So-net無料ブログ作成
検索選択

今週の飲みと早朝傍示ライド [酒]

さて今週の飲みと言うか先週の飲み。
最初に申し上げますが今回は酷かったですよー汗

早速スタートは月曜日。

image.jpg

今回も船場センタービルから。

image.jpg

いつもながら落ちつくわー。
前日の美山ライドの疲れをこうして癒す。
良いねー。生きてる実感を覚えるのでした。



火曜日。

いつもより30分早い5時起床。
ちょっと思うところ有り、出勤前に自転車乗ります。
ところが出発直前、ツイート見ると毎朝走ってるtrekyさんが暗い山道でチェーン切れのトラブルに遭われてる模様。
僕が普段やらないことやろうとするからだろうか…汗
これは助けに行かねばとtrekyさんに電話すると既に近くのコンビニまで来て珈琲啜ってるとのこと。
ミッシングリンク?を持ってたのでスグ復旧出来たらしい。

image.jpg

てなわけで、もう一度テンション上げ直して5時半メーテル発進。
んんん!早朝の朝焼けは実に美しい。
雲も昼間とは違ってこんな感じなんやね。

image.jpg

もうこれ見ただけで十分満足。帰ろうかな?と思いながらも一応やってきましたのが傍示峠。
尚、TT等はやらずマッタリ普通に上るだけ。

image.jpg

…と思いつつ上り始めたのですが、現実は甘くなく、思ってた以上に上れない。
何か体内の血液がドロドロしてる感じがして身体がSOS信号を出してる。

image.jpg

これは良くないなとボトルの水を十分に補給しながらドタドタ進む。

image.jpg

しかしながら景色は最高に良い。
集落の朝は早く既に外で畑仕事されておられて何だかテンション上がる。

image.jpg

田んぼは水が入り出してる。
そろそろ田植えかな?

image.jpg

…で良い汗掻いてゴール。

image.jpg

裏傍示も実に美しい。

image.jpg

朝の涼しい風を浴びながら、くろんど池で小休憩。

image.jpg

朝陽が眩しいね。

image.jpg

山羊ちゃんに朝のご挨拶してから…

image.jpg

最後はトラウマ坂下って帰宅は6時半。
とても清々しかった。

〈今日の記録〉

走行距離  :  18.8キロ

累計走行距離   :   28407キロ



image.jpg

さ。ここからはいつものように全然清々しくない日常に戻ります。
事務所に出勤して昼前から四日市にご出張。

image.jpg

…で、いつもの店で飲み。

image.jpg

東京から合流してる若手がジョッキに焼酎ワンワン注いでくれるのは良いんだけど氷を足さないもんだから途中からストレートになっとったぞ。
結構酔っ払って20時過ぎ解散して電車に乗り込むも爆睡。
車掌さんに叩き起されると、どっかの終点にいる。
どうやら伊勢志摩サミットの方角に来てるっぽい。

慌てて大阪方面の電車に乗るも既に青山町止まりの各駅停車しかない。
あんなとこに下りても何もない。
タクシー拾えても家までは3万以上掛かるだろう。
朦朧とする意識の中でどうすれば良いか必死に考える。

…で、少し手前の榊原温泉口という駅で下車。
温泉街なんだから宿くらいあるだろうということで。
ところが降りて改札出て見ると街灯もない山の中で建物すらない。
居るのは虫とサミットで警戒中のお巡りさんだけ。
そしてタクシー乗り場に書いてあったタクシー会社に電話するともう配車出来ないと言われて万事休す。

ええええー!?ここで野宿!?と思い再び駅に戻ると最終の伊勢志摩行き特急が残ってた。

image.jpg

戻れー!ということで、飛び乗りました。
電車の中で必死に宿探すと松阪のビジネスホテルが取れた…。
サミットのプレミア料金でちょと高くついたけど良かった…泣



水曜日

image.jpg

グダグダで松阪を出発して出勤。
ヘロヘロで何とか仕事をこなす。

ところが、知ってか知らぬか得てしてこういう時に誘ってくるのがパシャさんです。

image.jpg

頼むからホンマに今日ははよ帰してや!とお願いするも全く耳に入ってる感じはなく『シノッテルさんもお誘いしたっす!』と意気揚々。

image.jpg

いきなり立ち飲み屋に連れて行くわけにも行かず久しぶりにスペイン料理の店へ。
その後、BAR行ってタクシー乗ったくらいまでは覚えてるけど後は全く記憶なし。



木曜日

あんまり記憶ないけど確か大阪駅前ビルでかるく1人飲み。


金曜日

もうホントに勘弁してくれと言う時に支店長から号令掛かる。

image.jpg

水割りでお茶を濁しながら21時で解散。
皆んなで駅の改札口まで行くも、やはり改札の手前でU次長の足は止まった…

皆、散り散りバラバラで逃げていくところ、『君、今日はちょと付き合いなさい。』と部下1人を捕まえた。

image.jpg

もー!こうなったら飲んでやらあー!とガンガン飲む。

image.jpg

勿論この方もエンジン全開でいつものように閉店まで熱唱。
帰りに部下がタコ焼き食いたいと言うので、仕上げの一杯飲んで帰宅は4時半。

ご苦労様で何とか先週末までの出来事まで追いついた…汗

明日から6月ですね。




チームで行く美山観戦ライド [ロードバイク]

ちょっと記事更新サボるとネタが溜まり焦る今日この頃。
ザーッと書きます。先週の5月22日、日曜日。

チームで美山で行われるロードレースを観戦しに行きます。

image.jpg

チームは関西医大5時半集合でしたが僕は車載で亀岡までワープします。
自走も考えましたが早朝の山越えで動物に遭遇するの怖いとか色々あるのですが要するに寝坊です。

しばさんの記事見て同じように第二京阪から京都縦貫道ルートで行くとホントに40分弱くらいで到着。但し高速代片道2千円します。高い。

image.jpg

しかしこれでチームを追い抜いてノンビリとメーテル発進。
このあたり早朝だとまだ肌寒いでした。

image.jpg

少し汗掻く程度にペダルを回し写真撮りながら。

image.jpg

撮り鉄もします。
ただそうこうしてるうちにチームが猛追してるようなので少しづつペースを上げます。
因みに先発で5時に出発したtrekyさんとリンクスさんの2人はこの時、既に僕より先行してる模様。また飛んでもないペースで走っとるんやろな汗

image.jpg

このトンネルを抜ければ美山にだいぶ近づいてることになる。

image.jpg

途中からレースのコース上になってるらしく大会関係者の叔父さんが『もうすぐC2の先頭集団がやってくるよー!』というので慌てて逃げながら目的地に向かいました。

image.jpg

…で無事に美山の道の駅に到着。
亀岡からでもココまで40キロくらいあるんやね。

image.jpg

美山牛乳飲みながらホッと一息。
しかし様子が変。
自転車乗りが1人もおらん。
ひょっとして日程間違えた?と思いつつも、そんな訳ないだろうとHP調べると勝手にこのあたりがスタートゴールと思ってたのが全然違う場所らしい。あははは。←ちゃんと事前に調べなさい。

image.jpg

しゃーないので来た道戻りコースらしき箇所までやってきた。
んん。写真右手の道はおそらくコース上にある峠への上り口やな。

image.jpg

そこへC2の先頭集団が勢いよくやってきた。

image.jpg

凄い迫力です。
尚、スタートゴール地点に行くにはコースの周回路に沿って行かねばならず、自ずと僕も峠を上る羽目に。

image.jpg

最後尾が通過したのを見計らいドーリャー!と上り切りました。
凄く景色が良く雰囲気が最高の峠でしたがレースだと、しんどくてしゃーないやろねコレは。

image.jpg

下りは勿論慎重に。あの下りを猛スピードでなんて到底出来ん…汗
…で、無事にスタートゴール地点に到着し先着してたtrekyさんリンクスさんの2人と合流。
既に最終周回に入ってるC2のレースを観戦します。

image.jpg

僕は2人より10m程手前で観戦。
先頭のゴールスプリントは大迫力です。
続々と雪崩れ込んでくる中、集団のうち2人が競り合って目の前を通過。
『今のは危ないなー汗』と思った矢先、ガサーッ!と落車。
やっぱりロードレースは怖い…汗
思わず目を背けましたが、ちょうど後方にいたtrekyさんリンクスさんの目の前での落車だったので心配になり向かいましたが幸い2人は巻き込まれておらず、落車された2人の方もスグに立ち上がってたとのこと。
しかしロードレースは観戦する側も気をつけなければならないですね。

image.jpg

ココでkurubiさんパシャさんグッチさんが到着して続いてはC3のレース。
C3では、しおさんとmugenさんが元気に出場されてたので応援します。

image.jpg

一周約10キロ程らしいのですが、このクラスでも意外と先頭と後方では差が着いてる。
そんな中、しおさんは当たり前のように先頭集団で通過。

image.jpg

ゴールスプリントも元気よく駆け抜けて見事シングルでゴールしました。
最近は食事会で綺麗に堕ちていく姿しか見ていませんでしたが、久しぶりに勇姿を見ることが出来ました。
ああいう走り方が出来るのはきっと普段から一生懸命鍛え上げてるに違いない。
そしてゴール後、話てると何とも言えない高揚感が伝わってきて楽しんでるのが分かる。
少し羨しくも思えました。

また京都方面へ行った際は一緒に走りたいですね。変なとこ行くと引きづり回されるので、お寺巡りライドか何かで…汗

image.jpg

さ。ランチは会場にあった屋台で頂くことにしました。
んん!!屋台は良いねー。美味い!
しかしこの頃になると気温がグングン上り過ぎて暑くて仕方無かったけど…汗

その後、C1のレースも観戦。
優勝した方のスプリント力は凄かった。
もうチェーンがガシンガシン鳴っていて、あんな音、初めて聴いたよ…汗

尚、このレースでは小さな子供達のカテゴリーもありました。

image.jpg

んんー。可愛い…泣
言うてる間に抜かされるやろうけど。

image.jpg

てなわけで会場を後にして帰ります。
僕以外は全員自走なんですが何でそんなに元気やねん!と思うくらい速くて全然付いて行けん…汗

image.jpg

日吉ダムまで戻ってきた時点で既にクッタクタ。暑さにやられたんかな…汗
脱水状態が激しいので、これでもかと言うくらい水分補給しておきました。

その後、亀岡までは巡航速度を緩めて貰い、何とかゴールは思わずレースで勝ったかの如くガッツポーズしました。

コンビニ休憩した後、自走で帰るメンバーを見送り、僕はキンキンにクーラー効かせてクルマで帰宅。
もう自転車乗りは辞めて自動車乗りになろうかなと思うくらいクルマは快適だった…汗

image.jpg

亀岡のコンビニにて。
 
 
 
<今日の記録>
 
走行距離 : 96.2キロ
 
累計走行距離 : 28389キロ 
 

今週の飲み [酒]

このように何年も飲み記事ばっかり書いて果たして意味あるのか?と自問自答する今日この頃。
若い頃は毎週新規開拓して記事にしてもそれなりに面白い内容になっていたであろうけど、今となっては店もマンネリ気味だしなあ〜。

それでも懲りず今週の飲みスタートします。



月曜日。

この日は年に一度の健康診断。
尚、前週に中国で思いっきり飲み食いした直後という最悪のタイミングと相成りました。
ま。最も悪い状態をみておくのも良いだろう。
因みに結果は昨年より体重は6キロ増。そして身長は少し縮んだ。カカトの浮かせ方が甘かったか?

image.jpg

お腹にバリウムがパンパンに詰まっているので薄めにきました。
行きつけ船場センタービルは酒好き女性社員を初めてご招待して、後輩と3人で。

いつもは1人でしっとりと飲んでるけど、3人だと話は当然弾む。

結局この店で初めて閉店まで飲んで1万以上払ったから『立ち飲みで1万も飲むんじゃねーよ!』状態。
無論エンジン全開なので、よせば良いのに、これまた馴染みの立ち飲みBARで仕上げの飲み。

タクシー帰宅は1時。


翌日、酒好き女性社員は後半殆ど記憶を飛ばしてたことが判明。
土砂降りの中、洪水状態の溝に足ハメたことも覚えてないらしいので少々反省しつつも仲間を得たような達成感に思わず胸が高鳴った。
但し僕も強烈な二日酔いで後2日は反省の休肝日。



木曜日。

image.jpg

執行猶予も解除であろうと大阪駅前ビルへ

image.jpg

19時まで200円の生ビールを高速飲み。
何だか自分がフードファイターのように思えた瞬間、胸に去来するものがあり、鐘が鳴ると同時に退散。



金曜日。

image.jpg

来なくて良いのに東京転勤中の同期が帰って来たから精鋭達で再び船船センタービルの大箱居酒屋へ。無論U次長含む。

普段飲まない水割りでエンジンが掛からないように掛からないように掛からないように努めるも報われず。

image.jpg

行きつけスナックに雪崩れ込んでドンチャン飲み。
楽しかったなー泣

image.jpg

適当にボコッと入った店で〆ラーメン。
生涯2度目の汁に浸かってるつけ麺に遭遇したがやっぱり何だかイマイチだな。
帰宅は1時。
ご苦労さんでした。


淀川マッタリライド [ロードバイク]

5月15日  日曜日

ちょっと疲れが溜まってたので今回はソロでかるく走ります。

image.jpg

尚、チームは今日も元気に山を走り回っていた模様。

image.jpg

チームから拝借した六甲山からの景色。
写真では伝わり切らないけど見事な景色なんよ。何せ1000万ドルの夜景なんだから神戸は。
でも何でドルなんやろ?円じゃアカンのか?汗

image.jpg

…等とつまらぬ事言いながら、僕はマッタリと14時にメーテル発進させました。

やってきたのは淀川。
今回は久しぶりに南下します。

image.jpg

ソロなので普段走るCRから外れて川沿いなんかを走ってみます。

image.jpg

勿論マッタリペースで写真撮りながら。

image.jpg

…で調子こいてると行き止まりになったりします。しかし、これもソロライドだから出来ること。
こうやって道を覚えていくのです。←また忘れた頃にやって来て同じミスするのだろうけど。

image.jpg

さて河川敷では沢山の人が休日を楽しんでます。
自転車は勿論のこと、ランニングや野球。バスケットやゲートボール。
此方ではバーベキューが大盛況でした。

image.jpg

ワンドではヘラブナやバス釣りを楽しむ人々。
淀川を走ってると色んな休日を楽しむ人を眺めることが出来るのが楽しみ。
山行くことも考えましたが尺取虫いたら嫌だったのも淀川に来た理由です…汗

image.jpg

久しぶりに赤川仮橋にも寄ってみました。
かつては貨物線の単線横を歩行者も一緒に渡れたこの橋も今は工事が進み線路が複線化してました。
学研都市線が新大阪方面へ直接繫がることになるはずたけど開通はいつ頃なんやろ?

image.jpg

毛馬こうもんまで来たら折り返し。
ホントは海まで行ってやろうと思ってたけど、面倒になって止めたのが真実です。素直が良いねー。

image.jpg

尚、結構な向かい風だった分、帰りはピューっと帰ってこれました。これも今回南下した理由。

image.jpg

…で関西医大まで。
かるく走るつもりで走ったけど、かるく走り過ぎて少々物足りなかったのが正直なところだけど、たまにはこういうライドも良いだろう。

image.jpg

関西医大からお家までは以前ROADYASAIさんに教えて貰ったルートをおさらいも兼ねて走る。
ん!ええ道やないの。
ええ道やけど途中で間違えて、いつもの道に出てもうた。また次回チャレンジしよ…汗

てなわけで帰宅は16時半でした。


〈今日の記録〉


走行距離   :   44.3キロ

累計走行距離   :   28293キロ


今週の飲みIN上海 [酒]

てなわけで今週の飲みは上海編です。

 

5月8日 日曜日

『何で海外出発日まで会社出て仕事せなアカンねん!』と電車でブツブツ言いながらも朝一で出社。

『こんな仕事10分で終わらしてやらあーー!!』とドリャー!と1時間程で終了。いやでも中々集中出来た。

僕、仕事に関してはダラダラやるの大嫌いよ。

ビシイ!っと仕事してダラダラ飲む!!

IMG_3043.JPG 

事務所を出発して特急乗り換えに15分ほどあったから近所の立ち飲み寄ってやろうと思うも生憎のお休み。

GWの日曜午前中やからなあ・・。

しゃーないので今シーズン初のコンビ二ビアガーデン飲み。

ん!それなりに癒された。

IMG_3044.JPG

・・・で関空へ向かう。電車の中は殆どが外国人観光客で既に海外に来たみたいな情景だが、たまにスーツ姿のサラリーマンもいて元気をもらう。

IMG_3047.JPG

・・・で関空。

いつも同行する支店長、今回は成田から向かわれるので現地集合と相成りました。

たまには1人でゆったりも良いよねー。

IMG_3046.JPG

昼飯でも食おうと回転寿司屋にボコッ。

しかし回転寿司と思えぬプレミア価格で手が出ねえよ・・汗

結局ビールと酒だけ飲んで退散。

IMG_3048.JPG

・・でゲート近くで飲み直し。ま。このちっちゃいビールも500円するんだけどね汗

ラウンジに入られればビール飲み放題。やっぱりそろそろマイレージカード作ろうかな・・。←まだ作ってない様子。

IMG_3051.JPG

てなわけでドーン!と上海浦東空港に到着。

IMG_3052.JPG

・・・で支店長と合流して『もうタクシーで行きましょうよ!』とピューっと虹橋のホテル着。

実は前日の土曜日。上海では政府が警報出すくらい空気が悪かったらしい。

普段でも目一杯空気悪いんだけど、どんだけのレベルなんやろね・・・汗

IMG_3053.JPG

・・・で駐在の先輩誘っていつもの居酒屋にボコッ。

ま。ここにはいつも入り浸ってるから日本に居る感覚と同じ。

駐在の先輩相変わらず苦労してるみたいでガス抜き飲みしてたんだけど結局1時くらいまで飲んでた。

支店長は終盤完全にグロッキー状態でした。

ま。時差で1時間戻ってるから2時まで飲んでたようなものだからね。

 

 

月曜日。

IMG_3054.JPG

ホテルの朝食バイキングはいつも一番乗りなんです。

朝飯は早く食べたいのでこうしていつも先頭で並んでます。

・・・でガツンと食べる。これが中国行っていつも太って帰ってくる原因だと思う。

IMG_3056.JPG

・・で早速お仕事。殆どはこうしてクルマで移動します。

ホテルから1時間ほどの宝山区というとこまで行ってダーッとお仕事。

IMG_0841.JPG

お昼はお客様と会食。

IMG_0839.JPG

お昼から青島ビール頂きながらのローカル。最高やね。

但しまだ殆どお腹空いてない中なのでお腹パンパンです。

IMG_3057.JPG

午後からまた移動する。

このへんは近々政府の命令で立ち退き取り壊し食らうらしい。中々情緒あるだけにちょっと残念。

但しかなりの立ち退き料が支払われるらしい。

IMG_3058.JPG

・・・で夜はまた会食なのですがお客様『ちょっと打ちっぱなし行きたい!』とのことで初めて上海の打ちっぱなしへ。

ちゃんと練習場があるんですな。

現地の人も結構来てるのですが、あんまり上手ではないな。

僕もちょっとクラブ借りて『見ておれ!!ゴルフっちゅうのはこうやって打つんじゃい!!』と思いっきりダウンブローで打ち込んだらダフって指が折れたかと思いました。あははは・・・汗

 

・・・で会食はお客様のお家近くにあるローカルへ。

IMG_3059.JPG

中山公園てところなんですが、このへんも色々店があってええとこです。

写真は鳥肝。ま。不味くはない。

IMG_3060.JPG

このお客様はドンドン写真撮れと薦めてくれるので食べる暇がないくらい写真撮ってます。

この海老は美味かった。

IMG_3064.JPG

・・でこのスープが絶品。ローカルのスープは美味しいのが多い。

何故これがラーメンに生かされないのか不明。

IMG_3065.JPG

ヒラメらしい。普通に美味い。

IMG_3066.JPG

・・・で北京ダック。

このお客様はいつも間違いない店を紹介してくれるので非常に有り難い。

 

『じゃあ最後に〆ラーメン頼んでください!』と薦められたので、どんなんがあるのか聞いてオーダーしたのがコチラ。

IMG_3068.JPG

スープは期待出来ないので汁なしで、きし麺みたいなやつ。

 

支店長 『オマエ相変わらずチャレンジャーやなあ!』と目を丸くしてましたが、これはとても美味かった。

結局支店長も半分くらい食べてましたよ。

紹興酒ロック飲みながら23時くらいまで居ましたが昼も夜も中華だと流石に胃もたれしました。。

 

 

火曜日

IMG_3069.JPG

この日の午前中まで上海はずっとどんよりした天気でしたが大阪はずっと雨だったらしいですな。

帰国してから聞きました。何せ今回は向こうでテレビ全く見なかったので。 

 

・・で、ここから先はALL日本食だったのであまり写真なし。

ランチはお客様と普通の日替わり定食。何故か日本料理屋のランチメニューは必ず茶碗蒸しがついてきます。

IMG_3071.JPG

夜も会食。

IMG_3072.JPG

上海のお寿司屋さん。日本人経営なので間違いないらしいが驚愕のお値段やった。。。

・・・この日も1時過ぎくらいまで飲んでまして結構疲れてきた。

 

水曜日

IMG_3074.JPG

ま。これくらい視界が見えてれば空気もそない悪くない。

この日は夕方南通へ移動するので虹橋のホテルをチャックアウト。

IMG_3075.JPG

午前中行った商社の入ってるビルはこのようにとてもキレイなので写真撮ったらデカイ中国人ガードマンに『撮影禁止じゃ!』みたいに詰め寄られてビビッた。デカイし言葉分からないから怖いよ汗

お昼はその商社と一緒に海鮮丼みたいなの食べました。美味かったですよ。

・・・夕方、南通へ移動。

150702_1943~01.jpg

夜は最後の力を振り絞ってお客様と会食。

このあたりの店は結構移り変わり激しく以前に食べた焼肉屋は無くなっていた。

焼肉言われても既に食えないくらいお腹パンパンだったので良かったけど。

IMG_3076.JPG

・・でメチャクチャ豪華な南通のホテル。

一度、朝から1日ここでマッタリしてみたい。寝るだけなのは勿体無いくらい良いお部屋です。

IMG_3080.JPG

今回泊まった48階からの景色。

宜しいでんなー。多少霞んでるけど。

IMG_3084.JPG

相変わらず早起きな私。。朝陽がきれい。

IMG_3085.JPG

・・・で大体こんな感じに霞んでます。

IMG_3086.JPG

てなわけで木曜日は帰国するだけ。

いつも8時くらいに出発しますが関空に着くのが17時前後なので近いと言いつつも1日仕事なんよ。

IMG_3087.JPG

尚、今回乗ったタクシー、運転手さん道が分からず途中で他の運転手に交代して時間ロス。

さらに交代した運転手は途中、公安に捕まって時間ロス。 

僕は間に合いましたが、帰りも成田へと飛ぶ支店長は飛行機、間に合いませんでした。

次便への取り直し料金16万円。 あはははは・・・。しゃーない。

IMG_3089.JPG

関空橋からの景色。やはり大阪の空は青い。

 

 

オマケの金曜日。

この日も目一杯仕事させられましてキイイイイーーーーー!

IMG_3090.JPG

U次長とS次長に『慰労会してくださいよ!』とお誘い。

IMG_3091.JPG 

やっぱり日本がええなあ・・・

帰宅2時。

ご苦労さん。 


長男と行くGWフィナーレライド [家族]

5月7日
僕は明日から中国出張なので連休は今日が最終日。しかも出国前に事務所出てやらなアカン仕事も出来てキイーーー!キイーーー!
僕の大事なGW最終日を返せ!泣

ま。それなりに遊んだし金曜日は午後半休取ってダーッと飲んだったんやけどね。あははは…。

てなわけで、ソロでそのへんウロチョロしたろうかいな?と考えていましたが、お家に長男1人となることが分かり敢え無く断念…泣

まあ最終日は長男と遊べと言うことやなと自分に言い聞かせ、遊びに行きたいとこリクエスト募集しました。

すると長男『くろんど池行きたい!』とのこと。
まあ親子揃ってくろんど池好きでんな。

夕方奥様と用事がある時間の都合、本来なら傍示峠経由で行くのですが、今回はクルマでトラウマ坂トラウマ神社近くの駐車場にデポしてスタート。

image.jpg

ただトラウマ坂沿いは結構クルマ多いので適当な脇道に回避しました。
知らん道やけどノンビリ行けば良いやということで。

image.jpg

向こうに見えてるのがトラウマ坂沿いの道。
ええ感じにくろんど池方面へ抜けることが出来ました。

image.jpg

そこから3〜7%くらいの坂があるのですが長男難なくクリア。
日々成長しており何とも言えぬ幸せを感じる。

しかし、ここからくろんど池には最後の急坂が待っている。

image.jpg

『さあ!ココから坂やけど上り切ったらくろんど池や!GO!GO!』と号令掛けると張り切ってスタートしました。

image.jpg

序盤は斜度7〜8%。
本人は斜度なんか分かってないけどオールダンシングでグングン上っていく。

image.jpg

流石に中間地点くらいで一旦足付き。
しかしココからが凄かった。
リスタートしましたが斜度は10%以上に増す。

image.jpg

しかしオールダンシングでそのままゴール。
これにはビックリ。
お父さんでもこの坂イヤやのに。
ていうか、その自転車だったら絶対上れないわ…汗

image.jpg

凄いぞー!と頭ワサワサ撫で回して、くろんど池到着。

image.jpg

しかし長男休憩もせず一目散に目的を果たしに行きます。

image.jpg

コレやねん。長男がくろんど池行きたがる理由は。
ややお高め30分900円の手漕ぎボートです。
ペダル漕ぎ式ボートもあるのですが料金更に高くなるので『あの黄色いのにしなさい!』と説得。
しかし長男最初から手漕ぎボートに乗りたかったご様子。

image.jpg
いつも僕が漕ぐのですが自分でやってみたかったそうです。
何か変にやられてお父さん池に投げ出されないかオロオロしましたが上手に操ってました。

途中から交代しましたが風がそれなりにあったので、お父さん腕パンパンよ…泣

image.jpg

その後、休憩。
長男はタマゴ。僕は厚揚げ頂きました。
へへへへ…。

image.jpg

帰りはおばあちゃんとこ寄っていく。

image.jpg

ちょうど今日から淡竹が売り出されたとのことで早速ゲットしました。

image.jpg

帰りはくろんど周回逆回りで。
途中ヤギを発見。
こんなとこにヤギおるって知ってた?

image.jpg

帰りも元気よく走って帰宅は16時過ぎ。

image.jpg

これにて僕の連休は終了。
最後に長男の成長が確認出来て良かった。
また一緒に遊ぼうね。


〈今日の記録〉

走行距離   :   15.6キロ

累計走行距離   :   28249キロ

巨木を訪ねるライド(第15回)~石清水八幡宮パート2~ [巨木を訪ねるライド]

5月5日

 

やってまいりました!巨木シリーズです!!フォーーーーー!!!

ちょっと写真多いからドンドン行きます!!早速スタートーーー汗!!

IMG_2942.JPG 

清滝近くのコンビ二9時集合。

IMG_2950.JPG 

今回のメンバーはパシャさん、リンクスさん、エンドーさん、シノッテルさんに僕の5名で行くよー!!宜しく!

まずは村の中をゴニョゴニョ走って傍示峠へ向かいます。

IMG_2953.JPG 

シノッテルさん先日この傍示峠を下っていて『あの坂上るんですかー?』と戦々恐々としてますが大丈夫!!

僕だって上れるんだから!!

IMG_2954.JPG

それに何といっても傍示峠はこの雰囲気。いいよねー。

IMG_2957.JPG

間もなく田植えシーズンかな?

ここで季節の移り変わりを感じながら走るのは最高です。

IMG_2958.JPG

ということで、所々足付きしながらオエオエゴール。あははは・・。

何かここんとこ足付きなしで上ったことがない(汗)

傍示はやっぱりキツイわ・・。

メンバーは勿論軽々と上ってますよ。

IMG_2960.JPG

リスタート後おばあちゃんとこのタケノコ買ってからくろんど池へ。

この日も良い陽気で朝からBBQ客で賑わってましたよ!

暫し休憩してから笠上神社へ向かいます。

ここもええ上り坂なんだけど、少しは上りもコースに入れておかないとね。

IMG_2961.JPG

・・・と自らコース組んだ自分にやや後悔しながら到着・・(汗)

しかし今日のコースこれで上りは殆ど終了だ!

IMG_2962.JPG

絶景ポイントにて。

んん!キマッとる!!最高だよー!泣

エンドーさん 『何かグラビア撮影してるみたいですよね汗』←そんなつもりはなかったんだけど汗 

今回の巨木は数が多いから至る所で記念撮影していきます!

 

激坂を慎重に下って三山木に出ますがCRは走らず寄り道していきます。

IMG_2963.JPG

やってきたのは以前にもご紹介しました『一休寺』。

あの一休さんのお寺ですな。

テンションアゲアゲで『いっきゅうーーーーさああああーーーーーーん!』と例のやつやったら皆、僕との距離を置いてました汗

 

さ。ここでも記念撮影しておきます。

リンクスさん 『じゃココはとんちポーズでもしておきますか?』

 

おお!!それは良い!! いつも同じポーズだと面白くないもんね! 

IMG_2964.JPG

かーーわーーーいーーーいーーーーー笑[揺れるハート]

見事にとんちポーズがキマりました!

IMG_2965.JPG

・・・でリスタートして御幸橋へ。

今日の目的地は目の前にある石清水八幡宮なのでもう着いたも同然。

IMG_2966.JPG

でもその前にランチ。

やっぱりこの辺だとココのカレーは外せない。

IMG_2967.JPG

んん!!相変わらずデカいナン。

そして何と言ってもタンドリーチキンがデカくて美味しいんですよー。

ナンに隠れて写ってないけどね汗

 

さ。リスタートしていよいよ巨木に向かいます。

石清水八幡宮。実は以前の巨木ライドでも訪れています。

しかしその後、他にもまだ巨木があることが分かったので今回再訪となりました。

IMG_2969.JPG

まずはコチラ!!!

 

パシャさん 『えー?これが巨木っすかー?全然デカくないっす。』

IMG_2971.JPG

バカモノー!!これが目に入らぬか!!

源頼朝公ゆかりの松であるぞ!!!

 

説明しよう。

『男山考古録』によると源頼朝公奉納の伝承を持つ『六本松』のことが記されており、唯一の生き残りであった松が昭和22年、落雷により焼失されてしまいました。(あり?)現在の『頼朝松』は昭和30年に奉納された2代目です。。。

ん!あはははは・・。

ゆかりがあるって言うてんねんからゆかりがあるんじゃい!!汗

 

さ。ここでも記念撮影しますが、さっきはとんちポーズ。今度はどうしようかな?

松がおもしろい樹形をしてるので松ポーズにしよう!とレクチャーしました。

IMG_2972.JPG

んんん!!キマり過ぎ!!笑

シノッテルさん流石女性だけあってバレエの如く華麗なポーズ。

リンクスさんは『このポーズは嫌だ!!kurubiさんとtrekyさんに笑われる!!』と本気で嫌がってましたが松の角度とビッッシイ!と体を合わせてきました。何ていうか男の潔さみたいなものを感じる。

真ん中の2人は松というより普通にズッコケてるみたいやもんね。

 

はい。次。

まだまだ巨木は続きます。

IMG_2973.JPG

続いてはコチラ!!ドーーーーン!!

IMG_2974.JPG

古来『厄除の木』として信仰されてきたらしいタブの木です。

タブの木ってあんまり聞いたことないな?

このタブの木は樹齢700年。

こちらはメンバーも『おおー!』とドヨメキが起きるくらい立派な巨木でしたよ。

 

はい。しかしもはや巨木のことよりどんなポーズをするかが最大の焦点となっております!

IMG_2975.JPG 

いやーーーん[揺れるハート]

木の間から顔出して4人メッチャ仲良いじゃーーーん[揺れるハート] 

ていうかこうして見ると心霊写真みたいやな・・汗

 

リンクスさん 『これ絶対祟られますよ。』

大丈夫!神様もきっと4人を微笑ましく見てくださってるはずだ!

 

さ。そんなわけで一旦場所を離れてまたまた観光します。

IMG_2976.JPG

やってきたのはコチラ!もうスグ近くにあるんですよ。

ココも以前にご紹介した『飛行神社』です。

日本で最初に飛行原理を研究した二宮忠八の創建。

因みに右側に見えてる鳥居はジュラルミン製なんだとか。

IMG_2978.JPG

ギリシャ風の拝殿。

IMG_2977.JPG

こういうとこ見て回るのも中々面白いのです。

そういえばココではポーズキメてなかったな?と後で気づき深く後悔・・。

 

さ。てなわけで再び石清水八幡宮へ行って残りの巨木を見に行きます。

IMG_2980.JPG

コチラは行く途中にある名もなき巨木。

パシャさんがそっと手をやってます。

彼の胸に去来するものは何なのか・・・。

IMG_2982.JPG

ここから御本殿方面へ向けて上ります。

中々気の萎える感じの坂です・・汗

IMG_3002.JPG 

IMG_2984.JPG

そしてゼエゼエ言いながら到着。

IMG_2985.JPG

・・・で続いてがコチラ!!!ドーーーン!!

南総門前の東側にありますカヤの木です!

IMG_2986.JPG

樹齢700年以上。幹回り7m。樹高20m。樹冠30mの巨木で京都府下のカヤの中でも有数の巨木といわれているそうな。

IMG_2988.JPG

尚、ポーズのほうですが、だいぶやらされてる感で嫌気が差してきてるメンバーと人通りも多いので、ここは普通にGメンポーズであっさりと・・・汗

IMG_2989.JPG

その後、お参り。

IMG_2990.JPG

本殿で祈りを捧げるパシャさん。

その清清しい姿に思わず目頭が熱くなります。。

IMG_2992.JPG

その本殿のスグ左にあるのが楠正成公必勝祈願奉納の大楠。

ま。これは前回の巨木ライドで紹介しました。

IMG_2996.JPG 

その後エジソン記念碑(これも前回紹介済み)など見て・・・

IMG_2995.JPG

最後に見る巨木も前回紹介の大楠。

IMG_2998.JPG 

見事ですなー。

IMG_3001.JPG 

暫し巨木の下で休憩。

何とも巨木ライドらしい、ほんわかした雰囲気です。

 

てなわけで後はCRで帰るだけ。

IMG_3003.JPG 

関西医大まで帰って来てリンクスさん情報によるとコチラがもう店を開けてるとのこと。

夏場だけだと思ってました。

IMG_3004.JPG

んんんーーー!!最高に美味い!

暫しマッタリしてココで解散。

帰宅は16時半でした。

IMG_3005.JPG

オミヤはタケノコとカレー屋で買ったピクルス。

これ今日食べたけど異様に酢が効いていて酒のつまみにメチャ合いそうです。

 

てなわけで!巨木シリーズ!!次回もお楽しみに!!!

IMG_2991.JPG

石清水八幡宮にて

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 69.0キロ

累計走行距離 : 28233キロ 


家族で遊ぶGW [家族]

5月4日
当初雨が心配されましたが上手い具合に前夜のうちに止み快晴となりました。

てなわけでこの日は家族と遊ぶ。

奥様、長女、長男をクルマに乗せて8時半出発。
尚、只今絶賛反抗期中の二女は『行かへんから!』とのことで奥様の実家へ遊びに行ってしまいました。
ま。お爺ちゃんお婆ちゃんとなら遊ぶらしいから、まだ可愛いもんである。

さ。第二京阪から近畿道を南下して堺へ。

image.jpg

9時45分到着したのは今回の目的地。
関西サイクルスポーツセンター。
開園10時のはずたけどGWとあってか既にやってました。儲けどきやもんなー。

image.jpg

行き先はいくつか考えたのだけどあまり混みそうなとこ嫌なのでこの辺りが良いだろうということで。

それでも結構人来てました。

image.jpg

てなわけで早速子供は並んで遊ぶ。

image.jpg

僕は奥様と一緒に撮影係。

image.jpg

コレは逆バンジーみたいなやつ。
僕もやりたかったのだけど体重55キロ以下の制限有りとのことでクリアしたのは長男だけとか…汗

image.jpg
image.jpg

メッチャ面白そうで是非体重制限75キロ以下にして欲しい。


image.jpg
お次はジェットコースター。

image.jpg

此方は付き添いという名目で僕も乗る。へへへへ…。

image.jpg

一旦お弁当食べて…。


image.jpg
再び遊ぶ。

image.jpg

操縦を長男に任せてみたが中々上手にやりよる。

image.jpg

遊んで…

image.jpg

遊んで…

image.jpg
image.jpg

遊びまくる。


image.jpg
変わり種自転車は家族全員で。

image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg

午後からは更に人は増えてもうイッパイ…汗

image.jpg
image.jpg
image.jpg

外周サイクリング終えた頃にはもう夕方でした。

image.jpg

地元まで帰りディナーは安いイタリアン。
お父さんワイン飲んでよしとの許可頂きました。
30分1本勝負でカパッと飲んで終了。
帰宅は20時でした。


あ。そう言えば先日買ったタケノコ。

image.jpg

天ぷらにしたり…

image.jpg

タケノコ御飯にして頂きました。
美味かったよー泣


てなわけでまた家族で遊びに行きたいと思います。

チームで行く岩船寺と共に去りぬライド [ロードバイク]

5月3日
映画のパロディーが続きますチームライド。

image.jpg

関西医大9時集合。

メンバー続々と集結します。

image.jpg

今回はkurubiさんtrekyさんパシャさんパディントンさんグッチさん。ゲストにシノッテルさん、初参加の将軍さん(名前格好良い)をお招きして僕の総勢8名。宜しくでーす!

まずは淀川CRをダーッと北上して御幸橋を経由。

image.jpg

流れ橋で一旦休憩。
リスタート後は何気に強度上がってきたので迷いなくお見送り。この潔さは評価して欲しい。
パディントンさんと2人でブラブラ行きます。
いや、ブラブラじゃねーよ。それなりの強度では走っているのです。

image.jpg

泉大橋で合流すれば木津駅近くのコンビニで休憩。
今回のライド、当初は大正池を上る予定にしておりましたが夕方からの雨予報が前倒しになる感じが見受けられたので取り止めにしました。

その代わりではないのですがランチ前に岩船寺を上ります。
リスタート後、加茂を経由して岩船寺スタート地点へ。

ここからは各々のペースでスタート。
まずはパシャさんシノッテルさん将軍さんがスタート。僕とパディントンさんがその直ぐ後ろ。
少しするとkurubiさんtrekyさんがドーーッと来てグッチさんが満面の笑みでワンワン吠えながら2人を追いかけて行きました。
まーしかしいつも元気なこった。

image.jpg

この岩船寺のコース。
ま。どんな坂でも強度を上げればしんどいですがココはサイクリング感覚で上ればとっても良いコースなんです。
なので勿論、僕はサイクリング感覚で。

パディントンさんと走るのは久しぶりでしたが最近は万灯呂山をホームコースにして走ってるようで中々良い感じで上ってます。
万灯呂山はキツいコースやもんなー汗

ま。とは言っても岩船寺も坂は坂なのでベチャクチャ喋りながらとは行かずドタドタオエオエ言いながら上る。

終盤に差し掛かったところでtrekyさんがお迎えに来てくれました。いつも有難う御座います。

…でココで早くも本日のハイライトを迎えました。


trekyさん  『ところで将軍さんがまだゴールしてないんですよ。』

僕  『は!?僕等当然最後尾よ!?』

基本1本道のはずだから道を間違えることは…


僕  『間違えるとしたら終盤にある浄瑠璃寺への別れ道かな?』

trekyさん  『僕、見てきます。』

そう言ってtrekyさんはドーッ!と突っ走っ行きました。

image.jpg

…で、取り敢えずゴール。

僕  『皆の者!将軍さんが行方不明じゃ!誰か知ってる者はおらぬか!?』

パシャさん 『えー!?マジっすか?でもココは分岐がイッパイあって分かりにくいっすもん。』

僕  『戯けを申すな!!このコースに分岐などないわ!』

パシャさん  『ありますよ!ほらあのー…。ヘアピンカーブのとこに真っ直ぐ行く道とか…。』

僕  『あの道は分岐と言っても見るからに林道じゃぞ!?わざわざあの道に入ることなどなかろう!?』


そこへtrekyさんから入電。

『今、浄瑠璃寺に到着しましたが…何処にもおりませぬ!!』

何と!?浄瑠璃寺にも居ないとな!汗

これはホントにあの林道に入ってしまわれたのか!?


この事態を受けて今度はkurubiさんが緊急発進。
林道へ向かわれました。
しかしこういう時、豪脚コンビはホントに頼りになります。
この山の中を走り回るなんて脚力と気持ちがないと出来ない。

パシャさん  『僕もちょと探してきますよ。心配っすもん。』

僕  『お主はよい!ココに控えておるのじゃ!』

パシャさん  『何でなんすか!?』

パシャさんの気持ちは大変有難いが今度は彼が迷子になる確率が極めて高いと思われた…


僕  『ならぬものは!ならぬのです!汗』


そうこうしてるとtrekyさんが戻ってきた。
とにかくkurubiさんが緊急発進中。
これ以上メンバーが散り散りにならないよう待機指示しました。


僕  『ところで誰か将軍さんの電話番号を知ってる者などおらぬよな!?』

パシャさん 『あ。知ってるっすよ?』←はよ言わんかい!!汗

僕  『何故それを言わぬのじゃ!泣   掛けーい!泣』


直ちに電話するも応答なし。
しかし程なく将軍さんからリターン入電がきた!

パシャさん  『あ。もしもし?ちょとヒデさんに代わります。』

僕  『もしもし!?今何処ですか!?何か目印になるようなものはありますか?』


やはり何処かで道に迷われたご様子。
聞いたこともないバス停にいるとのこと。

取り敢えずバス停に書いてある地名を聞き出したうえ、地図を検索して『岩船寺』に向かって欲しいと伝えました。

いや、しかし失敗した…。
僕はいつも初めて走る人がいる場合はスタート前にゴールまでの距離や、分岐の有る無し、斜度などのコースプロフィールを伝えるようにしている。
しかし今回はただ『がんせんじまで上りまーす!』と伝えただけで、それを怠ったのです。
それに僕は何度も走ってるコースなのに1本道だと勝手に思い込んでいた。
これは大いに反省しなければならない。


さて将軍さんから聞き出した地名を地図で検索し、trekyさんと2人で確認した。
確かにその地名があったが随分コースから外れている。

どうしてこんなところまで…

ここで再びtrekyさんが緊急発進。
何とも頼りになります。


少しするとkurubiさんが何故か逆方向から帰ってきた。

kurubiさん  『あの林道走り続けると、このあたりを周回出来ました。』


あの入り口見ただけでも険しい道なのによくそれだけ走れるな…汗
流石はkurubiさんです…汗

そこへtrekyさんから入電。

『将軍さんと合流出来ました。』

一同安堵…汗


しばらくして2人が岩船寺に到着。
将軍さん随分申し訳なさそうにしてましたが、これは我々に落ち度があった。
ごめんなさい汗
結局、何処でコースから外れたのかよく分からなかったけど調べておく必要があるな…汗

てなわけで、少し休憩して気を取り直しリスタート。
ランチに向かいます。

image.jpg

やはりGWとあってか市街地は大渋滞。

image.jpg

奈良公園も人でいっぱいでした。
写真は閑散として見えるけど。

image.jpg

…で、やって来たのはコチラ。
サイクリスト御用達のカレー屋。
シノッテルさんのリクエスト。
そしてパディントンさんも長らく訪問を夢見てたのです。
早速ボコッと入店。
GWだし混んでるかなあ?と思いましたが丁度運良く席が空いてました。

image.jpg

オーダーしたのはチキンカレー大盛。
結構なボリュームです。

んん!美味い!!
カレーは勿論美味いんだけど備え付けされてるピクルスがやたらと美味いんです。

向かいで食べてるパシャさんも大変気に入ってるご様子で全部食べちゃいました。

パシャさん  『すみませーん!コレなくなったので入れてもらえないっすか?』

店のママさんがお安いご用よ!とピクルス入れてくれたのですが何とパシャさんまた全部平らげてしまった。

パシャさん  『コレもう一回頼んでも良いっすかね?汗』

バカモーン!鈴虫みたいにキュウリばっかり食うんじゃねーよ!汗


一方パディントンさんは『感無量です…』と嗚咽しながらカレーを頬張ってた。嗚咽はしてないか…。

image.jpg

お腹イッパイになってリスタート。
お腹に優しい下り基調ルートで、けいはんな方面へ。

image.jpg

けいはんなでコンビニ休憩してパディントンはココでメンバーから盛大な拍手を贈られながら離脱。また行きましょう。

image.jpg

リスタート後は鳥谷池を経由して…

image.jpg

くろんど池。
将軍さんにはkurubiさん大絶賛おでんの厚揚げ食べて頂き、将軍さん雄叫びあげる勢いで喜んでおられました。

最後は渋滞してるかも知れないトラウマ坂を避け傍示峠経由で帰り、帰宅は16時半過ぎ。

今回も何かとワイワイ楽しいライドでした。
また一緒に行きましょう!


image.jpg
カレー屋にて
店のマスターも決めポーズ参加してくれました。



〈今日の記録〉


走行距離   :   99.9キロ

累計走行距離   :    28164キロ

新緑の貴船鞍馬ライド [ロードバイク]

5月1日  日曜日

実は少し前にあるSNSで京都に住む中国人女性と遣り取りを始めました。

最初は彼女の堪能な英語に僕の片言英語。
或いは勉強中である僕の中国語で果敢に挑んでみたり…

結局、彼女は日本語も普通にペラペラということが分かったのですが、ロードバイクに興味を持っているとのこと。

『僕は今まで最長距離なら1日で400キロ以上走ったことがありますよ。』(今となっては嘘みたいだけど一応ホントの話ね)

『Wow! That's cool !』

そんな会話をして盛り上がってると、是非私に乗り方を教えて欲しい。GWにビワイチ(琵琶湖一周)をしたい!と言い出した。

流石にいきなりビワイチは無理でしょと思いつつも本人はやる気満々。
何か心配になって来たし一応自転車薦めた手前、じゃあ取り敢えず30キロ程走ってみようよ。僕も一緒に走ります。と相成ったわけです。

image.jpg

7時半メーテル発進。
京都までは最短距離の第二京阪で向かいます。

image.jpg

ノタノタ走っても2時間程で東本願寺までやってきました。

image.jpg

待ち合わせ場所のレンタルサイクル屋に約束した30分前には到着。
此方ではロードバイクのレンタルも行なってるらしい。
それにしてもレンタルサイクルでビワイチしようなんて無茶なこと考えるもんだと暫し店の主人と談笑。

そして待ち合わせ時間丁度に彼女は現れました。


僕  『コウさんですか?』

コウさん  『そうです。お待たせしてゴメンなさい。』

僕   『承??很高?(お会い出来て光栄です)』

コウさん  『………。何を言ってるのか分からないわ。』


ハウッ!泣

中国語はホントに難しい泣


ま。コウさん日本語ペラペラなので早くも中国語会話は諦めました。←一応ヤル気満々だった模様。

さて、早速予約しておいた自転車が出てきましたが、見たら5段変速のクロスバイクだった。

あれ!?なんやねん!!ロードバイクないんかい!?と店の主人に尋ねると未経験者には貸さないことにしているらしい。
ま。しゃーないわな。

まずは交通ルールと手信号をレクチャーして、
コースですが逢坂峠を越えて浜大津へ琵琶湖を見にいくことも考えたのですが、ゆるゆると、でも坂道も少しある鞍馬を目指すことにしました。

出発して市街地を北上します。
3mくらい後ろをついてきているコウさんを確認しながらゆっくり進む。

かなりゆっくり走ってるので、途中で『もう少しスピードあげますか?』と聞いてみた。

『市街地はクルマも多いし、スピード出したら急には止まれないから、ゆっくり行って下さい。』

120点の答えだ。
スポーツバイクに乗るとどうしても飛ばしたくなるものだが最も怖いのはやはり事故。市街地の走行は特に気をつけなければならない。
いきなりビワイチしてみたいと言うくらいだから心配していたのだが、コウさんは冷静に判断出来ていて安心しました。

てなわけで巡航速度は17キロ前後くらい。
この日は気温も暖かく、意外と市街地はクルマも少なかったので、とても走りやすかった。

ちょうど京都御所の脇を走っていて『ココは知ってる?』と聞くと知らないそうなので観光案内しながら。
四年前に来日して以来、京都で暮らしているらしいのだが、清水寺なんかも行ったことがないらしい。何しろ仕事が休みの日は家でゴロゴロしてることが多いのだとか…。

ふーん…と聞きながら鴨川沿いを走り、上りが始まる手前でコンビニ休憩。

僕  『今ココまでで9キロくらい走りました。どうですか?しんどくないですか?』

コウさん  『全く問題ありません』

確かに汗ひとつ掻かずケロッとしている。
しかしこれからは少し上るので無理しないように様子を見ながらリスタート。

最初の坂がやってきた。
斜度を確認すると4%くらい。
12キロくらいのスピードでゆっくり上りながら様子を伺う。


僕  『大丈夫?』

コウさん  『大丈夫です』


確かに息も切れておらず全く大丈夫そうだ。
山間に入ってきてダラダラとした坂が続く。
しきりに斜度を確認しながら時折7%8%くらいの斜度になっても足付きすることなく、普通についてきた。


僕  『凄いよ!その自転車で普通の人だったら悲鳴をあげてるよ!?』

コウさん 『ホントに!?笑』

目を輝かせて喜んでました。
仕事は立ちっぱなしの仕事で、それでも仕事が終われば毎日ジムに通って1時間ほどランニングして汗を流すから体力はあるのだとか。

Oh!そりゃ僕より走れるかも知れんな汗

image.jpg

で、鞍馬まであと1キロの地点までやってきた。まだコウさんは大丈夫そうだ。

僕  『このまま鞍馬へ行こうと思ってたんだけど左に行くと貴船というとこで川の上で食事するような場所があって有名なんですよ。近いから行ってみる?』

そう聞くとコウさんは嬉しそうな顔で頷いた。

image.jpg

アベックも美しいが新緑が何とも美しい。
コウさんも自然が大好きなんだそうな。
コースは色々考えたけど山に来て良かった。

2キロ程走ると貴船に着きました。

image.jpg

貴船神社。
しかし神社にはあまり興味がないらしい…汗

image.jpg

目の前にある巨木が何とも雄大だ。

image.jpg

そしてこの風景。最高やね。

image.jpg

…で川床。

僕  『ほら!アレですよ。』

コウさん  『わー!凄い!素敵!』


感動してくれて良かった…汗


コウさん  『でも虫がいっぱい飛んでるね。』

僕  『そうだね。これからの季節、もっと沢山飛んできますよ。でも虫なんて無視(虫)しなきゃ!あははは!』

コウさん  『はい。』←はいじゃねーよ。

まだ日本語を学ぶ余地ある。ん…。

image.jpg

丁度12時になったので景気よく川床でランチしようか!と言いかけましたがメチャクチャ高そうなのでググググッ!と我慢して此方にボコッと入店。
座敷風のテラス席があったのでドタッと座りました。

image.jpg

オーダーしたのは釜飯。(1700円)
ん!それでも十分高い…汗
炊き上がるのに30分くらい掛かるみたいだが、ま。ゆっくり話せるからちょーど良いや。

日本に来て困ったこととかを聞いたりしてましたが彼女がどうして今1人、日本で暮らし働いているのかは聞けずにいました。

すると彼女から徐に話してくれました。


コウさん  『私、日本には留学で来て2年前から働いてるの。外科の看護師をやってるのよ。
だからオペが始まると7時間も8時間も立ちっぱなしで仕事してるの。』

僕  『へー!凄い!エリートじゃないですか!』

コウさん  『今は日本で働いてるけどいずれアメリカに行くつもりよ。だから今英語を勉強してる。アメリカで国際看護師の資格を取るの。
将来は世界で…戦地なんかにも行って人の役に立ちたいの。それが私の夢…。』


何か直にこんな話を聞くととてつもなく感動した。
おそらく年は20代半ばくらいなのだろう。
夢を語る彼女の瞳はとても輝いていた。


僕  『素晴らしい夢ですね。僕はあなたが羨ましいですよ。』

コウさん  『だって私の人生は短い。出来ることを一生懸命やりたい。』


思わず泣きそうになった。


image.jpg

アッと言う間に釜飯は炊き上がりました。
ん!美味い!


それから僕が中国で苦労してることを話してみた。すると彼女はこう話してくれました。

『中国人は皆んないい加減。そうでしょ?私もいい加減。だから職場で何度も叱られた。でもただ叱るだけでは善くならないわ。どうしてダメなのか。そして、ルールを守らないとどうなってしまうかも話してあげて。中国人は理由を理解すればきっと善くなるわ。』


何か日本人だって僕を含めええ加減な奴はイッパイおるし、例えば子育てにも共通する所だろう。
実際はそう甘くはないだろうと思いつつも僕は素直に頷いていた。



釜飯を食べ終る頃、僕は先にそっと勘定を済ませていた。
しかし彼女はそれに気付くと何度イイよと言っても自分の分は払うと譲らなかった。

『わかったよ笑  じゃあ割り勘ね。しかし偉いね。僕が上海の事務所にお土産持っていくと、まだ渡してもないのに謝謝!!って言うんだよ?』

そう話すと彼女は笑っていました。


image.jpg

リスタートすれば再びユルユル走って鞍馬へ。

image.jpg

天狗の話とか色々して帰路へ。

image.jpg

下り基調の道をゆっくり走り15時にレンタルサイクル屋に戻り彼女とお別れ。

image.jpg

行きと同じ最短ルートで帰り、帰宅は16時半でした。


彼女と別れる際、『また走りたくなったら声を掛けて下さい。行きたいところへ案内しますよ。』と声を掛けた。


『一周は出来なくても、やっばり琵琶湖を見に行きたいな。』

『今日初めて乗ったクロスバイクで40キロも走れたんだよ?僕は最初それだけ走ることは出来なかった。徐々に走って。そしていつかビワイチも出来るよ。』

『本当!?笑   私にも出来る?笑』

『没???(問題ない!)』


『…………。何を言ってるのか分からないわ。』


取り敢えず僕は言葉をマスターする…汗



〈今日の記録〉


走行距離   :   96.8キロ

累計走行距離  :   28064キロ