So-net無料ブログ作成
検索選択

野良猫と獣医さん [出来事]

昨日、ブログ記事を書いてる最中に、お出かけしてた奥様と子供達が帰ってきた。

帰ってくるなり全員『猫がおるねん!猫!』と喚いてる。

 

『あ?』と言いながら外へ見に行くとお家の横の道沿いに一匹の衰弱した野良猫がうずくまってた。

かなり衰弱してて身動きも出来ない様子。

一見して『あ。。これはちょっと厳しいな。』とは思いました。 

 

もう時間も遅くなってたけど奥様に『市役所かどっかに電話してみるか?』と聞くと、『ちょっと友達に電話してみる!』とのこと。

そういえばご近所さんで獣医を営まれてる方が居たのだ。

スグに奥様が電話してみると、ちょうど獣医さんはその日が休暇でお家に居た模様。

でも返答は『野良猫だからもうどうしようもないと思います。保険所も市役所も終わってるから翌朝まで待って連絡されては?』とのことだったらしい。。

 

僕も奥様も少々憤りを感じました。

こんなん朝まで放っとくんかい!?と。

大体、道路の脇にうずくまってて、いつクルマにはねられてもおかしくない状態だったのだ。

 

子供達も心配しながら見つめる中、そうこうしてるうちにクルマも通りがかるから僕が即席道路整備員やりながら奥様がダメ元で市役所に電話する。

しかしここでも案の定というか『市役所は死んでから!生きてるなら保険所に電話して!』とかなりそっけなく言われた模様で流石の奥様も長州力のような顔して怒ってた。

 

 

一方で僕は僕で自分の無力さを改めて痛感する。

どうしてやることも出来ない。

メガネをかけてなくて、よく見えなかったのでメガネかけて猫をよく見てみると既に眼は殆ど開いておらず、そして血が流れてた。

病気を持ってたら困るから子供には近づかないように言って暫く猫に話しかけながら様子を見てました。

するとお家の電話が鳴る。

さっきの獣医さんでした。やっぱり見に行くとのこと。

 

スグに駆けつけてくれて状態を看てくれました。

おそらくクルマに引かれたんじゃないかと。猫は小さいからぶつかるというよりスグに車輪に巻き込まれるから以外と外傷はなかったりするが手遅れのケースが多いそうだ。 

そうして獣医さんは病院まで連れて行ってくれました。

 

今日、帰宅すると奥様から『今朝の5時に亡くなったらしい。』と聞かされました。

原因は交通事故ではなく病気だったそうだが、結局獣医さんは麻酔をしたり点滴をしたりしながら、ずっと不眠で最期も看取ってくれたそうです。

後で調べたらこの治療には手間も費用も結構掛かるらしい。(ただ点滴するだけでなく色んな処置が必要だそうです)

 

さっき家族全員で獣医さんにお礼を言ってきました。

ホントに有難い。

こういう能力を持った人間ってやっぱり素晴らしいし、ただただ尊敬するばかりです。

あの猫も最後は幸せだったことだと思います。 

 


キオスク割引飲み [酒]

さ。今日の帰りは先日キオスクで貰った割引券を使ってかるく飲みます。

130523_1800~01.jpg

看板よく見たら16時以降でないと使えない1週間限定キャンペーンなんだそうな。。

昨日、和歌山で使わなくて良かった・・。大恥かくとこや。。

 

ほんでもって、お姉さんに『これ使えます?』と一応聞くと『使って使ってー!待っててんよー!』とのこと。

あんまりまだ利用者は居ない様だ。

 

『これって今後も定期的にやらないの?やってくれたら嬉しいんやけど?』 

『うーん。。今だけやねん。。』

 

ま。反響によるんだろなと思いつつ感謝の気持ちを込めて普段は発泡酒買うんだけど今日は贅沢買いしときました。

・・・で、 飲もうとしたらお姉さん・・

 

『はい!じゃあこれ明日の分ね!』と言って新しい割引券くれた・・・。

130523_1758~01.jpg

この手の台詞には極めて弱い。。