So-net無料ブログ作成

クリスマス・イブ [出来事]

というわけで今日はクリスマス・イブ。

3連休の最終日だけど今日も子守で自転車乗れず。。

121224_1302~01.jpg

でもやっぱりイヤだから、また子供引き連れてご近所を走っておきました。

夕方からは奥様とプレゼントの買出し。

奥様情報によると、おもちゃ屋への道は大渋滞らしい。

ならば自転車で行こう!となって僕はミニベロ。奥様は電動チャリに乗って出動。

121224_1547~01.jpg

121224_1558~01.jpg

近所に小さな丘があるので、お約束通り強烈なアタックかましときました。

情報通り、道は大渋滞。

自転車のほうが速い。

121224_1603~01.jpg

程なくアルプラザに到着。

121224_1623~01.jpg

長男のプレゼントは既に買っていたので娘2人のプレゼントを購入。

その後、食料品売り場行ってクリスマス・イブの食料買う。

121224_1649~01.jpg

心のこもったお惣菜。

帰宅してからは・・・

121224_1831~01.jpg

二女がケーキ作りに励みます。

121224_1857~01.jpg

そしてパーティー開始。

121224_1900~01.jpg

かるくワイン一本空けておきました。

メリー・クリスマス!

イブ!


チームで山に行くライドとチーム忘年会 [ロードバイク]

今日はクリスマスイブ。。。

心地良い筋肉痛の爽やかな朝を迎えております。

というわけで昨日の話。

パシャさんのスーパーバイク購入記念と年内にまたみんなで走りましょうとなって行ってきました。

前回のアワイチライドにはご一緒出来なかったパシャさんに、しおさんも参加されるので『こりゃもう絶対強度上がるな。』と予測。

メーテルの決戦ホイールはレース用であるんだけど、もう1つはやっぱり、しおさん対策用。

ということで前夜のうちに決戦仕様にしておきました。

ま。今日のメンバーにRS-10で臨むのは余りにも無謀ということで。

当日はまず8時に関西医大集合だったので、少し余裕をみて7時半に出発。

というより、チームライドの時はいつも興奮してて眠れない(笑)

 

・・でお家を出てスグにサドルの下で『ボコッ!』と鳴ったなと思い見たら予備タイヤが落っこちてドブにはまってた・・。

『このやろー!』ということでズブ濡れの予備タイヤ持って近くのコンビニに緊急ピットインして再度装着。

121223_0731~01.jpg

リスタートするも『なんか気になるなー。』とソワソワしながら走ってたら案の定、1kくらい走ったところで再び『ボコッ!』。

これだとそのうち無くしちゃうしパンクしたらエライことだから『こりゃもうダメだ』ということで持ってたナップサックに入れて背中にくくりつけることにしました。

 

関西医大近くのコンビニでオニギリ買ってから裏のベンチに向かうと既にkurubiさんが到着してました。

暫く喋りながら他のメンバーを待ってるとarkibitoさんから連絡があってさっきのコンビニに到着したとのこと。

行ったらarkibitoさんとパシャさん、それに大阪→東京を走りぬいたドルクスさんも来てくれました。

賑やかで楽しそう。

・・・で、パシャさんのスーパーバイク。

先日、東京→大阪を走ってきた鉄人arkibitoさんのお迎えに行った時に見てるんだけど何か違う。

というより『ド平坦仕様で行く』と聞いてたんですが明らかに違いました。

121223_0807~01.jpg

『なんじゃこりゃ!?』

すんごいイカつくなってるんですけど。。。

『404ですか!?』と聞くと『808。』なんだそうな。。そんなグレードあったのね。

こんなゴッツいホイールなのに持ち上げるとそれでも劇的に軽い。

これ一台でメーテル何台買えるんだろか・・。

121223_0813~01.jpg

ドルクスさんのバイクは僕と同じくCAADシリーズの『8』。

便利なスタンド付で何故か角が着いてる便利兼TTも出来ます仕様。

皆それぞれ個性的なバイクが揃いました。

 

暫し見惚れてから、CRを走行してしおさんが待つ御幸橋に向かいます。

121223_0844~02.jpg

ところでarkibitoさんは先日切除したアテロームがまだ完治されておらず今日は無理せず御幸橋まで行って離脱。最初は関西医大までの予定だったのですが、流石そこは鉄人。走ります。

kurubiさんが先頭を結構なペースで走って行きます。

パシャさんのバイクは自転車とは思えない『ぐおーーー!』という音を立てて走行。怖いから。

ドルクスさんも結構なハイペースだけど一緒に走ります。

すると何とarkibitoさんがアタック。

『あれ!?』

そこからは何故かアタック合戦。

しおさんが合流したら絶対強度上がるんだから、それまでは脚を温存しておきたかったんだけど、のらない訳にもいかず僕もアタック。

ただarkibitoさん『全然元気やないの。』でバンバンアタックかけます。

ただ一応僕も決戦メーテル。

あと短距離無酸素系なら僕にも分があるぞ!とかっ飛ばす。

ダーッとスプリントして先頭へ。えへへへ・・。

メーター確認すると50kを超えてる。やっぱ決戦仕様はいいねえ。

 

そして御幸橋に到着した時には脚は灰のように終わってました。←アホ。

121223_0848~01.jpg

御幸橋で予定通りしおさんと合流。

再びCRを走行して大正池を目指します。

やっぱり、kurubiさん、しおさん、パシャさんが凄いスピードで走って行きます。

僕は大正池までに何とか回復しようとフラフラ走行。

121223_0912~01.jpg

流れ橋で一旦休憩。

みんな立ち話してるけど僕は遠慮なくベンチにドッシリ腰かけて懸命に回復を図る(笑)

リスタート後、再び三人はアッと言う間に視界から消える。

僕はマッタリ走行。

kurubiさん『こんなもんまだまだパレード走行や!』と言ってましたが、ドルクスさんに『かまわん。かまわん。ゆっくり行きましょう!』と一緒に走ってもらいました(笑)

arkibitoさんは結局、玉水橋まで一緒に走ってもらいお別れ。

夜は忘年会があるのでまた後ほどということで。

121223_1001~01.jpg

ということで大正池TTのスタート地点まで来ました。

今日は決戦仕様なんで目標は自己ベストの更新。何とか達成したい。

kurubiさんから先に行って良いとの許しを得たので、まずドルクスさんとパシャさんがスタート。

次に僕が、残るkurubiさんとしおさんに『じゃ5分後にスタート・・いや7分後で!』とお願いしてスタート。

TT開始。

パシャさん、ドルクスさんはまだ視界にある時点でスタートして序盤でパス。

そこからはとにかく、猛スピードで追ってくるあの2人から逃げる。

相変わらずこのコース、緩傾斜と言われながらやっぱりTTはしんどい。

最後は激坂区間があるし、どういう走り方したら良いだと思いながら全力で走る。

・・・で、途中で工事現場があって交通整理中。

おじさんの制止サインに『ええーー!?』と減速。

幸いスグに青サインが出たので再びバーンとスタート。

何度も後ろを振り返りながら峠を目指す。

それからミニベロで上がっておられた方がいてパス。ここミニベロでも上がる方いらっしゃるのね・・。

僕は・・・ん。。やらない(笑)

中間地点を越えて、もうそろそろ2人が来るだろうと、ひっきりなしに後方を確認する。

この見えない追っ手が凄い怖い。

そして終盤。

激坂地点手前で3人の自転車乗りの方が上っておられてパス。

・・・で、問題の激坂地点に突入。

いつも見事にタレる区間だ。

ただ終盤になればなるほど2人は近づいてるはず。

ここに入るともはや後ろを振り返る余裕もなくヘロヘロ走行。

・・・で、ゴールまで300mくらいというところで必死の形相で後方確認。

するとベッタリ後ろに2人。

ついに来た!『とゅわあああーーー!!』と思わず声が出たけど、よく見たらさっきの3人の方のうちのお2人だということが分かってメチャクチャ恥ずかしかった・・・。

だって誤魔化しようがないじゃない?(笑)

もうヘロヘロ。抜かしてもらおうかと思ったけど、もうゴールまであと少しだ。

峠が見えたので貧脚の味方インナー28Tでクルクルスパート。

121223_1032~01.jpg

ゴール!

当然ながらゼエゼエ言ってるので、お2人には会釈するのが精一杯。

雄叫びあげたりして、ご迷惑お掛けしました(汗)

 

・・・で、見事山岳賞ゲット!イエーイ!(喜)←だからハンデもらってんだけど。

ところがそうこうしているうちに、しおさんが上ってきてゴール。危なかった・・。

その後、kurubiさんがゴール。

 

やっぱり速いなあ・・・。

一体何分後にスタートされたのか知らないけど聞いたら落ち込みそうなので聞かない(笑)

・・・で、僕の記録は25分19秒。(写真撮る前にタイムリセットしてもうた・・。もう意識が朦朧としてるのでハチャメチャ。)

あかーん。。自己記録更新ならず。

でもこのコース、どう走ったら速くなるんかえ・・。練習するしかないな。 

その後、パシャさんがゴール。

ドルクスさんはまだかなり後方ということで待ちます。

121223_1039~01.jpg

・・・で、同じく峠で休憩しておられた、さっきの3人の方のお1人が声を掛けてもらいました。

『ひょっとしてサイドワインダーズの方々ですか?』

 

『え?』

こりゃもうビックリ。お聞きすると僕らのブログをいつも見て頂いてるとのこと。

こんなこと初めてだしチーム名までご存知でいて頂いてるなんて・・・。←僕、まだスペル覚えてないのに。

 

『メーテル号ですよね?』と僕の愛車も知って頂けてるみたいで、何だか光栄というか恥ずかしいというか。

『腕折られてましたよね?』と言われると笑うしかなかったけど・・。あははは・・。

僕らメンバーの面々も皆ご存知でホント嬉しい限り。ちょっと舞い上がってしまいました。

同時に変なこと出来ないなと思いましたけど←手遅れか。。

 

でも自転車を通じて、またブログを通じてこんな風に声を掛けて頂けるなんてとても嬉しかったです。

有難う御座いました。またいつかご一緒出来たら良いですね。(ハチャメチャチームで申し訳ないですけど・・)

 

ドルクスさんも上ってきて、和束方面の激坂をゆっくり下る。

121223_1045~01.jpg

有名な?絶景ポイントで記念撮影。

とってもいい景色です。

その後、下りきって和束のコンビニで補給休憩。

再び先ほどの方とお会いして『ところで何でメーテルなんですか?』と質問を受けました(汗)

そりゃそうだわな・・。あははは・・・。

たまーに僕のブログに『メーテル』から検索されてこられる方がおられるんですけど、その方からすれば『何なんだよ!これ!』ってなりますよね。

一応経緯をご説明させて頂きました(汗)

 

さ。。ここからは5号線の緩傾斜を上って行きます。

やっぱりというか、しおさんが早々にアタック。

まだまだ上りは長いんだけど負けじと付いて行く。・・もすぐ千切られた・・。

 

後方ではkurubiさん、パシャさん、ドルクスさんが黙々と上ってきてて、程なく合流(笑)

ただドルクスさんが結構脚に来てたので一緒に上ります。

森林公園あたりからスプリント合戦になるだろうから、それまでに追いつきたいなと思ってましたが当然ながら追いつくわけが無く・・。

かなりヘロヘロになってきたドルクスさんを牽きます。

後ろでドルクスさん『ひいー。』とか『はあーん。』とかやや色っぽい悲鳴をあげてます。

かといって興奮はしませんけど。

そりゃこんなに強度が上がるとは思っていなかったでしょう。。

声援を送りながら上り続けます。

峠の県境まであと少し。

・・・と、ここでkurubiさんとしおさんがお迎えに来てくれました。

むむ!いい感じ。

一応この道はよく知ってるのでスプリント掛けてもタレない距離までさり気なく上ってきて『イエーイ!』とスパート。あははは・・・。

121223_1147~01.jpg

県境に到着。しおさん反応してスグ後ろにいました。

もうお元気で何よりです。

さ。。ここまで来たら上りはおしまい。後はカレー屋を目指すだけ。

と思ってたらkurubiさんの誘導で307号線に入る前をショートカットのコースへ。

上らされました・・。

121223_1157~01.jpg

でも見事なショートカットコースでカレー屋の目の前に出てきて到着。

僕は2度目の訪問。なんか店名が変わったような気がするけど中は同じでした。

121223_1217~01.jpg

前回、辛口をオーダーしたけど全然辛くなかったと記憶してたので、今回は迷わず激辛をオーダー。

121223_1217~02.jpg

でっかーいナンは前回もデカかったけど、ここまで大きかったかな・・。

1人づつでは、テーブルに乗らないのでこんな風に重ねて出てきました。

・・・で実食。

ん。。。やっぱり激辛でも全然大丈夫。

でもボリューム満点で、おいしく頂きました。

因みにkurubiさん、この大きなナンをオカワリされてました。

よく練習される方は、よく食う。

121223_1300~01.jpg

お腹が一杯になってからは同じコースを戻ります。

皆、お腹一杯のはずだから、さっきのショートカットの峠をスプリントかけてやろうかなと思いましたが反対側から上るとスグにピークで、やり損ねました・・・。

というわけで、今度は5号線をひたすら下ります。

ここでは何気に、しおさんパシャさんが軽快に下っていきます。

少し離れてkurubiさんと後ろに僕。

ん。。。結構あげてるのに前の2人の距離は徐々に離れる。何か強度上がってる?

今回は遠慮なくkurubiさんの前に出て強度を上げてみる。

すると程なく、再びkurubiさんが前に出たと思ったら、グーンと加速して付いていけない。

そしてkurubiさんは見事に前の2人にドッキング。ガチローテーションが始まってしまいました。

僕の後ろにはドルクスさんがいるはずだけど、1本道だし大丈夫だろうと3人に食らいついていきます。

・・けど、あの3人のトレインに単独の僕が追いつけるわけもなく。

でも何とか距離を離されないようにアゲアゲで走る。

ただ向かい風強く、緩やかながら下りなのにメチャしんどくて汗だく(笑)

上りの時はそんな追い風は感じなかったぞ?

『離されるなー!』と必死に単独走行。

 

すると前方にパシャさんの姿を捕らえる。

『あれ?千切れた?』と更に前方見ると、しおさんとkurubiさんの距離も離れてる。

なんか、しおさんのアタックが決まったみたい(笑)

ちょっとウケながらも、前のパシャさんを追い上げる。

何とかドッキングに成功。

それからは2人で回しながらもゼエゼエ言いながら、再び和束のコンビニまで。

この下りでこんなにしんどい目に遭うとは思ってなった(笑)

121223_1344~01.jpg

どうしてもパシャさんのバイクに目が行ってついつい一緒に写真に納まるメーテル。

暫く待ってるとドルクスさんも下りてきました。

もうドルクスさんの脚はかなり限界な模様も到着した瞬間、kurubiさんから『さあ!行こかー!』と号令。

猛烈しごき教室を思い出しました。

ま。そういうわけにも行かず暫し休憩してからリスタート。

5号線を下りきったところで再び大正池でお会いした3人の方と遭遇しました。

高山ダムを目指すとお聞きしてましたが、また偶然でした。

121223_1431~01.jpg

僕らはその後CRを走行。

ただドルクスさんの脚はついに限界という感じ。風も強くキツかったと思います。

ただそこは東京まで走りぬいたドルクスさん。懸命に走り続けるのは流石でした。

流れ橋で小休憩を挟んで御幸橋まで。

ここで一応解散。

しおさんと、ドルクスさんとお別れしました。

有難う御座いました。

 

そこから関西医大までのCRはkurubiさんとパシャさんと僕の3人でローテーション組みながら強い風の中を、また強度上がりながら走行。

ま。道をよく知ってるから距離感が掴めて良かったけど、知らない道なら心折れてたかも。。。

でもお陰様でアッと言う間に関西医大近くのコンビニに到着は16時半くらいだったかな。

121223_1626~01.jpg

有難う御座いました。(やっぱりパシャさんバイク撮ってる)

 

その後、1人になって家まで走るも、1人になった瞬間ドッと疲れが出たのか全然踏めない。

ヘロヘロで帰宅しました。

 

・・・が今日はココで終わりません。

夜はチーム忘年会。

さっさと自転車拭いてシャワー浴びて着替えてヨロヨロで駅まで歩いて電車乗って心斎橋の待ち合わせ場所へ。

結構、早く出たのにkurubiさん、もう到着してました。お元気です。

その後、arkibitoさんファミリーに、スキーに行っておられたウメさん夫妻。少し遅れてパシャさんも到着。

121223_1923~01.jpg

高知の鰹たたきが凄く美味しいお店らしい。arkibitoさんセッティング有難う御座いました。

すげえ・・・。現地のより分厚い鰹。なんかもうブロックみたいな感じ。

塩で食べると、お味も絶品。

今、写真見てたら、また腹減ってきたよ。

121223_1928~01.jpg

イカのお刺身は新鮮そのもの。ゲソは後で天ぷらにして頂きました。

121223_1929~01.jpg

ポークは『疲労回復に良いよ!』とkurubiさんらしいアドバイスを頂き、これもまた美味かった。

せっかくなんで高知の地酒を頂きながら、他にも一杯メニュー出てきてお腹パンパン。

ご馳走様でした。

121223_2201~01.jpg

2次会はパシャさんの顔のきくBARへ。

現金持ってなくてコンビニ行ったんだけど、既に時間外だったのか引き落としが出来ずパシャさんにお借りしました。。あはは・・。スミマセン。

楽しくベチャクチャ喋ってお開き。

何とか最終電車に間に合うかなと思ったけど脚がパンパンでスタスタ歩けないし気がついたら完全に間に合わないからタクシー帰宅。

お疲れ様でした。

 

ということで充実した1日でした。

やっぱりチームで走ると普段とはまた違った楽しみもあって良いですね。

来年はついにチームジャージ完成?今から楽しみにしておきます。

またみんなで楽しく走りましょう!

 

本日のコース  http://yahoo.jp/s-kc3d ←毎度ながらCR部分は適当よ。

 

<今日の記録> 

走行距離 : 144.91キロ

走行時間 : 6時間1分

平均速度 : 24.0キロ

累計走行距離 : 11052キロ