So-net無料ブログ作成
検索選択

親父と行く雨天決行しまなみライド(後編) [ミニベロ]

さて後編です。

ついにしまなみライドスタートしました。

とにかく超大集団なので最初のうちは押し歩き(汗)それに降り続ける雨でかなり寒いです(汗)

今治市内をノロノロ走行で進んでいきますが、この集団での低速走行って結構難しいです。

内心オロオロしながらも気をつけて進みます。

一方、親父ですが低速走行を難なくこなしていきます。

ん!やるな・・。ていうか僕はバランス感覚悪いんかな。。

131020_0838~01.jpg

そしてこのサイクルイベントの目玉は、しまなみ海道本線を封鎖して走ります。

高速道路自転車で走るの初めてよー!

てなわけで料金所を通過していよいよ本線へ。

131020_0902~02.jpg

んー!良い眺め・・・と言いたいけど雨模様。そして寒い。

尚、親父ですが僕の前に出たかと思うと徐々に前のほうへ。

ま。少ししたら落ちてきよるやろと、こちらはせっかくの高速道路を堪能します。

131020_0902~03.jpg

但し、既にズタ濡れ・・。しゃーない。しゃーない。

でも走ってるうちに段々体の冷えは治まってきました。

131020_0907~01.jpg

さあいよいよ橋に突入!風強い(笑)

引き続きゆっくりゆっくり走りますが既に親父は視界になく・・。まあええか。

この頃から集団も広がってきて走りやすくなってきました。

長い橋を渡りきると、今度は1キロ以上あるトンネル

普段はトンネル怖くて大嫌いだけど今回は高速道路を封鎖してのサイクルイベント。

楽しい!

尚、トンネル通過してから少しずつペースを上げるも親父の姿は全く見当たらず。

鉄郎でビュンビュン走るのも浮いてしまいそうで嫌なんだけど、しゃーないから追跡モードに入ります。

名残惜しく本線を離脱して大島に上陸しても尚、姿を発見出来ず。

鉄郎で何でこんなに飛ばさなアカンねん!と思いながら突き進む。

ひょっとして何処かで追い抜いた?と思ってたら20k先の第1エイドステーション目前でようやく追いつきました。

131020_1000~01.jpg

スタンド付いてると便利ね・・。

エイドステーションでは色んな食べ物や飲み物が振舞われており美味しく補給させて頂く。

ゆっくりと休憩してからリスタートします。

131020_0957~01.jpg

今度は見失わないように前へ出る。

・・もスグ僕の前に出てきて走り出す親父。

・・・で、結構飛ばす。

『だ・・大丈夫かよ!?』と思いつつ付いていくけど28~9キロ巡航で親父は進む。

鉄郎だと結構な強度でちょっと喋られないわよ(汗)

 

・・・で伯方島へと渡る橋にかかると少しした上りが入ります。

親父はややペースダウンするも全然元気。

やっぱりしまなみ海道。良いね。CRも自転車のことを考えて傾斜も緩やかに作られてます。

131020_1046~01.jpg

そして第2エイドステーションに到着。

ここに来て雨も止んでくれました。イエーイ!

やっぱり晴れが良いです(笑)中々幻想的な景色。

131020_1046~02.jpg

親父を撮る僕を撮る親父・・。

再びマッタリ休憩。 

尚、こちらでも地元の太鼓演奏?とか沿道でも沢山の島民の方々が応援してくれました。

レースでもこういうサイクルイベントでも、こういった応援をいただけるのがとても嬉しいです。

リスタート後は伯方島を後にして、また上りがあるので親父と2人マッタリと上って行きます。

131020_1119~01.jpg 

絶景ポイントでは足を止めて記念撮影。

 

再び大島に入るとまた親父のスピードが徐々に上がる。

ところがここで今回唯一の峠へと行く坂が現われた。

せっかくなんで親父に『先に行ってるよ!』と言い残し、ちょっとここは頑張って上る。

131020_1142~01.jpg

尚、距離は短いので程なく峠に到着。

峠にあった表示は10%になってた。結構あったのね。

131020_1143~01.jpg 

尚、60kコースのサイクルイベントなので結構の方が押し歩きしていて親父もその中で何故か神妙な顔して押し歩いてきた。

ギアの少ないオレンジさんだし全然気にする必要ないのだけど親父としては納得出来なかったみたい。

ま。そういう負けず嫌いな親父もまた魅力的なんだけど。

尚、僕は出来る限り涼しい顔を心掛けてアウターしばりの足を痙攣させつつ上っておきました。あははは・・・。

 

さて下りは危ないのでとにかく慎重に走行して最後のエイドステーションへ。

131020_1210~01.jpg 

走行距離も残り20k。

何だかあっと言う間に走ってきた気がする。残りの距離、想いを噛み締めながら走りたい。

131020_1212~01.jpg

尚、リタイヤ等の自転車回収車に自衛隊も協力されてました。

ええなこれ。。回収されたい気もする・・。

131020_1224~01.jpg

さてリスタート後は再び親父の強い走りが始まった。

『レ・・レースちゃうぞー!?』と後方から声かけするも構わず30キロ巡航で快走する。

僕も鉄郎でこんなに強度上げるの久しぶり(汗)気持ちよく走れました。

131020_1235~01.jpg

走行中は中々景色を撮れなかったので少ない中のマシに映ってた1枚。

しまなみ海道を自転車で走る一番の良さはやっぱりこの景色だと思う。

何分写真が下手なんで伝わりませんが他にも素晴らしい景色の場所が沢山ありました。

131020_1354~01.jpg

終盤は再び雨に降られたけど2人で仲良くゴールして見事に60kを完走しました。

131020_1408~01.jpg

本会場では午後からも色んな催し物等が行われてましたがお家まで遠いので一足先に会場を後に。

クルマに乗ると親父は安堵したのかグッスリ眠ってました。

131020_1839~01.jpg 

カーナビのないエレメント君、徳島駅周辺でややウロチョロした後、徳島港へ。(やっぱり夜は標識見えにくい)

131020_2059~01.jpg

最後は分からないと思うけど和歌山港。

無事に親父を実家に降ろして帰宅は23時過ぎ。

 

そんなわけで親父と僕のしまなみライドは無事に終了。

親父と2人で丸二日間楽しく過ごせたのは良い思い出になりました。

因みに帰宅後、体重測ると2k増。。

ちょっとダイエットします。。

 

<鉄郎・今日の記録>

 

走行距離 : 66.89キロ

走行時間 : 3時間47分

平均速度 : 17.6キロ

累計走行距離 : 820キロ 

 


親父と行く雨天決行しまなみライド(前編) [ミニベロ]

さて、しまなみライドの詳細。

オカンのことがあったから、どうしようか考えましたがお陰様でオカンも大丈夫そうだし以前から楽しみにしていたこのイベントに参加してきました。

全3コース総勢3000名の応募に対し数日で定員一杯に達して締め切られた、しまなみサイクリング。

自転車の人気も相当なものです。

 

さて前日受付の為、ていうか遠くて当日なんか入ってられないので土曜日の朝8時過ぎに、クルマでお家を出発。

まずは実家へ親父を迎えに行きます。

131019_0913~01.jpg

ほんでもって収容。 

親父の自転車は僕が贈呈した懐かしのオレンジさん。

僕がまだロードバイクに全くの無知であったころビバモールで買った代物です(汗)

よくこれで出る気になったなと感心。というか親父もまだあんまり知識がないもんで。

一方、僕はメーテルで1人楽に走るのも何なので鉄郎発進です。

ギア比がけ見ればお互いにノーマルクランクのリアは7枚。 

ま。サイクリングイベントなんでミニベロでまったり走りたいということで。

 

オカンは弟夫婦が面倒見てくれるそうなので一安心して、いよいよ出発。

高速すっ飛ばして行っても良かったけど今回は小旅行

フェリーでマッタリ行こう!と和歌山港へ向から四国上陸を目指します。

131019_1235~01.jpg

海はやっぱりええの。ていうかフェリーって今まで電車で行くか自転車で行くかだったのでクルマ乗せたのは初めてだけど結構高いのね。

131019_1243~01.jpg

二時間程、船の旅を楽しんで徳島港へ到着。

ここからクルマで会場の今治まで行きます。

・・・でちょっとその前にランチ寄り道。

高松で一旦高速を降りてうどん食べに行きます。

131019_1447~01.jpg

高松の商店街ではお祭りやってました。

131019_1439~01.jpg

お目当てのうどんも完食。

親父は聞けばうどんより蕎麦が好きらしいが、せっかく香川に来て蕎麦を食べるのはカレー屋さん行っておでん食うようなもんや。と説得して親父もうどん完食。ん。。良し。

そしてリスタート後は一路今治へ。

尚、僕のクルマ・エレメント君。

カーナビがぶっ壊れたままでナビどころかラジオも聴けない、とっても静かな空間なんだけど、お陰で長い旅路をベッチャクチャお喋りしながら行くことが出来ました。

・・・で、せっかくなんで時間があれば松山観光でもしようかと思ってたけど、ちょっとナメてましたね。

今治遠い(汗)

あいにくの雨模様もあったけど今治着く頃には日暮れも迫ってたので今回は断念して会場へ直行します。

131019_1727~01.jpg

・・・で17時過ぎに会場到着。

流石に3000人の応募をかけるだけあって会場も広い。

但し雨で路面状態悪し。これはもうしゃーない。

いちいちケチつけるよりは楽しむことに専念します。

尚、親父はオカンから『日頃の行いが悪いからや!』と一喝されたそうで少々嘆いておりました。。。

131019_1734~01.jpg

受付をはじめ大会関係者の方々も頑張られており感謝に尽きます。

131019_1735~01.jpg

無事に受付を済ませました。

これおそらく雨模様で急遽、砂利をひいたんだと思いますが、これだけの砂利どこから持ってきたんだろう・・。

大会を盛り上げようと皆さん一生懸命です。

 

さて僕らは25k程離れた場所にある宿に向かいチェックイン。

131019_1857~01.jpg

ホテルの近くにあった中華で前夜祭と洒落込みます。

因みに最近親とは中華ばっかり食ってる気がする・・。ま。親父、好きやしね。。

131019_1912~01.jpg 

えー。これの他に餃子3人前は流石に多過ぎました。。

起き上がれないくらいお腹一杯になって前夜祭は終了。

131019_2013~01.jpg

因みにこちらはイベントの参加賞。色々入ってたけど缶ジュースはホテルの冷蔵庫に入れたまま忘れてきてもうた・・。

さ。クルマの運転で結構疲れたし翌日は早いということで21時過ぎには就寝。

2時半起床・・。

ま。5時間寝てるのか・・。

5時半にホテルを出発。

親父も興奮して中々寝付けなかったようだ。

 

そしていよいよ大会当日の会場に到着!

131020_0720~01.jpg

んんん!!!よう降っとる。。

しゃーない!雨なんかなんぼのもんじゃい!!と開き直ります。

 

しかしこの天気だとリタイヤした人も結構おるやろうなあ。。と思ってました。

131020_0736~01.jpg

どうしてどうして自転車乗りが大集結しております。

131020_0813~01.jpg

どこまでも続く自転車乗りの大群。。皆楽しみにして来たのでしょう。

暫く開催のスピーチがあって『もう!はよせいや!』と思ってたら何と谷垣大臣さんやった。すんまへん。

谷垣さんも僕らと同じ60kコースを走られるとのこと。ご苦労さんです。

 

さて親父ですが、この日の為に毎日20k近く乗り込んできたそうだ。

しかし60キロは自己最長距離。

131020_0754~01.jpg

気合が入ります。

大丈夫。きっと走れるさ。

 

集団及び雨天走行の注意事項だけ親父に酸っぱく伝えて僕と親父のしまなみライド!

いよいよスタートです!

 

 

後編に続く。 


終着駅を訪ねるライド(第25回)近江鉄道多賀大社前 [終着駅を訪ねるライド]

お待たせしましたーーーー!!

ていうか只今12時50分。朝から一生懸命記事書き上げたのに『長時間編集されたので保存できまへん』とか出てきて書いた記事全部消えてもうたがな・・。凄いショック・・。

てなわけで不屈の精神で再度スタートします!!!(汗)

拍手しろバカヤローーーーー!!!

 

てなことで終着駅シリーズ25回記念大会の詳細です!!フォーーーー!!

今回の予定走行距離は200キロを超えます。

ソロだと苦行になるので仲間についてきてもらいます(笑)

本日の道連れは・・・コラッ!道連れとは何だ!!

旅は道連れ・・・

あ。上手いこと言うたな。

 

そんなわけで今回のメンバーはkurubiさん、ウメさん、trekyさん、arkibitoさん、パシャさん。そして僕!

6人で終着駅を目指します!!

まずは6時半待ち合わせの関西医大へ向けて6時前にお家を出発。

夏物ウェアでこの時間だと凄い寒い・・。

ドリャーっと強度上げて6時10分頃関西医大着。

今回も一番乗りやろ!と思ってたらtrekyさん先着されてました。お手柔らかに!

131014_0635~01.jpg 

その後、全員集結しました。

とにかく全員終着駅に到達し無事に帰ってこよう!と円陣を組みます。

皆、円陣など組まされると思ってないから少々ぎこちなかったけど面白いから今後チームライドでは毎回やってみよ(笑)

さて今回のコースですが前半は山岳路、後半は平坦路を走ります。

まずはトラウマ坂までのアプローチを僕が牽きます。

脚力の差があるから『今日は長いからゆっくりねー!』と声かけしてトレインをコントロールします(笑)

そしてトラウマ坂に突入。

皆余裕でついてきますが僕はゼエゼエ言いながら上ってます。。

トンネル手前で旧道に走り、まずは挨拶代わりに僕がアタック。

『ついてこーい!!』と必死に駆け上がりながら後を振り返ると何故か全員温かい笑顔で僕を見送ってる。。し・・失礼な・・。

トラウマ坂を越えて奈良県入りするとパシャさんがスーッと並んできて一言『さっきのアタックは何やったんすか?』。

何やったんやと言われても・・。ま。元気なうちにやっとかんと後半やりたくてもやれないからさあ・・。

 

163号に入ると早速お役ご免でトレインはローテーションしていきます。

『ペース上げんといてなー!』とハラハラしながら走ります。

木津を通過したところで、ついに後方からドーンとアタックがかかります。

ん!!ついていけん(笑)

今度は僕が笑顔で見送ります。arkibitoさんと2人でマイペース走行。

しかし皆ちょっと速過ぎないか?と話してたら『ヒデさん!僕らが遅すぎるんですよ!』とのこと。

メーター見たら時速21キロ。。

ん!レッツ!サイクリング・・・。

 

加茂のコンビ二で休憩してから再び6人で滋賀の県境まで上りが続く5号線に突入。

131014_0850~01.jpg

相変わらず良い道。。オススメです。

131014_0901~01.jpg

見事なローテーションが展開されますが皆素晴らしい脚力です。

kuribiさんtrekyさんの豪脚クライマー2人が後ろについてたりすると、それはそれは凄いプレッシャーです(笑)

一応僕も必死に上ります。

県境の峠まであと数キロあたりとなったところで再びアタックがかかりお見送り・・。

 

今度はarkibitoさん、ウメさんと3人で走ります。

3人でというか2人に必死についていってるという感じなんだけど。

2人はベチャクチャお喋りしながら上ってますが、僕は口開けたら何かでてきそうなくらいだから無言で必死に上ります。

それでも離されそうになり更に力を込めて上ります。

 

でも冴えないな・・。

僕だけがこんなザマで・・。

自分の不甲斐なさに胸が痛くなる。

2人の背中を追いながら必死に走ってるが、じわりじわりと離される。

『ま・・待ってくれ・・。』

何故か僕の頭の中でこの曲のイントロが流れ出すのであった。。

http://www.youtube.com/watch?v=aG8Quie3eY0

 

2人にペースを合わせてもらいながら上って行き、ついに県境の峠がみえたのでアタック。

arkbitoさんを後に従え峠に到達。

このあたりの抜かり無さは心得てる。

131014_0927~01.jpg 

少し休憩していよいよ滋賀県入り。でも目指す終着駅はまだ遥か彼方。。

まずは信楽入りしてコンビ二休憩。

131014_1003~01.jpg

信楽といえばこのタヌキ達が出迎えてくれます。

因みにこのタヌキを買い占めるようなセレブはまだ見たことがない。

そういえばこの終着駅シリーズでも以前紹介した信楽高原鉄道は先般の台風の影響により現在不通になったままらしい。

何とか復旧してもらいたい。

 

さてここからは分かっちゃいたけど307号線のアップダウンがひたすら続き残りの足を更に削っていく。

大丈夫!後半は平坦路だ!と自分を奮い立たせこなしていく。

暫く走ったところで再びコンビ二休憩。

131014_1122~01.jpg

雄大な山々を眺める。あの山の向こうは湯ノ山温泉があるけど今日は行かないわよ。足が完全に逝っちゃうから。

 

さてリスタート後もアップダウンは続く。

少々交通量も多いのでトレインは2つに分かれて走行。

前を行くkurubiさん、arkibitoさん、パシャさんトレインは快走し、そして見えなくなった。

 

気温は上がってきて引き続き僕は汗ダク走行。

そこへtrekyさんが僕の前へ。

『あー。。いよいよ千切られるなあ・・。』と思ってたらtrekyさんはキツ過ぎずユル過ぎず、まさに絶妙のペースで前を牽き出した。

そこにチームの母ウメさんが徐に僕の後ろへ。。

自転車乗りの方はご存知のようにトレインは真ん中が一番楽に走れるのだ。

もはや声も出せない僕を2人が暗黙に支えてくれてるのである。

思わず目の裏が熱くなる。

 

ウメさんが後にいると何だか体が暖かくなるような気がする。

母の温かさに包み込まれながら前のtrekyさんを見ると、何故かその背中は山口百恵さんの背中のように見えた。

そして僕の頭の中ではこの曲のイントロが流れ出すのであった。。

http://www.youtube.com/watch?v=aG8Quie3eY0

 

暫く走ると高速道路が並行しだしたので目的地までもうすぐであることが分かりました。

131014_1207~01.jpg

あともう少しだ!

すると前を走ってた3人が待っていてくれてました。

『終着駅には是非ヒデさんが先頭で!』とのこと。

なんと嬉しい配慮ではないか。。

 

よーし!!ついてこい!!(笑)

多賀大社まであと1.6キロの表示が見えた。

『いけー!もうすぐだ!』

・・・と思って走ってたら最後の最後でどーんとええ坂が待っていた。もう堪忍して(泣)

 

そして走行距離が120キロを過ぎたあたり!

131014_1226~02.jpg

ついに来た!!!

ついに来たぞーーー!!!遠いぞー!! 

着いたーーーーーー!!!!

近江鉄道多賀線の終着駅『多賀大社前』駅です!!拍手ーーー!!!

やっほーーー!!!

 

その名のとおり多賀大社の最寄り駅である多賀大社前は2002年に駅舎が改築され近江鉄道には多いらしいコミュニティハウス併設型になったんだそうな。。

以前の駅舎もどんなんだったのかちょっと気にはなりました。

131014_1227~01.jpg

すぐそばには多賀大社の鳥居もあります。

1914(大正3)年3月8日開業。

ん!25回記念に相応しい終着駅だ。 

 

さ。なんだかんだ言ってもチーム力が発揮され平均速度は25キロ台を保っていて時間は12時半あたり。なかなか良いペースだ。

暫し皆で目的地到達を祝い合いランチタイム。 

131014_1244~01.jpg

多賀大社近くのコチラに入店。どうやらこのあたりでは『鍋焼きうどん』が有名らしい。←明らかな前調査不足の模様。

131014_1301~01.jpg

でもオーダーしたのはカツ丼。だってご飯食べたかったんだもん。。

因みに6人中4人がカツ丼をオーダー。

郷には郷に従わない意志の強さが素晴らしい。

おいしゅうございました。

あ。あとサービスチョコレートがついてたので補給食にと背中のポッケに入れておいたのだけど汗でグチャグチャになってもうた。ごめんちゃい。。

131014_1325~01.jpg

さてお腹一杯になってから多賀大社をお参りします。

131014_1326~01.jpg

立派な橋がありましたが自転車乗り、ここは軽やかに渡って行きます・・・。

僕は渡らず脇道から入りました(汗)

131014_1330~01.jpg

おおーー・・流石に見事な神社です。

家族とメンバーの健勝と、今回のライドの無事をお祈りいたしました。

 

さあ!帰るで!!あと100K!

パシャさん『終着駅シリーズってもっと楽なんだと思ってました。。』

ん。。普段はもっと近いとこ行くんだけどね。だから呼んだのよ(汗)

というわけで帰りは平坦路を走ります。

 

でも結構横風強し。

流石にメンバーも少しお疲れ気味です。

というわけでもう一箇所立ち寄りたかったところへ向かいます。

131014_1446~01.jpg

暫く走って到着。

あの織田信長公の安土城跡です。一度見てみたかったのよね。

131014_1439~02.jpg

分かりにくいかもしれませんが見事な石垣。圧倒されます。

ここに伝説の城があったんだなあと思いを馳せます。またゆっくり見に来よう。

 

さてリスタート後も横風は続く。

131014_1411~01.jpg

そしてこの単調な平坦路が続きます。

結構精神的にやられるわね(笑)

そういえばロングライドではこういった我慢走行を強いられる区間が必ずあったなあ・・と思い出し、とにかく無心でペダルを回します。

とは言え、しんどいもんはしんどい・・。

しかしメンバーも皆おそらく自分と闘っているはずだ。

そして皆の頭の中ではおそらくあの曲が流れていたのだろう。。

http://www.youtube.com/watch?v=aG8Quie3eY0

 

さてようやく単調な平坦路をクリアして今日1日ずっと滋賀県を走ってきたけど初めて琵琶湖を目にすることが出来ました。

131014_1628~01.jpg

もう陽が沈みかけてます。しかし琵琶湖はデカイのう・・。

131014_1651~01.jpg

大津に到達したところで本日最後のコンビ二休憩。

日暮れまでには京都に抜けられそうだ。

 

このあたりからメンバーのテンションが上がってきた。

これがロングライドの醍醐味か。或いははよ帰りたいだけなのか。。

逢坂峠は快走し京都入り。

131014_1730~01.jpg

いよいよナイトライドに突入します。

視界は悪くなるが、arkibitoさんが的確にアドバイスをしてくれます。

これが素晴らしい。

『次の交差点は左折車が多いので注意!』とか『ここから4kはワダチが多いから集中して!』等々・・。

カーナビでも当然ここまでアドバイスしてくれないが一体どんだけ詳しいねんと思う。

これがあって余計なストレス無く走れるのも大きい。

良かった・・1人じゃなくて。

 

arkibitoナビに導かれ一行は桂川CRへに突入。

131014_1821~01.jpg 

既に陽は暮れたけど何だか青春真っ只中のようで楽しい。

御幸橋からの淀川CRはあまりにも真っ暗なので13号線で帰ります。

ここからの関西医大までは花を持たせて頂き、再び僕が前を牽きます。

 

『よーし!目一杯走るぞ!』とギュイーンと自転車を走らせます。

おおーー・・。中々いい感じ。

暗くてメーターは見えないが32~3キロくらいの巡航速度で走ってるのでなかろうか。

『行くぞー!しっかりついてこいよー!!』←ええ。大丈夫です。

 

そしてあっと言う間に関西医大に到着は19時過ぎだっけ。

131014_1858~01.jpg 

我ながら見事な牽きで自慢げに下顎突き出してたらkurubiさん一言。

『いやあ!ええ追い風やったわ!』

 

ん!醤油こと。。

 

メンバー1人1人とガッチリ握手を交わしお別れ。

それぞれ都合もあったのに、この日の為に予定を空けて頂いたメンバーには本当に感謝します。

有難う御座います。そしてこれからも宜しくお願いします。

 

というわけで!!

終着駅を訪ねるライド第25回記念!!めでたくお開きであります!!

 

本日のコース → http://yahoo.jp/-e7Q8r

 

<今日の記録>

 

走行距離 : 221.97キロ

累計走行距離 : 16097キロ

*距離測定用サイコンが電池切れしたのでガーミンさん記録。

 

131014_1932~01.jpg

本日のオミヤ。

多賀名物糸切餅。背中に背負ってたのでちょっと崩れたけどおいしゅうございました。