So-net無料ブログ作成
検索選択

チームで行く岩船寺と共に去りぬライド [ロードバイク]

5月3日
映画のパロディーが続きますチームライド。

image.jpg

関西医大9時集合。

メンバー続々と集結します。

image.jpg

今回はkurubiさんtrekyさんパシャさんパディントンさんグッチさん。ゲストにシノッテルさん、初参加の将軍さん(名前格好良い)をお招きして僕の総勢8名。宜しくでーす!

まずは淀川CRをダーッと北上して御幸橋を経由。

image.jpg

流れ橋で一旦休憩。
リスタート後は何気に強度上がってきたので迷いなくお見送り。この潔さは評価して欲しい。
パディントンさんと2人でブラブラ行きます。
いや、ブラブラじゃねーよ。それなりの強度では走っているのです。

image.jpg

泉大橋で合流すれば木津駅近くのコンビニで休憩。
今回のライド、当初は大正池を上る予定にしておりましたが夕方からの雨予報が前倒しになる感じが見受けられたので取り止めにしました。

その代わりではないのですがランチ前に岩船寺を上ります。
リスタート後、加茂を経由して岩船寺スタート地点へ。

ここからは各々のペースでスタート。
まずはパシャさんシノッテルさん将軍さんがスタート。僕とパディントンさんがその直ぐ後ろ。
少しするとkurubiさんtrekyさんがドーーッと来てグッチさんが満面の笑みでワンワン吠えながら2人を追いかけて行きました。
まーしかしいつも元気なこった。

image.jpg

この岩船寺のコース。
ま。どんな坂でも強度を上げればしんどいですがココはサイクリング感覚で上ればとっても良いコースなんです。
なので勿論、僕はサイクリング感覚で。

パディントンさんと走るのは久しぶりでしたが最近は万灯呂山をホームコースにして走ってるようで中々良い感じで上ってます。
万灯呂山はキツいコースやもんなー汗

ま。とは言っても岩船寺も坂は坂なのでベチャクチャ喋りながらとは行かずドタドタオエオエ言いながら上る。

終盤に差し掛かったところでtrekyさんがお迎えに来てくれました。いつも有難う御座います。

…でココで早くも本日のハイライトを迎えました。


trekyさん  『ところで将軍さんがまだゴールしてないんですよ。』

僕  『は!?僕等当然最後尾よ!?』

基本1本道のはずだから道を間違えることは…


僕  『間違えるとしたら終盤にある浄瑠璃寺への別れ道かな?』

trekyさん  『僕、見てきます。』

そう言ってtrekyさんはドーッ!と突っ走っ行きました。

image.jpg

…で、取り敢えずゴール。

僕  『皆の者!将軍さんが行方不明じゃ!誰か知ってる者はおらぬか!?』

パシャさん 『えー!?マジっすか?でもココは分岐がイッパイあって分かりにくいっすもん。』

僕  『戯けを申すな!!このコースに分岐などないわ!』

パシャさん  『ありますよ!ほらあのー…。ヘアピンカーブのとこに真っ直ぐ行く道とか…。』

僕  『あの道は分岐と言っても見るからに林道じゃぞ!?わざわざあの道に入ることなどなかろう!?』


そこへtrekyさんから入電。

『今、浄瑠璃寺に到着しましたが…何処にもおりませぬ!!』

何と!?浄瑠璃寺にも居ないとな!汗

これはホントにあの林道に入ってしまわれたのか!?


この事態を受けて今度はkurubiさんが緊急発進。
林道へ向かわれました。
しかしこういう時、豪脚コンビはホントに頼りになります。
この山の中を走り回るなんて脚力と気持ちがないと出来ない。

パシャさん  『僕もちょと探してきますよ。心配っすもん。』

僕  『お主はよい!ココに控えておるのじゃ!』

パシャさん  『何でなんすか!?』

パシャさんの気持ちは大変有難いが今度は彼が迷子になる確率が極めて高いと思われた…


僕  『ならぬものは!ならぬのです!汗』


そうこうしてるとtrekyさんが戻ってきた。
とにかくkurubiさんが緊急発進中。
これ以上メンバーが散り散りにならないよう待機指示しました。


僕  『ところで誰か将軍さんの電話番号を知ってる者などおらぬよな!?』

パシャさん 『あ。知ってるっすよ?』←はよ言わんかい!!汗

僕  『何故それを言わぬのじゃ!泣   掛けーい!泣』


直ちに電話するも応答なし。
しかし程なく将軍さんからリターン入電がきた!

パシャさん  『あ。もしもし?ちょとヒデさんに代わります。』

僕  『もしもし!?今何処ですか!?何か目印になるようなものはありますか?』


やはり何処かで道に迷われたご様子。
聞いたこともないバス停にいるとのこと。

取り敢えずバス停に書いてある地名を聞き出したうえ、地図を検索して『岩船寺』に向かって欲しいと伝えました。

いや、しかし失敗した…。
僕はいつも初めて走る人がいる場合はスタート前にゴールまでの距離や、分岐の有る無し、斜度などのコースプロフィールを伝えるようにしている。
しかし今回はただ『がんせんじまで上りまーす!』と伝えただけで、それを怠ったのです。
それに僕は何度も走ってるコースなのに1本道だと勝手に思い込んでいた。
これは大いに反省しなければならない。


さて将軍さんから聞き出した地名を地図で検索し、trekyさんと2人で確認した。
確かにその地名があったが随分コースから外れている。

どうしてこんなところまで…

ここで再びtrekyさんが緊急発進。
何とも頼りになります。


少しするとkurubiさんが何故か逆方向から帰ってきた。

kurubiさん  『あの林道走り続けると、このあたりを周回出来ました。』


あの入り口見ただけでも険しい道なのによくそれだけ走れるな…汗
流石はkurubiさんです…汗

そこへtrekyさんから入電。

『将軍さんと合流出来ました。』

一同安堵…汗


しばらくして2人が岩船寺に到着。
将軍さん随分申し訳なさそうにしてましたが、これは我々に落ち度があった。
ごめんなさい汗
結局、何処でコースから外れたのかよく分からなかったけど調べておく必要があるな…汗

てなわけで、少し休憩して気を取り直しリスタート。
ランチに向かいます。

image.jpg

やはりGWとあってか市街地は大渋滞。

image.jpg

奈良公園も人でいっぱいでした。
写真は閑散として見えるけど。

image.jpg

…で、やって来たのはコチラ。
サイクリスト御用達のカレー屋。
シノッテルさんのリクエスト。
そしてパディントンさんも長らく訪問を夢見てたのです。
早速ボコッと入店。
GWだし混んでるかなあ?と思いましたが丁度運良く席が空いてました。

image.jpg

オーダーしたのはチキンカレー大盛。
結構なボリュームです。

んん!美味い!!
カレーは勿論美味いんだけど備え付けされてるピクルスがやたらと美味いんです。

向かいで食べてるパシャさんも大変気に入ってるご様子で全部食べちゃいました。

パシャさん  『すみませーん!コレなくなったので入れてもらえないっすか?』

店のママさんがお安いご用よ!とピクルス入れてくれたのですが何とパシャさんまた全部平らげてしまった。

パシャさん  『コレもう一回頼んでも良いっすかね?汗』

バカモーン!鈴虫みたいにキュウリばっかり食うんじゃねーよ!汗


一方パディントンさんは『感無量です…』と嗚咽しながらカレーを頬張ってた。嗚咽はしてないか…。

image.jpg

お腹イッパイになってリスタート。
お腹に優しい下り基調ルートで、けいはんな方面へ。

image.jpg

けいはんなでコンビニ休憩してパディントンはココでメンバーから盛大な拍手を贈られながら離脱。また行きましょう。

image.jpg

リスタート後は鳥谷池を経由して…

image.jpg

くろんど池。
将軍さんにはkurubiさん大絶賛おでんの厚揚げ食べて頂き、将軍さん雄叫びあげる勢いで喜んでおられました。

最後は渋滞してるかも知れないトラウマ坂を避け傍示峠経由で帰り、帰宅は16時半過ぎ。

今回も何かとワイワイ楽しいライドでした。
また一緒に行きましょう!


image.jpg
カレー屋にて
店のマスターも決めポーズ参加してくれました。



〈今日の記録〉


走行距離   :   99.9キロ

累計走行距離   :    28164キロ