So-net無料ブログ作成
検索選択

愛しきシマノRS-10 [ロードバイク]

ロードバイクを始める前。

メーテルを初めて間近で見た時、強烈に印象に残ったのが燃えるような赤いフレーム

それにほっそーいタイヤ。

そしてシマノRS-10のほっそーいスポークだった。

だから店の人に『これ鉄板の溝あったらハマルでしょ!?』『このスポーク細過ぎない?乗っても大丈夫!?』と質問攻めしていたものです。

 

僕がよくブログを読ませて頂いてる方の1人で偶然にも同じメーテル(CAAD10)で同じサイズ(48cm)。その方は豪脚の持ち主で、ブログも凄く興味深い内容なのですが、その記事の中にRS10のことが記載されたあった。。その一部をご紹介。

SHIMANO RS10ホイール
リヤ(フラップ付・クイックなし・リヤカセットなし) 1096g
フロント(フラップ付・クイックなし) 829g
リヤクイックシャフト 64g
フロントクイックシャフト 59g

とのこと・・・・。 

ま。。僕未だによく分からないけどRS10ていうのは1900g以上はあるらしい。

そしてこの重量というのが普通の人なら『2kないの!?』ということになるはずだし(というよりホイールの重量なんて興味ないはず)、一方でこの世界では重いほう・・。というより凄く重い部類に入るとのこと。

でも僕はメーテルと出会ってからメーテル以外のロードバイクには殆ど乗ったことないから、RS10が重いと思ったことなんて無かったのです。決戦ホイール買うまでは。

 

未だに奥様から『あのタイヤ!!!あんな値段のタイヤ買う根性アンタにあったんやな!!』と言われてます。

*『タイヤ』とはホイールのことみたいです。

 

決戦ホイールの性能はお陰様で十分認識出来てます。

ただ僕はRS10が好き。

頑丈です。

一度回りだすと『惰性』が良いです。

良い意味で『重い』です。

 

これからも愛し続けます。練習用として。

タイガースファンだけど巨人の星のような心境だ。

これまでのレースでもハチ北以外はこれで走ってきたし、初心者ながら苦楽を共にしてきた。

清滝のベストもこれで出した。(決戦タイヤだったけど)

やっぱり自分エンジンなんだよ結局は。

 

もう1回、オマエと11分台出すぞ。

それまでヨロシク。

 


忘年会シーズン [出来事]

昨日は会社の忘年会だったので一昨日はS次長と忘年会前夜祭ということで近所の立ち飲みへ。

121213_1827~01.jpg

やっぱりここは安い。

121213_1835~01.jpg

あては全部200円。←前回と全く同じメニュー頼んでるけど。

焼酎はボトル1本1100円。全部飲み干したけど二人で合計1500円。

サラリーマン・希望の家だ。

というわけでホロ酔いになったから帰ろうと思ってたけどS次長から次へのお誘い。

息子さんから『最近お父さんカラオケやってないんじゃない?』と心配されたとのことで、付き合って欲しいと。

そりゃいかん。子供に心配かけちゃダメですよということで、お付き合い・・。

121213_2110~01.jpg

行き付けスナックで熱唱。年末と言うのに景気は悪いらしい。

この日は僕らしかお客はいず、『じゃあみんなでパアーっと歌おう!』とママを交えて3人で気持ちよく歌いました。

そして安くしてくれて有難う。

22時半くらいには店を出て帰りはかるく1駅だけ乗り越して帰宅。

S次長は乗り越さなかったらしい。今回は僕の負けだ・・。

 

というわけで昨夜は会社の忘年会。

グルメ幹事の計らいで天満の美味しい中華が会場。

『双龍居』というところ。

121214_1839~01.jpg

そりゃやっぱり麻婆豆腐は外せないやろ。(メチャクチャデカイけどこれは3人前です)

ところでココ四川料理だったらしく、この麻婆豆腐は絶品でした。

ビールが進む進む。

121214_1847~01.jpg

他にも料理がずらり。牛肉を煮込んだやつ?もピリ辛でとっても美味しかった。汗だくになりましたけど。

紹興酒も頂いてお腹いっぱいで終了。

 

さて先日の健康診断の結果が返ってきたけど見事に肝機能全項目&尿酸値&心電図が引っかかった。

ヘモグロビンは上限ギリギリで何とかセーフ。

ま。しかしガンマが499とかはイタダケナイ。かつてはもう1つケタが多い時期もあったけど。。

シーズンはちょっとビールを飲み過ぎたな・・。

しかしこれでちょっと本気で摂生出来そうです。

えー。正月過ぎてから(笑)

いや今からも少しづつやります(汗)

 

ただこの週末は用事等々あって自転車乗れない。

時間の空いたときにローラーでもしようかな・・・。