So-net無料ブログ作成

出張食い飲み [酒]

てなわけで水~金はご出張。

まず水曜日は和歌山。

引き続き節制期間継続中。。なのでランチはかるく済ませておこうと思ってましたが急遽支店長も同行することになりました。

131127_1217~01.jpg

どうもここのヘレカツ食いたいのが理由だった模様。

元々このお店、20年近く前に支店長から教えてもらったお店でして『久々に食いたい!』とのこと。

131127_1235~01.jpg

遅れてくる支店長を待ちながらも先に頂きます。。節制解除(汗)

お腹一杯。。しかし支店長はご満悦でした。

 

仕事してから僕は少し実家に寄ってオカンの様子見てから大阪へ帰りました。

131127_1841~01.jpg

難波に来たので今日の夜ご飯はコチラ。よう流行っとる。

131127_1846~01.jpg

コチラの店舗オリジナルのなんばステーキ(280円)がオススメ。美味しいよん♪

この後、ラッキーハイボール2杯飲んで終了。

途中、外はドシャ降りやったけどスグに止んで濡れずに帰れました。

131128_1207~01.jpg

木、金は四国へご出張。

まずは高松へ。

131128_1247~01.jpg

やっぱり、うどんやろ。

尚、高松では何軒かうどん屋入ってますが中々ドストライクな店に巡り合えておらず。

ま。全然下調べしないのが要因であるんだけど。

今回は食べログでちょっと調べて上位且つ道が分かりやすいココにターゲットを絞ってました。

131128_1250~01.jpg

かけ中、鶏唐、オニギリ。食いすぎ?(笑)

値段忘れたけど500円弱やったと思う。

早速、実食。

んん!!なんか薄味やなあ・・。コシはそこそこあるんやけど。

なかなか情報と自分の味覚は一致しないもんだ・・。

途中からは七味バッサバサかけて完食。ごちそうさん。

 

その後、お仕事ササッと済ませて移動。

131128_1314~01.jpg

なんか相当凄そうなうどん屋見つけました。今度はココやな。

さ。移動時間まで少し時間があったので今回はちょっと観光して行きます。

131128_1323~01.jpg

高松城跡です。豊臣秀吉が水攻めした高松城とは違うわよ。

コチラは讃岐高松城。瀬戸内海に面した日本三大水城の1つです?と書いてあった。

尚、入るのに200円掛かります。舌打ちしながらお支払い。

131128_1324~01.jpg

天守跡。

131128_1334~01.jpg

見事な庭園。

131128_1331~01.jpg

131128_1332~01.jpg

こちらは大正初期の建物らしいですが昭和天皇もご宿泊されたんだそうな。。

131128_1338~01.jpg

昭和天皇が摂政宮であられた時代にお植えになられた松が残っております。

131128_1340~02.jpg

立派に育っており暫し眺める。 

131128_1334~02.jpg

こちらは石の隙間に根を生やした根性松。お金いっぱい置かれてました。

131128_1342~01.jpg

お堀の水は瀬戸内海から海水を引いてる為、ボラなんかが泳いでます。

カラスミ食べたい!と思うのは不謹慎かいな。。。

 

というわけで中々見ごたえありました。

ほんでもってリスタート。

131128_1350~01.jpg

ちょっと港のほうへ回ってみると向こうのほうにマストが見える。

おおお!!!もしや帆船か!?

小走りで見に行きます。

131128_1352~01.jpg

ぬおおーー!!あれは海の貴婦人だっけ?海王丸!

131128_1352~02.jpg

アップでもう一枚。←かなりテンション上がってる様子。

でも如何せん、もう時間がない。。もっと近くで見たかった(泣)

131128_1354~01.jpg

しかし絵になるよねー。見事やわ。。

131128_1355~01.jpg

何処から見ても格好ええ・・。

131128_1356~01.jpg

結局近くまで行っとるがな!(しゃーないがな!見たかったの!)

えー。これだけ見てると丸っきり観光だけで来てるように思えますが、あくまでもお仕事で来てます。仕方なく。

131128_1357~01.jpg

船首部分。

131128_1359~01.jpg

ええなー。ワシもこれで大海に出たいぜよー!

131128_1401~01.jpg

名残惜しくも、この後は大慌てで移動。

 

さ。愛媛の四国中央市に移動して再びササッとお仕事してご宿泊。

ホテルにチェックインしてから飲みに行きます。

131128_1834~01.jpg

あらま!行きつけの老夫婦が営むラーメン屋が閉まっとる!(泣)

ここの豚キムチ食べたかったのに(泣)

おじいさん体調でも壊したのかな?と一旦ホテルに戻ってフロントのお姉さんに状況聴取。

今日はたまたまお休みなのでは?とのこと。また次回訪問しよ。。

 

さて計画が白紙になったものの、このあたりあんまりお店がないの。

131128_1835~01.jpg

一応商店街もあるけど既にこんな感じ。

よく使う居酒屋にしようかと思うも、それも面白くないので無駄とは分かっていてもちょっと探検。

131128_1844~01.jpg

結構歩いたけど結局、チェーン店に入店・・。

ていうかね。もう目茶苦茶寒いのよ(泣)ホテルにコート置いてきたから余計だったのですが、翌朝、山見たら少し雪被ってました。

そりゃ寒いはずや。

 

尚、チェーン店では4人掛けテーブルの個室に案内されて、もうココで寝たろうかな!状態。

131128_1909~01.jpg

1人静々とお酒頂いておきました。。

やっぱり1人個室で飲むのは面白ないな(汗)2合×3本ビシッ!と空けて退散。

ホテル帰って缶ビール飲んで就寝。 

こりゃ二日酔い来るかなー?と思ったけど、ほんのり二日酔い程度でおさまりました。

131129_0949~01.jpg 

金曜日は引き続き愛媛でお仕事。

131129_1207~01.jpg

お昼はまたうどん。(このセットが好みの様子)

 

ん!明らかに食いすぎ。ということで夜は新幹線1本しばり飲み。

と思ったけど電車来る前に飲み干してしまい寝て帰りました。 


試運転飲み [酒]

先週は体調崩したこともあったけど、それを考慮しても1週間でお酒頂いたのは1日だけという、まさに奇跡?がおきました。

こんなの過去に記憶ないよ?オリンピックとか皆既日食なんてレベルじゃない。ハレー彗星とまでは言わんけど。

尚、お陰で程よく痩せたついでに少しの間、節制を続けたいと思う今日この頃。

 

そんなわけで今週は試運転飲みです。

131125_1544~01.jpg

昨日、月曜日はコチラ。

少し前になんばウォークに出店してるのをずっとチェックしてました。

他店舗は何度も行ってるけどお安い立ち飲み屋です。

131125_1548~01.jpg 

久々にビール飲むので内心不安もなりました。

結果、問題なし。

問題なしというか、最初の大瓶はアントニオ猪木の如く、『てめえなんか3分だ!』と完飲。

体が喜んでるのがよく分かりました。 

つまみは贅沢にハラミ。この後、焼ハイ等々頂いて退散。←酎ハイなんちゅうのは普段は飲まないがこのへんは節制の表れです。

途中、お母様が『生ちょうだい!』と入店してきたと思ったら瞬時に飲み干し『ごちそうさん!』と240円払って帰っていった。。中々粋なお母様やった。。

立ちはダラダラ飲むもんじゃねえ!みたいな・・。ま。僕も30分弱の滞在だったけどあの清清しさは持ち合わせてない。

 

131126_1606~01.jpg

本日は梅田界隈でお仕事だったので駅前ビルのコチラへ。久々やの。

131126_1608~02.jpg

ワンコインセットは串カツと生。

131126_1620~01.jpg

大瓶一本おかわりして退散。 

コチラでたまたま流れてた曲がコチラ。

http://www.youtube.com/watch?v=xnRqxnA5T14

この曲大好きなんよ。

ホントに上手。若くして亡くなられた彼女のこの曲を聴いてるとついつい酒が進んでしまいます。今日は我慢したけど。

http://www.youtube.com/watch?v=u_WSru7yvyQ

この曲も大好きです。 

 

そんなわけで今夜はユーチューブ聴きます。

明日からは出張です。 

 


ご近所の紅葉とお迎えライド [ミニベロ]

さ。今日はちょっとだけ自転車乗ってきました。

131124_1049~01.jpg

お手軽にお出かけするには最適の鉄郎さん発進です。

取り敢えずご近所裏山を上ります。

131124_1055~01.jpg

ご存知、僕の不得意とする傍示峠であります。

尚、先の台風の影響でここも被害を受けており現在も復旧工事中。

しかし『担いでなら通行可能』との情報頂きました。そんなわけで迷わず突撃します。

131124_1112~01.jpg

担ぐ箇所。といってもこのくらい既に復旧しております。

131124_1115~01.jpg

ここも舗装すれば完全復旧であろうか。。

この二箇所程度かな?ほぼ問題なく通行出来ます。

131124_1120~01.jpg 

尚、復旧してもしなくても、しんどい坂には変わりないであろう。

131124_1124~01.jpg

相変わらずゲホゲホ言いながら峠に到達。ご苦労さん。

途中、歩いてるボーイスカウトの少年たちに『頑張ってー!』と応援されながら追いつかれた時は寂しかった。。

 

さて、お次はくろんど池に寄り道します。

131124_1144~01.jpg

紅葉は今が超見頃。

131124_1137~01.jpg

綺麗やんかー・・・。

131124_1138~01.jpg

どうやこれ。

行楽客もいっぱいでバーベキューの良い匂いプンプンするから混ぜて欲しかったよ。

131124_1138~02.jpg

いくら写真下手でも綺麗なものは綺麗にしか写らない。

僕の心のように・・・。

 

はい。次。

さて今日こっち方面来たのは他にも理由がありまして。

チームメンバーのarkibitoさんのお迎えです。

なんと東京から自転車で帰って来てます。その距離600k。

因みについ先日は大阪から東京へ走破してます。

因みに去年も同じように往復走っておられます。

ロードバイクの世界を知らない方には、とても理解しがたいことかと思いますが心配ご無用。

自転車乗りの僕でもちょっと真似出来ない芸当。

チーム屈指の変態さんです。

 

一足先に滋賀までお迎えされてるtrekyさんと連絡取り合いながら、僕は『けいはんな』あたりで石原裕次郎の如くデーンと待ち受けることにしました。

流石にお疲れであろうとは思いますが、そこはarkibitoさん元気に走ってこられました。

無事に合流を果たした後は前をゆっくり牽いて走ります。

131124_1257~01.jpg

トラウマ坂で大阪に帰還。

ここまで来ればあともう少しです。

一緒に走れたことを誇りに思うよ・・。←10kくらいやんけ!

131124_1338~01.jpg

トラウマ坂を下ってコンビ二休憩。

道中のお話を色々伺えました。

長距離と言えばブルベライダーの凄さは春のフレッシュで目の当たりにしたけどarkibitoさんの超ロングへの情熱も素晴らしいです。

元気を沢山頂きました。

 

ありがとう。

今度はご一緒に。忘年会へ。 ←このオチももはや定番?

 

<鉄郎・今日の記録>

 

走行距離 : 36.75キロ

走行時間 : 2時間13分

平均時速 : 16.5キロ

累計走行距離 : 856キロ 


休肝日週間 [出来事]

皆様いかがお過ごしでしょうか。楠田枝里子です。

 

最近見かけないような気がするけどお元気にされておられるのだろうか。。

さ。今週の飲み!

 

月曜日    休肝日

 

火曜日    休肝日

 

水曜日    休肝日  

         この日38度台まで下がってきたから出社はする。

木曜日   

131121_1716~01.jpg

この日は、岡山方面へご出張。

夜は倉敷でお接待。ちぼり公園は跡形もない。

131121_1806~01.jpg

お接待はお高い料亭で。

1人1.5万するよ。勿体無い。そんだけ立ち飲みで飲んだらぶっ倒れるよ。

しかし今シーズン初のヒレ酒は誠に美味しかった。

久々に飲むと元気が漲るね。

残念ながら食欲は殆どないから1品ごと少しづつ残していって何とか誤魔化した。

あ。でも何を食っても美味しかったよー(泣)

 

金曜日  休肝日   午後半休もらいました(汗)

 

夏の暑さには滅法弱いが、寒さには比較的強い私・・。

それがいきなり寒気がしてきたから『あー。これは熱やなあ・・。』と計ったら37.0度。 

それにしてもしんどいなあ・・と再び計ると39.4度。

その後、程なく40度超え。

 

久しぶりに体調崩しました(汗)

早速病院行くとアンケート?みたいなのを書かされ、その記入欄に『最近海外渡航はされましたか?』とあった。

恐る恐る記入して診断。

でも先生『3日間だけ?それなら大丈夫だあ!』とのこと。

 

安心したというより何でそんなテンション高いのかが気になりました。

単なる風邪のようです。

 

以前なら『こんなもん気合で治したらあ!!』とホントに一晩寝たら治ってたけど今回は中々しぶとく・・

体力落ちたのかな(汗)

 

尚、お陰様で本日熱は殆ど平熱に戻っており、まだ少し喉がイガイガするので、お家で『読書の秋や!読書の秋やから!』と本読んでます。

自転車乗りたいけど今週はしゃーないな。。ええ天気やのに(泣)

 

皆様もお体にはお気をつけ下さい。

 

あ。本は上海行く前に買った『永遠のゼロ』。一気に読破しました。

来月映画も公開されるんだそうな。。

HPの予告見ただけで号泣してしまい奥様に『朝から泣くな!オッサン!!』と怒られました。

岡田くんええねー。彼は枚方出身よ。 

 


北摂の紅葉と大野山上るライド [ロードバイク]

さ。日曜日。

この日もkurubiさんのお誘いがあり参加表明。

6時半に関西医大集合ということで目覚めたのが2時。早すぎるので二度寝。

次に起きたら6時10分。

 

『あらま!!寝坊や!!』

どう考えても関西医大6時半には間に合わないので『先に行ってください!』と連絡してそそくさと準備。

勿論、僕の脚力で追いつくはずがない。

でも予定コースは把握していました。

この日のコースは山岳コース。メインは大野山という難関の激坂が入っている。

メンバーはここを30分かけて上り15分で下りて来る。

従って45分以内に出発すれば下山してきたメンバーに合流できると読みました。←激坂を棄権しようという魂胆(笑)

慌てて出発は7時過ぎ。

131117_0726~01.jpg

枚方大橋を渡って北摂方面へ向かいます。向こうに見えてるのが関西医大ね。

ところが走りながらふと思ったのが当然ながら向こうの方が巡航速度が速いに決まってる。

どんどん差が開くわけだから、飛ばさないと。大野山から下山して凍えながらお待たせするわけにはいかない。

てなことで休憩時間を出来るだけ最小に押さえたうえ、かっ飛ばす。

131117_0814~01.jpg

だーっと走ってきていよいよ山岳地帯へ。

まずは勝尾寺。上るのしんどいけど何せここを上らないと辿り着かない。

一応強度MAXというわけにはいかないが(ていうかMAXで走れない)心拍が180を超えない程度で上っていく。

一応ゼエゼエ良いながらも紅葉は楽しみます。

131117_0835~01.jpg

ほんでもって勝尾寺に到着。

タイム取ってないけどサイコンで大体見たら多分19分くらい?あははは・・・。ええぞー!(笑)

131117_0835~02.jpg

勝尾寺は紅葉名所となっております。

日陰でよくわからないね(汗)

131117_0842~01.jpg

こんな感じ。もう少し写真上手くなりたい。

 

さ。ここでも写真撮ったらスグにリスタート。

とにかく休憩時間を削って開いてるであろう差を詰めるしか僕には出来ない。

ツイート確かめると40分くらいの開きだ。頑張る!

だーっと上り道を北上しながら高山の下りへ。

131117_0904~01.jpg

凄い綺麗だったから一旦停車してパチリ。わかならいか(汗)

一行はこの先の妙見山という結構キツイ山を上ってるはずだが幸い僕、迂回路知ってるの。

勿論迂回します。上るのが嫌じゃないのよ?差を詰める為です(笑)

一旦コンビ二休憩入れてここもすぐにリスタート。

131117_0924~01.jpg

迂回路といっても上りはあります。野間峠越え。

ここは妙見山上ること考えたら全然マシだけど峠付近は激坂が待ってます。

気合入れつつもユルユル上ります(笑)

峠が近づくにつれ斜度は増す。距離は大したこと無いけど13~15%くらい?

ユルユル走ろうがしんどいもんはしんどい(汗)

『オエー!オエエーー!』と言いながら上る。

・・・で、峠のトンネルが見えてきたところ。

左の脇道、妙見山の方向から3台の自転車がサーっと下りてきた。

131117_0933~01.jpg 

なんともドンピシャ。これ以上のタイミングないよ!というくらい。

ご一行様が妙見山から下りてきたところでした。

今回のメンバーはkuribiさんにパシャさん。

そして今回初めてお会いするクロさんでした。

 

クロさんご丁寧にご挨拶頂きましたが如何せん僕、キツイ坂をヘロヘロ上ってきたところでまともに声が出せない。

そこへパシャさん『これ、うちのリーダーです。』

すんまへん(笑)

いきなり大変お見苦しい姿で失礼致しました(汗)

てなわけで無事に皆と合流を果たし、野間峠を越えて下ります。

下ったところで休憩!だって僕しんどいもん(笑)

131117_0943~01.jpg

下ってスグにあるのが、こちら。野間の大けやきです。

けやきとしては国内でも4番目の巨樹とか。それはそれは立派な大木ですよ。

それに紅葉してるとこを見るのは初めてだったので良かったです。結構散ってきてたかな。ここは。

131117_0943~02.jpg 

結構、遠めから撮ってるんだけど、それでもレンズに納まり切れない。

樹齢は1000年を超えてるんだとか。。

僕が生まれるずっと前から、この木は変わり行く地球を見つめ、そして僕が居なくなった後もこの木はずっとここに居て地球を見届けていくのだろう・・・。

そんな想いを馳せるほどの余裕は全くあらず。とにかく休憩。脚を休ませるんだ(笑)

131117_1005~01.jpg 

そしてリスタート。

kurubiさん『大野山までは細かい峠があるくらいですから!』と牽きます。

kurubiさんが言う『細かい』峠にあまり信憑性はない(笑)普通にビビる(笑)

でも走ると確かに目茶苦茶キツイ坂ではないけど強度がそれなりなので脚は削れます(汗)

131117_1055~01.jpg 

ぜエぜエ言いながら、ほぼ脚は売り切れ状態で、大野山の上り口へ。

ていうか僕は皆がここを上って下りてきたとこで合流するつもりだったんだけど(汗)

尚、今日の予定コース、大野山を上った後、美味しいウドン屋さんに行く予定でした。

ところが営業時間に間に合うか微妙とのこと。

kurubiさん『ま。食べるとこは他にも良いとこありますから!』

 

んん。ウドン屋は外しても大野山は外さないのね(汗)

 

このコースはTTコースにもなっててプロフィールは調べてました。

前半は穏やかなれど中盤以降、ずっと激坂が続く約7kのコースとな。。

しゃーない!ネタや!行くぞ!

・・・ということで強度は上げず緩くスタート。

 

まず前半。

『おい!どこが緩やかやねん!!』

6~8%あるやんけ(汗)立派な坂や(汗)

皆ユルユル走ってるけど、当然脚力の違いはあり少しづつ離される。

・・・で、途中で前を言ってたメンバーが停車してました。

131117_1120~01.jpg

『ここからキツクなりますよ。めちゃしんどいです。』とのこと。

何度も言ってますが自転車乗りは歯医者と同じ。

大概は『大丈夫です』とか『大したことないです』と言う。

一方で『ちょっと痛いですよ。』と言うとかなり痛い。

自転車乗りが『めちゃしんどい』と言うのは完全に逝くと言うことだ(汗)

 

んん!ここまで来たんだ!上るぞ!!とスタート。

いきなり斜度15%・・。

しかし写真は何でこの坂がちゃんと撮れないんだろ(汗)

全然分からない?行って来い!!行けばわかるさ!!バカヤロー!!

 

当然、最初からギアはインナーロー。

ユルユルというより全然強度なんか上げられん。

暫く上ると道は細くなり森林区間に。

なかなか鬱蒼としてて、ちょっと怖い。

少し前をパシャさんがやはり必死に上ってる。

でも徐々に離される。

こ・・・この森林区間。1人じゃ怖い。

 

途中から出会いたくない動物を威嚇する為、恒例の声出し走行へ。

 

『怖いよーー!』

『ぎょーーー!!』

『あああーーーーーー!』

『パシャさーーーん!』←呼ぶな。

 

パシャさん一度、上から『大丈夫ですかー?』と声かけてくれました。

・・・がその後は反応無し。

 

『怖いよーーー!!』

『まだおるーーーーー!?』

『おおーーーーい!!』

 

写真なんか撮る余裕全く無し。

ずっと14~15%の坂が続き、たまに10%前後になる。これだけでもかなり救われる。

でも一方でたまにグッと更に斜度は増す。最大斜度は20%だとか。

思わず目を閉じるくらい渾身の力を込めてペダルを踏む。

脚と腰の痛みが増す。

 

でも足付きはしない。

意地ではなく、これ以上、前に離されると怖いから(笑)

 

それでも『もう足つこうかな』と思うくらい。

『もう少し!あともう少しや!』と自分を奮い立たせます。

131117_1201~01.jpg

そしてついに大野山の頂上に到達。足付きせんと上れた(笑)

標高は730mを超えてました。

このあたりでは最も景色が良いところだそうな。

131117_1201~02.jpg

北摂の山々を見下ろします。360℃景色が見渡せますよ。

見事な絶景。上った甲斐がありました。←上る気なかったくせに。

131117_1202~01.jpg

なんだか少し空も近くになった気がします。 

暫し休憩します。もう足腰限界(笑)

上海で食いまくった直後によう上ったよ(笑)

131117_1215~01.jpg 

また来ようと思います。かなりの決心が必要ですが(笑)

 

さ。下りも激坂。

森林区間は道も荒れ気味で落石を多いので慎重に下ります。

とはいえフルブレーキでも減速しきれない。

他の皆は下りも上手にスーッと下って行きます。

減速するとこはシュッと減速してる。

あれ、不思議や。僕のブレーキおかしいんかな?(笑)

下りも1人旅で、ようやくスタート時点で合流。

因みに下りで首と右胸と握力もやられました(笑) 

 

少し休憩させて頂いてお待ちかねのランチへ。

131117_1312~01.jpg

ウドン屋から変更してきたのはコチラ。

まあ!なんと粋なレストラン!

外のベランダで自転車置いて食べること出来ます。(ベランダちゃうか。なんていうのこれ?)

店員さんもとっても上品な方で、とても僕1人じゃ場違い過ぎて入れないわよ(笑)

131117_1323~01.jpg

オーダーしたのはハンバーグランチ(1050円)

サラダにスープもついてたけど先に食べちゃった。

上品やがなー。料理天国に出演してるみたい。

131117_1359~01.jpg

最後に出てきたのはこちら。

これ何か分かります?匂ってみたらスグに分かります。←匂えるか!!

真っ白なもの。これ実はコーヒーゼリーなんです。

とっても粋なお味。美味しゅうございました。

 

店のお母様?がリスタート間際、やはり上品な物言いで『お口に合いましたでしょうか?』と声を掛けて頂きました。

『はい。運命の出会いを感じました。』←この品の無さはやはり考えないといけない。

 

てなわけでリスタート。

131117_1406~01.jpg

帰りに紅葉ポイントでパチリ。

そうそう今日は紅葉ライドよ。大野山も上ってる間は景色なんて場合じゃなかったけど。

尚、帰りも下り基調なれど結構なペースでkurubiさんが牽く。

それに北摂ルートはお詳しいkurubiさんゴニョゴニョ下っていく。

いつも大きな道路(173号だっけ?)を下る僕ですが、なるほどこんな道もあるんだ!と一応頭に叩き込みます。

下って9号線に入り箕面まで来たとこでパシャさんとお別れ。今日も有難う御座いました。

 

尚、その後9号はアップダウンが続く。疲れてるときにこのアップダウンは堪える(笑)

汗ダクなので途中、メガネをヘルメットに差し込もうとしたら何とメガネが真っ二つに。

オーマイガッ(泣)あれないと見えないやん(泣)←現在奥様と交渉中。

131117_1526~01.jpg

勝尾寺過ぎてからは、またkurubiさんルート。走りやすい。

無事に枚方大橋まで到達してkurubiさん、クロさんとお別れ。

有難う御座いました。今後とも宜しくお願いします。

131117_1619~01.jpg

最後は関西医大。

結構ズタズタ。ガーミンさんデータ見たら獲得標高は1785m。

ショートカットしてるから他のメンバーは2000m超えしてると思います。

 

本日のコース → ごめんちゃい。分からんかった(笑)

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 139.45キロ

走行時間 : 6時間50分

平均速度 : 20.5キロ

累計走行距離 :  16601キロ

 


上海食い飲み(後編) [出来事]

てなわけで2日目以降。

しかしこの後は食べ飲みは不発が続くのよ。

131114_1053~01.jpg

翌朝の上海。前日に比べちょっと霧かかった感じになってます。最終日はもっと酷かったけど。

この日は日本人のお客様なので仕事は安心(笑)

午前中、一件寄ってお客様を昼食にお誘い。

 

『どこか美味しいところ紹介してください!』 

『じゃあご案内しますよ。』と連れて行ってもらったのは日本料理店・・。

 

うぐっ・・・。やっぱり。

実は前回出張時もこのパターンだと殆どが日本料理だった・・。

せっかく中国まで来たのに。。

しゃーないから日本料理屋へ。立派なお店でした。(お客様一緒なので写真無し)

普通の空揚げ定食でした。

色々お話伺いましたがもう10年こちらに在住してるお客様ですが普段も現地の店にはまず入らないのだそうだ。

僕だったら絶対現地に溶け込むけどなあ・・。ま。たかが短期出張の立場だからそう思うのかも知れないけど。

 

てなわけで午後からは上海を後にして南通へ移動。現地貿易会社のクルマで。

運転手は現地の人。ていうかコチラで日本人が運転するのは至難の業だと思う。僕はちょっと運転する自信ない(汗)

この頃からお天気はあいにくの雨。

南通は中国の大河・長江がある場所。『どんだけデカイ川なんやろ!?』と楽しみにしていました。

131114_1606~01.jpg

でもご覧のとおり。全然見えん。

少しだけ霧の中で見えましたけど。

 

ほんでこちらの仕事は僕が今やってる大きな仕事なので一応頑張る。

食についてもお話伺いましたがお客様の工場では現在毎日弁当なんだそうな。中華の。

ちょっと嫌な予感。

さ。夜はお接待ですが、その前にお客様が予約しておいてくれたホテルにチェックイン。

これがとんでもなく豪華なホテルだった。南通市街地でも一際背の高いホテル。

『すげー・・新婚旅行でもこんなホテル泊まったこと無いぞ・・。』と思いながらルームキーを貰う。

部屋番見ると『53・・・』と書いてある。

53階か!?

131114_1843~01.jpg

夜なので分からないかと思いますがすげー景色。

興奮して寝れないよ!

131114_1842~01.jpg

・・・でこのお部屋。どないせえ!っちゅうねん。。

何か外に出るのも勿体無くなるくらい豪華なお部屋でした。

 

さ。食事ですが一応お客様にリクエストを聞きます。

『どこでもいいですよ!』(中華って言え。)

『どこでも良いですか?』

 

『はい!どこでも良いです!』(中華って言え。)

『じゃあ・・・良い日本・・・』

 

『はああ・・・・』

『あ。でもせっかくこちらまでこられたのだから日本料理以外でも良いですよ(汗)』

 

『い・・いえ。お客様の食べたいものを・・。』(もう一回日本料理以外と言ってくれ。)

『じゃ・・じゃあ良い日本料理屋がありますので(汗)』

 

『い・・いい・・・良いですねええ・・・!行きましょう(泣)』

 

そんなわけでまたもや日本料理屋へ。ほんと美味しい店でまるで日本に居るみたいでした(泣)

焼酎も日本から取り寄せてるとかでお客様は一刻者のボトルをキープしてたから残ってるの全部飲んで新しいボトルを入れておいた。

尚、量は中国式なのか何頼んでもイッパイなのでお腹ははち切れそうだったけど。

131115_0011~01.jpg

ホテルに帰って全く分からない現地のテレビ見ながら一人酒。

 

そんでもって最終日の朝。

131115_0739~01.jpg

これ雨とか曇り空じゃないのよ。

131115_0739~02.jpg

陽が照ってもこの程度。

131115_0842~01.jpg

これが今の中国なんかいな。。あ。でも部屋の高さは分かるかな?

 

ホテルの朝食は超豪華な洋食。。適当に食べておきました。

131115_0847~01.jpg

食事するとこもなんか凄いオブジェ?みたいなのがあった。。

 

さて、最終日は浦東空港まで行って帰るだけ。

131115_0907~01.jpg

お客様が事前にタクシーを手配してくれていました。

約束の時間に玄関へ行くと僕の名前を書いた紙を手に運転手さんが立っていた。

なんとこれがとても綺麗な女性の方。

ていうかジャッキーチェンの映画で出てくる女スパイみたいな感じで黒い衣装に白いレースの手袋をしていた。

この人が運転するの!?と思いながらご挨拶して、これまたクルマがレクサス。格好ええ・・。

 

『あ・・・あの浦東エアポートまで行ってもらえますか?』

そういうと女性はニコっと微笑んでサングラスをかけクルマを発進させました。

んん!見事な運転ぶり。(怖い)

クラクション鳴らしまくりでビュンビュン飛ばす。あ。でも上手い。

しかしこの日は霧が凄くて外の景色は殆ど見えず。

上海郊外も同じように凄い霧で初日に見た大きなビルも全く見えなかった。

・・・でアッという間に浦東空港が近づいてきた。

 

女性が片言の日本語で『イチ?二?』と聞いてきた。

『え?何?何?』←後で思うと多分第一ターミナルか第二ターミナルのどっちだ?と聞いてたのだと思う。

 

『えーーと(汗)えーーっと(汗)』と慌ててたら女性はうふふと笑って『ミンバイ!(笑)』と言った。

帰って調べたら『分かった』という意味らしい。わし何も言うてないがな!(汗)

131115_1144~01.jpg

そして浦東空港へ到着。

1つだけ覚えた『領収書』という中国語を言ってちゃんと頂いた。(もう何ていうのか忘れたけど) 

女性は僕に可愛らしい名詞を渡して多分『また呼んでね!』と言ったのだと思う。

僕はとにかく『謝謝!謝謝!』と言って深々とお辞儀した。

しかし格好良かったなあ・・。

 

さ!間もなく中国を後にする。最後のチャンスだ!

今度はちゃんとカード記入して出国審査も無難にパス。

お土産買って食事に行きます。勿論中華。っぽいところ。

131115_1306~01.jpg

オーダーしたのは坦々麺。空港だけあって結構高かった気がする。

早速実食。

んん!!!不味い!!(笑)なんじゃこりゃ!?(笑)

写真でも分かるように日本ではミンチ肉がのってますが、こっちは角切りステーキみたいなのが大量に入ってました。

・・で食べるとすげー硬くてゴム食ってるみたいな感じ(汗)

麺はスープが不思議なくらい絡んでなく無味無臭・・(汗)そのスープは口がピリピリするだけ(汗)

131115_1308~01.jpg 

そして中から目玉焼きが出てきたから、もうどないなっとんねん!状態でした。

ま。ネタとしては良かった(笑)

 

ついに飛行機は離陸して窓から外を眺める。

街は低い位置に溜まったような霧に覆われて全く見ることが出来ませんでした。

131115_1505~01.jpg

お口直しの機内食はこんな感じ。当たり前、腹イッパイだったのでご飯系がなくて良かった。

帰りの関空までは1時間半という速さで到着。全然違う世界だけど凄く近いのね。

131115_1616~01.jpg

関空で見た太陽は綺麗に見えました。

 

さ。日本に帰ってきてからは実家に寄ります。

出発前にオカンで電話したら『向こうのええスカーフでも買ってきて!!』と頼まれていたので、浦東空港で買っておいたのです。

結構高かったのよ。

 

で、関空からは程近い実家に帰ってオカンに無事に帰った報告。

 

『・・で買ってきてくれた?』

『はい。どうぞ。』

 

オカンは手に取ると付いてあった紙に目をやった。

『これ見て!『合格品』て書いてる!ウソつけ!!わはははは!!!』

 

『それは向こうの表現じゃないの?高かったんやでそれ。』

『そんなもんちゃんとしたやつに、わざわざ合格品なんか書くかいな!わはははは!!』

あんたが買って来い言うから買ってきたのに・・(汗)

 

でも早速身にまとうと『あ。ええ感触しとるわこれ。。わはははは!!』と言ってくれて少しホッとした(笑)

陽が暮れて親父とオカンと3人で食事へ。

131115_1826~01.jpg

オカン早速、スカーフ身につけてます。

131115_1844~01.jpg 

どこ行くんかな?と思ってたらマジかいな中華でした・・。 


上海食い飲み(中編) [出来事]

場所は上海の長寧区というところ。

同僚の前情報によると綺麗なブランドビルが出来てて、その地下に食べやすいとこいっぱいあるとのことだった。

131113_1806~01.jpg

あー。このビルかーとスグに分かりました。

早速、入ってみる。

131113_1823~01.jpg

んん!アカン。却下。

こんな綺麗なとこで飯食えるかい。

一応地下見ておきましたが、なんとココイチとかハナマルうどんとかが店を出してた。

無難に済ませたい方なら良いんだろうけど僕は折角ここまで来たので、やはり現地の飯が食べたい。

131113_1837~01.jpg

夜も更けたけど町を徘徊。

長寧区には古北路だっけ?日本人の方が沢山在住されてる地区があると聞いたので、そこならモーマンタイだろうと目指す。

でも実際歩いてみると、たまに日本人(多分出張組)を見かけるけど殆どが現地の人って感じ。

ま。何せ人口の多さと言ったら桁違いだからなんだろう・・。

131113_1841~01.jpg

でもこんな店も見かける。

とっても僕には入りやすいけど今回はパス。入りやすいとこを目指してるわけじゃないのだ。

131113_1845~01.jpg

暫し練り歩く。

131113_1847~01.jpg

こんな大きなショッピングモール?みたいなとこもあったけど日本にいてもこんなとこ入らないのでやっぱりパス。

一方でココだ!って感じの店が出てくるんだけど現地の方でごったがえしてて、雰囲気に圧倒されて入れない(汗)

あと外から様子見てると先にレジでオーダーしてテーブルにつくようだ。

それは問題ないのだけどメニューはレジ後方の壁に書いてあるケースが殆ど。

あれだと指差ししても遠くて伝わらないのが必至というのが最大の問題だったりする。。。

131113_1852~01.jpg

あ。ジャイアントのショップもありました。

売り込まれても言葉分からないからスルーしたけど。

因みに上海でロードバイクはほんの少し見かけました。でも通勤ロード的な方でサイクルジャージでメット被って走ってる人は見かけなかった。*オートバイもノーヘルです。

 

結局、1時間半くらい歩き回っても決め切れずホテル近くまで帰って来ました。

131113_1812~01.jpg

途中、住宅街のほうにこんなとこがあったので入り込んでみる。

すると一軒お店を見つけました。

131113_2003~01.jpg

んー。なかなか独特の雰囲気や・・。

131113_2002~01.jpg

えーっと、何て読んだらいいのかしら。。(汗)

ええーい!男は度胸だ!!行け!!

・・・というわけで思いっきり日本語で『1人やけどいけますかー!?』と突撃。

中には青年の店員がやや驚いた表情で席に案内してくれました。

よし!これならこっちが勢いに勝る(笑)

131113_1925~02.jpg

店内は結構こざっぱりとしてて現地の人が2人ほどベチャクチャ喋りながら食べてた。

 

さっきの店員さんを手招きして『ビール下さい!』

『・・・?』

 

『ビア!!ビール!アルコール!』

『・・・ビア?』

 

『・・・・。えーとチンタオ(青島)!』

『チンタオ!OKOK!』←OKとは言ってないけど伝わった様子。

やれば出来る。

131113_1925~01.jpg

ん!紛れも無くチンタオビールだ。

今度はメニューを持ってきてくれました。

パラパラっと捲る。

『わからん・・・』

しかし青年はずっと僕の横でオーダーを待ってる。

一応笑いながら『ちょっと待って。』と言うも全然通じす焦る。

するとメニューに『四川風煮魚』?みたいなのがあった。

これだ!と思い指差しオーダー。

 

『それとチャーハン!』

『・・・?』

 

『ソーハンイー!!』←王将で覚えてた様子。

『・・・・?』←伝わらない(汗)

 

しゃーないからメニュー捲ってこれだろうと思ったのを指差して待つことに。

少しすると青年がバカデカイ御椀を持って来た。

なんちゅうデカさや(汗)

131113_1933~02.jpg

四川風煮魚やなこれは(汗)

しかし物凄いボリューム。

魚は白身でスライスされたように切られてて、それが『これ何匹入ってんねん!?』というくらい入ってる。

あとキクラゲと野菜もタップリ。

取り敢えずスープを啜ってみる。

 

んんん!!!美味いやんけ!

ピリッと辛くて辛党の僕にはド真中の美味しさ。

 

魚も食べる。

おおー・・。良いぞ!

なんかタラみたいな淡白な感じだけど全然モーマンタイ。

ところが食べてると何かいっぱい骨が出てきた。

想像以上に骨が多く苦戦しながら食べる。

如何せんボリュームが物凄いから全然減らない。ビール飲んでる余裕がない(笑)

131113_1937~01.jpg

するとチャーハンもやってきた。*当たってたみたい(笑)

横の魚が大き過ぎて小さく見えるけど、このチャーハンも2人前はある感じ。

しかしこれは文句なしに美味い。

『中国に来たなーー!!』と1人盛り上がる。

 

しかし食えども食えどもお魚は減らず。

チャーハンは何とか食べきったけど、ついに箸が動かなくなってきた・・。

 

そうだ。中国は食べ残すのが流儀だったな?と無理矢理思い出し、ちょっと残してお勘定(笑)

いやあ。大満足やけどお腹パンパンになりました。 

 

帰りにコンビ二寄ってビールとおつまみを購入。

因みにこちらのコンビ二ってビニール袋に入れてくれないらしい(汗)

ちょうど紙袋持ってたから良かったけど。

131113_2024~01.jpg

ほんでもってホテルに帰還。

一応、ホテルにこうしたレストランもちゃんとありますので外出しなくていい方はコチラでも良いかと思います。

131113_2029~01.jpg

後は部屋飲み。

テレビがどういうわけか音声だけで画像が映らんからラジオ状態で勿論何行ってるのか分からないけど無理矢理聴いて消灯。

131113_2033~01.jpg 

 

 もうちょい続く


上海食い飲み(前編) [出来事]

というわけで海外出張行ってきました。

中国は上海&南通です。3年ぶりの上海出張で今回は単独で乗り込みます。ちょっとアガッてます(笑)

131113_0605~01.jpg

夜が明ける前に出発。

関空には離陸2時間半前に到着。何分、飛行機苦手で滅多に乗らないうえに海外手続きとか全然分かってないので早め早めに行動します(汗)

いきなり搭乗手続きカウンターが分からずウロチョロしましたが後はスムーズに通過。

出国審査もパスして時点でまだ2時間近くありました。

免税店でお客様のお土産買って後は飛行機乗るだけ。

131113_0910~01.jpg

というわけで一杯やっておきます。生ビールは680円とかしてたからスルー。

朝から酒飲みたかったわけじゃないのよ?頑張って飛行機乗るのでご褒美という意味で。

2本飲んでついに飛行機に乗り込み離陸。この時点で酔いは完全に冷めてました・・。

131113_1051~01.jpg

さ。国際線は機内食が出ます。

『関西御膳』。

これのどこが関西なんやろ?と思いながら美味しく頂きました。

・・・で二時間半くらいのフライトで無事、浦東空港に着陸。

131113_1304~01.jpg

なんかえらい遠くに降ろされたのか結構歩きましたぞ。

・・・で入国審査。ようさん並んどる。

暫し並びながら順番待ちしてると皆、パスポートの他に黄色いカードみたいなのを持っとる。

なんやあれは?

たしか以前に台湾出張の時にあんなのを機内でもらった記憶があったけど今回は貰わなかった。

『ま。必要な人とそうでない人がおるんやろ!大丈夫や!』

で、僕の順番に。

ところで審査の人って日本もそうやけど何であんなに無愛想なんやろね。ああいうの嫌いよ。

僕は愛想よく『ニーハオ!』(中国語はこれと謝謝しか知らない)とご挨拶してパスポートを差し出しました。

 

ところが程なく審査の人が『・・・?カードは?』みたいなこと聞いてきた。

ギクッとしながらもスマイルを作り直し目を見開きながら『ノン!』と答えた。

すると『ア?』と言われて即座に親指であっちに戻れのジェスチャー(泣)

オーマイガー(泣)

せっかく並んできたのに、他の旅行者達の『あの人何したの?』的な冷たい視線を浴びつつ、係りの人に連れ戻されました。

やっぱりあれ要るんやね(汗)

冷や汗いっぱい書きながら手本みながら必死に書いて今度は何とか通過。(ホッ・・)

ようやく中国に入国しましたが試練は続く。

今度は宿泊するホテルまでバスで移動。

前回来た時は現地商社に迎えに来てもらったのだけど今回は無し。

一応、同僚に乗り方は聞いてました。

・・・で、バスにホテルの名前が書いてあると。

 

どのバス見てもそんなもん書いとらん(汗)どないなっとんねん!*後に誤報と確認。

しゃーないからホテルの名前書いて、バスの切符売りらしきお姉さんに指差し確認して『このバスここ行く!?』と聞いていく。

すると『YES!YES!』と言ってくれた。

ホントかどうか分からんけどもう乗るしかない。行け!と突撃(笑)

131113_1340~01.jpg

なかなか汚いバス・・。

一応同僚からはホテルまでの直通バスであると聞いてたけど、バンバン途中停まる。←これも後に誤報と確認。

正しかった情報は平然と隣にドカッと座ってくることと携帯通話し放題なところ(汗)

ま。そんなことよりホンマに行くんやろな!?の心配の方が強かったけど。

131113_1430~01.jpg

でもバスは上海の市街地へ。

『おおー!やっぱりすげえ!』

131113_1430~02.jpg

なんかまたドデカイ、ビル建てとんな・・。

前回は左の穴が開いたビルで仕事したけど、すんげえ高さでしたよ。それよりも高い。何メートルくらいあるのか知らんけど。

下の高層ビルだって普通に高いんやから。

 

・・・で散々バスは途中停車しながらも前回も停まったホテルに無事着いた。。良かったよ。もう汗ダクよ。

カウンターでかなり無愛想なお姉さんとこ行ってチェックイン。

1泊予定なのに何故か2泊予約になってて『ノー!ノー!ワンデー!ワンデー!』とか精一杯のイングリッシュ抗議しながら。

あと同僚の情報の通りに両替はホテルで。 空港はとかはメチャ、レートが悪いらしい。

あとで聞いたらホテルのATMが更に条件良いらしい。ツワモノはもっと色んな手段を知ってるらしいが。

131113_1522~01.jpg

客室は豪華です。普段の東横イン慣れしてる僕には贅沢過ぎる・・

131113_1522~02.jpg

お部屋からの景色。22階だったけどあんまり高く見えないくらい高層ビル多い。

 

さ。あんまりゆっくりしていられず最初のお客様へご訪問。

ホテルの西を歩けば見つかる!と聞いてたけど方角分からん!(汗)

持って来たグーグル地図のコピーと外の景色を睨みながら確かめて外出。

 

さ。ここで上海市街地最大のハードルが待っとります。

131113_1608~01.jpg

交差点の横断。

131113_1609~01.jpg

青信号でもご覧の通り。

前回初訪問時にまず言われたのが『泥酔するなよ!』だった。

泥酔して、この交差点は渡れないということだ。

素面でも渡れない(笑)

右折左折は信号に関係なく進行出来るとかなんとか聞いたことあるけど、ホントそんな感じ。

とにかく走ったり、行ったりきたりする方が危ないらしく、よく見ながら堂々と渡れなんだそうな・・。

僕は一応、現地の人と同じタイミングで、クルマが来る方向に、その人が壁になるように横断(笑)

あ。あと歩行者側も赤信号でもバンバン渡ってて要はクルマが居ない時に渡れなのかもしれないが流石にあれは出来ん(汗)

 

何とかお客様のあるビルを見つけて時間はまだ小一時間あったので順応すべく街を徘徊。

131113_1622~01.jpg 

少しづつ交差点も慣れました。

 

さ。この出張のメインの目的は食うこと!(笑)

迷子にならない程度に近場を徘徊して取り敢えずお腹も空いたし、まずは無難なところへ。

131113_1645~01.jpg

ファーストフードやったら問題ないやろ!初級偏じゃい(笑)

尚、ワタクシの語学力。日本語98、英語1.5、中国語0.5といったところ。

わしゃ誇り高き日本人じゃい!いつ何時も日本語で行く!!

 

『ニーハオー!!』←一応出来る中国語なので。

すかさず『えーっとこのセット下さい♪』と指差し注文。

大体こんなもん指差ししたら伝わるもんじゃい。

 

ところが店員さん堂々と日本語喋っとんのに怯まず堂々と中国語で質問してきた。

勿論、何言ってるのか分からん。

『え?何?何?』と何度か聞きなおしながら多分飲み物のサイズを聞いてるんだ!と思い『レギュラー!!』と返答。

すると店員さん溜息まじりに『あ?OK。OK。』とのこと。←後で思ったけど店内で食べるのかどうかを聞いてた気がする。

131113_1629~01.jpg

一応ゲット出来た。(何元か忘れました)

飲み物は勝手にコーラにしてくれてた。モーマンタイ。モーマンタイ。

バンズは日本のより大きめ。

さてハンバーガーから実食。

んん!!

なんや普通に美味しいやん。全然モーマンタイ。

日本と何ら変わりません。ポテトも全然モーマンタイ。

コーラが少し気の抜けた感じなのとストロー付け忘れてくれてたけど絶対伝わらない自信があったのでそのまま飲みました。

ん!上々の滑り出しや。

 

さ。16時にお客様のところへ行ってご商談。

日本語通じないと聞いてたけど、行ってみたら『コンニチワ!』とご挨拶してくれたので僕もホッとして『ニーハオ!!』と返した。

二人がお互いに相手国の言葉を話したのはこれだけだった・・。

あとはジェスチャーとひたすら笑うだけ。笑うだけで喉痛めそうやった・・。

でも多分70%は通じたと思う。言葉なんていらないのだ。←ホンマかいな!

それでも17時半くらいまで面談してたんやから大したもんだ。

面談記録は『・・・・と思われる。』ばっかりになりそうやけど(汗)

131113_1809~01.jpg

さあ!日も暮れてきた。食うぞ!

 

長くなったから続く。 

 

 

 

 

 


修学旅行とコマーシャル飲み [家族]

久しぶりの月曜記事更新。

昨日、日曜日ですが二女が修学旅行に出発ということでお見送り。

131110_0555~01.jpg

最近の修学旅行って日曜日に出発するのね。

あと時間早い。お父さん起きるの大変だったわよ。

 

さ。週明け月曜日はかるく南森町の立ち飲みへ

131111_1858~01.jpg

131111_1924~01.jpg

昨夜テレビ見てたらコマーシャルでハイボールに鶏唐が良いとか言ってたから早速お試し。

・・・と思ったけどコチラのお店、ハイボール無かった・・。

しゃーないからチューハイで帳尻合わせして帰宅。

一本しばりと言いたかったけど、この前に大瓶1本だけ空けてます。

131111_2037~01.jpg

帰宅すると二女帰ってました。

初めて娘から頂いたお土産は嬉しい。

これって娘の趣味なのか僕の趣味がこんな感じに思われてるのか・・・。

楽しい思い出が作れた様で良かったです。

 

さ。今度はお父さんが旅行。

久々に海外出張、上海の飲み屋探してきます。 

 


伊賀牛丼食いライドのちチームお食事会 [ロードバイク]

土曜日。kurubiさんが牛丼ライドのお声掛けをされていたので行ってきました。

5時前に一旦起床するも、まだ酒が残ってる様子だったので水をガバ飲みして無理矢理二度寝。

6時過ぎ再び起床して7時待ち合わせの関西医大へ。

131109_0702~01.jpg

チームからの参加はtrekyさんと僕。

それにfunwindさんとウエポンさんが駆けつけられました。はじめましてです。

お二人とも元々ご予定のある中、それまでの時間を縫ってのご参加とのこと。皆さん自転車好きですね。

 

関西医大をスタートして13号線を北上。

kurubiさんが『マッタリ行きまーす。』と30~32キロくらいの巡航で前を牽きます。

因みに僕がマッタリ行くと行ったら20キロ前半で走ります。 

 

御幸橋からCRに乗ってfunwindさんが前へ。

・・と思ったらガーンと強度上がる。スグ後に僕が居たので思わず10mくらい離される(汗)

こりゃいかん(汗)と何とか追いついて、トレイン連結すれば今度は僕が前へ。落ち着かせます(笑)

とは言っても結構向かい風の中での30キロ巡航なので、結構堪えるわよ。。

131109_0747~01.jpg

流れ橋でfunwindさんが離脱。また今後とも宜しくお願い致します。

その後はローテしながら玉水橋まで行ってここでウエポンさんが離脱。有難う御座いました。

因みにここまでの平均速度は27キロ。一応今日はグルメライドと聞いております(笑) 

 

さ。ここからは3人で走ります。 

kurubiさんの設定コースなので当然ながら上りますよ。まずは大正池へ。

豪脚2人に対し、僕も一応男気をアピールします。

『ワタクシは大正池、全力で行きますから!・・・先に行ってて下さい。』←ついて来い言うんとちゃうんかいな。

 

kuribiさん『今日はホントにゆっくり走って景色を楽しみたいので』とのこと。

131109_0831~01.jpg

そんなわけで今回はまったりペースで。

ま。僕はCRで既に結構足使い切ってるんだけど(笑) 

ペースはゆっくりですが相変わらず僕はゼエゼエ言いながら上って行きます。

 

そういえば先般、紛失していたハートレートがなんと約半年ぶりくらいに出てきました。

先週から久しぶりに心拍数見ながら走ってます。

・・・で、2人は当然余裕でお喋りしながら上ってますが、僕はヘロヘロ。

何とか呼吸を整え、心拍が170を切ってきて少しお喋り出来るようになりました。

 

『ところでお二人は今、どれくらいの心拍数ですか?』

kurubiさん『125です。』

trekyさん『119です。』

 

・・・・。ありえん。←162。

大正池を上ってるんよ?大体110台なんか言うたら自転車乗って無くてもそれくらいあるわ(汗)

そりゃ楽なはずだわ。。と感心。

これが鍛え続けてる方との歴然たる差なのね。良い勉強になりました。

131109_0904~01.jpg

ほんでもって大正池ゴール。

2人は涼しい顔で上ってきましたが僕はバケツの水を被ったかの如く汗ダクで下りでメッチャ冷えました。。

131109_0906~02.jpg 

裏大正池の絶景ポイント。清清しい。

和束のコンビ二で一旦休憩します。

131109_0923~01.jpg

下りでほんとに冷えたので温かい和束茶を頂きました。いよいよ温かい飲み物が欲しくなる季節になってきました。

 

さ。リスタート後は5号線を上ります。

紅葉が始まっていました。

131109_0955~01.jpg

この写真すごくキレイに撮れたと思うんやけどどうよ?

131109_1010~02.jpg

湯船の森林公園付近・・。

131109_1011~01.jpg

県境の峠前。

あ。前の2人がおらん(笑)

131109_1012~01.jpg 

・・で滋賀との県境峠に到達。

ここから暫し下り基調なので僕が前へ(笑)

307号に走り信楽を経由して422号へ。前を牽いてたけど何かこの日は何処走っても向かい風。

しんどいわよ(笑)

途中、ダーン!!と自転車乗りにパスされて無意識に強度が上がったりしながら進みます。

131109_1045~01.jpg

・・・で422号の上りに入りお役御免(笑)

しかし、ここ過去に1度、反対側から走ってきたことあるけど、こんなに上ってたっけ?(汗)

途中に13~14%くらいのとこもあったぞ(汗)

暫く上りを頑張り、下り基調へ・・。 

131109_1106~01.jpg 

そしていよいよ今日の目的地、伊賀の町を見下ろせるところまでやって来ました。

写真下手で伝わらないと思いますが。

131109_1106~02.jpg

お二人は『さっきもっと絶景ポイントがあった。』とわざわざ上り返してます。

僕は勿論その場で待機です。

 

そして伊賀の市街地に入りやってまいりました!!

131109_1129~01.jpg

伊賀牛!!どーーーー・・ん

11時過ぎ到着。11時半開店らしいですが既にオープンされており僕らが入った後、スグに満席になりました。

人気店なのね。

131109_1131~01.jpg

んん!中々高級店な雰囲気漂う店内。

こちら伊賀牛を使用したお料理全般を扱ってるご様子。

しゃぶしゃぶは8000円台とか・・やはりそれなりのお店よ。

131109_1134~01.jpg

僕らがオーダーしたのは『伊賀牛丼大盛り』1050円。

んん!美味そう!もうこれだけを楽しみに来たようなもんですから(笑)

 

因みに隣に座ってたジジイ2人は昼間から生中片手に『オススメの鉄板やって!』と頼んでた。

なんちゅう贅沢な奴らだ・・。

こっちは電車賃も渋って遥々大阪からチャリで来とんのに。。←いや、自転車は趣味なのよ。

131109_1135~01.jpg

このボリューム!これに玉子をかけて頂きます。

1口・・・。

『んーーー!美味い!』

と味わってたらkurubiさん完食。ワンコそばかよ!というくらい速い。

いやしかし美味しゅうございました。頑張って走ってきた甲斐ありましたね。

131109_1246~01.jpg

リスタートして帰路は163号で。

結構アップダウンあり(汗)お二人は余裕よ(笑)

131109_1249~01.jpg

笠置トンネルは回避して旧道へ。

尚、ここもそこそこ荒れてるし廃墟があって怖いから僕はこれまでトンネル内の細い歩道を走ってたのだけど、今日は2人がいるので旧道行ってみます(笑) 

ん。。勿論トンネルは怖いけど、ここも1人じゃ怖いな(笑)また一緒に行きましょう(笑)

131109_1324~01.jpg

加茂からは163号を抜けてkurubiさん御用達にパン屋さんへ。

131109_1339~01.jpg

尚、ナップサック持ってくるの忘れてもうたので僕は断念してお外で待機。

131109_1341~01.jpg

因みにここのパン屋店内には何故かでっかい電車が停まってます。

この店の信念のようなものが伺える。。←どんな信念やねん。

 

リスタート後は前半同様CRを走行。

131109_1439~01.jpg

再び流れ橋。このへんで僕の脚はほぼ終了。。鍛え直さねば・・。

13号に入って今日ようやく体に感じるくらいの追い風来た。

遅いよ!(泣)

131109_1535~01.jpg 

ほんでもって関西医大は16時前だっけ?

全身バキバキになって帰宅。今回も楽しかったです。

 

本日のコース → http://yahoo.jp/UbsDcQ

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 169.14キロ

走行時間 : 7時間2分

平均速度 : 24.0キロ

累計走行距離 : 16461キロ

 

 

さ。続きます。

この日の夜はチームお食事会。

帰宅してから風呂入って少し仮眠したら寝冷えしてもうたよ。

ホットコーヒーで体を温めてから出発。

18時半に待ち合わせの天満駅へ。再びkurubiさん、trekyさんと合流。

131109_1825~01.jpg

今回の会場は『安いとこがええやろ!』ということで行きつけハリケーンへ。

あ。ハリケーンは通称であって、お二人は懸命に店を検索しておられたようですが、それは分かりません。

ついでに店名は僕も覚えてません。スミマセン(汗)

131109_1832~01.jpg 

先に3人でやってたら、続々とメンバー集まりました。

今回のメンバーはkurubiさん、ウメさんご夫婦、trekyさん、arkibitoさん、パシャさん、そして僕。

お互いの近況を話し合ったり、これからのことを話し合ったり、毎回仲間との酒は楽しいです。

また食べ物もバンバンオーダーします。

普段、飲む時は殆ど食べない僕なので『こんなに頼んで大丈夫かよ・・』と心配しましたが、少し目を離した隙にはもう無くなってました。

皆メチャ食います(笑)

131109_1956~01.jpg 

その後は奥田さんに場所を移し再び歓談。

131109_2111~01.jpg

最後はお決まりのBARでカラオケタイム。

いやあ・・・よう歌った(笑)今回もご満悦でした(笑)

 

天満駅前で記念撮影後、arkibitoさんとお約束ハグして解散。

また行きましょうね♪