image.jpg
おっと!今度は何やら旋回を始めました。 
image.jpg
あ!これはもしや!!! 
image.jpg
んんん!!!五輪マークだ!!!!
操縦したことないから分からんけど凄いテクニックだ。
尚、2機でハート型を作るのもありましたがこれは見てると『だーーー!!!ぶつかるーーー!!!』と1人大騒ぎして写真撮ってる場合ではありませんでした。 
image.jpg
いやしかし格好良いね。
僕、飛行機は苦手だけどこういうの操縦はしてみたいわ。。 
image.jpg
チームでこんなんやろうとしても絶対出来ないだろうけどね。
ブルーインパルスって普段は宮城県の基地に所属してるらしいですね。
この日も終わってから宮城に帰ったらしい。
凄いね。新幹線だと5時間かかるよ。 
image.jpg
てなわけで20分余りのショーは終了。
寒い。
腹も減ったのでそそくさとリスタート。 
image.jpg
本日のランチはKurubiさんリサーチの台湾料理屋さん。
ランチセットをオーダーしました。 
image.jpg
台湾ラーメン。 
image.jpg
麻婆豆腐定食セット。
ラーメンは『ミニ』とメニューに書いてたけど、これのどこがミニやねん!!
しかしこれで680円はとても安い。
お味も日本人に合わせてるのではなく本場の味そのままって感じで僕はとっても気に入りました。
そして御飯もおかわり自由とのことでKurubiさんtrekyさんにつられて僕もおかわりしましたが、これが1杯目より明らかに大盛り。ていうか仏壇の御飯かよ!!というくらい詰め込んでて必死で完食しました。。 
image.jpg
リスタート後はけいはんな経由で。 
image.jpg
東畑の上りは全然上れない。
只今絶賛最重量記録更新中。
ここのヘアピンカーブで早くも上り終えた3人のお迎え受けました・・汗 
image.jpg
・・でくろんど池。 
image.jpg
んんん!!!めっちゃ寒い。
おでん食いたいけど、まだお腹パンパンなので断念しました汗 
image.jpg
最後はトラウマ坂下って帰宅は15時半くらいやったかな?
気温12℃。夏物ジャージの季節はもう終わったようだ・・。 
image.jpg
ブルーインパルスに向かってキメポーズ。
また行きましょう!!
 
 
 
<今日の記録>
 
 
走行距離 :  76.4キロ
 
累計走行距離 :  29942キロ

黒豆ライド2016 [ロードバイク]

さ。11月に入り秋が深まってまいりました。
皆様如何お過ごしでしょうか。
ワタクシはと言うと先に述べました通り少々風邪を拗らせまして週末は家で大人しくしておりました。 
image.jpg
・・・が、日曜日の夕方、気晴らしに少しだけ自転車乗らせて頂きました。
これ17時前の写真なんですが日が暮れるの早くなりましたね。
少々寂しい気もしますが、この時間にこんな綺麗な夕陽を見れるなんて贅沢なこった。
 
・・・で本日11月3日。
風邪の症状は少しマシなので試運転することにしました。 
image.jpg
10時半前、関西医大到着。
ま。試運転試運転って年から年中言ってる気もするけど気にしない。
ココで今日のお相手パシャさんも待ちますが来やしません。
『待ってられへんから先行くぞー。』とメールしてチンタラスタートしました。 
image.jpg
淀川CRも随分秋らしくなりました。
ていうか少々寒い。
ついこの間まで死ぬほど暑かったのにね。
・・・で途中、『追いついたっす!』と汗ダクでパシャさん登場して2人でチンタラ走行。 
image.jpg
流れ橋。
今年は多分橋脚の構造変えたこともあってか流されなかったね。 
良かった良かった。 
image.jpg
御幸橋付近では何かビル?が建ち始めてました。なんやろかコレは。
因みに写真の貼る順番間違えましてルートからすると御幸橋が先で、その後に流れ橋です。
どうでもいい?
 
玉水橋から三山木方面へ向かいコンビ二で一旦休憩。
すんごい寒いので温かいお茶買いました。 
image.jpg
・・・でリスタート後は、くろんど池に向けて打田の上り。
『ゆっくり行くで!』と声かけてドタドタ走ってましたが後ろでパシャさんが笑ってるので何や?と思ったら
『ホントにゆっくりっすね!笑』とのこと。
だからゆっくり行く言うとるやろが。
ま。それでも久々に上ると結構しんどかった。。 
image.jpg
・・・でくろんど池に近づいたところで本日の目的を果たします。 
image.jpg
おばあちゃんの黒豆です。
image.jpg
もうシーズン終盤のはずなので、まだあるかな?と心配してましたが無事にありました。
おばあちゃんも元気そうで何よりです。
尚、黒豆は来週一杯くらいまでだそうですよ。
おばあちゃんと暫し談笑して黒豆ご購入。 
image.jpg
・・・でくろんど池に到着。
んんん。寒い・・汗 
もう夏用ジャージで走るのは無理があるな・・汗 
image.jpg
でもくろんど池はBBQ客で大盛況でした。
これからは紅葉シーズンも迎えるし賑やかになりますな。
image.jpg
あまりにも寒いので今回は店の中でランチ。
Kurubiさんが涙しながら食べたことで有名な厚揚げ豆腐。
んんん!!やっぱり美味い。
因みにパシャさん初めて食べたそうですがお目当てのスジ肉が食えなかったことを除けば大変満足そうでした。 
image.jpg
前菜のおでん食べた後はメインのカレーうどん。
これがまた心地良い辛さで美味いんです。
バッサー!と汗かいて暖まりました。 
image.jpg
帰りは傍示峠から。
あ。そういえば最近パシャさん、自らを『ピザ』と名乗り、回りの人も皆、彼をピザさんピザさんと呼んでいます。
ピザをよく食ってるからなのか?と思うも、いちいち理由聞くの面倒なので聞いてません。
なので当ブログでは引き続きパシャさんでお願いします。
てなわけで帰宅は14時過ぎ。 
image.jpg
オミヤは勿論おばあちゃんの黒豆です。
久々に結構走りました。←といっても50kくらいやけど。
 
 
<今日の記録>
 
 
走行距離 : 54.8キロ
 
累計走行距離 : 29866キロ 

チームで走ろう!岬町サイクルフェスティバル [ロードバイク]

10月23日 日曜日
 
昨年初めて参加した岬町サイクルフェスティバル・チーム5時間エンデューロがメチャクチャ楽しかったので今回も
メンバーを誘って参加してきました。
 
朝4時過ぎにクルマにメーテル乗っけて出発。
まずエンドーさんを拾いに川西池田方面へ中国道を走る。
事前にエンドーさんから『ココの出口から近いですよ』と聞いてたので向かうも行って見ると『コレ中国道違うやんけ!!』と敢え無く行き過ぎて宝塚まで。
慌てて下道を引き返すも待ち合わせ時間の5時前には到着。
すると程なくエンドーさんから『すみません。今起きました。』メール来た・・・汗
結局、30分遅れで出発。
大阪市街地を抜けて一路大阪最南端、岬町へ。
湾岸線、阪和道と快調にクルマを走らせながらベチャクチャ喋ってると何だか外の様子が変。。。
『あれーーー!!??』と思ったときはもう遅い。
和歌山方面まで抜けてしまってた・・・泣
しゃーないので紀ノ川SAで補給休憩してから、再び下道で引き返す。 
image.jpg
てなわけで朝からドタバタ劇を繰り広げながらも7時半過ぎには会場に到着。
早めにスタートして良かった・・・汗
 
さて昨年はKurubiさんtrekyさんリンクスさんと僕の4人で参加したこの大会
今回参加メンバーは更に増えました。
 
まずリンクスさんが今回はソロの3時間エンデューロに出場し上位を狙います。
そしてチーム5時間エンデューロは1チーム最大4名までなので2つに分けました。
Kurubiさんtrekyさんグッチさんの『ヤル気!元気!アントニオ猪木!Aチーム』上位を狙います。
そしてROADYASAIさんパシャさんエンドーさん僕の『飲んでも飲まれるな!走る前は飲むな!Bチーム』が完走を目指します。 
 
image.jpg
まずは全員無事に走りきることを誓い合いました。 
image.jpg
尚、この大会、昨年好評だったのか今年は参加人数がドーーっと増えました。 
ソロ男子3時間エンデューロは昨年の52人から119人に。
チーム男子5時間エンデューロは昨年の17チームから37チームと何れも倍以上です。
昨年チームは5位(僕がかなり足引っ張ったけど)入賞を果たしましたが、今年はそう簡単には行かなさそうだ。
 
てなわけでスタート間近となりソロのリンクスさん、Aチーム第一走者のtrekyさんがスタートに備えます。
・・・・が、Bチーム第一走者のROADYASAIさんの姿が見えません。
実はこの時、まだ会場入りしていませんでした。
image.jpg
連絡も取れないことからいよいよ心配だったのですがスタートにはもう間に合わない。
取り敢えず代走にエンドーさんが出走してくれることになりました。
・・・でスタート目前、いつものように顔をクシャクシャにして笑いながらROADYASAIさんが到着。
 
僕 『どないしたんよ!?心配したよ!!』 
ROADYASAIさん 『すみません・・泣 ちょっと出発する時間を余裕見過ぎました・・泣』
 
『それを言うなら余裕を見なさ過ぎたやろが!』とツッコミ入れながらも無事で何よりでした。 
image.jpg
てなわけで、9時。
リンクスさん出場の3時間ソロがスタート。 
image.jpg
ソロスタートから2分後。
5時間チームがスタートを切りました。
 
ここからレースレポートです。 
image.jpg
コースは約3.5キロの周回路です。 
まず3時間ソロの先頭集団が帰ってきました。勿論リンクスさん含みます。
しかし数百メートル後方に早くも5時間チームの先頭集団が迫ってきました。
3時間ソロもかなりのスピードのはずですが5時間チームはかなり飛ばしているようです。
その中には勿論、Aチームtrekyさんが入ってます。
さてBチームエンドーさんは集団から暫くして通過。
Bチームは安全第一、楽しんで完走することが目的なのでこれで良しです。あんまり快走されるとプレッシャー掛かる・・汗
30分程の走行を経てBチームは第二走者のパシャさんにチェンジ。 
途中からソロの先頭集団に入ることが出来た。ということは早くもラップされたことにはなるがパシャさん快走します。 
 
・・・で第三走者は僕。
パシャさんからチェンジしてコースに出ようとするところAチームはtrekyさんがピットインしてKurubiさんにチェンジするところでした。
取り敢えずKurubiさんに出来るだけ追いつかれない程度にとスタート。
・・・がやはりしんどい。。
単独走行でそれなりの強度で走ってるつもりですが巡航速度は32~3キロが精一杯。
ま。最近は殆ど走れず、走っても30キロ巡航も出来なかったくらいだから無理もない。
 
ちょうどそこへ大きなトレインが追いついてきたのだが、何とそこに女性ライダーが混ざってた。
『これは置いていかれてたまるか!』とトレインの最後尾にくっつくことにしました。
どうだろう?20人以上はいる集団だ。
巡航速度は36~8キロくらいなので一気に強度が上がる。
・・・と思われたのだがこれだけ大きなトレインの効果は抜群。
脚はそれなりに使ってるが呼吸が見る見る間に落ち着いてきた。 
風の影響も殆ど受けずこれなら行けると思いました。
この集団と一緒にラップを重ねていく。
尚、トレインの最後尾だけに特に直角カーブからの立ち上がりはかなりのインターバルが掛かる。
僕がカーブに差し掛かる頃に先頭は既にトップスピードなのだから当然だ。
この立ち上がりだけ40キロオーバーになって何とかしがみ付く。
それでも息はそれほど上がらないのでついて行ける。
とっても良いペースで走るのだが、そこへまた次元の違う高速トレインが追いついてきた。
3時間ソロの先頭集団だ。
急行列車を特急列車が追い抜いていくかの如く3時間ソロの先頭集団は物凄い勢いで走行している。
・・・でそこにいるリンクスさんから『頑張ってーー!!』と声援頂きました。
よくあんなスピードで走れるなと感心しながらお見送りしました。
尚、後でこのトレインにはKurubiさんも乗ってたのを知りました。
 
てなわけで結局40分くらい7周回してROADYASAIさんにチェンジ。
んん!!かなり面白かった。
 
レースは2時間を経過。
途中経過のリザルトが発表されました。
 
Aチーム4位
Bチーム24位
 
流石のKurubiさんtrekyさんグッチさんAチームは入賞圏内です。
Bチームもまずまずじゃないの?
 
さてあっと言う間に2.5時間が過ぎ、ソロのリンクスさんはレース終了まであと30分。
しかしリンクスさん先頭集団からは千切れてました。
声援を送りますがかなりしんどそう。ペースも落ちてるように思う。
ひょっとしてハンガーノックかな?と思い、2順目を迎えたエンドーさんに補給食を持ってもらいタイミング合えば渡してもらうことに。
でもそうこうしているうちに3時間経過しソロのレースはゴールしました。
 
残すはあと2時間のチームエンデューロ。
AチームBチーム共に頑張って走ります。
 
3時間を過ぎたところで再びリザルトが発表されました。
 
Aチーム3位
Bチーム25位
 
ついにAチームは表彰台圏内に!
 
コースではtrekyさんが激走している。
ピットインして来た時、trekyさんは脚を攣ってました。
あのtrekyさんが脚を攣るまで追い込んで走っている。
熱い気持ちが伝わってきました。 
 
4時間を経過。
 
Aチーム3位
Bチーム25位
 
順位は変わらず。
しかし、Aチームと4位のチームのタイム差は僅か1分程だった。
 
Kurubiさんはtrekyさんの状態を見て自分の脚を残しながら、残り40分余りとなったところでグッチさんに早めのチェンジ。 
 
 
4.5時間を経過して最後の途中経過が発表された。
 
何とAチームと4位のタイム差20秒。
これはイカン!!
 
ピットインすると順位を落とすこと確実なので、グッチさんに走りきってもらうしかない。
コースに出てグッチさんの後方見ると4位のチームがもう100mくらいまで迫ってた。
 
ホームストレートを通過するグッチさんに『後ろが迫ってるぞ!!ガンバレー!!!』と大きな声で伝言します。
 
『死ぬ気で行けーーー!!!』
『死ねーーーーー!!!』
 
・・とメンバーからも大声援が送られます。  
 
image.jpg
・・・で5時間が経過してスプリントの末、Aチームグッチさん。Bチームエンドーさんがゴール!
取り敢えずは無事に全員がゴールしました。
 
 
最終成績発表を待ちます。
 
そして場内に最終順位がアナウンスされました。
 
 
『第3位はダンシングドランカーズAチーム!!』 
 
 
フォーーーーー!!!!!!
・・・っと雄叫びあげたのは僕だけでした。(もっと皆喜んでよ・・汗) 
 
image.jpg
てなわけで表彰式。
昨年は少し悔しい思いもしたけど今回は見事に表彰台ゲットです。
 
今年これだけ参加チームが増えてレベルアップした中での表彰台。
素晴らしいの一言です。
どちらかというとヒルクライムを得意とする3人ですが平坦レースもやっぱり速いのね。
そして僕が思うに、脚力は勿論ながら、普段からいつもチームが一緒に走り、お互いがお互いを知り尽くしているうえで、支えあう。年齢も20代から40代と幅広いが、このチームワークの良さが勝因となったのであろう。 
 
image.jpg
表彰台でのキメポーズも晴れやかで誇らしい。
 
 
さ。てなわけで、レースの結果ですが、
 
3時間ソロ出場のリンクスさんは途中千切れて本人は全く納得出来てなかったようですがそれでも119人中19位。
これだけハイレベルな中で僕は立派な成績だと思います。
 
KurubiさんtrekyさんグッチさんのAチームは見事3位。
 
ROADYASAIさんパシャさんエンドーさん僕のBチームは最後追い上げて22位。立派なもんよ。
 
 
そして順位だけでなく、この大会は走って応援してアットホームでやっぱり楽しかった。
5時間もアッと言う間に過ぎた感じがします。
そして何よりも仲間と一緒に走れてホントに良かった。 
 
ありがとう!また一緒の走りましょう!!!
image.jpg

熱く走れ!けいはんな観戦ライド [ロードバイク]

さ。ご無沙汰しております。
盆明け以降、お仕事がバタバタしておりまして記事が滞ってます。
アイムソーリー髭剃ーりーです。

9月4日 日曜日
 
この日は毎年恒例けいはんなのレース観戦です。 

image.jpg
 
9時過ぎにお家出発。
9月になったけどまだまだ全然暑い。
まずはトラウマ坂上りましたが、ここんとこ全く走れず上っておらずで100kくらい走ったかの如く疲れました。
 
image.jpg
 
汗ダクになって鳥谷池へ。
でもココまで来たら会場までは下るだけ。
 
image.jpg
 
てなわけでレース会場に到着。
 
image.jpg
 
メンバーは既に集結してました。
しかし毎年ここのレースは盛大に開催されてますな。
 
image.jpg
 
さ。今回の主役。
パシャさんです。
2年前のレースでパシャさんは見事5位入賞を果たしてます。
今回はカテゴリーを1つ上げての出場となりました。
 
image.jpg
 
あれからパシャさんの脚力は随分向上しただろうし期待出来ますが本人は何やら緊張の面持ち。
ま。期待もするけど何より本人が楽しんで走れば良い。
怪我だけ気をつけて『焦らず冷静にね。』と送り出してレースはスタート。
 
image.jpg
 
このカテゴリー、周回路を4周します。
ゴール前で待ちうけ、まず1周回目帰ってきました。
パシャさん先頭集団の4番手くらいを通過。
中々落ち着いて走ってる様子。
 
・・・で2周目。
目を凝らして見てたけど姿を確認することが出来なかった。
一緒に見てたグッチさんと『見逃したかな?』と話してた矢先、後ろから『止めたっす!』とパシャさんの声。 
 
image.jpg
 
『オヨヨーー!!』
振り返るとパシャさんが居ました。
聞くと2周回目で他選手とちょっと接触があったみたいで怪我等は全くなかったのですが要は怖気付いてレースを止めたんだそうな。。
 
他メンバーも何が起きたのかと駆け寄ってきましたが理由を聞いて皆笑顔が引き攣ってました。
ま。でもね。
これはしゃーない。
平坦レースは速度も上がるし集団での走行はホントに怖い。
この日も大きな落車が何度かあったようでパシャさんに怪我でもされたら大変だ。
 
僕も4年前にこのレースに出たことがあるのですがホントに怖くてスタートする前から怖気付いてた。
なので気持ちはよく分かる。
もし、パシャさんと僕に違いがあるとしたら、パシャさんは途中で止め、僕はそれでも最後まで走りきった。
それだけのことなのです。
 
image.jpg
 
はい。次。
もう1人、出場するのは女性ライダー、シノッテルさんです。
ロードバイクを始めてまだ1年も経ってないのに精力的にレース参加してます。 
 
image.jpg
 
かつてパシャさんが5位入賞を果たしたカテゴリーで男子と同時スタートします。
とにかく怪我の無いように無事に走りきってもらいたい。
てなわけでレースはスタート。
 
レースは3周回で行われ、まずは1周回目。
男子の先頭集団が通過した後、程なくしてシノッテルさんが帰ってきた。
スグ前を走る男性ライダーにペッタリ張り付いて余裕の表情だ。
張り付かれてるほうは堪らないだろうけど。
2周回目を待つ間、そういえばシノッテルさんの前に女性ライダーが居なかったのに気付く。
 
ひょっとしてトップを走ってるかな?と2周回目は更に目を凝らして確認。
ん!女性トップで帰ってきた。
後続の女性を探すが既にかなりの距離が開いてる。
 
おいおい。これはひょっとして優勝かいな?と最終周回。
男子集団に混ざりながら見事女性トップでゴール!!
 
image.jpg
 
んーーー!凄い!!
シノッテルさん見事な初優勝です。
そりゃ彼女、速いもんなあ・・・汗 
パシャさんの棄権で顔を引き攣らせていたメンバー達もこれで一気にテンション上がりました。
 
image.jpg
 
てなわけで表彰式。
 
image.jpg
 
シノッテルさん歓喜の涙で表彰台の頂点に。
いつも男性顔負けの物凄い距離を走り込んでるシノッテルさん。
最高のかたちで努力が報われましたね。
僕もちょっとだけウルッときちゃいました。 
 
image.jpg
 
勿論、表彰台の頂点でもキメポーズ。
3位の女性が不思議そうに見てますが気にすることはない。
 
image.jpg
 
てなわけで、レースに出てもいないのにゼエゼエ言いながら汗ダク帰宅は14時過ぎ。
 
 
<今日の記録>
 
走行距離 : 34キロ
 
累計走行距離 : 29678キロ 
 
image.jpg
 
帰宅後、スグにお出かけして京橋へ。
早速、チームで祝勝会をやろうと相成ったのです。
 
8月のヒルクライムレースで入賞したtrekyさんと今回初優勝のシノッテルさんに恒例のメダル授与。
パシャさんも努力賞で100均で買った開運財布を贈呈しました。
 
その後はいつもの如く晴れやかに祝勝パーティ。 
 
image.jpg
 
お陰様で美酒を味わうことが出来ました。
また皆で走って美味しい酒飲みましょう!
 
 
 

深山砲台跡を訪ねるライド [ロードバイク]

8月12日

前日の11日から長女、長男、僕の3人で実家に帰っておりました。
二女は受験勉強に励むとのことで奥様と後日やって来ます。ご苦労さん。

てなわけで、今回はクルマにメーテル乗せて来てるのでサイクリングに行きます。
あ。自転車以外の出来事は別記事で。

image.jpg

6時過ぎ実家を出発。
あ。ところで皆さんオリンピック見てますかー!?
日本人選手大活躍ですね。
かつてのように毎晩徹夜状態で見倒す体力はなくなりましたが、毎日楽しみに応援しながら見ています。
ロードレースも開催して序盤に行われましたが中々大変そうなコースを皆んな頑張って走ってました。

一応僕もオリンピック選手に成り切って走りだしたわけですが、やっぱりそうは行かんよね汗
7時を過ぎたあたりから猛烈に暑くなってきたのでマイペースでドタドタ走ります。

image.jpg

今回は旧26号線を和歌山方面へひたすら南下。
箱作あたりから緩やかにアップダウンが始まります。

image.jpg

…でちょうど和歌山への県境へ近づいたあたりで一山越える。
そうすると…

image.jpg

一面に海が広がりました。
嫌がでもテンション上がります。

image.jpg
 
さ。今回の目的地は和歌山の加太ですが峠らしい峠はこの大川峠だけ。
徐に上り始めました。
・・・が久々の大川峠。中々道が荒れとる。
そして久々にソロでの山登りなので少々心細い・・・汗
こういう時に何か獣が出てくるのではないかとオロオロしながらドタドタ上って行きます。
『こんなに長かったっけ?』と思いつつ必死に上っていると峠に到達。
一安心して後は下るだけ。
 
そして慎重に下り坂を下って、ちょうど下りきる間際のところでした。
後ろから『ブッシューー!!』と良い音が鳴りました。
 
あーーー!良い音鳴った!!何の後かな!?缶ビールの音!?
違うわい!!後輪がパンクした音じゃい!!泣 
  

image.jpg
 
ロードバイクを5年以上乗っているが走行中にパンクしたのがこれで3度目。
僕は結構少ないほうだと思う。
しかしこれで大いにテンションダウン。
 
取り敢えず焦っても仕方ないやということでノンビリとパンク修理に取り掛かります。
クイックがガッチリ固定されていて最初ビクともしないので少々焦りながら『キエエエーーーーー!!!』と雄叫びあげながら渾身の力で外しました。
久々のパンク修理なので上手く出来るかな?と心配でしたが難なく修理は完了。
今のタイヤ、もう結構使いきった感で寿命はとっくに過ぎてる感じ。
それに予備のチューブを1本しか持ってなかったので次もう一回やったらアウト。
 
実は今回、加太の巨木を訪ねる予定で出発したのですが遠くまで行って(といっても巨木までは後数キロだったけど)帰れなくなっても嫌なので迷いなく今回は諦めることにしました。
 
巨木よりも実は見てみたい場所があったのです。
ここからスグ近くなので寄って行くことにします。
地図を確認しながら多分この上だな?と坂道を上って行きます。 

image.jpg
 
・・が、ここがもうテメエどついたろか!と思うほどの激坂・・・。
距離は左程長くなさそうですが何かずーっと15%前後以上はあったような気がする。 

image.jpg
 
必死に上って頂上に到着。
ここには国民休暇村があります。
もう15年くらい前に社内旅行で一度来たことあります。
さ。高台に上ったので取り敢えず景色を楽しみます。 

image.jpg
 
んんんーーーー!
暑い・・・汗 

image.jpg
 
しかし見事な景色。
加太の港が見えてます。
ホントはあの辺に行くつもりでしたが、ここから眺めるだけでもう十分や・・汗 

image.jpg
 
こちらは友が島が。
その向こうには淡路島が見えてます。 

image.jpg
 
そして大海原。
良いねえー。
しかしただただ暑いので2分くらいで退散・・汗 

image.jpg
 
こんな感じの場所となってます。
・・でそして今回のお目当てはここにあるのです。 

image.jpg
 
案内板がありました。
『弾薬庫跡』となってますが、ここは淡路島を含む『由良要塞』の一部だった場所です。
由良要塞とは大日本帝国陸軍の要塞の1つ。
大阪湾防衛の目的で紀伊半島と淡路島の間の紀淡海峡周辺に作られました。
明治22年(1889年)に建設開始。 
 
加太地区のココは深山砲台があったところ。
明治37年(1904年)2月には日露戦争による動員下令がありました。 
尚、先の大戦においては航空機が主力となり活躍の場は殆どなかったようです。 

image.jpg
 
休暇村の前にあるココは深山第二砲台があった。 

image.jpg
 
多分ここが砲台跡だと思う。 
今はこうした感じでキレイな芝生になっています。
 
image.jpg
 
・・でスグ傍に弾薬庫跡がありました。
煉瓦造りの建造物でこれは見てスグに分かりました。 
このように半地下に造られてます。 

image.jpg
 
階段を下りて入り口から見た中の様子。
中に入るつもりでしたが蜘蛛の巣が張り巡らされていて『きゃーーー!』と即座に諦めました。 

image.jpg
 
実はここよりも深山第一砲台跡の方がかなり保存状態もよく残されているのですが、山中の悪路を行かなければならないらしく、パンクした直後のコンディションと僕のダダ下がりテンションでは行く気になれず今回は一先ずこれでおしまい。
ま。実家に午前中には帰ると言って出て来てるしパンクで時間費やしたからね。。
でも必ずリベンジして再訪したいと思います。今度は巨木もね。 

image.jpg
 
さて引き返しますが、パンクした大川峠を再び走ったりはしない。
(トンネル左に柵がしてある奥が大川峠の旧道よ。)
迷いなくトンネルの歩道を行くことにしました。
んーーーー!トンネルも嫌いだけど歩道をチンタラ徐行しておれば問題なし。
そして涼しい!!!泣
もう次回は絶対コッチ走ってやる! 

image.jpg
 
てなわけでトンネル通過したら来た道を引き返す。 

image.jpg
 
ただ同じ道走っても面白くないので途中から旧街道をマッタリと。
しかし途中で鮮やかに道を間違えてしまい久々に迷子になりました・・汗 

image.jpg
 
結局クソ暑い海岸沿いを走ることになりヒイヒイ言いながら帰宅は11時前。
もう暑いとしか言い様がない。。
 
 
<今日の記録>
 
走行距離 : 71.8キロ
 
累計走行距離 : 29537キロ 

前の10件 | - ロードバイク ブログトップ