So-net無料ブログ作成
検索選択

親友との西安料理 [出来事]

もうナイターは見る気がしない今日この頃。

会社は間もなく半期決算を迎えるが、僕は4月から飛躍的に仕事量が増え、持ち前の要領の良さも通用せずホントしんどい毎日が続いてます。

或いは40歳前後にもなれば皆ある意味、色んなことで悩み倒す時期とも言う。

たしかに以前であれば僕ももっと勢いがあったように思うが、今は悩みが先にたつと言うか、どうしても考え込んでしまうことが多い。

 

こんな時は親友と会う。

同じ会社に飛び込んだ所謂同期は今はもう会社を辞めているが今でも交流がある。

会って聞いてみたら2年くらい会ってないというから、お互い時間が経つの速いなーとベラベラ喋ってました。

今回は僕が以前から目に付けてた西安料理の刀削麺を食べに行く。

・・けど、お互い大酒飲み。

ここで、飲んだら金掛かるから1軒目は立ち飲みで済ませてホロ酔いになってから突入することに。

親友もここ数年で酔っ払うと記憶が飛ぶらしく僕も『俺なんか行った店も覚えてないで!』とお互い変な自慢?話に華を咲かせる。

同期は同じ時間を歩んでるだけに、こういう話も面白い。

立ち飲みではホロ酔いで済ませるつもりだったけど案の定、飲み過ぎ。

日本酒もカンカン空けていよいよ今日のメインイベントへ ↓

http://tabelog.com/osaka/A2702/A270201/27013808/

 

120828_2029~01.jpg

右がお目当て刀削麺。

それに左はこの店で名物の腰帯麺。(1本麺で日本一長い麺、4mあるらしい。)をオーダー。

刀削麺は鶏スープにしたけど事の外、あっさり・・というより無味?でちょっとガッカリ。というより期待し過ぎてたかな?

麺は独特の歯ごたえで美味しかった。

・・・で、腰帯麺はめちゃ美味しかったです。

珍しいラーメン食べるなら行く価値有りです。

 

僕らはここでも青島ビールを煽って、結局最後はスナック行って最終電車で帰宅。

 

今日は1日、二日酔いと闘いながらの仕事でした。