So-net無料ブログ作成
検索選択

チームで行く宝山寺は二度死ぬライド [ロードバイク]

4月29日   昭和の日 

チームライドです。
タイトルは007のパロディー。
 
9時清滝近くのコンビニ集合。
 尚、今回主力メンバーは出稽古で舞鶴まで行くとのこと。
なので、久しぶりにほのぼの組結成してのほのぼのライドです。
尚、舞鶴ライドは低温and雨で途中引き返しと相成ったらしい。適切な判断だと思います。
何せこの日はどないしたん!?っちゅうくらい寒かった…
 
image.jpg
 
先週から半袖半パンで走っており、当然今回もそれで出発するもメチャクチャ冷える。
そのうち暖まるだろうと思うもコンビニでスープ飲んじゃったよ。
 
image.jpg
 
さ。今回のメンバーはパシャさんグッチさんに僕。そしてゲストにvoydさん、トマトさん、シノッテルさんが参加してくれました。宜しくです!
 
まずは清滝を上りますが、ほのぼの組ライドですので、あくまでもほのぼの上ります。

尚、グッチさんだけは『行っても良いですか?』と聞いてくるのでGOサイン出すとワンワン吠えながら駆け上がっていきました。

image.jpg
 
しかし、僕以上にほのぼの上る人は誰もおらず
いつものように最下位でゴール。でも汗だく。
 
シノッテルさんは女性ライダーで、しかもロードバイク歴半年らしいのですが普通に駆け上りよる。そしてそれでも平坦のほうが好きとのこと。
 
こりゃイカンということで急遽時速23キロ以上出したら罰金ルール設けました。
 
裏清滝を下れば168号を南下。
僕が前を牽きトレインは固定。
今日はこのペースで行くんだぞということを全員に植え付けます。
 
image.jpg
 
…で、宝山寺スタート地点に到着して、ほのぼの休憩。
そしてココを上れば今日の難関は終了。
まだ10時半にもなってなかったと思うけど汗
 
しかしココはチームライド定番の激坂コース。
初登坂となるゲストに『でもココは距離短いから!』と何度も説明して実は自分を奮い立たせてる私…。
 
 
僕 『グッチさん?今日はもう最後まで上らずにお寺ゴールにしようか?』
 
グッチさん 『えー!?タイム取りたいし最後まで行きましょうよ!』
 
僕 『チッ…』
 
image.jpg
 
しゃーないのでグッチさんがヨダレ垂らしながら駆け上がって行くのを見送りながらドタドタスタート。

いつ来てもキッツイ斜度。
序盤は10%程度ですが程なく15%前後まで増す。

気温は相変わらず上がらないのですが全身汗ダクになりながら上る。
…で何とかオエオエゴール。
 
image.jpg
 
よし!これで今日のライド終了したようなものだ!汗
 
image.jpg
 
宝山寺で交通安全祈願してほのぼの休憩。
これでもか!というくらい休憩します。
だってランチの店、まだ開いてないからさあ〜汗
 
しかし、メチャクチャ寒い。
4月末だというのに何なんだよ汗
実はランチ、以前に行ったテラスで食べる茶粥の店を考えていたのですが、ちょっと洒落にならない寒さなのでパシャさんと相談して店変更。
 
image.jpg
 
此方も以前チームで来たお店。
ココなら中で食べれて景色も楽しめる。
寒いので早速ボコッと入店して暖房お願いしました…汗

オーダーを済ませると再びベチャクチャお喋り。
これぞほのぼのライドだ!
 
image.jpg
 
インドネシアandバリ料理の店らしいコチラ。
ま。前回も同じ質問したんだろうけど、ランチセットはオムレツ風ナシゴレン。
んん!相変わらず洒落てて美味い!

因みにパシャさんはフォーのセットをオーダーしましたが『あまり味がしないっす汗』とのこと。
ま。フォーっちゅうのはそんなもんや。
雰囲気を楽しめ。
 
image.jpg
 
食後のお紅茶。これまた美味い。
 
image.jpg
 
存分にマッタリして食事を済ませたら店のテラスに出てみる。
やっぱりええ景色やねー。
 
image.jpg
 
…で、ココでもマッタリ。
ホントに良い店だと思います。
激坂上りさえなければ。
 
さ。ようやくリスタートしますが店出ると少々曇り空で真冬のような風が吹付けてる。
激坂を慎重に下りますがあまりの寒さに『フォーーー!フォーーーー!』と絶叫しながら下山
。ホントに心臓停まりそうなくらい寒かったんだから…汗

しかし、後はくろんど池寄ってタケノコ買って帰るだけ。
 
image.jpg
 
急坂も爽やかに汗掻いて到着。
 
image.jpg
 
この場所の絵は有名らしくシノッテルさん『ココ見たことあるー!!』と感激のご様子。
 
フッ…。ココは景色だけじゃないんだよ。
kurubiさんが涙したくらい美味しいおでんと大人味抹茶ソフトがオススメなんだ。

早速、トマトさんは抹茶ソフト。
シノッテルさんはおでんをオーダー。
 
image.jpg
 
女性相手には妙に張り切る店のオッサンオススメは厚揚げとタケノコ。
 
しかしここで事件が起きた。
 
 
『ね!美味しそうでしょ!?』と言いつつ横から写真撮ってるとシノッテルさん何やらひたすら背中のポッケをゴソゴソやってる。
 
シノッテルさん  『えーー!?ワタシやっちゃったかも!?』
 
僕  『何を…?汗』
 
シノッテルさん  『携帯がない!!忘れてきちゃった!』
 
僕  『何処に…?汗』
 
シノッテルさん  『さっきの店!』
 
僕  『まさか宝山寺の…?汗』
 
 
スグに店に確認すると無事に携帯は確保されてました。
 
 
グッチさん 『良かったですねー!』
 
僕  『じゃあアナタ取りに行って差し上げなさい。』
 
グッチさん  『皆んなで行きましょうよ!笑』
 
バカモノ!!あの坂また上れっちゅうんかい!!汗
 
 
しかし何と言うネタ提供や…汗
行くかどうか本気で悩むもまだ時間は十分あるし、実はここまでまだ33キロしか走ってない汗
 
 
しゃーない!行くか!汗
 
 
店のオッサン  『悪いけど皆、付き合ったってや!』
 
じゃかましい!!汗
 

image.jpg

一応、予定してたのでおばあちゃんとこでタケノコは買っていく。

コスパ抜群大きなタケノコ500円。更に小さいタケノコ3本もオマケしてくれました。

おばあちゃん重いんやけど・・・汗

 

7号線を南下して富雄の山を越え再び生駒に向かう。

途中トマトさんの『ダーーーーー!』という雄叫びで緊急停車。 

 

image.jpg
ブラケットに鳥の爆撃を食らうの巻。

前回はvoydさんのサドル取れて愛車にカンチョー食らうの巻など何かとゲストの皆さんネタ提供頂き有難う御座います汗

image.jpg

…で、また宝山寺スタート地点にやってきた。
また上ることが寂しいのじゃなくて、また上ると思うことが寂しい。←こんな歌あったよね?

image.jpg

ダメ元でケーブルカーにメーテル乗っけたらダメなのか聞いてみたが輪行袋に入れればOKらしい。持ってねーよバカ!泣

グッチさんは意気揚々とケーブルカー撮影中。

『いやー。正直今日は少し物足りないと思ってたので、また上れることになって嬉しいです!笑』


バカじゃないの!?舞鶴行けっ!泣


もういい!泣
行けば良いんでしょ!?泣
僕、行く!!泣

image.jpg

今日2度目だからと言って斜度を緩めてくれたりはしない。
逆に背中に背負ったタケノコがゴロゴロうるさい。

image.jpg

汗と涙が区別つかないくらい全身スブ濡れになってお店の付近に到着。

image.jpg

何故かメンバー達はまた頂上まで上ってたらしい。
理解に苦しみ今後の付き合い方は考えさせてもらう。

image.jpg

てなわけで、さっきの店に到着。
無事に携帯は確保出来ました。もうこれは何よりです。

image.jpg

折角なので再び入店すれば、さっきと同じテーブルで皆同じ席につく。
こういうのをデジャブと言うの? 

image.jpg

グッチさんが嬉しそうにスコーンを頬張る顔を見てるとついつい僕も頬が緩んでしまう。。

そして全員が不思議な達成感のようなものを覚えるかの如く微笑み暫しベチャクチャ喋り倒すのでありました。

image.jpg

再び慎重に下山して裏清滝ルートで帰るメンバー達をお見送り。

image.jpg

最後はトラウマ坂下って帰宅は17時半。

image.jpg
オミヤは勿論おばあちゃんのタケノコです。

さ。今回もネタ盛り沢山のチームライド。
宝山寺リピートも初めての経験でしたがちょと自信ついたかも笑
そして何より楽しかった。
また一緒に行きましょう!!

image.jpg

宝山寺絶景ポイントにて

メンバー以上にキメてくれたゲストにややつられた感が否めないグッチさん。
その調子でガンバレ。



〈今日の記録〉


走行距離 : 72キロ
 
累計走行距離 : 27977キロ 

今週の飲み [酒]

いよいよGWに入りましたなー。
しかしここんとこ仕事がバタバタしてるので全然お休みモードになれません。
連休最終日はいつもの中国出張で潰されるしキイーーー!

ま。それなりに楽しんでやると心に決めてる今日この頃。

てなわけで、GW突入前の飲みです。


月曜日。

ドタバタ仕事してるとU次長から『お互いバタバタやなあー。ちょと1時間程行こうか?』とお誘い頂きました。

image.jpg

1時間で帰るわけないやろ。わしゃフラストレーション溜めとんじゃい。
尚、僕の飲み方は序盤にドカーン!と飲む先行逃げ切り型。一方、U次長は職場でも『0時から男』と異名を取る後半追い込み型。
但しU次長がホントにエンジン掛かるのは1時以降であることを実はよく知られていない。
その時間まで一緒に飲んでるのは僕しかいないからである。

ただU次長の良いところは、ほぼ僕のペースに合わせて飲んでくれることである。
僕がハイペースで飲むと必死についてくる。
つまり今日は目一杯飲みたい!という日は意図的にペースをあげるとU次長はいい感じに酔っ払い、そして付き合ってくれるのです。

image.jpg

ええ顔しとるなー…。
帰宅は2時。



火曜日。

image.jpg

夕方になっても二日酔いは覚めず。
そんな時は飲んで治す。
直帰で新梅田食堂街へ。

image.jpg

行きつけ串カツ立ち飲みでいつもオーダーする3品。

ソースで食べる若鶏。
ワサビ醤油で食べるマグロ。
塩で食べるチーズ。

これだけあれば大瓶二本は十分いける。
尚、やっぱり前日飲み過ぎたのでこれで終わり。



水曜日は休肝日。だったと思う。



木曜日。

再びドタバタ仕事してU次長と最後に訪問したお客様を出たのが18時前。

『ちょと一杯だけ飲んで帰ろうか!ただ今日この後、飲みの予定あるからホンマに一杯だけやねん!ゴメンな!』

そうなんですかー。残念です。と言いながらカカーン!とキツめの三杯飲んだら『良かったら一緒に来ない?』とお誘い受けました。

流石にご遠慮したのだが3回言われたので3回目に『じゃーちょとご挨拶だけさせて頂きます。』と同行。

久々に上新庄まで移動し合流すればエンジン全開。はじめましてのスナックにもお邪魔して帰宅は2時半。

ご苦労様でした。



チームで行くタケノコライド2016 [ロードバイク]

4月24日   日曜日

さ。今年もいよいよこの季節がやってまいりました!
タケノコ買いに行くライドです!

もう毎年の恒例行事となっております。

image.jpg

関西医大9時集合。
20分前くらいに到着すると何とパシャさんが1番乗りしとる。
どないしたん?槍降るでー?

image.jpg

今日のメンバーはkurubiさんtrekyさんパシャさんリンクスさんと僕の5名です。

早速スタート。
まずは枚方大橋を渡って淀川右岸へ。
僕が前を牽いてコントロールします。
じゃないとスグ強度上がるからさあ〜汗

image.jpg

昨夜はずっと雨が降ってましたがすっかり良い天気になりました。
ただちょっと黄砂?が舞っていて少々霞んでました。
水無瀬のあたりでいつものように右岸を離れます。
水無瀬駅前では立ち飲み屋のお母さんが開店の準備をしておりました。
何時オープンか尋ねると10時半とのこと。
素晴らしい!!泣

うちの近所に一軒でもこんな店があれば毎週通ってやるのに…

お母さんに『良かったら寄って行って!』とお誘い受けましたが許せ!泣    
僕は今運転中なんだよおっかさん!泣

image.jpg

さ。これ水無瀬駅前のポールなんだけどよく見て!?
そ。タケノコの形をしているのです。
今まで気が付かなかったんだけどね汗
このあたりはそれくらいタケノコが有名なんですな。

image.jpg

てなわけで、いよいよタケノコを目指して柳谷に向かいますが、柳谷といえばコチラも恒例ブランコ休憩です。
しかし残念ながら昨夜の雨でブランコまだ乾いておらず断腸の思いで乗るのを諦めました…泣

image.jpg

さ。タケノコ欲しけりゃ上らねばならぬ柳谷。

ふぅーっと深呼吸してからスタート。
程なくリンクスさんが『行けるとこまで飛ばしまーす!』と一気に加速するとkurubiさんtrekyさんが反応し、アッと言う間に見えなくなりました。

…で『あなたはちょと待ちなさい!』とパシャさんを捕まえて2人でドタドタ走行です。

image.jpg

まーしかし、しんどいけど木漏れ日がさす坂道は何とも清々しい。
でもそろそろ尺取り虫が登場する時期だな…汗
殺虫剤撒き散らしながら上ってやりたい…

image.jpg

…で3人のお迎え受けながらオエオエゴール。
何かもう自分でもどうしてなのか分からないくらい上れない。
何とかまた1から調子を戻して行かねば…。←何回言ったかなコレ?

image.jpg

柳谷観音では鯉のぼりが気持ち良さそうに泳いでいました。
ついこの間は花見シーズンだったけど、もう鯉のぼりシーズンなんですな。
何やらtrekyさんとリンクスさんが必死に鯉のぼり撮影に励んでいるので背後から激写しておきました。

さ!しかし今日はそれより何といってもタケノコです!

image.jpg

長岡京側に下って毎年買わせて頂いてる店に到着です。

image.jpg

竹林にある特売店で雰囲気も良いですな。

image.jpg

早速品定め。
ん!!今年もええタケノコが掘れてるようです。
朝掘り立てのタケノコは大きさや重さでお値段が1000円、1500円、2000円と分けられてます。


お母さん  『このあたりには他にもイッパイ店があるのに、毎年うちで買ってくれて有難うございます。』

僕  『当り前やん!あんな他の店で売ってるのはタケノコと違う!』

お母さん  『ホントですかー!?』←ま。このあたりじゃココでしか買ったことないだけなんだけど。


image.jpg

…で、お母さんが2000円のを指差し、『じゃあコレも1000円で良いよ。』との失言を聞き逃さず、即座に『じゃあそれちょーだい。』とお買い上げ。

メンバーにも貢献出来たであろう。

ところが、リュックを持参していなかったパシャさん。
大きなタケノコを買うことが出来ません。

パシャさん、小さなタケノコ3個1000円のを指差し、『これバラ売りして貰えないっすか?2個だけとか?』

お母さん  『全然構わないですよ!』

僕  『じゃあ800円にしてあげて!』←割高やんけ。


結局500円にしてもらってました。
良かったなー。

image.jpg

背中のポッケにタケノコを差し込みました。
何かミサイル背負ってるみたいで中々格好良いんだけど、他人が見たらタダのタケノコ泥棒やなコレは。


さ。目的達成して更に長岡京方面に下りますが、長岡天満宮のツツジが綺麗らしいとのことで立ち寄ります。

image.jpg

お。何かえらい賑わってるやないの。

image.jpg

んん!ちょっと見頃は過ぎちゃってたかな?
ま。それでも綺麗よ。

image.jpg

天気も良いからホッコリしちゃう。

image.jpg

こういうチームライドは最高やね。

image.jpg

尚、コチラでも掘り立てタケノコが売られてました。

image.jpg

焼きタケノコの店は行列。
美味いもんねー。

image.jpg

そんな中、パシャさんは唐揚げお買い上げ。
1つ分けて貰いましたがメチャクチャ上手くて胃もたれしました。
 
さ。リスタートして胃もたれしてるんですがランチに向かいます。
近所に海鮮の美味しい店があるらしいとのkurubiさん情報で探しに行きます。
 
image.jpg
 
長岡天満宮から北へ走っていったところですが、まー景色の良いこと。
写真じゃ伝わりきれませんがテンション上がっちゃいますよコレは。
このあたりは初めて走ったけど、またサイクリングで来たいくらい。
 
ところでこんな山間に海鮮の店なんかあるんかいな?と少々道に迷いながら探しましたがありました。 

image.jpg
 
んん!何かレトロチックな店やな。
コチラ一応喫茶店なんだそうです。
喫茶店が海鮮料理出すの!?と思いながら入りますが中は完全に純喫茶な雰囲気。
香ばしい珈琲の香りが漂ってます。 
僕らは二階の大部屋?に通されました。
 

image.jpg
 
こりゃまたレトロですな。
 
早速メニュー見ますがホントに海鮮料理ありました。
他にもカレー、チャーハン等も・・。何でもありそうな感じ。 
・・・で早速各々オーダー。 
ま。しかし時間はマッタリと流れ約1時間待たされます。
仕事中ならええ加減にせえよ!となるところですが今日は良いのマッタリで。
そしていよいよお待たせしましたとやってまいりました。 

image.jpg
 
海鮮が美味しいとリサーチしてくれたkurubiさんがオーダーしたのは何故か穴子丼。
ネギを警戒したのかな・・汗
それにしてもえらいボリュームやでコレは・・・汗
 
さて他4人はさらに待たされそうなのでお先にどうぞと食べてもらいましたが、ここは早食い王kurubiさん。
僕らの来る前にペロッと完食されました。 
 
・・・でtrekyさんのオーダーしたマグロ中落ち海ぶどう丼(大盛り)がやってきましたが、これが衝撃的でした。 
 

image.jpg
 
ぬおおおおおおーーーーーーーーー!
何じゃコレはーーー!!!(汗)
丼の蓋閉まってないやんけ!!(汗)
 

image.jpg
 
コチラはリンクスさんオーダーのマグロアボガド丼(大盛り)。
なんちゅうボリュームや・・(汗)
 
kurubiさん 『こんなメガ盛りの店とは知りませんでした・・・。』 

image.jpg
 
僕がオーダーしたのはマグロ中落ち海ぶどう丼の『並』
それでもこのボリュームです。
 
パシャさん 『こんなの食えねえっす!汗』
 
僕 『こういうのは坂道を上るが如し。ペース緩めたらアカン!一気に食おう!』
 
 
勢い任せでガバーッ!と何とか完食。
リスタートするのが嫌になるくらいお腹パンパンになりました。
でも凄く美味しかったですよ。
この店のお客、殆ど近所の人っぽかったけど、よく知ってるのか『御飯は少なめ』とかで頼んでました。
 
kurubiさんは『カレーの大盛りってどれくらいあるんだろう?』と目をギラギラさせてたので、再訪することになるでしょう。
 
 
帰りは来た道を引き返す。
淀川右岸ではメンバー強度をガーン!と上げて突っ走っていきました。
タケノコ背負ったうえにあれだけ食べてよく走れるな・・・(汗) 

image.jpg
 
枚方大橋で解散。 

image.jpg
 
最後は関西医大。
帰宅は15時でした。 

image.jpg
 
オミヤは勿論、柳谷のタケノコ。
今晩早速頂く予定です。楽しみ!
まだお腹イッパイやけどね(汗) 

image.jpg
 
柳谷の竹林にて。
 
 
 
<今日の記録>
 
 
走行距離 : 68.5キロ
 
累計走行距離 : 27905キロ 
 

お久しぶりな傍示峠ライド [ロードバイク]

4月23日  土曜日
ここんとこずーっと土曜日はゴロゴロしてました。ゴロゴロしないと1週間の疲れが取れないのよチキショー泣

ま。今日も15時くらいまでゴロゴロしてたのですが久しぶりにメーテル発進させました。

何か近所をかるく走れて面白いコースないかなあ?と考えましたが近所なので限られてるのよね。

image.jpg

てなわけで、上りたくないけど久々に傍示峠を上ります。
ま。自転車乗りであれば、こんな近くに峠があるというのは極めて贅沢なことなのであろう。

僕も傍示の景色は大好きなのよ?
しんどくなかったらね。

image.jpg

もうかなり暖かくなってるので今シーズン初めて半袖半パン。シューズカバーは外し、夏用グローブの片方が行方不明なのでグローブ無しです。
それでも十分汗掻けますよ!汗


image.jpg

コチラではまだ桜が咲いている。多分咲き始めも遅かったんだろうな。

image.jpg

集落までやってきました。
まー先日の伊吹山の15キロに比べれば傍示峠は3キロ弱なんだから楽に上れるだろうと思ってましたが甘かった…。
やっぱり傍示峠はキツい泣

image.jpg

でもやっぱり眺めは良いね。

image.jpg

てなわけで25分くらい掛けて到着…汗
ココを10分前後で上ってくるうちのメンバーって、やっぱりちょとオカシイと思う…汗

image.jpg

そのまま裏傍示を下ってくろんど池へ。
途中、黒豆のお婆ちゃんがタケノコ売ってました。
久しぶりに元気な姿を見れて良かった。
また近々買いに行くからねー!泣

image.jpg

てなわけで暫しマッタリと休憩。

image.jpg

リスタート後も写真撮りながら。
美しきかなくろんど池。

image.jpg

春やのー…。

image.jpg

…とノンビリしてたら雨降って来たので慌てず慎重にトラウマ坂下って帰宅は17時前。
短い時間でも十分楽しかったです。



〈今日の記録〉


走行距離    17.9キロ

累計走行距離     27386キロ

今週の飲みIN北茨城等 [酒]

珍しく金曜夜の記事更新。
ちゃんと金曜日だって休肝日に出来るんだぞ!というアピールが多いに込められてます。


今週は月曜日からご出張。

新幹線で上京し品川まで。
ここから常磐線の特急に乗って北茨城まで。
北茨城での仕事は数年ぶり。

image.jpg

お家を出発して6時間半掛かってます。
遠いよチキショー。

ま。お陰で前日パーティの二日酔いは回復した。こんな時、営業って良いよねーってつくづく思う。移動してる間、寝てりゃ良いんだもん。
羨ましいだろ?やーい!

しかしそこからは真面目に仕事致しまして夜は会食。
そして写真は一枚も撮らなんだ…。←メインタイトルなってるくせに。
でもお魚がとても美味かったです。

image.jpg

翌朝、ホテルの窓から撮りました。
まーのどかなこと。

image.jpg

今回は工場の中にいたのですが、こちらもこんな景色。
鳥の鳴き声しか聞こえないメチャクチャ静かな場所です。
いつもガチャガチャの大阪にいるとこういう場所は落ち着きます。
でも残念ながら仕事のほうは大忙しで目一杯働かされました泣

この日の晩には東京入りする予定ですがミッチリ残業。
しかし、東京行きの最終電車が20時前に出発とのことで慌てて切り上げました。

image.jpg

足止め食らっちゃうと基本何にもないとこなんでね汗
ま。しかしホントに遠くて宿泊先の池袋に着いたのは既に22時過ぎ。

image.jpg

ゆっくり飲み屋徘徊したいとこだけど、もうクタクタなのでホテルの近所にあったコチラにボコッと入店。
安い定食屋です。

image.jpg

チャーハンに付いてくるスープがチャーハンと同じくらいの大きさがあるチャーハン。
ん!美味かったよー。


翌日は朝から東京でダーッと仕事して、大阪に帰らないといけなくなったので新幹線でドーッと帰り、大阪でまたバーッと仕事して終了。

image.jpg

夜は今月東京から転勤してきた後輩誘って船場センタービルへ。
引きずり回されるんじゃないか?という警戒心を全面に出してくるので初回はクールに焼酎5〜6杯で終了。

木曜金曜が休肝日。


なかなか上手いこと帳尻を合わせられた1週間でありました。
ご苦労。


チーム焼き肉パーティ [出来事]

4月17日   日曜日

この日の天気予報は残念ながら雨模様とのことでチームライドは中止。
それなら伊吹山お疲れ様ということも兼ねてランチでも洒落込もうとなりました。

11時にいつもの京橋に集合。
参加者はkurubiさんtrekyさんパシャさんリンクスさんグッチさんと僕。
会場は京橋から地下鉄で一駅目になりますが食事前のカロリー消費も兼ねて歩いていきます。

image.jpg

尚、天気予報は外れスカーーッ!と晴れ渡りました。
メンバー達、日曜日の昼間から自転車乗らずに酒食らってて良いのかな?と罪悪感に苛まれておりましたが、そんなことは気にする必要はない。
悪いのは天気予報だし、何も法を犯してるわけではないのだから。

image.jpg

てなわけで到着。
今回は焼き肉食べ放題のお店です。

image.jpg

まだオープン前だったので店前で待ち構え、オープンと同時にボコッ。

image.jpg

制限時間120分1本勝負なので早速乾杯。

さて焼き肉食べ放題なので夫々好きなのをオーダーしていきます。


パシャさん  『えーっとねー。サラダでしょー?それにキャベツでしょー?あ!それからキムチでしょー?』

僕  『あ。ちょっと待って?分かってると思うけど焼き肉食べ放題やからね?野菜頼むのは結構やけど、しっかり肉頼んでや?』

パシャさん 『そ…そおっすね!汗』


一方、グッチさんが目を輝かせながらメニューを品定めしている。


グッチさん 『何を頼んでも良いんですよね?』

僕 『そこに書いてあるものなら何でも良いよ!イッパイ食べやー!』


最近僕も年を取ってきたのかグッチさんが美味しそうに食べてるとこ見るのが好きなのです。
見てるだけで満足しちゃう汗

…で、グッチさんがオーダー。

image.jpg

んーーーー!!美味しそうな蟹クリームコロッケ!泣
だーから肉食え言うとるやろ!おちょくってんのか!汗


image.jpg

てなわけでメインの焼き肉がやってきました。
今見てもグエッとなるくらいの量です。
しかしメンバー達、ペロッと平らげていきます。
ま。食べ放題なので食べなきゃ損なのですが皆んな嫌な事でもあったんかいな?と心配になるくらい物凄い勢いで食べ、そしてガンガン飲む。

一方、僕も頑張って食べますが開始30分程で早くも目一杯。ていうか2時間も食べ続けられない汗
そして食べて飲むことが出来ないのでビールのペースもガクンと落ちました。

そんな僕を横目に『何か全然食べてないですねー?』と言いながらメンバーは食べ飲み続けるのでありました…。

image.jpg

なんとか120分1本勝負を終え、再び京橋へ向かって歩きます。

image.jpg

町では子供達がお祭りを楽しんでます。
お天気になって良かったねー。
こんなん見てると旅番組やってる気分です。

image.jpg

ハナミズキが綺麗…。
やはり酒は昼間から飲んで朗らかに酔っ払う。
これが最も素晴らしいことだと思うのです。
出来れば朝から飲みたい。

image.jpg

てなわけで京橋に帰ってきましたが時刻はまだ14時。
メンバーこのまま帰るわけがなく二次会は行きつけの立ち飲みにボコッ。

image.jpg

尚、流石に少々クールダウンしたいのか皆んなの酒が白い…。

image.jpg

しかし京橋はやっぱり良いなー。
こんな時間でも仲間がイッパイ。
ココでは10人くらいの若い男女グループも楽しそうに飲んでいて一緒に混ざって飲みたかったぞー!泣


暫しベチャクチャ喋って飲みましたがメンバーはまだ次行くぞ!と三次会へ。

16時前くらいだったと思うけど、どこも酔っ払いだらけで6人入れる店が見つからない。
たまたま大箱の店が二階席ならテーブル一つ空いてるとのことでボコッ。

しかしココの客は此方がちょっと引いちゃうくらいの泥酔ぶり。
メチャクチャ大声でくだ巻きながら盛り上がる人。既に酔い潰れてテーブルを抱えて爆睡してる人。

でも負けてはいられない!
我々はダンシングドランカーズだ!汗

image.jpg

幸い僕の胃は回復してきてエンジンが唸りをあげてきたので日本酒を頂く。

image.jpg

メンバーも相変わらず元気でワインボトルなどおろしてるので、分けてもらいマラカス振るように美味しく頂きました。
結局5合くらい飲んだのかな?


すっかり良い気分になって解散。
電車に乗り込むもリンクスさんが一緒なので寝過ごすことなく安心…笑
有難うございました。

てなわけで帰宅は21時くらいやったかな?
なんかもう時間は忘れたわ汗


また皆んなで行きましょう!!

image.jpg

焼き肉パーティ会場にて。


今週の飲み [酒]

急性胃腸炎の影響は先週も続き、こんなの初めてだけど酒が欲しいと思わない。
体が今は飲まないでくれと言ってるかの如し。
こういう時は飲まないほうが良いのだろう。
とは言いつつ多少は飲んでたのだけど生2杯に焼酎ロック1杯で体調がおかしくなっていた。

伊吹山のレースがあった時くらいから、ようやく酒が欲しいといった感じになってきたので今週から飲み再始動です。 


月曜日

部会があったので夜はそのまま決起集会。
当然スナックへなだれ込み。

終電間際になって解散。
一旦お店を出るもU次長の延長戦サインが出て2人でお店へカムバック。

image.jpg
これも当然と言えば当然か・・・。
ロケットスタート切って帰宅は3時。


火曜日


image.jpg
リカバリーの為、船場センタービルへ。

image.jpg
んんん!美味い。
体調はほぼ完全復活と言って良いだろう。
でも一応大瓶1本で終了。


水曜日

image.jpg

この日は接待があってU次長と奈良へ。
そして久しぶりにOBのY部長にもお出まし頂く。
長らくお世話になったお客様が先月末で退職されたのだがY部長とはとても仲がよかったからである。
営業と相手は購買で立ち場は反対だけど僕もこの方には随分学ばせて頂いた。
卒業されてから10日ほど経ったけど今は奥様と2人で旅行三昧らしい。
image.jpg
暫し美味しい酒を飲んでお客様を見送った後は再び3人で飲み直し。
中々楽しかった。帰宅は0時。


木曜日

image.jpg

行きつけの立ち飲みでかるく一杯。
・・・のつもりが、そこそこ飲んでもうた。
image.jpg

刀削麺で〆て電車に乗り込んだが気がついたら藤阪。久々に寝過ごした。
でも藤阪なら全然可愛いもんだ。
やはり新三田とかは落ち込む。
image.jpg

・・・と思ってたらどうやら藤阪で降りてまたラーメン食ってたことに撮った写真を見て気付く。
これは結構落ち込んだ…。



金曜日

ちょっと仕事でストレス溜めたので酒好き女性社員誘ってぱあーっと飲みに行く。

image.jpg

お寿司屋で焼酎カパカパッと飲んだら、お約束のスナックへ。
途中パシャさんから飲み誘い電話来たから、じゃあおいでよと合流。
尚、その後予定があったらしく程なく次へ向かって行った。
酒好き女性社員も終電で帰るとのことでお見送り。僕はまだ帰りません。
その後も歌い散らして帰宅は3時半。

image.jpg
何かいつもより少し遅かったなと思ったらまたラーメン食ってたみたいで落ち込んだ。
記憶が飛ぶのはホントに厄介ですね。

ご苦労さん。


いざ決戦の舞台へ!!伊吹山をドタドタ上るライド [ロードバイク]

4月10日  日曜日
image.jpg
久々にチームジャージを身に纏う。

まだ夜明け前の4時半にクルマにメーテル乗っけて出発。

第二京阪から京滋バイパスを経由して名阪を北上する。

この時間ロードバイクを積んだクルマが結構走ってる。
皆んな同じ場所を目指しているに違いない。

多賀SAで一旦休憩してるとtrekyさんグッチさんの2人もちょうどやってきた。

ベチャクチャ喋りながら、ふと見ると目の前のクルマもロードバイクを積んでいる。

『これまた良えバイクやのチキショー』とジロジロ見てましたが、この自転車どっかで見たことがある。


僕 『あ。このバイク。1号さんのじゃない?』

trekyさん『あ。本当ですね。1号さんの自転車だ。』


そうこうしてると、ヒルクライムレース表彰台の常連sunzoku1号さんが現れた。

やはりsunzokuチームからも沢山の方々が出場するようだ。



1号さん  『あれ?ヒデさん出場するんですか?』

僕  『んん!汗  はい。どういう訳か。。』

1号さん  『ヒデさんがヒルクライムレースってあまりイメージないですよね。』

あははは・・・汗

ま。ヒルクライムレースどころかレース自体殆ど出てないからな汗


ベチャクチャ喋った後、リスタートして6時半過ぎにいよいよ現地入り。


image.jpg

既に沢山の自転車乗り達が集結している。

そんなわけで今回は関西のメジャーレース。
伊吹山ヒルクライムに出場です。

伊吹山と言えば標高1300メートルを超える滋賀県最高峰。
そして麓にはあの関ケ原。
まさに決戦の地!!
 
ま。最初に言っておきますけど僕は全く戦ってはいませんけどね(汗)
 
 
我チームからはKurubiさん、trekyさん、パシャさん、リンクスさん、エンドーさん、グッチさんと僕の7名がエントリー。
 
・・・で何でオマエが出場するのか!?となるのですが申し上げます。
 
 
皆で出場したら楽しいやろ!文句あるか!!
 
以上であります。
 
 
 
程なく到着したKurubiさんと一緒に受付へ。
 
受付会場行ったところでちょうどパシャさんリンクスさんエンドーさんも到着しました。
 
IMG_2584.JPG
 
 
エンドーさんは今回が初めてのレース参戦とのこと。
 
ま。とにかく怪我のないように、そして目一杯楽しんでいただきたい。
 
リンクスさんは練習を積み重ね虎視眈々と上位を狙ってる。
 
前日、傍示峠をTTして何と9分台を叩き出したそうな。。
 
とても考えられないタイムであり、これは期待出来る。
 
・・・で僕と同様、意表をついての出場はパシャさん。
 
 
『何でエントリーしたんだろ?上りたくねえっす!!(泣)』
 
 
実はエントリー期限最終日。
 
酔っ払った勢いでパシャさんと僕はエントリーしちゃったのが実際のところなのです。。(汗)
 
 
『大丈夫や!今日はたったの15kしか走らん!!普段のチームライドの方がよっぽどしんどいわい!』
 
・・・と励ましてるフリして自分を奮い立たせているワタシ。。
 

さ。チームのエースtrekyさんは愛犬グッチさんと黙々とアップ中とのことでパシャさんと2人で冷やかしに訪れる。

すると隣にはちょうど、しばさんとvoydさんの2人もいたのでご挨拶。

やはりレースを目前に控え臨戦体制のご様子。


僕 『僕はもうタイムなんか取って欲しくないから、僕の計測チップもしばさんの自転車に付けといて貰えないかなー?そしたら僕の記録がしばさんの記録と大接戦みたいになるでしょ?』

パシャさん 『あ!それは良いっすね!僕の計測チップもお願いしたいっす!』

しばさん  『確かにそれは出来るかも知れないですね・・汗』


ま。しばさんの自転車に二個も三個も計測チップくっつけて走って頂くわけにも行かず、その後、一旦クルマに戻ってからいよいよスタート集合場所へ。

image.jpg
流石は数千人規模が参加するメジャーレース。
物凄い数の自転車乗りです。

レースは年代別にカテゴリーが別けられていて若い年代から順にスタートして行きます。

若き20代のグッチさんは既にスタートしておりました。写真撮ってあげようと思ってのにゴメンね。

image.jpg

こちらは30代後半のカテゴリーに並ぶtrekyさんリンクスさんの2人。
ハイレベルな戦いにどれくらい上位に食い込めるか。

image.jpg

そして同じカテゴリーでスグ後ろに並ぶのはパシャさんエンドーさんの2人。
何かパシャさんの背中が緊張しとるのー。
楽しんで走れば良いのだ。


最後に40代前半カテゴリーから出場のkurubiさんと僕がいよいよ並ぶ。

image.jpg
このカテゴリーだけでも400人以上が出走するのでやはり凄い数だ。

image.jpg
同じカテゴリーのsunzoku1号さんも一緒に3人で待ってましたがゼッケン番号順に3組に分けられkurubiさんsunzoku1号さんは2組目。
僕は3組目となり、ここで早速最後尾となりました。

image.jpg
このあたりはまだ桜が綺麗に咲いてるがいよいよスタートの時間が迫る。
カウントダウンが10秒を切ると静寂の瞬間が訪れ一応緊張する。

・・・で、パーン!と号砲が鳴りスタートしました。

計測スタートラインを越えたところから一気に選手達の強度が上がる。
一方、僕はこんなもん関係あるかい!と直ちにキープレフトを維持してしっとりとラインを通過しました。


さ。今回のレース。
レースなんだけど僕の目標はとにかく景色を楽しんで無事に登りきること。

伊吹山でも得意のドタドタ走行です。
但しレースなので一応ゴールタイムの目安だけ立てておく。

僕はこのレース、今回で3度目の出場。
初めて上った2012年は山頂積雪の影響で約11キロのショートコースで行われ、この時のタイムが約44分。←振り返ればこの頃がまだ一番マシに走れてた。

2度目は翌年の2013年。
この時は15キロのフルコースで行われたが、既にタイムそっちのけのネタ重視で今振り返っもバカだなあと思うがアウターしばりで上った。終盤は無理がたたってガタ崩れのタイムは約1時間15分。

あれから3年・・・。
今年は前回同様のフルコースとなりました。

前回はアウターしばりで終盤ボロボロ。
今回はドタドタ走行なれど最初からインナー
ひょっとしたら前回と同じくらいのタイムで上れるかも!?と一瞬思うも、そう甘くはないのだろう。

何しろ前回の頃は今より倍以上の距離を走り込んでたであろうし、何よりも当時と比べ体重が10キロ以上増量しているのだから。

3年の月日が変えたものは仲間の冷ややか眼差しと私のこの腹・・←竹内まりや風にアレンジしてみました。


よし!取り敢えず1時間半以内でゴールしよう!と設定したのです。


しかしスタートして3キロを走ったあたりで早くもバテてきた汗
3キロと言ったら清滝の距離くらいだから、しんどいのも当たり前と言えば当たり前。
ただゴールまではまだ5分の1を走ったに過ぎない。
流石にまわりはまだ元気よく上ってるので気落ちしないように頭を空にしてドタドタ上る。


5キロを通過。
まだまだ上るが景色を見ると真下に関ケ原が広がり既に結構上ってるの分かる。
これまでなら、このあたりはガンガン走っていて景色なんか全く見てなかったけど今回はゆっくり見れる。
そこへ後方からピッピッピッピッピッー!!とけたたましいクラクションを鳴らしながらオートバイが上ってきた。

『左に寄ってくださーい!!』←もうこれ以上寄れないくらい寄ってますよ。

後からスタートした40代後半カテゴリーの先頭集団が追いついてきたのだ。
幾つになっても速い人は速い。
アッと言う間に走り去って行きました。


7〜8キロ地点。
このペースでも結構団子状態で上っているのだが様子が少し違う。
斜度が緩いと僕を邪魔だと言わんとばかりにパスして行くのだが、斜度が増すとガクンとペースが落ちてまた僕の目の前まで後退してくる人が多い。
仕方ないので抜き返すも斜度が緩むとまた復活してきて、これの繰り返し。
段々鬱陶しくなってきたので再び斜度が増したところでガツンとペースをアゲて千切りにかかる。
しかし今度は僕がバテてガタガタになってしまった汗
もう余計なことはしないでおこうと頭の中でドタドタドタドタとリズムを刻みながら一定ペースを守る。

それにしても、やはりしんどい。
このあたりからトラブル等で停車してる自転車乗りがチラホラ出てくる。
なかには駐停車スペースで記念撮影と洒落込んでる人もいて、思わず無意識に左のクリート外して近づいて行こうとしていたが、アカン!アカン!と気を取り直す。
別に休憩しても良いんだけど足付きしたら後でパシャさんにしつこく言われそうだからなー。


10キロ地点。
下り区間にやってきた。
これまでならアウターにチェンジしてペースアップを図るところだが真面目にしんどいので決してアゲずに脚を貯める。
気がつくとまわりは殆ど後からスタートした年長クラスの人達だが元気良く飛ばしている。

大集団がヌーの大行進な如く走ってく傍らチリチリチリチリと穏やかなラチェット音を奏でながら完全惰性で見送るワタシ・・・


さてようやくショートコースのゴールに差し掛かった。
タイムを確認すると1時間ジャスト。
予想してた通りのタイムなんだけど過去の記録からは約15分遅れ。
やっぱりこんなもんやなあーと思いつつ、ここからが長いので気を引き締める。


12〜13キロ地点。
ここに来ると完全に押し歩いる人も現れるが前回ほど沢山は居ない。
何でかなー?と思ったが考えたら僕がそれだけ遅くなったということだ。
そろそろタイムが気になりだしたので確認すると目標タイム1時間半ギリギリのペース。
少々焦るもここもドタドタ走行で。
これでも結構身体にダメージがきてるのだ。


14キロ地点。
いよいよ終盤、このあたりは見通しがよく、かなり先まで見渡せるのだがゴールはまだ見えず気が萎える区間。
それは前回経験したので平常心を保ち自分をコントロールする。


残り700メートル。
ついにゴール地点を目視出来るも、まだ遥か彼方なので見て見ぬフリ。
ドタドタドタとリズムを刻む。
しかしメーターを確認すると距離が既に15キロに到達している。

なんやねん!15キロ以上あるやーん!と一気に気落ちする。
ヘトヘトになりながらペダルを踏み込み必死にゴールを目指す。


残り300メートル。
ここで前方に異変。
大集団がごったがえしてる。
ゴール前で渋滞でもしてるのかな?と思いつつ、見る見るうちに集団に追いついた。

みんなが無言で俯きながら正に満身創痍といった感じ。
ゼッケンを確認すると僕より2つ若いカテゴリーの人達。最後尾だ。
女性も混ざってる。

一体どれくらいの時間をかけて上ってきたのだろう。
集団に混じりながら皆んなでゴールを目指すが、この光景は何て言うのだろう?と考えてたら思い出した。


地獄絵だ。
まさに死の行進。
しかしゴールはもう目の前!


一緒にチカラを振り絞り、でもラストスプリントとか両手を突き上げるとか全くなく、そのままボテーッとゴールラインを通過しました。

image.jpg
なんとか完走出来た。  へへへへ・・・汗
やっぱりこれだけの距離を上りきると達成感はあるよね。

image.jpg
そして頂上ではメンバーがお疲れ様ー!と温かく迎えてくれました。
お待たせしちゃったね。
実は10キロ地点を上ってるあたりから既に下山が開始されていて、ひょっとしたら痺れを切らして僕を置いていくのではなかろうかと確認しながら上っていました(汗)
 
IMG_2602.JPG
『じゃあそろそろ下りましょうか!』←まだゴールしたとこなんだけど(汗)
ま。これは貧脚の宿命。最も長い時間上ったら休憩は最も短くなる。嫌なら速く上るしかないのだ。
 
記念撮影をしていると当ブログを見ていただいているという方に握手を求まられました。
大変有り難いのですが自転車乗りには全く参考にならない内容なので何だか申し訳ないなあ・・・。
 
リンクスさん 『ですよねー。』←ですよね言うな(汗)
 
IMG_2603.JPG
下山しながら山々を撮る。
伊吹山からの景色は何とも壮大です。
 
IMG_2606.JPG 
これがゴールまで残り700メートルくらいのところ。
遥か彼方にゴールが見えてますが何とも気が萎える。
よくこんなとこ自転車で上ろうと思うよな全く。
 
IMG_2604.JPG
メーテルも記念撮影。
見えにくいですがぞーっと先に琵琶湖が見えてます。
 
てなわけで全員無事下山して会場を後に。
ランチに向かいます。
 
IMG_2607.JPG
ボコッと入店したのは彦根市にあるコチラ。
Kurubiさんがリサーチしてくれたお肉のお店。
 
IMG_2608.JPG
ドーン!とステーキとハンバーグとチキンが付いたランチ。
ライス、スープ、ドリンクはおかわり自由なのでライス山盛りおかわりしました。
これで消費したカロリーは取り返したであろう。
 
暫しベチャクチャ喋ってからココで解散。
帰宅は17時過ぎでした。
 
 
さて結果ですがパシャさんは苦手なヒルクライムレースでありながら難なく完走。タイムもまあまあじゃないの?
エンドーさんはレース初参戦にも関わらず1時間切りまであと少しといったタイムで快走。お見事です。
 
この伊吹山のレース。1時間を切れば非常に優秀ということらしい。
他のメンバーについては余裕のクリア。
・・・でリンクスさんはハイレベルな戦いの中、400人以上が出走して見事ベスト20以内に入り込んだ。
trekyさんは50分切り目前のタイムで走って11位。
 
50分て・・・。僕、ショートコースのゴール地点で1時間だったから一体何キロ離されたんだ?と思いましたが落ち込みそうになるので途中で考えるのやめました(汗)
しかしあのtrekyさんより速いのが10人もおることに、このレースがいかにハイレベルなのかが分かる。
 
そして僕のタイムは目標タイムギリギリ間に合わずの1時間31分。
順位確認すると後ろに30人くらいいた!あはははは・・・。
皆速いのね・・・(汗)
 
 
そんなわけで今回のレースは終了。
ま。順位やタイムはともかく皆で参加できて景色も十分堪能出来、とても楽しいライド(レース?)となりました。
15kしか走ってないけど腰とお尻がバッキバキに痛かったです。
 
以上 記事長い。
 
IMG_2600.JPG
 
伊吹山ゴール地点にて。
 
 
 
<本日の記録>
 
走行距離 : 15.5キロ 
 
 
 
 
 
 
 

毎年恒例春爛漫ライド [ロードバイク]

4月4日 日曜日

桜が満開となりましたので今年も恒例のお花見ライドです。

去年はどのへん走ったのかな?とブログ読み返してみると去年は実家に帰って花見をやっており自転車乗ってなかった(汗)

ですから2年ぶりのお花見ライドであります。どうでもいい?

IMG_2516.JPG

尚、体調が万全ではないので午前中はゆっくり家で過ごして12時半メーテル発進。

まずは淀川CRを北上しますが先々週同様に結構な向かい風が吹いておる。

『ふっ・・・。この程度の向かい風・・叩き切ってくれるわー!!』と思いっきりユルユル走ってやりました。

尚、ふとメーター見ると12~3kしか出てないから途中からもう少しだけスピード上げました。。 

IMG_2520.JPG

・・・でやってきたのは背割。

先々週はまだ咲いてなかった桜も満開となっております。

IMG_2522.JPG 

向こうのほうまで見事に咲き誇っております。

IMG_2524.JPG 

写真じゃ伝わりませんが、ここの桜はかなり壮大。

IMG_2526.JPG

しかし、それ以上に壮大なのがこの花見客行列。

御幸橋はもはや自転車では通れぬ・・。

桜並木の中まで行こうと思ってたけどあまりにも人多いのでヤメ。

IMG_2529.JPG

・・・で、リスタートして次にやってきたのはコチラ。

IMG_2530.JPG

そ!あの流されっぱなしの流れ橋が復活しておるぞ!

久しぶりじゃのー(泣)

IMG_2531.JPG

てなわけで今回は流れ橋を渡ります。

ん!新しい木の香りがして気持ちが良い。

IMG_2533.JPG

尚、渡り切ってから気づいたが橋脚が鉄製に変わっておった。。

何か工事の仕方が過去と違ってたもんね。

ま。致し方あるまい。。

 

対岸の道は初めて走ったけど噂通り広々していて走りやすい。

ただ所々花見客の酒の匂いがプンプンしており気に食わぬ。。

 

玉水橋まで来たらくろん池方面へ。ちょろっと上りも走っておく。

IMG_2535.JPG

普賢寺の菜の花も実に見事じゃ。

近くまで行って撮ろうと思うたが面倒だからヤメじゃ。

尚、さっきから何故、侍言葉になっておるかじゃがワシにもわからぬわー!キエーーー!!

 

・・・で打田の上りをドタドタ上ってたら雨が降り始めよった・・・(泣)

雨は18時からじゃなかったのか!この戯けがーーー!(泣)

IMG_2537.JPG 

しゃーないので、くろんど池はスルーしてそのまま最後はトラウマ坂。

路面はウェットコンディションなので思いっきり慎重に下って帰宅は15時半。

 

・・・であったが家に着くと誰もおらぬ!!鍵もないではないか!!

(実はこのパターン。5回に1回はある。)

奥様や長女の携帯に電話しても出やしない。

その携帯料金、誰が払っておると思ってるのじゃー!今度携帯取り上げて木端微塵にしてくれるわー!←そんなことしたら半殺しにされるけど。

仕方が無いので奥様の実家まで走って義父に我が家の鍵借りました。

 

義父 『ヒデちゃんは普段、鍵持たずに出掛けるんか?』

父上ーーーー!!!それは良い質問じゃーーーー!!皆からも同じ質問を受けるのじゃが、ただ持つのが面倒なだけなのじゃーー!!(泣)だからそれ以上何も申すなーーーー!!(泣)

IMG_2538.JPG

ついでなのでご近所の桜も見て回る。

IMG_2541.JPG

ん・・。

IMG_2540.JPG

見事じゃ。。

IMG_2542.JPG 

何もわざわざ背割まで見に行かなくともご近所にこれだけ桜がある。

でもご近所だけだと自転車乗る必要なくなるので行かなしゃーない。

IMG_2545.JPG 

助さん格さんもう良いでしょうっちゅうくらい写真撮りまくって帰宅。

来週末にはもう散っちゃってるんだろうなあ・・。 

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 60.4キロ

累計走行距離 : 27413キロ 


先週の飲みと体調管理 [酒]

てなわけで記事更新が遅れまして先週の飲みです(汗)

これ以上遅らせると記憶がなくなる(汗)

 

月曜日。

IMG_2457.JPG

毎度毎度の船場センタービル。

IMG_2458.JPG

二週間近くも前になるとやっぱり記憶が殆どない。

でも摂生生活は一応やってて確か大瓶1本で終わったと思う。うん。そういうことにしておこう。

 

火曜日。

IMG_2463.JPG

仕事途中にひっかけ橋あたりを通ると凄い人。

春休みになったからかな?(汗)

僕が学生の頃、ミナミはいつもこれくらい賑わっていたように思うが、随分人が増えてきたように思う。

ま。外国人がやはり多いけどね。

IMG_2466.JPG

夜は珍しく他部署のメンバー2人とお食事。

仕事の話してるとついついカッカしてダーン!と飲んでもうた。

 

水曜日。

写真ないから休肝日やったのかな?ま。そういうことにしておこう。

 

木曜日。

IMG_2467.JPG

南森町でしっとりと1人飲み。

この日は大瓶1本しばり(覚えてる)。

 

金曜日。

IMG_2468.JPG

U次長と2人でご出張

新幹線乗って岡山まで行ってそこから特急で島根県方面へ。

いつも島根へは岡山からレンタカーで行くんだけどこの日は初めて電車で。

しかしこれが長い長い。。

IMG_2470.JPG

途中、大山なんかを眺めながらだけど目的地の松江まで遅延もあって3時間近くかかったよ(汗)

IMG_2483.JPG

・・・で帰りは出雲空港から飛行機で帰る。

IMG_2480.JPG

勿論乗る前に1杯。

飛行機は怖いけどやっぱり速い。飛んだら伊丹まで1時間掛からないのよ。

因みにU次長、プロペラ機は初めてだったようで何故か途中、CAさんの席に座ってた・・。

・・・で一旦事務所に帰って仕事して、この日、東京からゲストが来ていてまだ皆でワイワイやってる(22時過ぎ)とのことでU次長と2人で合流。この時間帯でU次長と僕の合流で居合わせた人たちは少々顔が引き攣ってた。

IMG_2485.JPG

それからはお約束のドンチャン飲み。最後はスナック行って帰宅は3時半。

ご苦労サンでした。 

 

IMG_2497.JPG 

3月27日、日曜日はチームライド。

・・・ですが僕はこれに参加出来ず。

 

前日の土曜日、当たり前の二日酔いに苦しんでたのですが、どうも様子がいつもと違い体が痺れて凄くだるい。

そうこうしているうちに寒気がきた。超暑がりの僕に寒気がくるのは発熱した時だけ。

ま。こんなもんスグ治るわい!と寝てましたが、症状はどんどん悪化。

今週に入って月曜日会社行くもしんどくてたまらないので火曜日有給もらって病院へ。

診断の結果、はじめてなったよの急性胃腸炎でした。

熱はひいてきたのだけど体のだるさが全く改善されない。

しゃーないから木曜日にもう1度有給もらって再び病院にいく。

先生 『もう治るんちゃうかな?』とのことでホンマかよ!?と思いつつ本日土曜日。

ようやく症状がよくなってきたー(泣)

いやしかし、こんなに長引くとは思わなかったです(汗)

・・・でお陰様で今週はALL休肝日達成!!ブログ開設以来、初めてやな(汗)

ま。火曜日病院帰りにちょっと飲んだけど。

病気でもしなけりゃ、酒抜き生活なんか出来ないもんねー。

そういう意味ではとても良い1週間でありました。

IMG_2486.JPG

休んでた間、ご近所の桜並木も。。。

IMG_2510.JPG

一気に満開となりました。

4月やなー。