So-net無料ブログ作成
検索選択

ダムカードゲットするライド [ロードバイク]

土曜日朝。。前日天満で大はしご酒してしまい中強度の二日酔い

でも今回は待ち合わせがあるので酒を覚ますべく朝から大飯食らう。

そして9時に関西医大へビュンビュン飛ばして向かいました。

この僕のブログに始めてコメントを下さったりょーたさんとサイクリングの約束をしているからです。 

以前からいつかご一緒しましょうと言ってたのですが僕が骨折したり予定が合わなかったりと伸び伸びになってました。

というわけで関西医大に着くと既にりょーたさん居ました。というより僕がギリギリ到着でした。

スミマセン。

はじめましてのご挨拶ですがブログにコメント頂いてたり自転車も知っているので、あまり初めての感覚はありません。

少しお話していよいよスタートです。

さて今回のコースですが事前にりょーたさんにリクエストを聞いたところダムカードをゲットしたいとのこと。

信楽経由天ヶ瀬コースか、野間峠経由一庫コースを打診したところ天ケ瀬は行った事があるので後者ということに決定。

今日はあくまでサイクリングなので30キロに満たない程度のスピードで淡々と走ります。

・・・で、野間に向かうルートとして勝尾寺経由と先週僕が走った清阪峠経由があって、それとなく清阪峠の方が楽ですよ?(←僕が)とお奨めしましたが、りょーたさん『怖いもの見たさで勝尾寺を。』とのこと。

ん。。あくまで今日はサイクリングです。

121013_1008~01.jpg

で、西田橋に到着。一応途中分岐があったりするのでコース説明をします。

あくまでもサイクリング。あくまでもサイクリング。。

というわけでユルユルスタート。。

したけどもやっぱり一応ストップウォッチはセットしてしまった。。。

強度上げてバテバテになるのは嫌なので目標速度だけ決めて淡々と上ります。

チラチラ後方確認しますがりょーたさんピッタリ後ろにいます。

やっぱり後ろに誰かいると力が入ってしまう。

結局徐々に強度は上がり分岐を越えたあたりからはいつも通りのTT状態。

最後の上りは必死のダンシングでゴール!

121013_1030~01.jpg

遅いっすよ?ベストからも1分以上落ち。

でも調子はだいぶ戻っては来てる。体重をもっともっと減らさないと。

少ししてりょーたさんもゴール。上りの練習をしないととおっしゃってましたが荷物をしょったうえ、既に長距離を走られているわけで気にせずに。

121013_1041~02.jpg

汗だくになったから少し休憩。でも汗がひくと冷える冷える。

山に入ると随分気温は下がります。下りはアレを着て。←度忘れした(汗)

というわけでリスタート。再びユルユルと箕面川ダムを経由して野間峠方面へ。

でもその前に少し寄り道してランチタイム。

こっち方面ってあんまり店が無いんだけど自転車乗りの間でも人気の店に。

121013_1136~01.jpg

卵かけごはん専門店で何と卵がかけ放題と坂東英二が泣いて喜びそうなこちらに入店。

121013_1140~01.jpg

坂東英二はゆで卵だけど、こちらは当然ながら生卵です。

ご飯大盛のセットは450円とリーズナブル

卵はかけ放題だし店の人も『籠の卵が無くなったら追加しますから言って下さいね!』とおっしゃるから20個くらい食ったろかなと思いましたが2個にしときました。

山椒醤油なるものがあって、とても美味しかったです。

さてお腹一杯になってリスタート。

野間峠を目指します。

今日のコースでは最難関の斜度。強度は上げずにゆっくりゆっくり進みます。

それでもしんどい。

ガーミン見たら15%前後ある。そりゃキツイはずだ。

121013_1216~01.jpg

何とか上って峠の野間トンネルに。

初めて訪れるりょーたさんに心霊スポットなんだとか昔ここには処刑場があったんだとか案内します。

そして反対側へ下ります。

下りは危ないのでゆっくりと。。

りょーたさん『こっちの坂も凄いですね!』と驚いています。

確かにこっちの方が全然キツイ。

『実はこちらはTTコースになってるんですけど、ここは下り専用。上るような道じゃないですよ。』と下りながらお喋り。

で、野間中の交差点まで下ってくるとサイクリスト集団が。

会釈して信号待ってましてが、よく見ると1台見覚えのある自転車。

『え?』と思って見てみるとやっぱりkurubiさんでした。

どうやら超強化練習の最中であのkurubiさんがヘロヘロのご様子。

僕があんなとこに入ってしまったら自転車捨ててタクシーで帰ってると思います。

そして『もう足がパンパンだ。』とおっしゃってからkurubiさんは下り専用の野間峠西側を上っていかれました。。ご苦労さまです。*ランチもかぶってたみたいでビックリしました。

我々はあくまでマッタリサイクリング。

121013_1229~01.jpg

野間の大けやきでマッタリ。この木が紅葉する頃、また来て見たい。

そして更に下っていって本日のメインイベント。

121013_1303~01.jpg

一庫ダムに到着。

無事にダムカードゲット!

で、痛恨の写真取り忘れ(泣)

 

さてここからの下りは交通量が増えるから少しスピード上げて下る。

五月山からは9号線でアップダウンをこなしながら進む。

しかし下りてくると山での気温が嘘のように暑い。汗だくになりました。

再び関西医大まではいつものようにチョロチョロ適当に進みます。

『少しは覚えられる道行かんかい!』と我ながら反省。。

121013_1509~01.jpg

関西医大には15時頃に到着。

暫し談笑して解散。

 

本日のコース →  http://yahoo.jp/S6ylQA

走行距離 : 112.51キロ

走行時間 : 5時間10分

平均時速 : 21.7キロ

累計走行距離 : 9631キロ

 

これからは紅葉シーズンに入ってまた山の楽しみが増えそうですね。

りょーたさん今回はホントに有難う御座いました。楽しい時間を過ごせました。

これに懲りずまた遊んでやって下さい。