So-net無料ブログ作成
検索選択

チームで行く灼熱妙見山ライド [ロードバイク]

今日は仲間と自転車乗ってきました。

今日のルートについては先日、僕が参加出来なかったチームの山岳ライドでパシャさんが暑さに相当ヤラれたと伺っており、『平坦の周回コースでも行きます?』と提案しました。

ところがパシャさんの提案はまたしても山岳ライド。

んん・・。僕は最近全然上ってないんやけど・・(汗)

『ええーい!ままよ!』ということで参加表明。

 

今回のメンバーはパシャさんとkurubiさんと僕の3人。

ま。kurubiさんは山岳となれば喜んで参加されます。

130815_0726~01.jpg

関西医大8時待ち合わせには7時半前に到着。

集合時間だけは早く来る僕であります。

10分後、kurubiさんも到着され、パシャさんとの待ち合わせ場所に向かいます。

130815_0758~01.jpg 

今日のコースは北摂方面。

関西医大からのアプローチはちょっとややこしい。

しかしそこは行き慣れてるkurubiさんが『ちょっとマニアックなルートですけど』と案内してくれます。

クルマの行き来が少なくてとっても良い道でした。

ただ確かにマニアックで覚えられたかは不明です(汗)

 

さ。向かってる途中、パシャさんから入電。

聞けば早く着いたので既に一発上って現在下降中とのこと。

『ええーー!?』

一体彼はどうしてしまったのか・・。

平坦路の鬼と異名を持ち、あれだけ坂は嫌いだと言ってたパシャさん。

いよいよ彼のことが解らなくなってきた・・。

 

さ。一方僕は山へのアプローチの時点で少々お疲れモード(汗)

kurubiさんに『ちょっとコンビ二休憩入れてもらえませんか?』とお願いすると1人で山の麓で待つパシャさんを迎えに行ってくれるとのこと。

有難い(泣)

急がなくて良いから、ゆっくり待ってます(泣)

130815_0846~01.jpg

そんなわけでお先にコンビ二休憩させて頂いて程なく3人合流。

あ。靴脱いでるのは僕です(笑)靴下も脱いでるわよ(笑)脱げるものは全て脱いでしまいたい(笑) 

だって暑いんだよ!もう!

まだ9時前だったけど気温はグングン上昇中。 

 

さ。3人揃ったところで、いよいよ山に突入。

まずは勝尾寺までのTTコースを上ります。

あ。もう僕はマイペースで上るだけよ(笑)

スタート地点でちょうどkurubiさん電話が鳴ったので待ってましたが、よく考えたらスグに置いて行かれるんだから先に行っちゃいます。

・・・で、今日2本目のパシャさんと上り始めました。

ん。決戦ホイールということもありますが思ってたよりは上れてる感じ。

でも程なくkurubiさんが猛烈なスピードで追い抜いて行かれました。

パシャさんと2人で『元気やなあ・・』と見送ります。

 

ところが暫く僕が前を走ってましたがパシャさん痺れを切らせて前へ(笑)

今日、2本目の方にも置いて行かれました(汗)

ええの!ええの!今は上りきることが課題だ!

ん!そうそう!

 

尚、勝尾寺のコースですが結構木陰が多く心配してた暑さはちょっとマシです。

でもちょっとだけですよ。間違えないように。

ゼエゼエ言いながら途中からは向かい風だったけど今は風吹いてくれたほうが気持ち良いくらい(笑)

・・・で、最後はお二人にお迎えに来て頂きながらゴール。

130815_0927~02.jpg

暑い!

130815_0927~01.jpg

んんん!!!どんどん遅くなる私のタイム(笑)

だからいいんだって今は!

 

因みにkurubiさんは週末出場するレースに向けて最終調整中。

12分台で上られたんだそうな・・(汗)

kurubiさんご満悦の様子ですが『じゃあ!今日はこれで引き返しましょう!』なんてことは仰らない。

まだ上ります。

今日はこれからが本番。

今日の目的地、妙見山へ向かいます。

130815_1005~01.jpg

途中、kurubiさんが湧き水ポイントを紹介してくれました。

僕、何気に湧き水飲むのって初めてだったのですが美味しかったです。

最近は雨量が少なくてちょっと出が悪いそうですが。

130815_1018~01.jpg

・・・で、高山の公民館で再び休憩。

もう暑くて仕方ないので。

こちらも水道の水が使えるとのことでしたが、どう捻ってもお湯しか出てこないので手を洗っただけ。

 

さ。いよいよ妙見山へのアプローチへ。

ですが一旦、グーンと下ります。

凄い下る・・。

そして今日の予定は同じルートを引き返すとのこと。

『・・ってことは帰りはここを上るの?(汗)』

 

何故、自転車乗りはそんな険しい道を選ぶのか・・。

2人に聞いてみた。

 

パシャさん『この道しか知らないので・・・』←調べなさい。

kurubiさん『サーッと帰れますよ!』←何を言っとるんだ君は!

 

敢え無く下りきってしまい、ついに妙見山を上ります。

因みに僕は過去にも上ってますが今日とは別のコースを走ってる。

ま。十分な坂だったと記憶してる。

 

今日のコースプロフィールを2人に聞いて見ると揃って『結構キツイです。』とのこと。

『・・・・。』

自転車乗りって普段『大したことないですよ?』とか『全然大丈夫ですよ!』とか平気で言う。

この辺は歯医者の台詞と似ていて、歯医者が言う『ちょっと痛いですよ。』はかなり痛いのだ。

 

怖い・・。

恐る恐るkurubiさんに僕が上ったコースとどっちがキツイ?と聞いてみると『今日のほうがキツイです・・。』とのこと。

その瞳は確かに申し訳なさそうにしているのだが何故か口元は笑っていた・・。

130815_1032~01.jpg

ええーい!行くぞ!バカヤロー!ということでユルユルスタート。

ん。だって目標は上りきることだもん♪

お二人も『ユルユル行きましょう!』と言ってたが当然、僕のユルユルとはレベルが違う。

どんどん小さくなって行く2人を見送りながらお得意の単独走に。

 

あー。きっついわぁ・・・。

激坂はないのだけれど8%~10%の坂が延々と続く。

決戦ホイールが人力車のようにゴロゴロゴロゴロゆったりと回転しながら、『とにかく足付きは無し!』と決め込んで上ります。

ところが暫く上っていくと平坦路が現われ、やがて下りだした。

『おお!!!ええぞ!!もっと下りなさい!!』

 

ところが注文通り下って行くのだが、やたらと下る。

『なんかおかしいぞ!?』

既に標高は500mを越えていたのに行けども行けども下っていく。

ひょっとしてコースアウトしてる?(汗)

さっきハイキングしてた人に聞けば良かったと思いながらも不安がつのる。

上り返すのだけは嫌だからブレーキかけまくって道の先を窺う。

『標高が500mを切ったら引き返そう・・』

そう思いながら下って行くと道案内が。

『やっぱり山の裏へ出ちゃったか!?』

 

見るとそこへ2人が待っていてくれました。

『うわー(泣)良かったー(泣)』

こんな下りがあるって知らなかったよ(泣)←調べておきなさい。

 

安堵に満ち溢れながら最後はやっぱり上りがやってきてヘロヘロゴール。

130815_1113~01.jpg

ご苦労さん!上ったぞー!

標高はちょうど600mくらい。

暑さは・・・。

マシじゃない。暑いよやっぱり。

でも日陰に行くとちょっとマシ。ちょっとだけよ。くれぐれも間違えないように。

 

今回はタイム計ってなかったけど、どうだろう?20分くらいかな?←ウソつけ!!

(注)20分と言ったらかなりの豪脚です。

 

暫し休憩します。

でも今日のコースは来た道を折り返す?ってことはさっきの下りを上るのかな・・(汗)

kurubiさん、別ルートで下りましょうとのこと。

そうこなくっちゃ(泣)上り返さなくて良いもんね(泣)有難う(泣)

ま。kurubiさん言ってくれなかったら僕が言ってたけど(汗)

 

そんなわけでリスタート。

尚、斜度が結構あるからビューンとは下れず。怖いっすからねえ・・。

でもお二人は上り慣れてるから下り慣れてもいる。

こちらも一人旅(笑)

暫く下ってから山の写真撮っておきました。

130815_1156~01.jpg 

伝わらないと思うけど、結構雄大なな山々です。

130815_1156~02.jpg 

一応、追っかけてますがお二人はこのくらい前を走ってます。

 

そして例の上り区間へ。

『よし!頑張って上るぞ!』

130815_1206~01.jpg

山々を眺めながら歩いたほうが速いんじゃない?というスピードで上って行く・・。

ええ景色やのう・・。あははは・・。

 

さて、行きにも立ち寄った湧き水ポイントで再び給水。

先客のおばちゃん4Lの酒タンクに何本も水を溜め込んでいて『どんだけ酒飲んでんねん!』とは思いました。

・・で、再び勝尾寺を経由して下りきると、いよいよ暑さはピーク。

130815_1250~01.jpg

なんちゅう気温やねん・・。

一気に体力消耗したとこでランチへ。

130815_1259~01.jpg 

kurubiさんオススメのパン屋さんへ。

こちらエライ人気店で店内はお客さんでイッパイでした。

その中を汗ダクの3人がやや異彩を放ちながらパン購入してテラスへ。

130815_1310~01.jpg

何チャラパン(忘れた)とカレーパン。

カレーパン、kurubiさんイチオシの一品。

とっても美味しかったですよ!

そしてオレンジジュースのラージを二杯も飲んじゃったこともありお腹パンパン(笑)

 

尚、やっぱりお昼過ぎにもなると暑いの何の・・。

3人の会話もいつしか『暑い・・』しか言ってなかった・・。

・・・でリスタート。

130815_1338~01.jpg

気温51.6℃?

あ。もうこれは見なかったことにしよう。

パン屋近くでパシャさんとお別れしてからはkurubiさんと2人走行。

130815_1351~01.jpg 

やっぱり暑い(泣)

鳥飼大橋でkurubiさんともお別れ。

その後はコンビ二でクダクダ休憩しながらヘロヘロ帰宅。

130815_1540~02.jpg

どうもここの温度計は最近調子が悪い。38℃やった。

 

てなことで帰宅してから水シャワーがとっても気持ち良かったです。

灼熱の山岳ライドですが、やっぱり上ると楽しい。

もう少し脚力が必要だけど、上り切った時の達成感はいつも満足を与えてくれる。

またこれに懲りずに連れていって下さいね(笑)

 

本日のコース → http://yahoo.jp/qXwOoE   多分こんな感じ

 

<今日の記録>

走行距離 : 97.64キロ

走行時間 : 5時間

平均速度 : 19.4キロ

累計走行距離 : 15615キロ