So-net無料ブログ作成
検索選択

二度目の成人式 [僕は・・・]

というわけで成人式が20年前のことなんだから2度目の成人式。

今日から40代になったわけで、40代の皆さん宜しくお願いします(笑)

メモ代わりもあってこの20年間を振り返ると大変なので少し30代を振り返ってみる。

 

アッと言う間だった。

アッと言う間だったけど色々あった。

プライベートでは家族も増えたし、家も建てた。だから凄いローンを抱えている(笑)

仕事は成功もあったし失敗もあった。良い悪いは置いといて、以前よりは我武者羅さが無くなったかな・・。落ち着いてしまったというか・・。

ただ景気は相変わらず絶不調だし頑張らないとですね。

 

あと僕自身について印象に残ったのが病気が多かったこと。

それまでのツケが回ってきたということかも知れないけど。

30歳過ぎてスグになったのが尿管結石。なったことある人しかおそらく分からないだろう。この辛さ。

腎臓炎に胃潰瘍もやった。胃カメラ大嫌いよ。

34歳の時、ついに肝臓にくる。都合1ヶ月半の間、人生で初めての入院。

ただ自覚症状が無いし、この頃の仕事は激務を極めてたから正直この休憩は嬉しかった(笑)

その後もそれまで程では無いにしても不摂生は続き、36歳で糖尿病に。

当初マックス82kgあった体重だったが一念発起して2ヶ月半で55kgに。

症状も治まり喜んでたのも束の間。

その数ヵ月後に左足首から先の神経が麻痺して補助具がないと歩けないという事態に。

糖尿やダイエットが直接影響があったわけではないけれど、これが一番辛かったかな。

いつ治るかも分からない。自分の力だけでは歩くことも出来ない。

とにかくリハビリをして約1年後に補助具が取れて再び歩けるようになった時はホントに嬉しかった。

その後は酔っ払って川に落ちて肋骨を折った程度(笑)

 

そして38歳でロードバイクと出会う。

39歳右手首骨折はオマケだ。

 

でも何とか無事に40歳になれた。

僕を生んで育ててくれた両親と、いつも支えてくれる家族に感謝する。

この先、10年もまた色々あるかもしれないけど宜しくお願いします。

 

そして勿論。自転車とも仲良くやって行きたい。

取り敢えずは良いスタートが切れたと思います。


東北へ [出来事]

僕は東北にまったく縁がないわけではない。

6年前に亡くなった僕のおじいちゃんの故郷が仙台だからだ。

また僕の弟の義父の故郷は石巻。

あの震災で、地元の親戚は殆どが無事だったが9歳の女の子が波に流され今も行方はわからないとのこと・・。

30代最後の仕事はそんな東北へ行くことにした。

121220_0723~01.jpg

朝の伊丹空港。

何度も言うが飛行機は苦手だ。

121220_0742~01.jpg

悪いことしてないのに疑われるこれも苦手。

121220_0754~01.jpg

怖さのあまり飲んだろかいなと思ったけど仕事があるので意を決して乗り込む。

轟音とともに飛び立つとアッと言う間に六甲山を見下ろす。

左に旋回して僕の住む町の上を飛んでいく。

幸い天気も良かったし、僕の家のあたりがよく見えた。

空から見てると町はホントに小さくて僕はこんなとこで暮らしてるんだと思うと、人間なんかちっぽけで、悩んだり苦しんだりすることも随分ちっぽけな世界で繰り広げられてるんだと思う。

スグに京都に入ると飛行機は童仙房のほぼ真上を飛んでいく。

自転車に乗り始めて地図がよくわかるようになった。

大正池や和束、信楽。向こうを見れば京都の市街地に琵琶湖。さらに向こうを見ると京都の山々が雪化粧でそれは見事な景色だった。

たまにこうして空から自分が自転車で走る場所を見るのも良いな。

 

少しするとスチュワーデスさんが御嶽山と乗鞍岳が見えると案内してくれました。

どっちがどっちなのかよく分からなかったけどキレイだった。

 

そして8時半に離陸した飛行機は9時過ぎには仙台上空へ。

やっぱり飛行機はメチャクチャ速い。

・・・が、

ここからが地獄だった。

機長からのアナウンス。

『只今ジェットストリームの中を飛行中で飛行機が揺れていますが飛行には問題ありません。』

僕にとっては大問題だ。

渾身の力で両手、両足を固定する。

両手で肘掛をしっかり掴み自分の体に引き寄せる。

えー。僕、あの肘掛くらいならへし折る自信があります。

でも弁償するのイヤだから全握力で思いっきり握り締めて我慢。

 

着陸間際。

海から近い空港のまわりは、まだ津波の爪痕を残していた。

海岸は防波堤工事が進められていたが空港のまわりも、何もない。

まだ海水と思われる池も点在していた。

それを呆然と見ながら飛行機は着陸した。

握力は殆ど残っていませんでした。

121220_0936~01.jpg

空港からタクシーで仕事に向かう。

121220_0943~01.jpg

瓦礫処分の問題はまだ残っている。

今回仕事先で色々お話が聞けたが復興するにも人手不足も深刻な問題らしい。

121220_0953~01.jpg

あの時の映像が目に焼きついてる名取川。

タクシーの中で黙祷しました。

またいつの日か東北が完全に立ち直ることを祈るばかりです。

 

さ。。

現地で研究と合流してから午前中の仕事を済ませた後は仙台駅へ。

121220_1151~01.jpg

仙台に来たらやっぱり牛たんやろ。

牛タン通りに狙いを定めてたけど研究が薦めるこちらに入店。

121220_1207~01.jpg

牛タン定食。1500円ちょっとします。

牛タンはめっちゃくちゃ歯ごたえあって・・・というより噛み切れなかったぞ。。

3種類のソースで食べますが、ま。。ん。。美味しかった。

121220_1227~01.jpg

それから午後は仙台駅近くで仕事。

仙台の町は殆ど震災前の風景と変わらなく、キレイに整備され僕の好きな町の1つです。

 

夕方仕事を終えたのでちょっと観光。

121220_1631~01.jpg

るーぷる仙台という遊覧バス。市内のスポットを約1時間掛けて運転手さんが案内してくれながら走って250円。これオススメです。1日乗り放題でも300円だったかな。

121220_1552~01.jpg

広瀬川。

青葉城恋唄が流れてきそう。。。

ということで僕らは青葉城で一旦下車。

121220_1612~01.jpg

ん!あのお方は!

121220_1613~01.jpg

そう。伊達政宗公であります。

121220_1614~01.jpg

城址からの景色。全然知りませんでしたが青葉城って山城なんですね。

あと天守も元々無かったそうです。

今は東北大学があって学生達が自転車で山を上ってきてました。

あそこの坂はなかなか上り甲斐あると思います。

 

さて、仙台の夜を満喫したいところですが、この日は盛岡へ移動して宿泊。

121220_1739~01.jpg

やっぱり新幹線移動は落ち着く(笑)

おつまみ牛タン食べたけど、やっぱり硬くて味はサラミでした。

 

盛岡に着いてから満を持して飲み屋へ。因みに僕、岩手県は初見参です。

しかしここは寒い。雪降ってるし仙台とはそんなに距離は離れてないのに凄い気温差を感じました。

121220_1953~01.jpg

あまりにも寒いから適当に店入って鍋と熱燗で乾杯。(暗くて写ってないけど)

121220_2225~01.jpg

それからは店の人に教えてもらった美味いラーメン屋へ。

何やら変わったラーメンを食べさせるらしい。

メニューをチェック・・・。

ん!!!

何種類かあるんだけど、どれも納豆が入っとる。。

納豆嫌いじゃないけどラーメンに入れるかな・・(汗)

ま。ネタの為や。

121220_2246~01.jpg

キムチスープのメニューがあったのでコレ。

真ん中の実は卵じゃありません。

岩手県と言えば小岩井牛乳発祥だからなのか、なんと乗っかってるのはレアチーズです。

『レアチーズキムチ納豆ラーメン』*僕は決してゲテモノ好きではありません。

 

実食。。

ん。。。辛くない。

甘い(笑)

研究はオーソドックスに『納豆ラーメン』食べましたが店の中、納豆の臭いが充満しとる。

ま。僕のラーメンにも入ってるけど。

・・・で、レアチーズを少しだけすくって食べてみる。

んんん・・・。

とても美味しい

甘くて酸味が利いてます。

でも濃い(笑)

結局殆ど残しちゃった。あははは・・。ゴメンネ。

 

というわけで、ホテルに帰って少ししたら日付が変わって僕のお誕生日。

ついに40代突入しました。

 

・・・で、翌朝40代最初のお仕事は盛岡から。

121221_0858~01.jpg

電車で2駅くらいいったとこの駅。何とも風情がある駅舎。

121221_0900~01.jpg

遠目に見ると上を新幹線が通って、向こうには岩手の山々。。なかなかシュールだ。

121221_0922~01.jpg

近くで見かけた自転車屋。時間無かったから入らなかったけど、もう少しセンスのある店名が望ましい。

昼過ぎまで仕事したら今日は終わり。あとは帰るだけ。

121221_1120~01.jpg

帰りは電車が1時間に1本とかしかないからタクシー。

運転手さんに聞くとこの山が岩手最高峰の岩手山らしい。

物凄くキレイな山だけど残念ながらクルマで上れるような道はないとのことでロードバイクで上るのは無理っぽい。

登山ルートは沢山あるらしいです。

再び盛岡駅まで帰ってきてランチ。

121221_1138~01.jpg

岩手と言えば『じゃじゃ麺』らしい。

時間が余り無かったから駅中の立ち食いうどん・蕎麦屋みたいなとこに入ったからなのか、どう見てもうどんでした。

ま。美味しかったけど。

・・・で、帰りの飛行機に備えて今度は飲んでおく。

ここで研究と別れてから僕はバスで花巻空港へ。

121221_1231~01.jpg

さらに補給。これ濁り酒で凄い美味かったです。4本飲んだぞ。

121221_1244~01.jpg

高速道路から見える景色は銀世界。

・・・で、空港に到着。

121221_1318~01.jpg

花巻空港。名前はよく知ってたけど随分のどかな場所にあって神戸空港をもう一回り小さくしたような空港でした。

121221_1337~01.jpg

飛行機乗る前に最後の補給。

宮沢賢治は岩手だったのね。

 

それからまた伊丹までひとっ飛び。

気持ちよく酔えたので寝れるかな?と思ったけど全然寝れなかった・・。

こんなとこで毎日仕事してるスチュワーデスさんに勇気付けられながら命がけで何とか無事帰ってまいりました。

伊丹に着いてから飲みに行こうかなーと思ったけど結構酔いが回ってたので真っ直ぐ帰宅。

121221_1821~01.jpg

お誕生日のディナーバースデーケーキではなくバースデー麻婆豆腐でした。