So-net無料ブログ作成
検索選択

逃亡のちちょこっとライド [家族]

今朝起きて階段下りると脚は痛いけど普段のそれとあまり変わらない程度。

でもゆっくりしておく。

日曜の早朝はテレビ見るのが楽しい。

 

さて、どうも奥様の様子がおかしい。というか絶対機嫌が悪い。

それとなく遠回しにワケを聞いていく。。

 

『7万迄って言うたのちゃんと覚えてるか?』

 

あ。カードの請求書が来たんだ!あははは・・。

121104_1157~01.jpg

一応用意しておいた言い訳を言って逃げる!(笑)

手の掛かる長男を連れて清滝をクルマで逃げます(笑)

121104_1213~01.jpg

来たのは生駒山麓公園。有料道路だと思って敬遠してたけど、ココに来るのにはお金掛からないらしいので。

因みに僕、半袖Tシャツにキャノンデールのウィンドブレーカーという井出達だったのだけれど寒い!

121104_1218~02.jpg

そりゃ生駒の上にまできたら寒いのも当然か。一部見事に紅葉してました。

121104_1226~01.jpg

121104_1218~01.jpg

ちょうどお昼になったので冷凍食品弁当と洒落込みます。

121104_1226~02.jpg

奈良側を景色を見ながらの食事。もうちょっと温かい時に来ればもっと良かった。

121104_1236~01.jpg

食べ終わったら遊びます!最古のケーブルカー?

121104_1238~01.jpg

121104_1241~01.jpg

体も暖まってきました。

121104_1248~01.jpg

芝生の坂を上り、競争します。

121104_1249~01.jpg

容赦なくブチ抜く。

121104_1300~01.jpg

たこ焼き食らう。

121104_1317~01.jpg

フィールドアスレチックは別途料金が掛かります。

土下座されてもお父さん財布がガス欠なのよ。。

121104_1325~01.jpg

松ぼっくり拾うのは無料です。

121104_1336~01.jpg

あ。でも無料でもこんな遊具があります。

121104_1341~02.jpg

121104_1343~02.jpg

遊びなさい。遊びなさい。

121104_1345~03.jpg

121104_1412~01.jpg

奥様のほとぼりが冷めるまで遊んで3時頃帰宅。

だいぶマシにはなってたけどまだ少し機嫌悪そうなので・・・。

121104_1534~01.jpg

今度は単独で逃げる(笑)

第二京阪を北上。

307号線まで出て、いつも通り奈良側に走ってくろんど池へと思ったけど、いつも同じコースだと面白くないので今日は枚方市街地方面へ。

121104_1544~01.jpg

ちょうど超ロングライド中のarkibitoさんが新幹線の時間を知りたいとのこと。

うまい具合にJRの駅が近かったから調べてお伝えする。

もうホントに凄い。次元が違い過ぎるロングライドです。

121104_1610~01.jpg

なんか昨日から凄い腹が減る(笑)

121104_1600~01.jpg

カレーうどん。ネギ入れ放題なのでイッパイ入れとく。ていうかもっと入れたら良かった。

帰って食べログ調べたけどグルメな皆さんの評価はホント厳しい。

グルメでない僕は美味しく頂きました。

その後はまたカロリー消費の為、少し強度を上げて関西医大まで。

121104_1631~01.jpg

今日は遠目から。ついにほぼ完成してます。

今日は時間がなかったので少しだけ走って帰りました。

距離も短いせいか結構強度上げて走れたような気がする。

 

<今日の記録>

走行距離 : 27.42キロ

走行時間 : 1時間7分

平均速度 : 24.2キロ

累計走行距離 : 10222キロ

 

さ。明日からまた仕事だ。

あ。奥様はだいぶマシです(笑) 

 


琵琶湖を一周するライド [ロードバイク]

ビワイチの詳細。

ところで僕はやはり無計画主義(決して良いことではないが)というか仕事はともかくプライベートではこれを通している。

大好きな酒でさえ、その日になって『今日はどこで飲もう』というスタイルを好み、予め日程を決められると、やや躊躇してしまう。

『飲まなければいけない。』と思ってしまうのだ。←と言っても飲み始めるといつも通りなんだけど。

自転車でも同じ傾向があり、予めコースを決めてしまうことをあまりしない。

それよりフラフラーっと走って新たな発見や驚きを得る。

そして走行距離に関しても『走ってみたら結果的に〇〇キロだった。』が良い。

だから『今日のコースは〇〇キロになりますよ。』と言われると所謂『走らされる感』が芽生えてしまい、楽しさが半減してしまう。

今回はビワイチなので当たり前だけど琵琶湖を一周『しなければならない感』との闘いになる。

そこで僕なりに工夫して?地図はチラッと見る程度に留めて適当に走ることにしました。

走る前に頭に入れたコースのキーワードは①161号線②奥琵琶湖の何チャラコース?③何チャラトンネルは旧道を走る。

そして強度は上げすぎないことと補給を小まめに取る。

ホントにこの程度。

先般ビワイチをされたkurubiさんからやはり補給についてのアドバイスを頂いた(そしてこれが極めて的確であったと思い知る)ことを最後に頭に入れて前夜は早々就寝。

2時起床(笑)←興奮してる模様。

4時朝飯食らってホイールをRS-10に履き替え、油を差しておく。←前日にやりなさい。

6時半出発。

道の駅草津には8時前に到着。速いでしょ?

121103_0801~01.jpg

ここまではクルマですから。

今の自分のレベルを考え自走はしませんでした。

因みに着くまでにコンビニでオニギリ補給。←まだ走ってないのに。

だってお腹減ったんだもん。

 

というわけで8時ちょうどに、いよいよビワイチスタート。

道の駅草津から時計周りで一周します。

天気は曇り。気温11℃。

天気予報では風は北西から8mと強め。

でも北西の風だから前半頑張れば後半は追い風であろうと思いました。

まず琵琶湖大橋より南側の小さいほうを制覇する為、南下します。

121103_0823~01.jpg

んん!!寒い!!

ていうか道の駅に着いてクルマを降りた瞬間『しまった!』と思いました。

すんごい寒い。たまらずウィンドブレーカーを着ました。

そして何故か強烈な『向かい風』。追い風のはずやのに。

時速23、4キロしか出ない。こんなペースじゃマズイぞとペダルを踏んでも27キロくらい。

121103_0834~01.jpg

取り敢えず1号線まで南下。

*ビワイチって正確には唐大橋?を渡るの?帰宅してから気がついたとか。ま。良いでしょ。

ここから、ひたすら北上します。

ところがやっぱり天気予報とは違い今度は追い風になった。

37~8キロで走れる。

オーバーペースにならないか悩みながら走ってましたが、まだ元気だし前半で貯金しておこうとペース維持。

121103_0903~01.jpg

坂本城跡まで来て汗ばんできたのでウィンドブレーカーを脱ぐ。

121103_0927~01.jpg

9時半くらいに琵琶湖大橋あたりまで来た。ここから北は未走の地。

追い風に乗ってガンガン飛ばす。

121103_0945~01.jpg

琵琶湖バレイって名前は知ってるけど何屋さんだっけ?

121103_1013~01.jpg

今日の主役、メーテルと琵琶湖。

ずーっと161号線を北上します。走って知りましたがビワイチってド平坦かと思ってたけど、このあたりは多少アップダウンがありました。

121103_1020~01.jpg

萩の浜あたりで風車通り?へ。このあたりは〇〇浜って場所がそこかしこにありました。

121103_1026~01.jpg

快走路が続きます。しかしこの辺から向かい風に変わる。

121103_1036~01.jpg

ずーっと続く。しんどい。

いつか北海道の真っ直ぐな道を走りたいと思ってましたが、ここ走ってて少しその気持ちが萎えました。

ところで50キロ走ったらコンビニで最初の休憩をしようと思ってたけど、ちょうど50キロ過ぎてからコンビニがパッタリ消えた。

121103_1041~01.jpg

なのでココで補給しようと思ってました。道の駅。

ところが店閉まってたのでコーヒーだけ飲んでリスタート。

121103_1101~01.jpg

幸い近江今津駅近くの古い郵便ポストがあるコンビニがあったのでオニギリ休憩。

食べたらスグにリスタート。

121103_1130~01.jpg

奥琵琶湖パークウェイだ。思い出した。

ココを右折。

121103_1133~01.jpg

ここからが今回のスポットライトでした。

121103_1137~01.jpg

湖沿いの道を快走します。

これ海だと言っても分からないでしょ?琵琶湖はホントにデカかった。

121103_1139~01.jpg

こんなトンネルもあります。

121103_1146~01.jpg

で、見えにくいけど気持ちよく走ってたら前方に猿。

写真撮ってふと気付いたら僕のまわりにも猿がいて久しぶりに悲鳴あげました。琵琶湖に響いてなかったちょっと心配。

しかし猿がウジャウジャいましたよ。熊じゃなくて良かったけど。

121103_1156~01.jpg

再び綺麗な景色を見て走ります。

・・・が、手足がピリピリ痺れてきた。どうやら軽いハンガーノック?

力が入らない。やっぱり無意識に強度を上げていたのか。

でもこの先にたしか店があったと事前情報を記憶してました。

121103_1214~01.jpg

本日貸切とな(泣)

コーヒーだけ飲んでリスタート。因みにこの辺がちょうど100キロ。

121103_1215~01.jpg

この状態で奥琵琶湖パークウェイを上る。

全然力が入らなくて参りました。

・・・でココの上り色んな方が評価されてます。『大したことない』と。

僕が反論しておきます。

楽な坂などこの世に存在しない!ん。

展望台まで平均7%くらい?緩急をつけながら上ります。10%超えも時折ありました。

全国貧脚ファンの皆様お気をつけて。

121103_1228~01.jpg

こんな高いとこまで上るわよ。

121103_1243~01.jpg

そして展望台に到着。腹ペコ。

早速お店に飛び込むも、かけうどんが500円というアンビリーバボプライス。

121103_1240~01.jpg

しゃーないから150円の焼きオニギリで我慢。なんかオニギリばっかり食ってるけど。

あとこちらの店のお母さん頗る無愛想でした。

『お愛想なしで!』と僕が思わず言いそうなくらい。

そしてこうなったら絶対長浜か彦根まで行って美味いラーメン(体が冷え切ってました)食ってやる!とリスタート。

kurubiさんの展望台後もアップダウンが続くという情報があったので心折らずに通過。

121103_1326~01.jpg

何チャラトンネルは上りが見えても上りの旧道へ行ってちょーだい。

上ってると前方からママチャリに乗ったお父さん3人がシャーッと下りてきた。

必死にロードバイクで上ってる僕。。我ながら端から見ればシュールな絵になっているだろうと思いました。

121103_1331~02.jpg

そして峠へ。 

旧道のトンネルのほうが全然走りやすいらしい。

でもトンネルです。

ん。怖くない。。怖くない。。大丈夫。。飛べるわ。←誰やねん!

ナウシカです。分かる人は分かるはず。

121103_1333~01.jpg

途中路面が濡れてましたが大丈夫でした。

下って再び湖岸へ向かいます。

途中、道が分からなくなりかけましたが、そういう箇所では必ずサイクルラインの標識があって便利でした。

121103_1347~01.jpg

そして今回のコースでは唯一と言っていい本格的なトンネル。でもここは歩道走れますから問題なし。

ま。。これ読んでても全然どこ走ってるか分からないと思いますので、いつものように最後にルートラボ載せておきます。

121103_1348~01.jpg

後はゆっくりすっきりさざなみ街道をひたすら南下するだけ。

しかし風強し。更に体力を奪います。でも店がない。

この道、もっとお店出せば良いのに。

121103_1420~01.jpg

長浜城。

121103_1421~01.jpg

相変わらずお店がないけど手足がビリビリ痺れていたので限界を感じて見たこと無いジュース飲む。

リスタートしたらスグにコンビニが現われてズッコケそうになりました。

121103_1430~01.jpg

長浜の大仏さん?は琵琶湖に背を向けて立っておられます。

121103_1432~01.jpg

あれが伊吹山かどうかは全く分かりません。

もうそんなんええから!!ラーメン屋!ラーメン屋!と走ります。

121103_1434~01.jpg

あったーーー!!!!突撃ー!!!

121103_1447~01.jpg

彦根市ラーメングランプリで特別賞?を取ったお店だそう。。

ま。特別賞でも参加賞でも何でも良いから早くラーメンが食べたい。

写真の醤油マジ盛極太麺をオーダー。

121103_1444~01.jpg

僕は辛党ですが、それでも『おいおい!大丈夫か!?』と思うくらい真っ赤なラーメンが出てきた。

恐る恐る食べてみると『あれ?』と思う程、全然辛くなかった。

あの赤いの何だったんだろ?

とにかく体が冷え切ってるので、美味しかった。

チャチャッと食べてリスタート。もう既に時間は3時だったからです。日没食らってしまいます。

121103_1502~01.jpg

しかしここからが辛かった。

お腹はイッパイ(ていうか明らかな過剰摂取気味)だけど風が強い強い。

道が真っ直ぐではないからなのか、あらゆる方向から強い風。追い風もあるけど追い風4、横風4、向かい風2ってところ。

121103_1515~02.jpg

・・で、どういうわけか彦根城手前で大渋滞。左上に彦根城が見えます。

どうやら祭りをやってたらしい。

渋滞をすり抜けてからは少し道に迷う。←ついに出た。

121103_1538~01.jpg

幸いスグにコースへ復帰。しかし風力はどんどん増している。

疲れて冷え切った体に更に容赦なく風は体力を奪う。脚はバッキバキ。

あと残り30kくらいから『はやく琵琶湖大橋見えろー!』と思いながら走ってました。

121103_1642~01.jpg

そしてこの日初めて太陽の日が差したのは夕日。

日が暮れるぞー!急げー!と最後のスパート。

そういえば関東ナンバーのクラシックカーが何台も僕を抜かして行きました。

あれも何かのイベントかな?

121103_1647~01.jpg

今日の風が見える場所があった。鳥たちは風と戯れるように飛んでました。

僕はもうヘロヘロ。

121103_1648~01.jpg

でもこの夕焼けが僕に微笑みかけご褒美を貰った気分になりました。

121103_1713~01.jpg

17時10分。道の駅草津に帰還。無事ビワイチ完了しました。

奥様の機嫌取りにお土産買ってからクルマにメーテル積んで帰宅は20時前(渋滞してた)。

121103_1949~01.jpg

オミヤは赤コンニャクとヒコニャンのお菓子。

奥様に『そんなんで機嫌取ってるつもりかー?』と指摘されました。

 

『なんや?今日は滋賀県行ってたん?』

『うん。今日は琵琶湖を一周してました。』

 

『ふーん。友達と?』

『いや。今日は1人で。』

 

『陰気やなー。』

『う・・・うん。』

 

でもとても楽しかったです。

そんなわけで無事に累計走行距離1万キロ突破記念企画は終了。

 

本日のルート → http://yahoo.jp/2Aj7P6

 

<今日の記録>

走行距離 : 203.04キロ

走行時間 : 7時間34分

平均速度 : 26.7キロ

累計走行距離 : 10195キロ

 

ところでビワイチやってみて自分の限界も見えました。

やっぱり距離的にも走行時間的にも今のレベルではこれが精一杯。

もっと走れるようになりたいです。

追い風に随分助けられてもいるけど琵琶湖はやっぱり風の穏やかな時が良いかも。

奥琵琶湖はオススメコースです。