So-net無料ブログ作成
検索選択

退屈な日曜日 [出来事]

というわけで今朝・・。

早朝から奥様お弁当の準備をクソ文句言いながら作っておられます。

『もう作ってんやから中止は許さんぞーー!!』と。。

 

今日は小学校の運動会です。

朝、目が覚めてスグに窓を開けると『今は降ってませんけど絶対降りますからねー!』と言った感じの天気。

家族全員が天気より奥様の雷のほうが怖い感じ。

 

7時。。奥様のお友達からメールがあり暴風警報が出たから10時まで様子を見る方針とな?

『よっしゃ!僕が学校行って様子見てきます!』

本来なら7時半開門で席取りダッシュの予定だったので、何れにせよ一度見に行こうということでダッシュで向かいました。

まあ行ったら結構並んでるやろ!と思い・・。

 

行ったら誰もおらんかった。。←こんなん誰もしないの?

先生方がグランドにいて僕に気付き『今日は暴風警報が出たので延期なんです。子供も休校です。』とのこと。

『えー!?そうなの!?』

*因みに平日に延期なので僕は見れない。

余計なこと聞いてしまった。奥様に言えない(笑)

ちょっと居座ろうかと思ったけど、それも当たり前迷惑なんで恐る恐る帰宅してご報告。

奥様当然発狂。

120930_1033~01.jpg

お弁当は家で食べることになりました。

因みに二女は組立て体操をやる予定だったので僕が相手になって何度もやらされました。。家で。

雨は結局昼前まで降らず奥様も『これやったら出来るんちゃうんかい!!』と発狂してるので長男と外へ避難。

120930_1011~01.jpg

近所で1時間ほど自転車乗っときました。

そして歓喜の雨(笑)

 

しかし休日に雨降るとほんと退屈ですよね。

アウトドア派の僕としては生き地獄です。

洗濯機来てからはしびれを切らせて外出。

120930_1559~01.jpg

考えること皆同じ。ビバホーム大盛況でした。

気分転換に散髪してDVD三本購入して帰宅。

ゆっくり日曜の夜を堪能するとします。。

来週は晴れてやー!


寿命 [出来事]

奥様の会話はたまに突拍子もない話題が飛んでくる。

それに主語がないから最初のうちは何言ってるのか全く分からない。

先日の朝もこんな奥様の言葉から始まった。。

 

『死んだらしいで。』

『・・・?』(ババア何の話やねん!主語を言わんかいアホ!) 

 

・・・と言ったら殴られるので『な・・何か申されました?』と返す。

『だから死んだんやって。』

 

『・・・・。どちら様が?』

『オランウータン。』

 

『・・・・。オランウータン?』

天王寺動物園のな。』

 

『あー!』←そりゃここまで聞かんと理解出来ない。

 

スグに内容理解する為にインターネットを検索する。

どうやら雌のオランウータンが亡くなった模様。

推定42~3歳だったらしいが、昭和47年から天王寺動物園で飼育されていたらしい。

 

昭和47年と言えば僕が生まれた年だ。

天王寺動物園は今でもよく遊びに行くが、僕が堺に住んでた幼少時代から、当時はオカンによく連れて行って貰った。

あの頃は確か天下茶屋から三角公園付近を通って天王寺に通じる電車があって、それに乗って行ったように思う。

その頃からあそこに居たんだなと思うとちょっと考えるものがあった。

犬や猫のようなペットとは違い、大自然で生きていたかもしれないものが、あの檻の中で長いこと居たんだと思うと、思わず『なんか終身刑みたいやな。』とつぶやいてしまって会話は止まった。

ま。それはそれは大事に育てられてんだと思うけど。

今や大自然も人間が破壊してるわけで。。

えー。ちょっと変な話になりましたがこれは小話。←そうなんかい!

 

先般、お家のテーブルが寿命を迎えて新しいテーブルを買いに行ったことを書いたと思います。

120930_1425~01.jpg

こちらがそのテーブル。高い。

最近、家財道具が色々と寿命を迎えてるらしい。

結婚して10数年。。そっか。。

結納で買った品々も寿命なんだなと思う。

今度は洗濯機が潰れてしまいました。

奥様『もー!!お金無いのに!!』と発狂しており、『板で洗えや。』と言いたいけど間違いなく殴られるから新しい洗濯機を購入。。そして今日新しい洗濯機が運ばれて来ました。

その前に。。潰れてしまった洗濯機とのお別れ。

120930_1402~01.jpg

子供達を集めて『お前らが生まれた時から服とかパンツとか洗ってくれたんやからお礼言ってお別れしよう。』と一緒に見送ります。

娘二人はなんか感慨深いものがあったみたいだけど長男は新しい洗濯機のほうが興味があるらしい。

120930_1418~01.jpg

背伸びしつつ新しい洗濯機の取り付けを見つめる。

 

しかし奥様の情報によると更に冷蔵庫も最近おかしな異音がしているらしい。。

働けど・・働けど尚・・・。。。。

お願いだからもう少し頑張って(泣)

 

そして目下、僕の悩みはメーテルのクランクからの異音。。 

頼むでー(泣) 

 

 


スポーツの秋到来 [出来事]

今週は中間決算ということもあり、やたらと忙しく、そして飲み過ぎた一週間で体ボロボロです(笑)

さて秋といえば『読書の秋』とか『食欲の秋』とか『スポーツの秋』とか何故か色々言われます。

なんで秋だけなんだ?読書なんかいつでも出来るし、食欲だって一年中あるぞ?

『食欲の夏』でも良いのじゃないか?・・・と思うのは僕だけでしょうか。。

僕的には秋といえばやっぱり『酒の秋』です。←なんでやねん。

120926_1257~01.jpg

今週色んなとこで飲んでたんですけど今回もお気に入りの店をご紹介ということでココ。

以前も記事に載せたことあったと思います。

僕、沖縄が大好きです。1回しか行ったことないけど。

因みに北海道も大好きです。←どこでも良いんかい。

沖縄の三味線の音。あのゆるやかな雰囲気。。

オリオンビールに泡盛。。

青い空と海・・。ま。。基地の問題なんかもあるんだけど好きなんです。

そんな雰囲気を楽しめるのがこのお店。なんばCITY南館にある『おもろ』というお店。

BGMはいつも沖縄の曲が流れてます。

120926_1301~01.jpg

古酒はまた格別。。というより『カラカラ』に反応して店員さんに聞いてみると陶器の入れ物に入ってるらしい。

120926_1304~01.jpg

頼んでみたらこんなんでした。ロックが4~5杯作れたかな?

パッと見小さいんだけど結構お得でした。この前に結構飲んじゃってたのでこれがトドメを刺す形になってヘベレケでした。

水・金は泡盛飲み放題とかやってるみたい(しかもかなり安い)のでオススメ

何故かこの店いつも空いてるんだけどね。

調べると大正に本店があって梅田にも店舗があるらしくそれなりに人気あります。

 

さて今週は唯一木曜だけは酒を控えめに出来るかな?と考えてたのに聞いてなかったよの研究員が千葉からやってきて『そりゃおもてなししなきゃいかん。』ということで仕方なく付き合う。

で、こんどは同僚達6名くらいと繰り出して『1.5時間飲み放題』コースの店へ。

でもこの飲み放題ってダメよね。

『頑張って飲まなきゃ!』と絶対頑張ってしまい飲み過ぎる。90分経つとちょうど良い按配になって次の店へというのが毎度ながらのオチ。

1人また1人と脱落する中、結局僕とU先輩が4軒目までお付き合い。

でも研究は大満足してました。

120928_0055~01.jpg

仮装衣装のまま撃沈する研究員。。

お店はよく使う歌って踊れるシンガポールBAR。以前オカンも連れて行ったな。。

 

さて前置き長くなりましたが(前置きやったんかい!)秋といえばやっぱり『スポーツの秋』でしょ!

一応サイクリストの端くれとして。

で、本日土曜日!

絶好の季節になり自転車で!

ママチャリに長男乗っけて中学校行ってました。

120929_1309~01.jpg

今年から中学生になった長女の運動会だったの。

秋といえば運動会の季節なのね。

中学校の運動会なんて自分が中学生の頃以来だったけど、もう普通のおっさんが走ってますよ。

すっかり成長してしまって、そりゃ僕も小学生に負けるわな・・。

因みに明日は二女・小学校の運動会(どうも台風みたいだけど)。

来週土曜日が長男・幼稚園の運動会。。

運動会に3日潰されます。←潰される言うな。

まとめてやらんかーい!←勿論重ならないように地域が配慮してくれてんだけど。

というわけで絶好のサイクリングシーズンなのに自転車乗れないのという記事でした。

 


東大阪から帰る [出来事]

今日も朝から事務所に出て『『特別手当出さんかい!』と言いたくなるくらい事務処理。

昼過ぎまでケチョンパに仕事してその後、久しぶりに東大阪に仕事へ。

120925_1521~01.jpg

4月から劇的に仕事増えておりご挨拶が遅れてましたスミマセン。

でも気さくな方で色々話出来ました。

東大阪もここ10年でプレス(機械)の音が静かになったとのこと。

何と言って良いのやら・・。どうしたら日本は再度立直るのか。いや今後どうすべきか?が問われてる。

『実はもう今や随分昔になりますが新婚当初、この東大阪に住んでた』ことを明かし和気藹々と話す。

確かに十数年前からは静かになった。。

 

この年になっても色々勉強になります。

お客様んとこ出てからは飲み屋探す。←やっぱり目的はそこか!

 

高井田辺りまで探すも『ココ!』という店は今回見当たらず。。

放出に移動する。

ホウシュツじゃなくハナテンです。

少し探検してみるととても良い感じの立ち飲み屋があるも僕にはレベルが高過ぎる。

120925_1625~01.jpg

結局、駅近のココへ。

*僕調査・・あと2軒。立ち飲み屋で面白そうなとこある。

 

客は僕だけ。←まだ16時半やし。

焼き鳥ビール注文するやたら手際が良い。そしてその焼き鳥が美味かった。

またメニューをじっくり見てると『砂ズリ唐揚げ』とのこと。

塩焼きなら理解できるけど空揚げにするんかい!(四国のとある地では当たり前なんだけど)と注文。

120925_1659~01.jpg

ズリの空揚げはホン美味いけど、これ以上は食えん。

ということで退散。

 

金曜日に久しい友と飲みになったので今から帳尻合わせのローラー回す予定。。


神戸でお仕事 [出来事]

今朝の体重は朝食後で63.5キロ。ええ感じだ。

出社後は事務所でバタバタと仕事こなして9時半過ぎに外出。

120924_1214~01.jpg

新長田へ。

この間、自転車で来たけどね。

電車でも結構掛かる。ぐっすり寝れました。

僕の家から往復130Kくらいだけど我ながらよくこんなとこまで自転車で来るなと思う。

しかしこの世界、130Kくらい屁の屁にもならない距離なんだから恐ろしい。

とても一般人には理解出来ないであろう。

僕はそういう意味で、まだ半分一般人だ。

こちらでは久しぶりにお会いするお客様と色々お話して次へ。

 

あ。今日の記事は飯食いネタです(笑)

長田周辺でも調べると色んな店があって入りたいけど減量中なので三宮に移動します。

今日は僕が三宮に仕事へ行くと高い確率でお邪魔するお店のご紹介。

120924_1233~01.jpg

こちらなんですけど、帰宅後調べてみるとそんなに人気店でもないのね。

僕的にはメチャクチャ良いんだけど。。。

海鮮丼が480円(税抜き?)味噌汁付きで食べれるの。

今日も海鮮丼ならまだヘルシーだろうと思い入店。

安いんだけど刺身の鮮度は確かです。そりゃ北海道とかと比べたらイカンけど。

 

今日も繁盛してました。

そしてココの店の特徴と言いましょうか、面白いのは昼間なのにお客さんは老若男女、皆酒飲んでるんです。

今日もお爺ちゃんに学生、意味有りげなカップル。。皆、食いながらビール飲んだり酎ハイ飲んだりしてる。

店員さんもオーダー取りに来るとき『飲み物はお茶で良いですか?』とわざわざ聞いてくる独特感に最初は戸惑いました。

でもこの雰囲気は凄い好き。

僕は流石に仕事中なので酒はご法度。

120924_1238~01.jpg

というわけで、海鮮丼・・・・

ん!!美味い!!←何がやねん。

いやいやホント美味しく頂きました。

僕のオススメなので三宮にお立ち寄りの際は是非お立ち寄りを。(個人感覚ですから責任は負えません)

それからまた仕事をこなして(笑)

帰りに元町の中華街へ。

ところでJR高架下あたりは若い頃、よく行きましたが最近全然行ってませんでした。

今日、久々ウロチョロしましたが、まだまだ開発し甲斐あります(笑)

*最近は三宮の飲み屋街で泥酔ばっかりしてたので。

 

というわけで、中華街。

ま。。観光地なのでコスパは期待出来ない。

あくまで雰囲気を楽しめればということで。

たまたま通りかかった店先に中国人のお姉さんがいて、これがまたなんとも素直そうな可愛らしい女性。

・・で、店先の張り紙見ると『生ビール300円』となっとる。

 

『なんや安いやんけ?』と思いながらお姉さんに『ビール300円ですか?』と聞くとお姉さん澄んだ瞳を潤ませながら『ハイ!300円デス!』と・・・。

『店内で飲めますか?』と聞くと『ハイ!店内デ飲メマス!』。

 

その澄んだ瞳に乾杯ということで『じゃ。。』と入店。

スグに僕に生ビールを入れてくれました。

120924_1429~02.jpg

検尿カップかい!と言いたくなるくらいのコップに。。

 

僕の負けだよ。。

悔しいからもう一杯頼んで大人飲みしてやりました。

 

というわけで、今日の晩飯は抜き。練習も抜き。

まったり家飲みしてテレビでも見ておきます。

 


山岳お寺巡りライド [ロードバイク]

ヤバイ。ビール2本飲んじゃった。

飲みながら記事書くのは意外と重労働なのです。

なのでお茶で酔いを覚ましながら記事書きます。

今日はちょっと写真多め。(ですから編集が大変)

タイトルを『山岳お寺巡りライド』としましたが山岳は外して下さい。

今日の午前中は雨。ロングライドとしたかったけど断念。。は建前で実はちょっと右膝の調子が悪い。

体もだるくゆっくり出来たのは良かったです。

出発は13時。

120923_1301~01.jpg

トラウマ坂上ります。なんか寒いぞー!

でも上ったら『あんたシャワー浴びたんか?』と言うくらい汗だくになりました。

最近よく走る鳥谷池経由で東進します。(タイガース来年は頑張れ!)

脚の調子が悪いからポタリングペースで走ってましたが途中でサイクリストにピューンと抜かれます。

『気にせず走ろう。』とその背中を眺めながら走ってましたが『こいつ小学生に負けた奴や(笑)』と嘲笑われてるような気になりました。

勝手に火が付いてエンジン点火。猛烈に追いかけて4~5%の上りを30キロ超で追いかける。

『俺をバカにするな!』

・・・・しかし。

全然差が詰まらない(笑)あの人どんなスピードで走ってるんだ?

またポタリングペースに。。。

120923_1335~01.jpg

そしてまた誰も居なくなった、けいはんなサイクルレースのバックストレート。

先週ここを走ったんだ。

なんか胸の奥から悔しさがにじみ出てくる。

120923_1335~02.jpg

急坂。。

また勝手に火がついて普段はまずやらない下ハンダンシングで急坂を駆け上がる。

しんどっ(笑)

また来年強くなって帰ってくるからな!と誓い、けいはんなを後にします。

でもレースは出てホントに良かったと思います。

近場で公道なのも良い。悔しさを忘れずにいれるから。

ココを走るたびにこの悔しさを思い出すのでしょう。

 

さ。。目的地に向かいます。

163号線にでて更に東進。木津を越えて加茂方面へ。。

120923_1410~01.jpg

秋を感じずにはいれない風景になりました。

120923_1421~01.jpg

目的地は岩船寺。

前回、骨折から復帰して間もなくリハビリを兼ねてココを目指すも体力・脚の低下に体重の増加は著しく奇しくも途中で押し歩きした因縁の場所。(名誉の為に骨折前はかるく上ってたのよ?)

リベンジに来ました。

といっても前回の恐怖感があるのでポタリングペースで(笑)

ん。。。上れるやん。

当尾小学校で写真撮影しようと思ってたけどそのまま進む。

お寺直前の集落に入り、何故かまた下ハンダンシングでスプリントかます。

120923_1441~01.jpg

ざまあ見ろと自己満足フィニッシュ。

120923_1443~01.jpg

拝観料取られるのでここまで来たら引き返す。

前回はこの時点で『これ家まで帰れるんかいな?』と思うくらいヘロヘロだったので来た道を帰りましたが今日は次の目的地へ。

120923_1451~01.jpg

浄瑠璃寺へ。こちらは初めて来ました。

岩船寺からは殆ど下り道ですが最後に少し上り返しがあったので下ハンダンシングで。

本日のマイブームになりました。

120923_1455~01.jpg

何とも言えない趣き・・。

120923_1456~01.jpg

三重の塔を見たかったのですが、やっぱり拝観料取られるので遠めから少しだけ。

因みに拝観料は300円ですから是非お参りしたい方はごゆるりと・・。

 

リスタートして山を下ります。

120923_1511~02.jpg

途中に確か奈良で食べログ上位のラーメン屋を発見。

15時なのに並んどる。

僕は減量中なので勿論スルー。ていうか並んでまでラーメン食おうと思いません。

120923_1517~01.jpg

お寺じゃないけどバベルの塔は寄っておく。

滞在時間10秒くらい。

レガルの前を通るもスルー。減量は良い感じに起動に乗りつつあります。

常に空腹感があってちょっと辛いけど。

ならやま大通りのアップダウンは強度を上げる。

上り返しはギアを上げてクルマと競争。

勿論、下ハンダンシング。

調子乗って小林克也のモノマネで『下ハーーーン!ダンシング!』って叫びながら走ってたらオエっとなりました。

さて今日の目的地はあと一つあります。

学園前あたりで適当に走ってたら迷子になって変な坂上らされる。(ていうかこの辺っていつ来ても迷子になる)

120923_1601~01.jpg

小さな峠付近にあったお寺?神社?

すみません。忘れました。ここが目的地じゃないよ!

少し走ると富雄駅に出て知ってる道。でもまたスグ知らない道。

そしてやたらと上らされる。

はあはあ言いながら麓までやって来ました。

120923_1629~01.jpg

近鉄生駒駅。ここも初めてだったりする。

120923_1629~02.jpg

本日最後の目的地は宝山寺。

以前kurubiさんの記事を読んだのを記憶してました。

確か結構な坂が待ち受けてるから少し脚を休めてからスタート。

おお・・・。

ええ坂。。

ええ坂やけど斜度で言うと7~8%。だいたい清滝と同じ斜度。

TTしてるわけじゃないし、ゆっくり上れば楽勝だ。

と思って上ってら途中からえらい斜度増して来たぞー!!

ガーミン見ると14~15%が続く。

前方を見ると容赦なく道は続いている。殆ど心折れる。

足付きする?

いやちょっと待て!ここで足付いたら前回の岩船寺と同じだ!

足付き禁止!

でもホント斜度がキツイ。

下ハーーーーーーン!!ダンシング!!!

出来るわけない(笑)

 

情けないけど途中に体育館があって平面の駐車場があったから逃れてクルクル回って足を休める。

取り敢えず足付きはしてない(笑)

三周ほど回ってから再度スタート。

つづら折れになるも斜度は全然変わらず。どないなってんねん。

でもケーブルの駅が見えたからもうスグだ!

120923_1644~01.jpg

とりあえずココまで来ました。後でもう少し上りがあるのを知ったけどまあ良いでしょう。

ところでココには遊郭があるんですね。帰宅してから調べて知りました。←とにかく事前調査しない人。

・・・で宝山寺はどこだ!?

120923_1644~02.jpg

この坂の上らしい(汗)

やや躊躇するもインナーローで勢いつけて上る!

階段やった。。でも脇に道が続いてたので更に上る。

120923_1650~01.jpg

到着です。気温は随分下がってるはずだけど汗だくです。

120923_1651~01.jpg

交通安全祈願しておきました。

あと『強くなれますように』と。

120923_1653~01.jpg

喉が渇いたからジュース飲もうと思ったらプレミア価格でした。

『誰が買うかい!』とスルー。下ります。

120923_1654~02.jpg

宝山寺登頂記念撮影。

120923_1655~01.jpg

奈良を眺める。今日は向こうに見える山から折り返して走ってきました。

手前の山を見ながら『あの坂しんどかったなー』と思い起こします。

120923_1700~01.jpg

ケーブルカーの線路。*わざわざ踏み切り内に入って撮影してますよ。

線路から何か変な音が鳴ってるから『何だろ?』と思ったら線路の真ん中にケーブルが引っ張られてます。

だからケーブルカーなのね。と今更感心したりして。

120923_1702~02.jpg

ケーブルカーと競争出来るくらい、この坂を上れたら・・・。

120923_1724~01.jpg 

というわけでトラウマ坂は17時半頃。

宝山寺上ってから足の具合が悪かったのに何故か回復しました。

それと何とも言えない坂を上った後の爽快感。

この感覚を忘れずにまた坂を上ろう。

120923_1730~01.jpg

西の空はまだ明るく『頑張れよ!』と励まされてるようでした。

 

本日のコース → http://yahoo.jp/GwvuA0

 

<本日の記録>

走行距離 : 79.13キロ

走行時間 : 3時間48分

平均速度 : 20.7キロ

累計・・・  あーー。。。536+以前の。多分9000キロは超えた。

 

何とか書き終えたぞ(笑)

もう1本だけ飲もっ。


六丁峠往復ライド [ロードバイク]

昨日は昼からずーっと会議。

僕はラストに報告だったのですが前が遅いから順番回ってきたのが既に定時を過ぎた5時45分。

もう誰も聞いとらんやろ!ということで5分で終わらせたった。わはははは・・。

・・・で通常なら打ち上げとなるんですけど絶対夜遅くなる。

翌日は自転車乗りたいし、S次長が翌日子供の運動会で早く帰りたいと意見が一致したので2人抜け駆けしてちょこっと飲みに行くことに。←帰るんと違うんかい!

堺筋本町の立ち飲み屋へ。。

ところがS次長と飲んでると楽しくて冷酒をカパカパ飲みだしたとこで、いつも通りの展開に。

京橋に移動して飲み直し。最後のほうは記憶があんまり定かでないけど仲良く2人でタクシー帰宅は3時くらいやったかな?あははは・・・。

S次長怒られたやろうなあ・・。

というわけで僕も二日酔いで朝から自転車乗れるはずもなく昼頃までノックダウン。

何とか回復したので12時半頃、出発。

昼出発になってしまったから『今日は嵐山往復やな!』

120922_1420~01.jpg

最近、嵐山に来たらこの絵が定番になってます。

今日も嵐山は大賑わい。

嵐山ってそんなに楽しいか?と思うくらい観光客でいっぱいです。

しかし今日は暑くなくて(いやちょっと暑い)凄く走りやすかったです。

サイクリストも沢山見かけました。

春から夏にかけての絶好期、僕は骨折して全く乗れなかったので、これから秋にかけての絶好期は沢山乗り回したいと今から楽しみです。

CRはやっぱり先日のレースが悔しいのか自然とペダルに力が入ってしまい、やや飛ばし気味。。

嵐山までの40キロは平均速度27キロ台で僕にしてみればかなり速い速度。

ま。その後、脚にきてしまいガタガタになったけど。

・・・で、嵐山往復の予定だったけど気候が凄くいいので、もう少し足を伸ばして六丁峠まで行くことにしました。伸ばすといっても近いからスグに着いちゃいますが。

120922_1431~01.jpg

こんな道を走って行きます。結構路面悪いから慎重に走ります。

やはり観光客もいるし、こんなとこでコケたら格好悪いので。

そして峠方面へ上って行きます。途中、道が二股に分かれてて『どっちやったかな?』と思いつつ左側へ。幸い合ってました。

120922_1437~01.jpg

以前しおさんに案内してもらい一度だけ来てて、その時は反対側からきて降りた道を上ります。

序盤見た目は大した坂に見えないんですけどガーミン見たら斜度7~8%くらいあったりする。

今日はゆったり上ったのでそんな辛くはなかったです。

・・で写真のようにだんだん斜度が増してきます。

峠身近になると斜度は14~15%に。。。

27Tでゆるゆる上りながらも悲鳴あげそう。

120922_1440~01.jpg

でも距離が短いから上れました。頂上は土砂崩れ発生しとった。

ここは距離が短いから激坂反復練習なんかしたら良いかも。ただ降りるのが大変かな。

120922_1442~01.jpg

六丁峠から空を見上げる。

随分秋めいてきました。気温26℃。

途中の激坂区間は森に囲まれてさらに涼しく感じます。上りは汗だくでしたけどね。

 

というわけで帰ります。

帰りもCRで、途中で足が売り切れてきてヘロヘロ走行。

120922_1619~01.jpg

それに何でか知らんが行きも帰りも向かい風。

でも暑くないからやっぱり走りやすかったです。

120922_1629~01.jpg

関西医大でゴール。草ボーボーでメーテル埋もれてます。

 

<今日の記録>

走行距離 : 86.75キロ 

走行時間 : 3時間33分 ← スリースリーだ!

平均速度 : 24.3キロ

累計走行距離 : あっ(笑) 456キロに前のを足す(笑)しかし今日はゴロが良いな。

 

明日もどっか出かけたいけど朝は雨かえ?


単純ローラー練習 [出来事]

脚がまだフラフラの火曜日。。

四国のある町に出張してました。

120918_1517~01.jpg

のどかで良いです。高速バス停から近いからと言われたのでバスで行きました。

120918_1347~01.jpg

四国来たらやっぱりうどんやろ。

SAにて。おなかをおこすってどういう意味?

120918_1346~01.jpg

ネギ入れ放題は有り難い。もっと入れたら良かった。

 

高速バスは確かに楽チンだけどSAに酒置いてないのが難点ですね(笑)

帰りのバスでは4時間近く素面で乗ってました。

120918_2022~01.jpg

だから大阪に着いてから1人慰労会。

 

ところで減量は引き続きやってます。早く元に戻さねば・・。

因みにメモ代わりに。レース当日は64.4キロでした。

 

そして昨日と今日はローラー回しました。

こんな内容・・・

 

昨日

10分 負荷最小 時速35~40キロ

10分   〃   時速40~43キロ

10分   〃   ダウン 時速30~35キロ

 

今日

10分 負荷最小 時速35~40キロ

10分   〃    時速40~43キロ

10分   〃   ダウン 25~33キロ

 

そう。。僕は元来単純なので巡航速度UP練習です(笑)

単純でしょ?(笑)

こんなメニューでも脚パンパン。

明日は出来そうにないし、毎日出来ないけど工夫をしながら地道にやろうと思います。


けいはんなを振り返る [ロードバイク]

レースから2日経ちだいぶ落ち着いてきた。

そういえば正式リザルトが出てました。

 

C5H 76名出走75名完走  45位  12分55秒  平均時速32.85k

 

一瞬、『あり?まだ後ろにこんなに居たの?』と思ったけど、このリザルトよーく見ると僕の感覚は左程外れてはおらず・・。

ま。。殆どべッタです。タイム的にも。

 

平均時速。。これ良い参考になります。

僕の32キロって・・。

あ。いつも僕の記事には平均時速をのっけています。だいたい20~25キロです。

これは当然ながら信号で止まってたり、休憩しもって走ってるからですが、それなりに頑張って走ってるのよ?

・・・でレースの平均時速32キロですが・・。

サイクリストなら32キロくらいやったら出せるやろ!と思うはずです。普段信号無いとこならそれくらいで走るで!みたいな。。

僕もそう思います。実際回りに人が居ないことを確認しながらですがCRなんかではそれくらいで走ってる。

じゃ何でだ!?となると『よくわからない』が答えです。

ただ現実として、あの小学生の子達が34キロ台。。。

最後までもつれたみたいね。。おっちゃんもう君らが見えないとこ走ってたから。。

来年はせめて35キロ台で走らねば・・(笑)

・・・で、よーくリザルト見ていくと、あの最後に差された女性はクラスでは抜きに出てた模様。

ちょっと安心(してる場合では当然ない)。

・・・で、クラスの2、3位の方と僕が走ると壮絶なデットヒートになった見たい・・。

あくまで数値上ですが。(・・で、厳密に言うと少し負けている)

今回の僕の走りはそういう走りであったということです。

 

ところで同じC5でもC5Lはかなり様相が違ったようです。

リザルトみると、これはもはやC5ではない。

平均38キロ台って何だ。ちょっとレベルが違い過ぎないか。初心者がそんな高級車乗るのか。何でそんな遠いとこから来てるのだ。そのホイール俺によこせ。等々・・←無茶苦茶言うな。

74名出走して完走67名というデータからも、このクラスの過酷さが伺えます。

落車された方においてはホント大変であったと思いますが、こうして振り返ると仲間3名が無事に帰還したことはホントに喜ばしい限りです。

 

さ。。成績についてはともかく・・・・。

当日夜は3連休の疲れがいっぺんに来たかの如く、夜は脚の痛みで寝れないくらいでした。

そして後に奥様に聞くと『くやしいー。くやしいー。』を連呼していたそうな・・・。

へべれけやったから覚えてないけど。

ただ奥様にはこう言われた。

『べッタから4~5番手?言うたら可哀想やから黙ってたけど、私はそんなもんだろうと思ってたで。アンタみたいに毎晩酔っ払ってきてな。ブクブク太ったその体で。直前になってちょこっと練習したとこでな。毎日努力してる人に勝てるわけないやん。アンタも順位は気にしない言うてたやん。何が悔しいのか私には分からん。』

『・・・・。』←勿論何も言い返せない様子。

 

少し時間が経って考えてみると、全て納得がいく。

確かに僕の目的は何だったのか。それは順位が良いに越した事はないけど、出場すること。

出場することで後悔しないこと。

確かにそれは達成した。

でも残ったのは、やはり悔いだったということ。

後悔は全然ないけど悔いは残る。これだけ無様だとね。。

心のどこかではやれるんじゃないかと思ってた。でも甘くなかった。

 

振り返ると色んな残像が浮かび上がる。。

仲間3人を送り出した時。。

その時交わした熱い握手。

勇猛且つ果敢な彼らの走り。

3人が3周回目を走り抜けていったのを見届けた時、ホントに嬉しかった。

 

そして自分の目で見た自分のレース。

小学生のトレイン。。。

最後にスプリント負けした女性の姿。。。

 

やはり一番印象に残ってるのは、最初のバックストレート。

アッと言う間に離された、あの集団の姿。。そこでレースは終わってた。

どうして着いて行かなかった?

根性なし。

ホントに出し切ったのか? 

タラレバを言えばいくらでも出てくる。 

 

でも今少し落ち着いて思うのです。

もしあの集団の中に僕がいたらホントにまわりに迷惑かけず走ってたであろうか・・。

走る前にとにかく自分に言い聞かせていた。

絶対まわりに迷惑が掛からないように。どんなに苦しくなっても危ないから俯かず前を見てろと。

でも集団走行なんて殆ど経験ない僕だ。

そのつもりはなくても、とりかえしのつかないことをしたかも知れない。

だから今回はこれはこれで良かったのかも知れないと。。

 

経験したことによって分かる。今回も沢山学ぶことが出来た。

これからまた1歩づつ前に進めば良い。

 

また来年、少し成長して帰ってこれたら。。

今はそんなふうに思ってます。

 

悔しいけど。←やっぱりそこかい。

 


撃沈ロードレース [ロードバイク]

というわけで行ってまいりました!けいはんなサイクルレース。

心配されたお天気も風はそれなりにありましたが好天に恵まれました。

結果から申し上げるとC5Hクラスでリザルト見てまへん。

見てまへんけど多分べッタから4~5番手くらいじゃないかなと思います(笑)

ま。怪我なく完走することは出来た(というより怪我するようなシチュエーションはなかった)けど、応援して頂いた方には申し訳なかったです。

今回は順位や記録を目標にしてたわけじゃないけれど落ち込むわー・・。

でもこんなに脚にきたの久しぶりよ。

 

ま。愚痴愚痴言っても仕方ないので書きたくないけど書きます。

出発は8時過ぎ。

トラウマ坂経由で行きます。途中何人か自転車乗りを見かけます。

皆、けいはんなの方向に向かってるのでおそらく出場する人か応援する人なのでしょう。

前方に走る人を追っかけると脚を使ってしまうので出来るだけ抑えて走りますが、興奮してるのか、どうしても踏んでしまいます。

でも会場まで近いから、そうこうしてるうちに到着。

到着すると、ちょうどC2?の最後のゴールスプリントが繰り広げられてました。

物凄い迫力。そしてスピード。

思わず『すげー・・』と声を上げた次の瞬間でした。

1人のサイクリストが木枯らしに飛ばされる木の葉のように、巻き添え1人と自転車諸共吹っ飛ばされる派手な落車。

もうそれはホント目の前で起きたので一気に血の気が引きました。

落車された方は顔を引きつらせてますが、痛みの余り、声も出ない様子。

 

『これが今日君が走るロードレースと言うものだよ。』と教えられてるような想いがしました。

昨日『大怪我しなけりゃ良いや!』みたいなこと書きましたが完全にビビッてしまいました。

 

少し放心状態のまま受付を探してると同じチーム(勝手に入れてもらったんですが)のarkibitoさんとパシャさんにお会いすることが出来ました。

それから程なく、もう1人しおさんとも。

今日は4人ともC5クラスの出場ですが年齢順に並び替え出走を2つに分けられるのですが、僕だけ高齢者のC5Hを走ることに。。(3人はC5L)

走る前から笑いを取ってしまってます。

120917_0935~01.jpg

無事4人集結しコース脇の歩道をゆっくり走り、コースの最終確認をします。

その後、出走までは時間あるのでコンビニで休憩。

120917_1031~01.jpg

120917_1033~01.jpg

パシャさんのスーパーバイク。実物見ると迫力あります。

結構重いと聞いてましたがお互いの自転車持ち上げてみるとメーテルのほうが重かった・・。

やっぱりノーマルホイールは限界か。

さて会場に戻るとC1クラスがスタート。

因みにその前のクラスでも派手な落車。怖いよー。

その次がC5Lのスタートです。

慌てて戻ると、しおさんは既に2列目に並んでスタンバイ。

そしてkurubiさんが応援にきてくれてました。

 

いよいよC5Lのスタートが近づき緊張感が高まります。

3人に声援を送り出走されて行かれました。

・・で、僕の出るC5Hはこの後なので改めて並ぼうかなと見てみると既に皆さんスタンバイ完了してます。

『あれれ!?』と慌てて並ぶも最後尾となってしまいました(笑)

並びながらも遠めで3人の状況が気になります。

レースは周回コースを3周回しますが1周目帰って来ました。

しおさんが先頭5番手を走ってきます。格好良すぎる。

順番では中間よりやや後方を並んでたarkibitoさんパシャさんも前の方になって通過していきます。

皆頑張ってます。

2周回目も過ぎ最後のラスト1周、少し差が開くも3人ともかなり前の方で見事ゴール!

何かこういう人達と同じチームだなんて誇りに思います。

後で聞くとC5Lでは落車がかなり発生していた模様で3人とも怪我無く帰ってきてホント良かったです。

 

さていよいよ僕の番です。

kurubiさんに荷物を預かってもらい並びます。

120917_1137~02.jpg

結構緊張してましたが、ちょうど隣に並んだアンカー乗りの方と色々お話できてリラックスすることが出来ました。

レースはこれが2戦目で今日はお子様が応援にきているとのこと。

怪我のないようお互いに頑張りましょうと励まし合います。

 

ところでC5クラスは最も初級なんですが自転車見てるとディープホイールとか普通に履いてて『君ここ違うやろ!何を謙虚になっとるんだ!』状態です。

・・・で、C5Hには何でやねんスタート後30秒遅れで小学生スポーツクラスと女性クラスがスタートするとのこと。

最後尾に並んでる僕。30秒以内にはスタートしてくる子供達。距離7キロ余り。

微妙なハンデ。。

アンカー乗りの方とも『抜かされないようにしましょう!』と再度励ましあいます。

とにかくバックストレートに入ったら前に出よう。

 

そしてスタート時点まで行ってカウントダウン開始。

ガーミン見るとまだ走ってないのに心拍160ってどういうこっちゃ。

ピストル音と同時にスタート!

最後尾なので少し待ってスタート!

第1コーナー回る。結構スピード上がる。

第2コーナー回る。バックストレートに入る!

ん??何か速いぞ!?

試走と同じように33キロくらいで走ってましたが、すーっと前が開いてくる。

アンカー乗りの方も前方へ。

ホンマかいな!?とギアを上げて追走。

どんどん上げるが差が詰まらない。

メーター見ると40キロ。早くもガーミンの警告音。

『ちょっと!1周目から飛ばし過ぎちゃう!?』と声掛けませんでしたが僕のレース、この時点で終了。

急坂で何人か捕らえるも何せ最後尾にいたので先頭はどんどん離れていってるのが見えます。

1周目通過。

ロードレースって1度集団から離れてしまうと中々追いつけません。

最も僕が遅いのもあり正直落車の恐怖が先に立っていたかも知れません。

ただこの時点でもう落車の危険性は殆ど無くなったので全力で飛ばして行きます。

・・・が、脚が思った以上に動かない。

後方からクラクションを何度も鳴らしながらバイクが追走してきます。

これ追いつかれたらリタイア!?

急坂だけ前の何人かを追い詰めながら必死に逃げる。

 

そして2周目のメインストレートに入った時でした。

何か後方に変な気配を感じる。

ちょっと振り返ると何と僕がトレインの先頭に!

『何だ!?』

小さな体と自転車に乗った小学生6~7人がトレインを組んでました(笑)

『えーー!?来よったでー!』と思ってたら僕をパスして前のお父さんを目指してる様子。

そしてまた前のお父さんへと言った感じでジワジワ前に出る。

僕はというと流石に小学生トレインの後ろに張り付いたらアカンやろ!

もうそれは見事なトレイン。

 

凄いわ・・・。ていうか情けない。

僕の長女中学生。

この子達5~6年生。

『こらー!その自転車どないしたんや!誰が買うてくれたんや!』と冗談言うまでもなく・・

『お父さんもう引退したら?』と言われてるような感じ。。

最後の3週目は元気な子供達を温かく見送るようにジワジワ離され最後のメインストレート。

女性が1人パスしてきたから『オマエにはさせるかー!』と意地で刺し返す。

意外とあっさり刺し返せたと思ってたら、メインストレートやたらと長く、見事術中にハマッたかの如く、最後に再度差し返されて万事休す。

自分なりに出し切ったけど、これほどみっともない結果になるとは・・。

120917_1212~02.jpg

とにかく天気がもってくれて怪我無く完走出来てよろしゅうおましたなあー!!

としか言えないレースに相成りました。

 

1から出直しじゃー!ホントに・・。

というわけで滅多打ちに遭いましたが、これをバネに前に進むしかない。

もう諦めろって?

ヤダね。こんなんで終われるか。

 

帰りは方向の違うしおさんとお別れし4人で帰る。

しかし脚は思った以上に使い果たしててkuribiさんら3人は談笑しながら走ってるんだけど僕は声も出せず千切られる。

僕が遅すぎるだけ?

そうとも言う(笑)

途中からはペースを合わせて頂き有難う御座いました。

120917_1325~01.jpg

お昼はkurubiさんのご紹介でこちらへ。

120917_1336~01.jpg

塩ラーメンは独特で美味しかったですよ!

リスタート後もまだ脚は回復しておらず、出し切ったのは確かみたいなのが、せめてもの救い。

というわけでおしまい。

 

<今日の記録>

 

いや今日はもうええわ。。

 

くやしいなあ・・・。