So-net無料ブログ作成
検索選択

チームで行く女性ライダー現るライド [ロードバイク]

それはいつものように行きつけスナックで酔っ払ってた日のことであった。

 

店のお姉さん 『そういえばチームライドに参加したいって子が居るんですよ。誘ってあげてくださいよ。』

僕 『あ。そうなの?どんな方?』

店のお姉さん 『メッチャ酒好きなんですけどね。若い女の子です。』

僕 『女の子!?いやまあでも大歓迎よ。酒好きとくれば最高よ。うちのチーム皆酒飲みばっかりだし。』

店のお姉さん 『でもメッチャ酒癖悪いですよ!』

僕 『構わん!構わん!酒は酔う為に飲んでんだから。』

店のお姉さん 『ホントに酒癖悪いですよ?』

僕 『そんなに悪いの?』

店のお姉さん 『はい。』

僕 『僕とだったら、どっちが悪い?』

店のお姉さん 『・・・・・。同じくらい。』 ← どういう意味やねん(汗)

 

ついにうちのチームライドにも女性が参加するのか。

ええことや。うんうん。

・・・と、快諾してた時に店のお姉さんが気になることをボソッと言ったのでした。

 

『その子ですけどね。。トライアスロンやってて、この間、優勝したみたいですよ。』

『・・・・・・ん? 優勝って何?(汗)』

 

これってちょっとマズイんじゃないのか・・・(汗)

一抹の不安を抱えながらも、本人と連絡し合うようになり、少しづつ情報を入手しました。

その内容は・・・・。

 

・普段はローラーか20kくらい走ってる。 。←僕、去年1年間でローラー実施2日(汗)

・でも爆発した時は和歌山の由良まで行ったりする。←推定走行距離200k以上(汗)

・先日は岸和田競輪まで行ってバンク練習をしていた。。 ←目的が分からない。

・まわりからは『ほのタロー』と呼ばれてる。←女の子やのに?

・でも坂は苦手です[揺れるハート] ←ウソつけ。

・最近は練習不足なのでついていけるか不安です[揺れるハート]←可愛くねえよ。

 

 

・・・てなわけでメンバーにも報告すると色んな意見が出た。

 

『完全にガチですね。。』

『それって全員千切られるんじゃないですか?』

『取り敢えずヒデさんは間違いなく千切られますね。』 

『何でそんな人がうちのチームなんですか。。』 

『何かうちのチームを誤解してるんじゃないのか?』

『それでも上りではtrekyさんに勝てないでしょう。もし彼が負けたら他のチームを薦めましょう。』

『あ。それはアカン奴っす!!』

 

全員に緊張が走る。。(汗)

しかも予定された日、trekyさんとパシャさんが参加出来ないという事態に。。

焦った末、ご近所豪脚ライダーしばさんにも応援参加お願いするも予定ありで万事休す(汗)

何とかtrekyさんがご都合調整してくれて参加可能になりました。

 

ん!!もうこなったら普段通り行こう!それしかない!! 

皆を励まし、ついに3月22日を迎えました。

150322_0817~01.jpg

関西医大9時集合。

本人は大阪市内からグッチさんのエスコートで向かってきます。

グッチさんには『君はどうなっても構わないから死ぬ気で牽いて相手の足を削りなさい』と指示しました。←なんちゅうリーダーや(汗)

合わせてkurubiさんウメさんがお迎えプレーで迎撃。

僕とtrekyさんが関西医大で脚を温存させながら待機してると、ついにやってきました。

 

僕 『あの子、下ハン握ってきよったで・・(汗)』

trekyさん 『うわあ・・・(汗)』

2人凍りつきながらエスコートしてきたメンバーに目をやるも未だ実力は定かでない様子。←鬼牽きはしなかった模様。

しかしミサイルみたいな自転車で来るのかと思ったら意外と可愛らしい感じ。そして本人も普通な女の子だ。 

少し緊張が緩む。 

聞けば自転車を始めたのは今年の1月からだとか。

それでも過去最長距離が約190kと言うから恐れ入る。

 

グッチさん 『あー!それだとヒデさんと似たようなレベルですね!』

僕 『おいコラ!!どういう意味じゃそれは!!(汗)』 

 

んん!楽しく行こうよ!!

僕に出来ることは皆を和ませる!

取り敢えずメンバー紹介等を全力で笑いを取り入れながら友好を深めます(汗) 

150322_0917~01.jpg

レースが近づいたグッチさん。ついにチームジャージを纏います。

相変わらず地味なデザインや。あはははは・・・。

 

・・・で今日のルートを説明して 『じゃ・・・じゃあまずはパレード走行で!!(汗)』とスタートします。

今回のメンバーはkurubiさん、ウメさん、trekyさん、グッチさん、僕。

そして初参加!ほのタローさんです。

150322_0922~01.jpg 

まずはCRを北上。

ほのタローさんをトレインに乗せてメンバーが先頭交代していきます。

やや向かい風の中を31~2キロくらいの巡航だ。

150322_0951~01.jpg 

んん!普通について来よるなあ・・・(汗)

普通、女の子をこんなスピードで牽くなんてないと思うのだけど(汗)

尚、見ると、ほのタローさんインナーで回してるんよね。見事な高ケイデンスです。

150322_1007~01.jpg 

流れ橋までスルスルーっと来て一旦休憩。 

『どうですか?今のペースで大丈夫ですか?』

『大丈夫です!』

・・・と言いながら自転車立て掛けてる柵にぶら下がって見せるほのタローさん。

オジサン達、その姿にちょっとフリーズしたわよ(汗)

キャラも中々のものだ。

150322_1039~01.jpg

リスタート後、今度はtrekyさんが前を牽く。やはり30kは下回らない巡航。

相変わらずキレイなペダリングだなあ・・とふと見るとtrekyさんもインナーで回しとる(汗)

この方の勉強熱心さには恐れ入る。

150322_1113~01.jpg 

結局、大正池までスルスルーと来ちゃった。

さ。自称、坂が苦手なほのタローさん。

 

僕 『さ。どうする?kurubiさんtrekyさんグッチさんはガチのTTするけど頑張ってついて行ってみる?それとも僕とサイクリングする?』

ほのタローさん 『坂はホントに苦手なんでサイクリングします!お喋りしながら行けるペースで!』

んん!!お利口さん。

でも、僕を置いて行ったらマジギレするからね?

 

てなわけで、僕とウメさん、ほのタローさんで先にユルユルスタート。

ちょっと半信半疑だったけど、どうやら坂はホントに苦手な様子。

安心した(汗)

良い!!良いよ!!女の子だもん!そうこなくっちゃ!

150322_1116~01.jpg

そこへTTの三人がドーーーーンと通過。

ほのタローさん 『すっごーーーい![揺れるハート]

 

大丈夫だよ。僕が優しく牽いてア・ゲ・ル[揺れるハート]

 

150322_1149~01.jpg

さ。休憩を挟みながらいよいよ最終森林区間へ。

ほのタローさん、坂が苦手というより上り慣れしてない感じかな。

ま。何と言っても若いし、そのうちスグに僕を踏み台にして行くのだろう。。。

何せ僕と20歳以上の年齢差があるわけで、僕の心境と致しましては芦屋雁乃助の如くなのです。 

150322_1200~01.jpg

さ。kurubiさんtrekyさんがお迎えに来てくれて見守る中、峠まで目前。

ほのタローさん果敢にスパート!

しかしここは『ざけんなコノヤロー!』と僕が差しておきました。ぬはははは・・・(汗)

150322_1204~01.jpg 

・・・でゴール。

んん!まさに紅一点。 晴れやかですな。

150322_1208~01.jpg 

ご褒美はこの絶景。

これは上った人にしか味わえないよね。ほのタローさんも感激してました。

その後、下りを慎重に下りてランチへ向かいます。

 

kurubiさん 『カレーは好き?』

150322_1253~01.jpg

やはりコチラです。

150322_1342~01.jpg

んん!良い辛さで美味い!

尚、この日もとても暖かく、ほのタローさん椅子を2つ並べて大の字で寝てました。

中々お転婆さんや・・(汗)見込みあるで。

ここはチームの母ウメさんに『さ!もう起きなさいよ!』と促されてました。

150322_1355~01.jpg

マッタリと休憩してから帰路へ。

150322_1428~01.jpg

尚、午後からは結構風が強くなったので少し強度を落として走る。

150322_1515~01.jpg

けいはんな経由。

お約束くろんど池までは、また少し上りが待ってるけど、ここさえ頑張れば上り区間はほぼ終了だ。

 

『さあー!元気よく声出して行こうー!!』と号令掛けると後ろから『キャンキャンキャン!!』と鳴き声が。。

グッチさん元気よくアタックして行きました。ホンマに元気やね。 

その後、飼い主trekyさんが仕方ないなあーと追いかけて行きました。

 

後のメンバーはじっくりと上りをこなします。

150322_1534~01.jpg 

上りをこんなに優しく牽くkurubiさんは初めて見たかも・・(汗)

僕にも優しくして!(泣) 

150322_1556~01.jpg

そしてくろんど池に到着。よく頑張った。

150322_1632~01.jpg

最後は傍示峠を越えて帰宅は17時前くらい。

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 87.5キロ

走行時間 : 4時間13分

平均速度 : 20.7キロ

累計走行距離 : 20860キロ

 

因みに、ほのタローさんの走行距離は多分130キロを超えたと思う。

ガッツがあるしキャラも良い。

また一緒に走りましょう!

150322_1642~01.jpg

傍示峠絶景ポイントにて。 

ちょっと僕の演出が入ってます(笑)