So-net無料ブログ作成
検索選択

チームで行くマッサンとエリーの滝ライド [ロードバイク]

さ。日曜日はチームライド。

何処行こうか考えてましたが大人気マッサンでマッサンとエリーが山崎の地で霧が立つ滝を見つけたシーン。。

141215_1638~01.jpg 

これやね。。

実はこの滝、山崎ではなく河内長野市にある滝畑四十八滝でロケが行われたらしい。

『よーし!これだ!!』

141214_0625~01.jpg

そんなわけで、この滝を見る為に夜明け前メーテル発進したのです。

清滝峠スタート地点6時半集合は6時20分到着。

既にtrekyさんグッチさん到着済みでした。その後程なくkurubiさんも到着。

ありゃ?パシャさんは?

グッチさん『待ち合わせ場所で待ってたのですが現れないので先に来ました。。』

あー。これは寝坊やな。。

てなことで今回は4人でスタート。

まずは国道旧170号線をひたすら南下します。

141214_0707~01.jpg

国道旧170号線は国道でありながらアーケード商店街がある珍しい国道です。

141214_0737~01.jpg

大和川まで来たところでパシャさんと連絡取れました。やはり寝坊らしい。

パシャさん随分申し訳なさそうにしてましたが仕方ない。

ここんとこパシャさん大変仕事が忙しく休み無しで働いていたのです。

たまには自転車乗らずゆっくり休むことも必要でしょう。

尚、一言だけ苦言を呈しておきました。

 

『自分だけ正しいと思わんといて下さい(泣)!!!』←見てる人は分かるはず英一郎のモノマネです。

『え?(笑)どういうことですか?(笑)』←全く見てない様子。

『分かってないのはアンタや(泣)!!!』

kurubiさん『いきなり英一郎のマネしても分からないですよ・・・。』

 

ええねん分からなくても。やりたかっただけやから。

141214_0756~01.jpg

・・でリスタート。

大和川のCRに入ると凄い風。前日に引き続きこの日も強風でした。

尚、この道を走るのは初めて。

141214_0813~01.jpg

これCRの為に設けられた橋らしい。まあ何とも贅沢な橋だこと。。

それから再び旧170号線に入り河内長野を目指します。

141214_0822~01.jpg 

皆、左を気にしてますが、これから行く山の方向。。。

どう見ても怪しそうな天候でした。

141214_0858~01.jpg 

山の麓まで来ると案の定、雪が降り始めました。

写真じゃ伝わりませんが結構降ってます。

141214_0908~01.jpg 

先が思いやられますが取り敢えず行けるとこまで行く。

141214_0919~01.jpg

まずは滝畑ダムまで上ってきました。

泉州育ちの僕は子供の頃、親父によく連れてきてもらいました。

141214_0924~01.jpg 

記念のダムカードゲット。

141214_0940~01.jpg 

更に奥へ上っていきます。

141214_0946~01.jpg

いよいよ滝付近に到着。

141214_0943~01.jpg

ん!ここだ。間違いない。

自転車を下りて徒歩で向かいます。 

141214_0949~01.jpg 

滝への道は落石注意の看板と入れないようにロープが張ってありました。

でも入っちゃダメとは書いてないので即決で突入。

エリーが待ってるのにここまで来て引き返せるかい!←いや待ってはいない。

*良い子は真似したらいけません。

141214_1008~01.jpg

おお・・・見たことなるような風景。

141214_1004~01.jpg

山崎の水もキレイだろうけど、ここの水も大変キレイです。

そしてついに・・・!!

141214_0954~01.jpg

見えた!!!

141214_0957~01.jpg

マッサンとエリーの滝に到着です。

141214_0957~02.jpg

見事な滝ですな。

141215_1638~01.jpg

141214_1002~01.jpg

でも何か違うような気もする。。(汗)

141214_1009~01.jpg

途中、このような小さな滝もありましが、こっちなのかな?

まあどうでもええわ。←ええんかい!

 

そこへ『フォォォォーーーーーー・・・・!!』と甲高い声が聞こえました。

『もしや!!!エリー!!??』

 

振り返るとそこに居たのは寒さに耐えかねて悲鳴をあげるkurubiさんでした。。

鍛え抜かれたその肉体も脂肪が少ないからなのか寒さに堪えた様子。

141214_1006~01.jpg 

名残惜しみつつ滝のせせらぎとkurubiさんの悲鳴が鳴り響く静かな森を後にしました。

自転車置いてたところまで戻るもkurubiさん依然『フォーー!フォーー!フォー!フォー!』連呼しとる。

狼でも呼び寄せそうな勢いなのでリスタートしました。

 

さ。ここからは更に山を上ります。

この道は府道61号線。実は悪路として名高いのです。

目指すはこの道を上った先にある蔵王峠。

蔵王峠。。。如何にも強そうな名前や。。

141214_1023~01.jpg

ええーーーい!行くぞ!いきなり斜度19%。(汗)

大丈夫!!エリーも上った道だ!!←いや多分上ってない。

141214_1028~01.jpg

物凄い悪路と聞いてましたが思っていたよりはマシかな?

とは言え、それなりに悪路よ(汗)

因みに一部、斜度29%というバカヤローな区間がありました。

さてゼエゼエ言いながら上って行きますが、雪は深々と降り続く。

141214_1038~01.jpg 

標高が高くなるとついにこんな状態に。。

141214_1042~01.jpg

でもこの風景がとてもキレイでテンション上がりました。

141214_1050~02.jpg

・・・でドーーンと到着。

中々格好良い峠で気に入りました。 

141214_1048~01.jpg 

雪がとってもキレイ。。

尚、前日もここまで来てるtrekyさんですが雪はなかったそうです。

この雪は僕らを喜ばせようとエリーが降らせてくれたのであろう・・・。

エリー。。。ホントに有り難う・・・(泣)

141214_1048~02.jpg

雪に書いたラブレター。。。

蔵王峠ではない。。

今日からここはエリー峠だ。

 

それにしてもメンバー皆寒いらしいが僕は一人、露天風呂でも入ってきたのかと思うくらいホコホコの汗だく。。

 

グッチさん『でも便利な体ですよね!』

僕『それ褒めてるんよな?』

グッチさん『・・・・はい(汗)』

trekyさん『ホントに寒いです。。』

kurubiさん『フォーーーーー・・・・・』

141214_1100~01.jpg 

てなことで、和歌山側へ下りましたが、この下りは確かに寒かった(汗)

思わず僕も『フォーーーーーー!!』と悲鳴をあげるのでした。

141214_1216~01.jpg

さ。体が冷え切ったところでランチで暖まります。

24号線にある台湾料理屋にボコッと入店。

141214_1148~01.jpg

ランチ700円。

ん!!かなりのボリュームでした。お腹イッパイ(汗)

少し暖まったらリスタート。

141214_1319~01.jpg 

ここからは地元に向けてひたすら北上するのみ。

141214_1319~02.jpg 

大阪の最高峰、金剛山も雪かぶってました。

*疲労がきてるのか指が入ってます。

ここからはひたすら強い横風と闘いながら我慢の走行。

141214_1437~01.jpg

和歌山から奈良に入り、kurubiさんの機転でCRへと移動。

141214_1448~01.jpg

ここも初めて走ったけど、こういうルートもあるんやね。。

しかしやはり遠い。。冷え切った体には堪えます。

ソロだと嫌になりそうですがチームなので頑張れます。

trekyさんなんて連日の2周回目ですからね(汗)

141214_1521~01.jpg

しかし北上すると更に気温が下がってるような気がしました。

141214_1607~01.jpg

・・・でも、ようやくくろんど池近辺まで帰ってきました。

141214_1608~01.jpg

但し、kurubiさん上り足らないのか寒いからなのか、問答無用でくろんど周回を反対回りで牽きます。

こっちは急坂やのに。。(泣)

でもお陰様で最後に汗バッサー!!と掻いて温まりました。

141214_1613~01.jpg

・・・でくろんど池到着。帰ってきたー(泣)

kurubiさんは依然としてフォーフォー鳴いてました。

後は大阪側へ帰るだけ。

kurubiさん『傍示とトラウマならどっちが寒くないかな?』←どっちも寒いです。

141214_1641~01.jpg

というわけでトラウマ坂下って帰宅は17時前。

今回もメチャクチャ楽しかった。どうも有り難う御座いました。

141214_1002~02.jpg 

エリーの滝にて。。

 

本日のコース → http://yahoo.jp/h5Lkmg

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 159.17キロ

走行時間 : 7時間

平均速度 : 22.6キロ

累計走行距離 : 19845キロ