So-net無料ブログ作成
検索選択

チームで行く雨を避けての定番コースライド [ロードバイク]

5時半。

奥様と友人奥様の話し声に目が覚める。しかし朝はよから元気やね。

尚、僕はちょっと二日酔いなので水をガバーー!!と飲んで二度寝。

9時過ぎ、ご近所ハイキングへ行く奥様達を見送ってからメーテル発進。

 

関西医大に向かいますが風が生温い。

『これは・・・。』と思ってたら案の定ポツポツきた。

雨は昼からって言うてたのに!天気予報め!

140727_0953~01.jpg

ま。でもスグ止んでくれました。

本日はチームライド。

kurubiさん、trekyさんの豪脚コンビは既に朝から柳谷を上ってこられた模様。

相変わらずお元気です。

140727_1018~01.jpg

その後、ウメさん、パシャさん、そして今回が初参加のオッキーさんが到着され全員集結。

自己紹介を済ませてスタートします。

今日ははじめましてのオッキーさんもいらっしゃるので定番コースの宝山寺を目指すことにしました。

まずは清滝峠へ向かいます。

140727_1055~01.jpg 

うーん・・何だかお祭り騒ぎのようなチームジャージであります。

さ。峠への上り口まで来ましたがkurubiさんがスマホを取り出し天気を確認してます。

 

『これはもう降りそうです。』

デジタル人間のkurubiさんが警告します。

 

峠までは間に合わない模様。

『もう来ます!』

目の前の高架下に逃げ込んだほうが良いとまで警告をはじめたkurubiさん。

 

アナログ人間な僕にはナウシカが王蟲の接近を予知してるかの如くに見えてくるのですが何はともあれ判断を迫られます。

140727_1101~01.jpg 

kurubiさん『!!スグソコにうどん屋があるので逃げ込みましょう!』と峠を上り始めました。

trekyさん『え?こんなとこに、うどん屋なんかありましたっけ!?』

 

確かに僕も何度もこの峠は上ってるけど、こんなとこに店など見たことがない。

加えてkurubiさんの『スグソコ』は数十キロ先だったりする可能性があるのでオロオロしながら、とにかく上ります。

140727_1107~01.jpg

あった!!ホントにあった!!

数百メートル先のスロープを上った左手スグのところにありました。普段必死に上ってるから気が付きませんでした。

140727_1107~02.jpg

そしてkurubiさんの予言通り、店に入ろうとする頃にはバッサーーーー!!とドシャ降り。

凄過ぎる。

ナウシカどころじゃない。もうユリ・ゲラーもビックリです。

 

そんなわけで少し早めのランチをしながら雨宿りすることになりました。

140727_1124~01.jpg

オーダーしたのは親子丼ミニうどん付き(900円)。

ん!!中々上品なお味でおいしゅうございました。

 

暫しベチャクチャお喋りしてると雨も止んだのでリスタート。

140727_1157~01.jpg 

清滝を上りますが皆スイスイ上って行きました。。

飯食った直後に何であれだけ走れるのだろう。。(汗)

しかし僕もとにかく遅くなってるわ・・(泣)

この峠はよく知ってるのでスピードメーター見ててもかつての速度に遠く及ばず。

重力に逆らうには、やはり軽量化が不可欠なのであろう。

最後のゴール前直線は何チャってスパート掛けたら頭フラフラになって写真撮るの忘れてました(汗)

140727_1214~01.jpg

リスタート後、宝山寺へのアップダウンを走行しますが、もう完全についていけん(汗)

 

何とか宝山寺への上り口コンビ二に辿りついて一旦休憩。

140727_1249~01.jpg

それから本日メインの上り。宝山寺へGO。

相変わらずキッツイ坂。

序盤は7~8%くらいの斜度ですが中盤以降13%くらいまで増してきます。

ウメさんは初登坂ということでしたがドーーンと力強く上っていかれました。。元気やなしかし・・(汗) 

勿論僕は、こんなとこはユックリというかヘロヘロ走行です。

 

オッキーさんと一緒に必死に上っていくと、終盤既に上り終えたkurubiさんtrekyさん豪脚コンビがお迎えに来てくれました。

ゴールまで、あと100mくらい。

もはや2人には完全に読まれてますが渾身のアタック開始。

そしてやはり2人には完全に読まれてて瞬時に反応される。

 

『いいや!ここは負けん!!』

ギアを上げて全力疾走しますがkurubiさんに先行される。

ネバーギブアップ!!

・・と思った矢先、trekyさんがピューーーーーー・・・っと一気にパスして行かれました。。 

 

『・・・・。』

感じ悪いわあ・・。

 

もう脚力の差あり過ぎる。←そりゃそうやろ。

後は2人を見送りヘロヘロオエオエでゴール。

140727_1312~01.jpg

そんなわけで宝山寺に到着。

ここでまたkurubiさんがスマホチェック。

『ここはちょっと待って様子見たほうが良いですね。』

 

何かもう全然分かりませんが、とにかく言うこと聞いておきます。

140727_1334~01.jpg

休憩しながら少し境内のほうへ見学に行きました。

140727_1340~01.jpg 

ミニチュアの案内がありました。全く分かりにくくてスミマセン。

しかし凄く見ごたえありそう。

kurubiさんは以前、靴を用意して山の上まで上っていかれたそうですが是非行ってみたくなりました。

ま。その時はまたこの坂を上らないといけないのだけど。

 

程なく再び雨が降り始めたので、止むまで待ってリスタート。

140727_1410~01.jpg

最後はトラウマ坂下って帰宅は14時半。

140727_1309~01.jpg

好評につき、再びメンバー協力の下、宝山寺絶景ポイントにて。 

初参加のオッキーさんセンターでバッチリ決めてくれました。

このポーズ結構難しいよね。。(汗)

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 47.08キロ

走行時間 : 2時間22分

平均速度 : 19.8キロ

累計走行距離 :  18706キロ

 


灼熱の七夕まつり [出来事]

土曜日。

めっちゃくちゃ暑かったですね。高温注意報とか聞いた事ないような注意報まで出たこの日。

午前中は奥様お仕事なので長男と2人でお留守番。

午後から奥様帰ってきて長男とかるくサイクリングに出かけました。

140726_1442~01.jpg

トラウマ坂の近くで夜にイベントがあるということで下見ライドです。

140726_1445~01.jpg

ん。なるほど。

えーと僕の住む町は、よく知らんけどホンマかいな?七夕伝説発祥の地とかで七夕まつりが開催されるのです。

何で今頃なのかはよく知りまへん。

あと右手にちょこっと見えてる川は『天の川』と言います。

140726_1447~01.jpg

キレイ風鈴がクルクル回りながら音色を奏でてます。

140726_1447~02.jpg

よく見ると缶ビールで作られてました。(思わず匂いを嗅いでしまう私・・)

ま。大体どんな感じかは分かったのでリスタート。

140726_1501~01.jpg

こちら近くにある湧き水ポイント

自転車乗りでもココを知ってる人はそんなに居ないと思う村の中にあります。

とっても冷たいのでバッサーーーーッ!と長男にかけてあげました。

140726_1506~01.jpg 

『何でそんなことするねん!!』と驚いてましたが、とにかく暑いんでね。

良い夏の思い出になったでしょう。。うんうん。

 

その後、コンビ二で補給休憩。

140726_1522~01.jpg 

何でも飲みなさいと言ってやると、このデカ・コーラが良いとのこと。

流石に飲みきれず持って帰りました。

 

さ。この日の夕方なんですが奥様が高校時代を過ごした香川県から当時のお友達夫婦が遊びに来てくれることになってました。

僕がお会いするのは奥様とお付き合いしてた頃以来の実に19年ぶり。

 

『いやあ!旦那さん若かったのにねー!』←いやいやアンタらもや。

このご夫婦、結構な酒豪と記憶してたのでビール沢山用意して『まあ、飲んで飲んで』と宴会開始。

うちの奥様は一滴もお飲みにならないので3人でドンチャン飲みします。

近況や昔話に花を咲かせ程なくヘロヘロ。

 

夜も更けたので千鳥足で七夕まつりに出かけました。

140726_2017~01.jpg

よく分からないと思いますが昼間と同じ場所から撮ってます。

ロウソクで見事にライトアップされてます。

尚、3人はヘベレケなので意味もなくゲラゲラ笑ってます。

140726_1936~01.jpg 

出店も出てて子供達は片っ端から遊んでました。

140726_1942~01.jpg

ここでも3人は意味のない大爆笑。1人冷静な奥様。 

140726_2025~01.jpg

何かよく分かりませんが、こんな写真だけ撮ってました。

ま。しかし暑かった。

お家に帰ってから『もう全部酒抜けたでしょう!』と飲み直し。

ビール2ケース用意したんだけど見事に飲み切りました。

お友達の奥様、家にあるピアノを弾きだしたのですが、途中アタマで鍵盤弾いて良い音色を奏でたので終了。

家の中では爆笑と苦笑がこだまするのでした。