So-net無料ブログ作成

チームで行く初体験バンクライド [ロードバイク]

10月18日(日)

今回のチームライドは目的地到着時間が8時半の計画なので早朝出発。

IMG_1179.JPG

5時にメーテル発進。

久々の真っ暗闇ライドで怖い(汗)

しかし程なく空が明るくなってきた。

IMG_1180.JPG 

この景色見て一気にテンション上がる。

写真では伝わりきらないけど、メッチャクチャ綺麗でしたよ。

151018_0705~01.jpg

大阪市内でメンバーと合流。

今回のメンバーはkurubiさん、trekyさん、リンクスさん、グッチさん、ほのタローさんに僕の6人。

151018_0820~01.jpg

さ。今回の目的地はひたすら南下します。

いつものように先頭をkurubiさんが牽き、最後尾をtrekyさんが守るチームトレイン。

kurubiさんが32~3キロの巡航でトレインをコントロールします。

一応、僕は高ケイデンスで走ることを心掛けながらついていきます。

ある程度の距離を出来るだけ脚を使わず一定ペースで走るのが課題。

ソロで僕は同じ走り方をする場合、大体30キロくらいで走るので、32~3キロ巡航は速い。

kurubiさんの後ろに張り付いてるから何とかついて行けるけど他のメンバーは当然余裕。

ほのタローさんに至っては『ゆるゆるペース』とほざいてくれるから少々感に障る。 

 

・・・で8時半前、目的地に到着。

IMG_1186.JPG

本日の目的地はコチラ!!

岸和田競輪場です。 

IMG_1187.JPG

んん!!結構、人が集まってます(汗)

151018_0913~01.jpg

早速、係りの人の誘導に従って地下通路を歩いていきます。

IMG_1192.JPG

・・・で、ドーーーーーーン!!!

バンクって銀行じゃないよ? 

ぷぷぷぷぷ・・・。

ほのタローさんに同じこと言ったけど殆どウケてくれませんでした。。

 

そう。今回はバンク(競争路)を走るのです。

岸和田競輪場では2ヶ月に一度、バンクを一般解放してイベントを開催してるのだそうです。

てなわけでチームで参加することに相成りました。

因みに僕はギャンブルやらないので競輪場に訪れるのは初めて。

勿論、バンクを走るのも初めてです。

イベントでは競輪用のピストバイク(ブレーキが無くて単体固定ギア)も貸してくれますが僕はそんなの怖いから愛車メーテルで走ります。

IMG_1191.JPG

さ。初心者説明を受けたら早速、試走開始。

バンクと言えばこのコーナーの傾斜角。

来るまで『とにかくダーッと走ったらええんやろ!?』とかるく思ってましたが、これが実際走ってみるとメチャクチャ怖い。

そりゃ怖いわ(汗)だって斜めになってるとこ走るのよ!?

しばらく傾斜の無い下の方をユルユルと走ってましたが意を決して傾斜角へ。

すると同じく5mほど前を走ってたリンクスさんも傾斜角を走り出すも『うわうわうわわっ!!』とスグに下りる。

それ見て僕も『アカンアカンアカン!!』と一緒に下りる。暫しこれを繰り返す(汗)

どうやって走るねんコレ!?と思いつつ、ようやく少し角度のついたところを走れるようになったところで試走終了。。。

 

さ。ここからはタイムトライアルです。

まずは1周400mのトラックを2周走り、最後の半周(200m)をタイム取ります。

1人づつ呼ばれて順番に走って行きます。

久しぶりにメチャクチャ緊張する・・・。

IMG_1193.JPG

まずチーム1番手はkurubiさん。

んんん!!(汗)あんな高いところ走っとる(汗)

他の方々も最後の半周を思いっきり加速する為に高いところからダーッ!とスプリントかけてます。

どないしよ(汗)まだ全然あんなとこ走ったことないのに・・(汗)

そうこうしてるうち、ついに僕の順番が回ってきました。

 

スタートの合図が出て発進。

まず1周目は角度ないところをユルユル走行(汗)

・・・で2周目。

 

『ええーーーい!行け!!』

・・・と加速して真ん中あたりまで何とか上れた(汗)

*結局、一番高いとこまで上らなかったの僕だけだったかも(汗)

最後、4分の3時点。

『でーーーーい!』と一応スプリント。

下に降りていきながら加速して最後のコーナー。

しかし速度が上がった分、膨らんでしまう。

『わわわわ!!わわわわわ!!』とコーナーを回りながら最後の直線だけペダル踏み込んでゴール。

 

記録15.3秒。

何か頭真っ白になってアッと言う間に終わってしまいました(汗)

IMG_1195.JPG

写真は加速をはじめたリンクスさん。

ええ感じに走ってますな(汗)

IMG_1196.JPG

他のメンバーも全員走り終えました。

チームではグッチさんが唯一13秒台。この方、スプリント力あります。

僕と、ほのタローさんが15秒台。kurubiさんtrekyさんリンクスさんが14秒台でした。 

んーーー!何かもう一回走りたい!(汗) 

あまりにもアッという間だし、もっと走り方あったなー(汗) 

・・・と多分、全員が同じこと思ってたとは思いますが。。 

 

1000mTTもありましたが今回は参加者が多かった為、優先希望者だけ走ることになり僕らは暫し休憩。

IMG_1197.JPG

・・・で最後のイベントが競輪競争。

4周回のレースです。 

僕はこれ最初からエントリーせず。だって怖いやん。

同じくリンクスさんと応援にまわります。 

まず第1組に登場したのは緑、一番奥のkurubiさん。

IMG_1198.JPG

競輪ご存知の方ならお判りでしょうけど残り1周半で先導車が外れてスプリント勝負。

kurubiさん3着でゴール。

IMG_1200.JPG 

第2組で登場したのが黒のグッチさんに黄のtrekyさん。

IMG_1202.JPG

グッチさん2位、trekyさん3位やったかな?

皆、バンク初体験なのに堂々たる走りっぷりで何か格好良いんやけど。

IMG_1203.JPG

チーム最後に登場したのは、青、ほのタローさん。

何故かチームで雄一バンク経験あるほのタローさんはピスト乗ってます。(汗)

IMG_1205.JPG

ん!!やはり堂々たる走り(汗)

本人は全然納得出来なかったようですが、因みにこの組、女性は彼女だけ。

その中で普通に男子を負かしてましたからね(汗)

*写真の3番手走ってるのが彼女やね。

 

しかし見ててもメチャ楽しそう。次回は僕も出たい(汗)

最後は解放予定時間まで再び自由走行。

最初は全然走れなかったけど徐々に慣れてきてメチャクチャ楽しい。

周回路って好きじゃないんだけどバンクは走ってて飽きません。

結局何十周したんだろ?ちょっとハマってしまいました(汗)

因みにグッチさんは皆走りの止めるまでハムスターの如くグルグルグルグル走ってました。

気持ちは分かる。

IMG_1208.JPG

イベント終了して近くにあった定食屋で遅めのランチ。

帰りもkurubiさんが牽くトレインに乗って。

行きより更に巡航上がってましたぜ(汗)

IMG_1214.JPG

淀川CRに出れば心地良い追い風に乗りながらユルユル走行。

IMG_1210.JPG

帰宅は17時。

秋なれどこの日はまだまだ暑く、1日中遊んでコンガリ日焼けしました。

バンク初体験でしたが、かなり楽しかった。

また走りに行きましょう!

IMG_1207.JPG

岸和田競輪場にて。

 

<今日の記録>

*記録用サイコン電池切れでガーミンさんの記録。

 

走行距離 : 133キロ

累計走行距離 :  26060キロ

 


地元の秋祭り [家族]

10月17日。
今日は1日お留守番だったので午後から長男連れてクルマでGO。
image.jpg
自転車に乗れなくても黒豆は買いに来ます。
『今日は時間あるし、いくらでも話してー!』てな感じで聞いてるとおばあちゃん沢山お話してくれました。
image.jpg
長男が栗も欲しいと言うので黒豆2束に栗1袋。
オマケで柿を2つ頂きました。
おばあちゃん有難う。また来ます。

さ。お家に帰ってから再びお出かけ。
image.jpg
近所の神社にやってまいりました。
image.jpg
今日、地元では、地車祭りが行われてたのです。
今の地に住み着いて地元の地車見るのは初めてです。確かそのはず。
image.jpg
僕は泉州育ちなので実家を出るまで秋と言えば地車祭りでした。
太鼓ばやしが聞こえてくるだけでウズウズしたものです。
image.jpg
立派な彫り物です。
この地車は1834年に造られたそうで凄く歴史が古いんですね。

『坂本龍馬が生まれた頃やんけ…』と1人静かに興奮しておりました。

当時この地車が真新しい頃の風景を頭で思い描いたりすると楽しいものです。

image.jpg
尚、泉州の地車と違ってコチラの地車は引っ張る綱がないんですね。
何だか迫力には欠けるけどコッチのほうが安全は安全かも。
引き手か必要ないので地車は大人だけで曳行してるみたい。
子供達は代わりに小さなお神輿を担いでました。

長男にもこういう祭りに参加出来る機会があれば良いのになあ…と思いつつも。。
image.jpg
本人はコッチのほうがお目当てだったみたい汗

因みにこの記事は初のスマホから投稿。
上手く行けばですが。。

これだけ書いたのに失敗して消えちゃうんじゃないかと少々不安です。

今週の飲みIN出雲 [酒]

てなわけで今週の飲み。

出雲出張は前回4~5月くらいに行ったもんだと記憶してたんだけど調べたら1月だった。

こりゃ行かなアカンとU次長と2人で行ってきました。

岡山まで新幹線でまずは岡山で仕事して、そこからレンタカーで出雲入り。

少し早く着いたので観光することに。

IMG_1133.JPG

日御碕灯台です。

前回も来たんだけど、その時は暴風雨でエライ目に遭いました。

今回はこれ以上ないくらい良い天気でした。

 

この灯台、明治36年(1903年)に設置され高さ43.65m。海面から灯塔の頭上までは63.3mと日本一の高さを誇る灯台なんだそうな。

・・・で何と上る事が出来るらしい。

僕 『おー!じゃあ上りましょう!』 

灯台に上るなんて初めての経験です。 

16時半には閉まってしまうとのことで慌てて向かいました。

入り口で予想外の200円(有料とは聞いてなかった)お支払いして螺旋階段を上って行きます。

IMG_1142.JPG

これがまた予想外に長い(汗)150段以上の階段がありました。

IMG_1136.JPG

・・・でオエオエ言いながら頂上にたどり着きました。

世界灯台100選や日本の灯台50選にも選ばれたこの灯台は歴史的文化財価値が高いためAランクの保存灯台となってるんだとか。。

IMG_1143.JPG

また全国に5箇所しかない最大の第1等レンズを使用した第1等灯台でもあるそうです。

ま。自分で書いてても何のこっちゃイマイチ分かりませんが。。

IMG_1139.JPG

しかーし!!これは見たら分かる!!

灯台からの景色は圧巻。これぞまさに水平線ですな。

これは上り甲斐がありました。

さ。折角なのでU次長にちょっとポーズをとってもらいました。

IMG_1138.JPG 

良いねぇ。。キマッてます。

灯台を下りてからも暫し休憩。

ここは夕陽がとてもキレイらしく折角やから見ておこうということで。

IMG_1149.JPG

こちらでもポーズとってもらいました。

演歌歌手のレコードジャケットを見てるかの如く見事にキマッてます。

 

・・・でいよいよ夕陽。

IMG_1151.JPG

どーーーーーーーーーん!!! 

どうですかコレ!!??

絵葉書みたいでしょ!!??

これはホントにキレイでした。

しかし2人とも太陽が沈みきるまで待てないので途中で退散(汗)

IMG_1152.JPG

夜は前回行った熱狂的カープファンのマスターが居る焼き鳥屋に再訪。

タイガースファンの僕達と共に健闘を称え合いながら一緒にジャイアンツVSスワローズをテレビ観戦致しました。

・・で前回同様、カープ焼酎頂けばエンジン全開。

またまた前回と同じスナックになだれ込み。

IMG_1156.JPG

これは別にポーズ決めろとお願いした訳ではありません。

いつものU次長です。

ウヰスキーガバガバ飲んで1時の閉店まで楽しく飲み明かしました。

 

あくまでもお仕事で来てますのでお間違いなく。 


チームで行くくろんど黒豆ライド [ロードバイク]

10月12日(月)

連休最終日はチームライド。

・・ですが、前日はメンバー自走ビワイチにチャレンジしておりました。

IMG_1160.JPG 

写真はメンバーから拝借。 

明け方の雨で出発が遅れナイトライドになったようだけど全員ちゃんと走りきったみたいで良かったです。

メンバーの走行距離は250~300キロ。 

しかしご苦労なこったです。

IMG_1125.JPG

てなわけで今回はお昼前の集合で取り敢えずランチ。

ご近所の奇跡の味・麻婆豆腐。

ん!相変わらず美味しかったです。

さて今回のメンバーは自走ビワイチを完走したkurubiさんtrekyさんリンクスさんと僕の4人。

元々予定してたコースがあったのですが結構疲労が溜まってそうなので、くろんど池までブラブラ行くことにしました。

151012_1240~01.jpg

・・・でトラウマ坂を上る。

僕が先頭を牽きますがいくらメンバー疲労困憊と言っても僕のペースには余裕でついてきます(汗)

上り坂でこのメンバーを牽くのは中々のプレッシャーなのよ(汗)

151012_1307~01.jpg

オエオエ言いながら上りきれば、くろんど池周回路。

僕の脚力で8割くらいの強度で走ります。

メンバーにはちょっと物足りないくらいかな?(汗)

151012_1314~01.jpg

そして今年もこの季節がやってまいりました。

くろんど池の黒豆。

151012_1316~01.jpg

早速お買い上げ。 

おばあちゃん元気にいてくれて嬉しかったです。

相変わらずベチャクチャお喋りしてくれて息子さんに『喋ってらんと聞かんかい!』と怒られていましたが良いの良いの。

でも聞き入ると30分は余裕で喋るのでキリの良い所でリスタート。

ま。また今度ゆっくり来ます。

IMG_1126.JPG 

その後、くろんど池でマッタリ休憩。

雨雲が近づいてきてたので様子を見ながら。

いよいよ降ってきそうなところで雨雲から逃げるべく穂谷方面へ下りました。

IMG_1129.JPG

穂谷のコスモス畑。

ん!!まだ殆ど咲いてないがな(汗)

他では結構咲いてますがココのコスモスはちょっと開花が遅いみたいやね。

151012_1442~01.jpg

帰りは第二京阪から。

結構な向かい風なんだけど何故か前を牽くkurubiさんの強度が徐々に上がる(汗)

どっちがビワイチしたんか分からん状態ですがギリギリ何とかついて行けて解散。 

IMG_1130.JPG

晩御飯は勿論黒豆。 

ん!!やっぱり美味い。また買いに行こ。

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 40.12キロ

走行時間 : 1時間53分

平均速度 : 21.1キロ

累計走行距離 : 25927キロ 

 


高野山への旅(後編) [家族]

翌日10月11日(日)は5時起床。

早朝の町を1時間程、散策しようと思ってましたがオカンから『危ないからやめとき!!』と止められました。

オカンにとって僕はいくつになっても子供なんやなあ・・と思いつつ素直に分かりましたと応えておきました。

ま。明け方雨降ってたからちょうど良かったんやけどね。

IMG_1087.JPG 

・・・で6時。

高野山の宿坊とくれば朝のお勤めです。写真はお勤め終わってから撮ってます。

参加は任意ですが滅多に出来ない経験ですので勿論参加。

おそらく50名以上の方が参加されてました。 

さて一応正座するんですが、これがメチャクチャキツイ。

どうしてこんなに正座が出来なくなってんだ!?と我ながらビックリです。

ところが他の人はどうしてんだろ?と見渡してみると皆平然と正座を続けている。

僕のとこだけ床が硬いんかな?とか思いつつ、ここは僕も意地で我慢。

途中で1人巨漢のオッサンが崩れるように正座を崩したのでベッタは免れたものの、あのオッサンの次は嫌だと続けます。

しかし他の方々は誰も崩そうとしない。

ふと見ると隣にいるオジサンが両手を突っ張って体を浮かせている。

あ。。やっぱりキツイんや。と思いつつ一応僕は平静を装う。(ほぼ限界なんだけど)

やがてどうにも激痛に耐えられなくなってきたので僕も一緒になって両手を突っ張り体を浮かせる(汗)

その姿は何か体操選手が床競技でもするんかいな?の如し(汗)

この状態からそのまま腰を浮かせて倒立でもしたら面白いんだろうけど、そんなこと出来ないし。。

50分くらい経過してついに限界。

完全に心折れて正座を崩しました。結局朝のお勤めは1時間20分ほどで終了。長いよ(泣)

IMG_1094.JPG

さ。少し休憩してから宿坊をチェックアウトして観光します。

IMG_1096.JPG

まずは金剛峰寺。

真言宗の総本山ですね。

IMG_1099.JPG 

中は撮影禁止なのでご紹介は出来ませんが、かなーり見ごたえありましたよ。

IMG_1101.JPG

続いての目的地へ向かいます。

紅葉がキレイです。 

IMG_1102.JPG 

IMG_1104.JPG

根本大塔です。

久しぶりに見たけど、こんなに大きかったっけ?

かなりの大迫力です。

ここも中は撮影禁止ですが見ごたえありました。

IMG_1106.JPG 

こちらは金堂。

あとで知ったのですが今の建物は7度目の再建で鉄筋コンクリート構造なんだって。

気づかなかったわ(汗)

・・・で、これ何を沢山、椅子を並べているのかというと・・・。

IMG_1105.JPG 

実はこの2日間、ここでMISIAがコンサートやってたそうです。

初日、このことを知って『こんなとこだから絶対屋外でやるはずや!声聞こえるんちゃう!?』と宿坊で一族少々テンション上がってました。

そこへ妹が『 あ!!声聞こえる!!!歌ってるで!!』と絶叫。

残念ながらそう思うだろうと兄がスマホでMISIAを流してみたのでした。。わはははは・・。

IMG_1110.JPG 

続いては中門です。

IMG_1108.JPG 

んー。見えないね。

これは開創1200年を記念する主要事業として天保14年(1843年)の焼失以来、172年ぶりに今年再建されたものです。

IMG_1112.JPG 

その後、昼食を挟んで霊宝館を見学。

こちらでは高野山の貴重な文化遺産が保存されていて、ここも見ごたえ有りでした。

IMG_1114.JPG

ただ歩き疲れてきたので、その後はマッタリ休憩。

それでも子供達は元気に走り回ってました。

IMG_1119.JPG

そんなわけでじっくりと高野山を堪能して帰路に。

再び電車に乗って難波駅で解散。帰宅は18時過ぎでした。

 

宿坊では久々に親父・オカンと一緒に寝ました。

真夜中2時頃、ふと目が覚めると、ちょうどオカンも目を覚ましました。

何気にオカンが僕の曾祖母の話をしてくれました。

考えてみたら僕は祖母も早くに亡くなってるから曾祖母なんて想像すらしたことなかった。

曾祖母は大阪から岡山の倉敷へ移り住み、そこで美容室を営んでたそうで凄くお洒落な女性だったらしい。

『へえーー。』と1時間程聞き入ってましたが何だかとても良い思い出となりました。

 

また一緒に旅行したいな。 

IMG_1120.JPG 


高野山への旅(前編) [家族]

10月10日(土)~11日(日)

オカンが『もう一回、高野山の宿坊で泊まってみたいわー・・。』としみじみ言うので夏前から企画しておりました。

・・・で一週間前まですっかり忘れてて親父からのメールで思い出した次第。

宿坊予約しといて良かった・・(汗)

中学生くらいまでは林間学校や親父に何度も連れてきてもらった高野山ですが訪れるのは多分20数年ぶり。 

IMG_1040.JPG

親父とオカン。我が家からは僕と長男。 

それに妹家族に弟家族。

実家近くに住む弟家族はクルマで向かいましたが、その他大勢は妹の『あの上りのグネグネ道は酔うねん』の一言に巻き添え食らう形で難波駅10時集合。

特急『こうや』に乗って向かいます。

ま。たまには電車旅行も良いね。 

IMG_1047.JPG

1時間半ほど走って終着駅極楽橋からはケーブルカーで高野山へ。

長男はケーブカー初体験で大興奮。

オカンも『怖いー!』と大興奮でした。

IMG_1050.JPG

5分ほどで高野山駅へ。

高野山は今年がちょうど開創1200年。

分かっちゃいたけど、えらい人。ここから満員バスで高野山の町へ向かいます。 

険しい山々にグネグネ道。

いずれ自転車で訪れてみたいと思ってますが『この道はあまりにも危険やなあ・・』と思ってたらここはバス専用の道なんだとか。

クルマや自転車は他の道から行けるそうです。

IMG_1052.JPG

最初にやってきたのは奥の院です。

親父 『いくら何でもここまで自転車で上ってくるのはおらんやろー!』

僕 『いや。僕はまだないけど皆普通に上って来るで(汗)』

・・・と言ってる矢先に自転車乗りの方が数名。

・・・でよく見たら闘魂ジャージを着ておられました(汗)

IMG_1057.JPG

高野山は言わずもかな弘法大師様が修行の場として開かれた地。

日本仏教における聖地です。

八つの山に囲まれ蓮の花のような形をしていると言われる標高約850mにある盆地です。 

ここ奥の院は表参道入り口、一の橋から弘法大師御廟までの参道約2k。

何百年も経た老杉が高くそびえ、その老杉のもとには二十万基から四十万基とも言われる供養塔が建ち並んでます。

今回は新参道から弘法大師御廟へ向かいました。

IMG_1058.JPG

この橋から先は聖域で撮影禁止です。

御廟では長男に『ここはこういうとこなんやで?』と説明しながらお参りしました。

IMG_1064.JPG

標高が高い高野山では既に紅葉が始まってました。

その後、再びバスに乗って今回お世話になる宿坊へ。

IMG_1074.JPG

IMG_1068.JPG 

宿坊に泊まるのは中学校の林間学校以来。

当時ハンドボール部に所属してた僕は顧問の先生にユニフォームを忘れたか何かで何故か就寝後、叩き起こされて殴られたほろ苦い思い出があります(汗)

IMG_1073.JPG

あれから早30年。。

僕もええオッサンになったなあ・・。

IMG_1075.JPG

・・・等と思いつつ夕食です。

IMG_1078.JPG

精進料理。

ダイエット中の僕にはちょうど良いかも(汗)

IMG_1076.JPG

子供達は『お肉がない!』とやや不評でした。

ま。しゃーないわな。

紅生姜の天婦羅も全員残してたので、それは全部僕が頂ました。

IMG_1080.JPG

さてイベント好きの親父。

今回は起業した妹が話題となり、最近新聞で取り上げられたり地元の地方テレビに出演したりと頑張っているということで祝賀会を開催。

僕には祝辞を述べよということだったので『ちゃんと旦那もたてろよ!そして儲かったら兄ちゃんに小遣いくれ!!』と頼んでおきました。 

ま。僕は出来損ないだが、妹と弟はホントによく頑張ってる。

親父とオカンも喜んでくれてるし、兄としては素直に嬉しいです。

 

さ。お祝い事ですしガンガン飲みたいところですが宿坊でヘベレケになるのも如何なものか?と思い、一族揃って調整飲み。

うちの一族が飲み始めると宿坊の酒全部飲み干しかねないですからね。。

祝賀会は2時間程でお開き。

弟夫婦に妹の旦那はもう我慢出来ないと部屋飲み開始しました19時前。

子供達を任せて親父、オカン、僕、妹の4人で再びお出かけ。

IMG_1081.JPG

夜の奥の院参拝ナイトツアーに参加してきました。

今こんなんやってるのね。オカンが是非行きたいと言ってたのです。

IMG_1082.JPG

今度は一の橋から旧参道を歩いて御廟まで向かいます。

若い僧侶がガイドしてくれるのですが、これが非常に分かり易い。

とてもいい勉強になりました。

IMG_1084.JPG

尚、夜のお墓なのでちょっと怖いです。

IMG_1085.JPG

御廟の前では僧侶が般若心経を唱え参加者全員で合掌。

何とも言えない静寂の元、清清しい気持ちで宿坊へ帰りました。

長いので続く。


お仕事の合間に [出来事]

皆様三連休は如何お過ごしでしょうか。

もう終わりやんけ!と我ながらツッコミを入れつつ記事を書きます。

ここんところ今週の飲みがお休み状態ですが決して酒をお休みしてるわけではございません。

でも随分、休肝日も取れるようになってきて確か先々週は勝ち越しに成功。凄いでしょ?

そろそろ悟りを開けるかも。。

実は只今ちょっぴり減量中なのです。

しかし中々体重減りませぬ。。もう少し頑張ってみようと思う今日この頃です。

IMG_1012.JPG 

てなわけで記事は今週のある日。

和歌山で早い時間のお仕事があってお家からクルマで出発。

6時過ぎには和歌山SAへ。東から昇ってくる太陽がとてもキレイでした。眠かったけど。 

・・・でダーーッと仕事済ませたら午後からの仕事まで少し時間が空いたのでちょっと寄り道。

IMG_1015.JPG

やってきたのはこの階段で有名なお寺。

IMG_1017.JPG 

和歌山県にある紀三井寺です。

231段に階段を上った先にございます。

元100m日本記録保持者の方が登段最速記録を持っているんだそうな。

『無謀な挑戦はおやめください』とありました。

頼まれてもそんな挑戦するかい!とドタドタ上っておきました。

IMG_1018.JPG 

紀三井寺には数十年ぶりに訪れまして殆ど記憶がございませんが桜の名所としても知られています。

そしてコチラは前回来た時にはなかった大千手十一面観音像が完成してました。

つい最近みたいですが何時なのかは忘れました。

IMG_1020.JPG

こちらが大千手十一面観音像(これ書くの大変)です。

木造の立像では日本最大だそうです。

『ほえー・・。』と溜息つきながら参拝致しました。

しかしこんな大きな木造ってどうやって作るんやろ(汗)ちょっと興味が沸きました。

IMG_1026.JPG

紀三井寺には巨木もございました。

IMG_1023.JPG 

こんな感じ。

もし自転車で来ても、あの階段クリート削ってまで上って見に来ないだろうから良かった良かった。。

IMG_1021.JPG

ここからはキレイな海が見えてます。

IMG_1028.JPG

最後に本堂に寄ってお参り。

IMG_1033.JPG

膝をケラケラ笑わせながら階段下りて帰りました。

中々ご満足でした。 


チームで行く伊賀ブヒブヒライド [ロードバイク]

10月4日(日)

季節も良くなりチームはロングライド思考になってまいりました。

僕もたまにはしっかり乗らなければと前日は嵐山までの約80キロ。

この日のライドはkurubiさんプロデュースで予定は約140キロとのこと。

*尚、当然山岳コースです(汗)

 

清滝峠近くのコンビ二7時集合は6時40分着。

すると程なく、グッチさんからパンクしましたので先行って下さいとのご連絡。

151004_0718~01.jpg

少し待ってましたが集まったkurubiさん、パシャさん、リンクスさんと朝日が眩しい清滝峠を上り始めました。

尚、各メンバーも前日中々強度の高い練習をされていたようで今回はサイクリングモードで行きましょうとのことでした。

甚だ疑わしいけどね。

151004_0728~01.jpg

僕はいつもながらドタドタ上りますが今回はリンクスさんが優しく牽いてくれます。

しかしこのペースが極めて絶妙でして僕の脚からすると全速力には至らずもちょっと気を抜くと千切れそうなレベル。

要するに必死についていきます。

終盤、上り終えたkurubiさんのお迎えを受けながら最後の直線。

 

リンクスさん 『もがいときます?』

よし!と何ちゃって全力スプリント。 

151004_0736~01.jpg

・・・でゴール。

大雑把にしか時計見てなかったけど多分16~7分くらいで上った?

あはは・・・(汗)

ま。でも今のレベルでこれくらい走れたら良しとしとこ・・・。前日ライドも疲れもあるし。うんうん。

尚、前日、kurubiさんが自己記録更新したそうで9分46秒で上ったんだそうな。。

風速80mの追い風吹いても出んわそんなタイム(汗)

151004_0816~01.jpg

てなわけで奈良側へ下ったコンビ二でグッチさんが追いついてくるのを待って全員集合。

一路、東進します。

木津までは僕が前を牽いて加茂まではkurubiさん。

5号線の上りに入れば再び僕はマッタリモード。

151004_0921~01.jpg

・・で和束のコンビ二へ。

ここから更に滋賀県境の峠まで長い上りが続きます。

スタートが遅れた分、予定よりタイムロスしてるので皆が休憩してる間にパシャさん誘って先にリスタート。

151004_0956~01.jpg

ベチャクチャ喋りながら上って行きます。

ま。ここは長いけど斜度はそれほどないからサイクリングなら絶好の道です。

サイクリングならですけどね。

・・・で峠まであと数キロのところで図らずもkurubiさんリンクスさんグッチさんの3人が追いついてきました。

こうなるといつものパターン。

151004_1007~01.jpg

じわじわ斜度が増してくるところでリンクスさんが徐に前へ出るとスピードが増す。

30キロ中盤くらいまで巡航速度があがってきた。(上り坂よ?)

しかし今回は僕も出来るだけ千切れずについていくと決めてました。

最後尾で必死にしがみつく。

IMG_0985.JPG

ま。300mくらいはついて行けたかな?へへへ・・・。

誰や!サイクリングモードで行く言うた奴は!!!(汗)

151004_1018~01.jpg

その後もkurubiさんが力強く牽くトレインに必死でついて行って目的地に向かいます。

IMG_0986.JPG 

グッチさんと合流してから2時間余りで目的地の三重県伊賀市に入ってきました。

早すぎるやろ!(汗)

でもこれで遅れた分を取り戻しました。

IMG_0987.JPG

本日の目的地はコチラ!豚肉専門のお店だそうな。 

11時半開店の10分前に到着しましたが既に行列が出来てました。

店内からは早くも豚肉の焼く香りがモクモクと外にまで匂っていて食欲がそそる。

でもこの店の上に住んでる人はずっとこの匂い嗅いでるんかな・・(汗)

 

程なく開店して注文してから暫し待つ。

IMG_0988.JPG

・・でドーーーーンと出てきました!

オーダーしたのはミックス(豚炭火焼き&豚トロ)丼。大盛り。

えー。値段忘れたけど先週の鰻丼の半値くらい。

 

早速実食!!

んん!んんんーーーー!!!んんっ!!

美味い。

豚トロ柔らかい。

先週の鰻丼と比べると御飯も大盛でちょうど良いくらい。

尚、先週のトラウマから並をオーダーしてたパシャさんは『少ねぇっす!!』と嘆いてました。

てなわけで帰りますがkurubiさんが帰りのルートを変更する模様。

151004_1222~01.jpg

・・・てことは、また上る(汗)

食ったらスグに上るというチームの伝統はこの日も生きていた・・・。

必死のパッチで再び県境の峠まで。

151004_1353~01.jpg

行きに上って来た5号線では徹底的に惰性で下ってやりました。。

IMG_0989.JPG

再び和束のコンビ二まで戻ってきました。

ところがここでパシャさんが一言。

 

『もう後はこの道ずっと下るだけっすか?』

悪気はないも、この無責任発言が激坂を呼ぶ。

 

リンクスさん 『あ。じゃあ行きます?裏大正池。』 ←この世界ではこういう人を坂バカと呼びます。

グッチさん 『あ!行きますか!!』 ←坂バカの坂の字を抜いても良いと思います。

IMG_0991.JPG 

例によって『じゃ先に出発しまーす!』とリスタートしてやってまいりました激坂・裏大正池。

ま。もう今回は立ち止まって写真撮りながら上ります。

だってもう脚が残ってねーよ(汗)

 

相変わらずココは下り専用だなと思う見事な激坂。。

IMG_0992.JPG

そこへダーーーーン!とリンクスさんが駆け上がって行きました。

よくこの斜度をあんな勢いよく上れるな・・・(汗)

IMG_0997.JPG 

下に写ってる道との高低差で少しはここの斜度が伝わるでしょうか。。

ま。でもええ景色やね。

IMG_1001.JPG 

今度はパシャさんがええ感じで上ってきました。

 

パシャさん 『ここキツイっす!ゴールまだっすか!?(汗)』

ここは元気を出してもらうべく 『まだまだじゃ!バーカ!!もっとアゲんかい!!』と激励しておきました。

わはははは・・。 

IMG_1003.JPG

グッチさんkurubiさんも元気よく上って行き、僕は何とか絶景ポイントまで。

IMG_1004.JPG

まだ激坂は続くもあと少し。

IMG_1006.JPG

秋真っ盛りとは思えない程、全身汗ダクでゴール。

もうお腹いっぱい(汗)上り過ぎた(汗)

 

(表)大正池をまた徹底的に惰性で下りましたが最後、打田の坂が待ってます。

ここでこの日所用を終えたtrekyさんがどうやら僕達をお迎えに向かってくれてる模様。

仲間がこうして駆けつけて来てくれるってホントに嬉しいです。

ただそれなりに疲労困憊状態でサラ脚のtrekyさんを迎えるにあたり各メンバー緊張が走る(汗)

 

kurubiさん 『多分、鳥谷池(打田の上りゴール地点)で待ってくれてるんじゃないでしょうか。』

僕 『か・・彼は山の上で待ってるような男じゃないでしょう(汗)下りてくるでしょ(汗)』

 

そうこうしてるうちに前方から笑顔で手を振りながらtrekyさんが現れました。。

kurubiさん、パシャさん、グッチさんはtrekyさんがUターンしてくる間に逃げ体勢で巡航速度を上げる。

trekyさん効果は絶大だ!(汗)

 

でも大丈夫よ?

trekyさん、僕の後ろに付いたから(汗)

僕が先頭でtrekyさんリンクスさんが後ろにつく。

一応必死にペダルを回します。・・・がもう全然スピード出てないけど(汗)

151004_1541~01.jpg 

・・でついに本格的な上りが始まるところでtrekyさんが発射。

 

僕 『リンクスさーん!出し切っちゃってよー!?』

リンクスさん 『ヒィィィーーー・・・(泣)』

151004_1543~01.jpg 

・・・と悲鳴をあげつつも、アッと言う間に2人の姿は見えなくなりました・・・(汗)

IMG_1011.JPG

16時。完全燃焼して、くろんど池に到着。

もう脚スカスカ(汗)

暫しマッタリ休憩。皆いい感じに出し切った感に満たされてました。

151004_1701~01.jpg 

最後はトラウマ坂下って帰宅は17時。

久しぶりに土日で200k以上走ったけど、何とかまだ走れるなと少し自信が持てました。

また皆で行きましょう。

 

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 152.16キロ

走行時間 : 6時間27分

平均速度 : 23.5キロ

累計走行距離 : 25887キロ


嵐山脂肪燃焼ライド [ロードバイク]

先週の日曜日、僕が長男の運動会で頑張って綱引きをしてた頃、ヒルクライムレースが行われていてチームからはkurubiさん、trekyさん、リンクスさん、グッチさんの4人が出場されてました。

当然の如く、皆、好成績を収めたわけですが、中でもtrekyさんがまたもや優勝。

簡単にしてるように思われるかもしれませんが、勿論、殆どの人が経験することが出来ない夢の表彰台頂点なのです。

もう凄いとしか言いようがない。

だから言います。

凄い。

体、替えっこして。

 

弛まぬ努力の結果ですね。。

祝勝会楽しみにしております(汗)

 

さ。そんなわけで本日10月3日(土)

季節も良くなってきたし、僕も更に自転車を楽しもう!ということで走ってまいりました。

IMG_0971.JPG

僕がロードバイクを始めた当初、毎週毎週、何度も何度もCR(サイクリングロード)を走って行った嵐山まで。

このコースは往復約80k。平坦路でしかもCR1本で行ける。

今回はソロライドなので淡々と。

そしてポジション変えたりケイデンス(ペダルの回転数)を変えたり色々しながら最大の目的は脂肪の燃焼です(汗)

ウォーキング等と同じようにロードバイクも所謂有酸素運動。

あまり強度は上げずにただ淡々とペダルを回して走ることによって脂肪燃焼が期待されます。

IMG_0972.JPG 

淀川CRから御幸橋を経由して桂川沿いを走行。

息が上がらない程度にペダルを回してましたが、そこそこスピードは出ていて32~3キロ。

何か調子が良い?

ちょっと踏み込むと36~7キロまで上がる。

あ。。これは追い風だ(汗)

そんな出るわけないわな。

IMG_0973.JPG

強度は上げないことを徹底する為、30キロ前後のペースに調整して嵐山到着。

いつもの撮影ポイント渡月橋。

IMG_0974.JPG

キレイやね。。

11月くらいになると嵐山は紅葉シーズンになります。

とっても見ごたえありますが物凄い観光客でいっぱいになるので、いつも一瞬だけ見てソソクサと帰ってます(汗)

IMG_0975.JPG

今日はココまできて引き返します。

IMG_0977.JPG

渡月橋から少し北へ歩いていったところにある清凉寺です。

IMG_0976.JPG 

ま。ご興味ある方は読んじゃって下さい(汗)

1000年以上の歴史がある古いお寺です。

IMG_0978.JPG

IMG_0979.JPG

見事な仁王さんですな。

 

さ。お腹空いたのでランチ。

『どこ行こうかなー!?』と思いながら以前に一度行ったことのあるラーメン屋へ。

*店の写真撮り忘れ。

 

一応脂肪燃焼ライドなので、ウマ辛ラーメン(780円)を楽しみます。

 

僕 『すみません。このウマ辛のラーメンください。』

店のお姉さん 『今はお昼のセットもお得ですよ?』

僕 『え・・・?』

IMG_0980.JPG 

お昼のお得な『ごはんセット』(780円)に変更(汗)

だってお得なんやもん・・(汗)

 

ササッと完食。

燃焼した脂肪は直ちに取り返す!(汗)

IMG_0982.JPG

てなわけで後は来た道を帰るだけ。 

帰りは 『もう何なんコレー!?』と独り言連発する向かい風。

嫌がでも強度は上がる。 

しかし25キロも出ん・・(汗)

IMG_0983.JPG

ま。ええ運動にはなったということにしておきます。

 

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 84.97キロ

走行時間 : 3時間37分

平均速度 : 23.4キロ

累計走行距離 : 25735キロ 

 


運動会のち早朝ライドのち運動会 [家族]

9月26日(土)

この日は二女が通う中学校の運動会でした。

IMG_0947.JPG 

毎年楽しみにしている学校行事の1つです。

ま。二女はメチャクチャ運動神経が良いわけではないのですが、とにかく一生懸命やってくれたら良い。

二女は一生懸命やってくれてました。

ところで演目はもっと多くても良いような気もしました。

夏休み明け、シルバーウィークも挟んでなので殆ど練習が出来ないのは理解するが例えばPTAが参加出来る演目でも良いので。

僕はこういうのメチャクチャ出たいほうなのですが面倒臭がる親も多いのかな・・・(汗)

そして残念だったのはとにかく進行が遅い。

1つの演目が終わって次の演目が始まるまで、ダラダラダラダラ『これは今何の準備やっとんねん!?』と思うくらい。

実際何もしてないんだけど(汗)

どうやら生徒達に主体性を持たせるということのようで、見てると先生は全く絡んでいかない。

強烈なリーダーシップを持った子でもいれば少しは違うのかもだけど、そこは先生が入って指導して欲しいなとは正直思いました。

せっかく演目を頑張ってるのに勿体無いよね。

3チームに分かれての運動会は3年生の一部がピアスをしてたとかで減点食らって二女のチームは最下位という何とも言えない結果に・・。

帰宅してきた二女は悔しそうにしていたが、よく頑張ったんだから良し。

ギューッと抱きしめて頭にキスしたらメチャクチャ嫌がられた後、『そんなことするから嫌われるねん!』と奥様から張り手食らいました。

 

 

9月27日(日)

今度は長男の通う小学校の運動会。

IMG_0949.JPG

・・・ですがノーライドになるので早朝夜明けと共に少しだけとメーテル発進。

傍示峠上るつもりでしたが夜のうちに降った雨の影響でウェットコンディション。

なので、平坦走に変更しました。

IMG_0952.JPG

ん!気持ち良い。

小学校は応援の場所取り合戦があるので早めに帰宅。

 

<本日の記録>

走行距離 : 14.38キロ

走行時間 : 40分

平均速度 : 21.6キロ

累計走行距離 : 25664キロ

 

IMG_0961.JPG

・・・で無事最前列席を確保して運動会。

昨年の徒競走では長男ダントツの1位。

今年も多いに期待してましたが何やら今回は走る相手が違うらしい。

赤組白組2人づつで4人が競争するのですが赤の長男は最終組で白2人を相手に3人での競争。

奥様から聞くと事前にタイムを測ったらしく最終組は学年のベスト3が走るんだとか。(リレーではありませんよ)

今の徒競走ってそんなふうにやるのね・・・(汗)

・・・で長男は3位のタイムで最終組に入ったそうなのだ。

『ほんだらベッタになるがな(汗)』と親としては些か複雑な心境なのですが一生懸命やってもらいたい。

数日前から僕と2人で特訓もやってきました。

 

長男 『今日は僕、絶対勝つから!』

ん!そのガッツが素晴らしい。

・・でいよいよ本番。

 

ダーッと勢いよく飛び出しましたが1位はちょっとズバ抜けてる。

2位の子と最後まで接戦でしたが最後は僅差で3位となりました。

お昼休みになって校庭で一緒にお弁当食べたのですが『パワーが足らなかった・・』とか言いながら少々落ち込んでる様子。

一生懸命走ったんだ。落ち込むことなどない。

 

・・で午後の部はお父さんの出番。

PTAの綱引きに今年も奥様と2人で出場です。

 

奥様 『アタシ今日は腰悪いから引いてるフリだけしとくわ。』

僕 『・・・・・。』

何てふざけた野郎だ。。 

よし!僕が2人分引けば良いんだ。

長男の無念を晴らすためにも、ここは背中を見せるしかない。

150927_1254~01.jpg

闘志剥き出しで赤組の最前列を陣取りました。

しかしまわりを見ると出場してるお父さんお母さん皆若い(汗)

高校生となってる長女の親としては僕、若いほうだと思うけど、ここではオジサンになるようだ・・。

何かオジサンが1人最前列で闘志をメラメラ燃やしてるのは如何なのかという気もするけど構うもんか!

見ておれ!必ず勝つ!!(汗)

 

てなわけで先に2勝したほうが勝ちの一回戦。

ピストル音と共に『どりゃーーーー!!』と渾身の力で綱を引っ張って見事まず1勝。

更に気合が入る。

後ろに向かって『さあ!!連勝して一気に決めましょう!!!』と号令をかける。←3回戦まで引っ張れないのが正直なところ。

最後方のあたりにいる奥様方の中で1人『何、仕切っとるねん』と言わんばかりに冷たい視線を浴びせる僕の奥様を無視していよいよ二回戦のピストルが鳴りました。

筋肉痛になっても構うもんか!と出せるチカラを全て使って綱を引く。

スグ後ろにいるお父さんも『ソレーーー!!ソレーーー!!』と大声出しながら引っ張ってる。

そして『はうがああーーああーーーーーーーーっ!!(汗)』と言葉にならない奇声をあげて引っ張るとついに二回戦も勝利。

 

『やったーーー!!』と思わずまわりのお父さん達と飛び跳ねながらハイタッチ(汗)

そして応援席にいた長男に向かって大きく拳を突き上げました。

IMG_0963.JPG

お手手ズル剥け(汗)

奥様 『アンタ帰りもちゃんと荷物持ってやー!?』 ←分かってますがな(汗)

ま。でも勝てて良かった・・・。

IMG_0964.JPG

その後は長男も綱引き。頑張ってましたよ。

小学生達は動きもキビキビしていて見ていても気持ち良い。それだけに前日の運動会は残念であった。

IMG_0967.JPG

何だかアッ言う間に終わって長男のいる赤組が勝利。

歓喜に沸く赤組の子供達と必要に残念がる白組の子供達。

見ているとどちらの姿にも感動し目頭が熱くなりました。 

一生懸命やることが何よりも美しいのだ。。

また来年楽しみにしています。