So-net無料ブログ作成

清滝と戯れ後フンライド [ロードバイク]

さて今日の元々の計画は山を走って長い距離を稼ぎたいと考えてました。

しかし昨夜色んな方のブログを拝見させて頂くと、そこらじゅうの山々が積雪や凍結しているらしく。。

息巻いて行って落車して怪我でもしたら嫌なので余儀なく計画は中止。

桂川ではシクロクロスの大会が催されるとのことだけど、何せ今週はサボってしまったのでちゃんと練習したい。

ということで、お近くの清滝でみっちりTTの練習をしようと考えました。

以前にもブログに書きましたが2月に入ったら六甲山HCを想定して2回連続で上ろうと決めていました。

今日がその初回。。なんですがサボってたので罰として5回ということにしました。

自転車乗らない方からすれば『バッカじゃないの!?』という行為ですが自転車の世界ではメチャクチャ珍しいことでもないのが怖いところ。

P2051381.JPG

出発は10時くらい(笑)昨日の記事では早起きして云々と書いてましたが計画倒れになった時点で完全にテンションダウン。

でも、、、昨夜、夢で今日の清滝TTを見ました。

夢ではモモの付け根を意識するペタリングで見事に11分台で走る僕が居ました。

イメージは完全に出来てました。

序盤2つ目信号まではガンガンに付け根を意識したペタリングで飛ばします。

直線区間は多分踏んでしまって出来ないだろうと判断。ならば最初から踏んでやる。

カーブ区間に入ったら思いっきり付け根回し!

これで11分台。

というのがイメージ。

P2051382.JPG

結果。

中間時点のラブホは6分4秒だったので自己記録だったのですがカーブ区間に入る前で完全に脚が売り切れ。最後も殆どもがけず。心拍は190超え。

ペース配分ミスで自己記録より3秒落ち。

でも完全なペース配分ミスでのほぼ自己記録だったので良しとしました。

さてここからが初めての試み。

ほんの少しだけ休憩(笑)してスタート地点に戻ります。

P2051383.JPG

僕のブログでは珍しいアングル。反対側からのスタート地点。

ところで今月の自転車専門誌ではスプリンター、クライマー、ルーラー、パンチャー等、各脚質についての特徴が紹介されてました。

気になる『クライマー』脚質として峠TTを休憩無しで連続2回上っても±5秒くらいしかタイムが変わらないのが特徴らしい。。

もう確かめるまでも無くそんなん無理。ていうかそんなこと出来る奴おるのか?と思いましたがハシケン氏は見事に5秒くらいしか変わらない。

ま。僕は無理。でもどれくらいタイムが落ちるのかかなり興味はありました。

1本目同様、勿論超本気モードで上りました。

P2051384.JPG

あっはっはっは。落ち過ぎ。

もう脚は回せるけど踏めない(笑)これが基礎体力の無さ。それにクライマーの素質は無いということか。。。。

いやそんなことない!!!まだまだ練習が足りないだけ!

でも面白かったのは踏めないから直線区間はどうしてもスピード落ちるのですがカーブ区間は変に脚が回復してて1本目より速かったです。(といってもこのタイムですが)

で、2本目ゴール地点ではカップルロードバイク乗りさんが休憩中だったので正真正銘全く休憩無しで下り、そのまま3本目突入。

P2051385.JPG

ラブホが8分に届こうかというタイムだったので16分台かよ・・と思ってましたがやはり2本目同様カーブ区間から生き返りました(といってもこのタイムですよ)。

同じ峠を繰り返し上るのは初めての経験でしたが殆ど気力の問題で、そこがクリアされれば上れます。良い勉強になりました。あとはタイムを縮めるだけ。。。

P2051387.JPG

4本目に向かう為3回目のダウンヒルでしたが、こっちも大変。

もう体が冷え切ってどうしようもないのでココア休憩と洒落込む。。。予定が驚くべき光景が僕の目に入りました。

1台のリカンベント車が颯爽とスタート地点を上っていったのです。

*自転車乗らない方へ

リカンベントとは・・・・サドルの代わりになる背もたれ付きのシートにもたれるように座り足を前方に向けた姿勢での屈伸運動を動力とします。かなり低い体勢になるので平地での走行は空気抵抗も受けにくく有効とされてますが上りについては要するに踏めないのでかなり不利とされてます。ま。インターネットで調べてみて下さい。あんなんで上りは走れないんだから(笑)

『えー!?あれで清滝上るの!?』と一気にテンションアップ。

ココアを一気飲みして何故かすぐ追いかけてしまいました。

・・・があまりにも反応が良すぎてスグ追っかけたもんでスロープ入る前に姿を捕らえました。

ちょっと早かったか・・・と思いながらペース落とします。

・・・が、、、、意外と差が縮まらない。

あれあれ?と思いながらペース上げて行きますが結構なスピードで上っておられ追いつきません。

2つ目の信号を超えたあたりでようやく後方5mのあたりに。

バックミラーが付いているのに気づき、こちらの存在はおそらく知っていた模様。

申し訳ないことしました。

話しかけようかなとか色んなこと考えすぎながら、これは取り敢えずパスしなきゃとパスします。

パスした後は淡々と直線を上ります。

カーブ区間に入ったところで振り返る。。

・・・と、なんと30mくらいしか離れてない。

『マ・・・マジ?今から斜度弱まるのに。。。差し返されるぞ?』と必死にペダル踏みます。

必死のパッチでスパートかけて、、、

P2051388.JPG

4本目ゴール。リカンベント効果でタイムが良くなりました(笑)

・・・で話す気満々でリカンベントの方が上って来られるのを待ちました。

何質問しようかな!?とか。。。

『どのくらいの斜度まで上れるんですか!?』とか。。

『斜度が問題ではないのです。上りたいかどうかなのです。』とか返されちゃうのかなあ!?とか。。

・・・で、少ししてリカンベントの方が上ってこられましたが、とっても爽やかな笑顔でご挨拶を頂き、そのまま奈良方面へ下っていかれました。。。すごい低姿勢で、、、

感激。。。ちょっとリカンベントにも興味が沸いちゃいました。あれってまた独特の価値観があるんだろうな。。。

ちょうどリカンベントの方を見送ってる時、僕の脇には荷車を引いたお母さんが歩いておられ、

『色んな乗りもんがありまんなあ。。』と話しかけたくれました。

『今から奈良へ向かうんですか?』と聞かれたのですが『いいえ。今からまた元の場所に下りてまたココまで上がってきます。』と言っても頭おかしいのか?と思われると思い『はい。奈良に向かいます。』と答えました。 

『下りは体が冷えるやろうから気をつけなはれや。』と気遣って貰いました。

その温かいお言葉で僕の体が冷えることはありません。

P2051389.JPG

有難うございます。お母さんこそ気をつけて。元気で長生きして下さい。

で、最後の5本目に向かうべくスタート地点に戻りスグにスタート。

P2051391.JPG

最後はこのタイムでゴール。

P2051392.JPG

はじめてこんなことやってみましたが、とても面白かったです。あんまり時間取らないし。

また短時間で強度を上げたい時なんかはやってみたいと思います。

ま。もっと基礎体力上げて2本目以降のタイムを伸ばさないと。。ていうか1本目も(笑)

ということで完全に燃え尽きたものの時間はまだ正午前くらいだったかな?

取り敢えず昼食に向かいます。

お近くで『食べログ』調べてました。

21号線の赤井の交差点から程近く。。

P2051396.JPG

四川ラーメンが美味いということで、ここへ来ました。

繁盛してましたね。

P2051395.JPG

四川ラーメンは『あっさり』と少しこってりしてる『こっさり』があるとのこと。

僕は『こっさり』の中辛とチャーハンのセットを。。

ラーメンには天カスを投入して食べるのが珍しいとされてますが僕は近所の四川ラーメンがやはりこの食べ方をするので特に驚きはありませんでした。

お味。美味しいです。・・・がやっぱり僕は激辛で良かったな。清滝TTのほうが汗掻きます。

チャーハンはややこってりしてるけど僕はパッサパサのチャーハンよりは好きなので良し。

しかし僕、ラーメンで超細麺がダメなんです。実は一番好きなのが中太ちぢれ。

麺が超細麺ストレートだったのが残念。ま。これは好みですけど。

でも美味しかったですよ!

でもご近所の四川ラーメンのほうが好き。

さて、この後の計画は全く白紙。まだ昼を過ぎたところなので何処行こうか考えました。

河川敷方面に向かうか山に向かうか。。

やっぱり今日は山に向かいました。

お店からまっすぐ山に向かう道は8号線。

行ったことないし、あんまり情報ないけど行けばわかるさ!

P2051397.JPG

ということで上る。ん。途中でとても自転車ではいけそうに無い怖い道だったので反れて旧道へ。

P2051398.JPG

はや山荘へ繋がる道です。なかなか歴史感ある店舗でんな。こんな時間から送迎バス借り付けて焼肉食べに行くグループがいました贅沢な。

P2051399.JPG

なかなかの景色です。

P2051401.JPG

斜度はそれほどでもないですが淡々と上っていきます。サイクリングモードだったので全然問題なし。

P2051404.JPG

が、少しして本線に再び合流。写真には写ってませんがクルマビュンビュン。オートバイビュンビュン。

怖くて勝手に強度上がります。

P2051405.JPG

途中でこんなとこが。。何か色々ありそうだし行く当てもないので寄って見ます。

P2051406.JPG

乗馬クラブ。カウボーイハットを被った兄さんや姉さん達が楽しんでおりました。

皆さん夫々楽しみがあるって良いですね。

P2051407.JPG

僕もこれなら乗れるかいな?

P2051408.JPG

こちらは立派なスタジアム。どうやら大産大の施設があるとこみたいです。

野球も白熱?してました。

P2051409.JPG

こっちはまたキレイなサッカー場でサッカーしてました。

ていうか道が砂利道なの。

P2051410.JPG

なんでそんなとこ行ったのかというとこの看板に反応しました。『大阪ウォータージャンプ』とか。

でも行き止まりだし。

P2051411.JPG

それっぽいのは見えました。

再び本線に復帰し奈良方面へ。。

P2051413.JPG

ファミマでトイレ休憩。いざバレンタイン大作戦だって?

少なくとも僕がその作戦に絡むことはないか。。。

KARAって可愛いとかいうより、なんか必死に働かされてる感があって歌声が悲鳴にすら聞こえて可哀相に思ってしまうのは僕がオッサンの証明なのかしら?遠くからいつも応援しときます。。。

P2051414.JPG

立派な弘法大師様の像。。。

P2051415.JPG

ここ行きたかったんですけど自転車無理なんでしょ?よう知らんけど。

行く当てなかったのですが、時間あるし奈良まで行っちゃうことにしました。

P2051416.JPG

結構アップダウンのある道。良い練習なると言えば良い練習になるし、面倒くさいと言えば面倒くさい。

P2051417.JPG

これは何なん!?これは!?

P2051418.JPG

再びアップダウン。。。あと凄いラブホ多い。元気やねしかし。。

P2051419.JPG

ようこそ奈良へ ♪ くっくくっく ♪

P2051422.JPG

近鉄奈良駅は一応撮りました。

終着駅シリーズにすることも出来ますけど、その場合、清滝5回上る必要が全くないので今回は止めときます。

P2051429.JPG

若草山。なんかここ好きでよく来てます。ただ鹿のフン多くて気をつけて走らないと踏んづけます。

さて奈良まで来たのでお土産探します。

・・・・が、全然いきなり来ちゃったので奈良の土産って何が有名なんだ?と考えこんでしまいました。

若草山周辺でも探しましたが『これ!』というのが見当たらず。。。

 

少し話飛びますが先週の神戸高級プリン。。

買って帰りましたが、ご家族の反応はイマイチ。

娘達は『今お腹一杯やからええわ』とか。

奥様は『あんたがプリンなんか買ってくるとはなあ。。』と。。

ま。確かにプリンどころかお土産なんか買って帰ることがないので、ごもっともなんですが。

・・で、『あたしこんなん食べへんからアンタ食べや!』との温かいお言葉を賜りました。

『え?・・・ほんまに食べへんの?』

『いらんいらん!』との激励?のお言葉。。。

というわけで先週のプリンは僕が1個頂きました。濃厚な味で美味しかったですよ。買って良かった!

そんな経緯もあり、今回は興味を持って貰えるよう慎重にお土産選びを・・・。

ぶっちゃけ鹿せんべいが150円で安いし、これにしたろうか!と思ったのですが一発ギャグの為に150円も出すのは勿体無いと思い返しました。

でも全然他に思い当たらず。。

色々見てると柿の葉寿司って奈良なの?←ホントに分かってない様子。

結構見かけましたが多分僕しか食べないと予測。

P2051430.JPG

観光センター行って聞いてみたり(笑)

やっぱり計画性持って行動しないといけませんね(笑)

P2051432.JPG

で、観光センターから程近いところに良いとこ見つけました。

P2051431.JPG

とっても歴史溢れるお菓子屋さん。無事、おみやゲットです。

P2051433.JPG

帰りもアップダウンを繰り返しながら練習モード。でもちょっと疲れも溜まっておりあんまり走れませんでしたけど。。

トラウマの坂はギュンギュン飛ばして下りました。ここは最近ええ下りの練習場です。

 

本日のコース → http://yahoo.jp/YOoVzT

 

<今日の記録>

走行距離 : 98.06キロ うーん中途半端。。

走行時間 : 4時間37分

平均速度 : 21.1キロ

累計走行距離 : 5412キロ

 

今日のオミヤ!

P2051435.JPG

子供達には可愛い2種類のお菓子。。

P2051436.JPG

奥様にはクソ食らえ!ということで鹿のフンです。

以上、清滝と戯れ後フンライドでした。

 

明日は東京泊出張です。