So-net無料ブログ作成
検索選択

計画外&予想外ライド [ロードバイク]

昨日、5ヶ所でTTやって長い距離を走ることを計画しているみたいなこと書きました。

種を明かすと清滝峠、大正池、犬打峠、木屋峠、三国越林道の5コースをTT。

その後、三国越林道をそのまま走り御斉峠を越えて帰ってくる計画。

因みにこんな感じ → http://yahoo.jp/sEiCkr

*これ作るの結構面倒くさいのですが今凝ってるので付き合って下さい。

 

で、お題の通り、計画通りは行きませんでした。

昨夜から完全に風邪を引いてしまい鼻が詰まって眠れず。

ただ、これくらいなら何とかなるだろうと思ってたのですが今朝になって二女と長男の面倒を見ることになってしまい午後からの出発になりそう。

午後からの出発だと計画コースはとても走りきれない(日没確定)ので仕方なく三国越林道をそのまま走って御斉峠は中止。TTだけやろうと考えました。

因みにこんな感じ → http://yahoo.jp/aWd3b7

*付き合わせてすんません。

 

ま。結論言うと、これも叶いませんでした。

それでは言い訳開始します。

 

PC090787.JPG

風邪引きはこれでブロック。もともと僕は鼻が良くないので、右の鼻炎薬(僕はハナシュッシュと呼んでますが)はいつも持ってます。で、どうしても厳しい時は左のブリーズライトを貼ります。

これで完璧。ただ今日はそれでもちょっと厳しいと思ってたのですが走ったら治ってました。

子供と自分のチャーハン作って食べて出発は12時過ぎ。

まず昨日に続いて清滝峠に向かいます。

PC100788.JPG

行く途中にある、いつも気になる店。フラメンコ踊ったら体も暖まるかも。一瞬だけ。コンマ何秒だけ通ってみようかなと思いました。

PC100789.JPG

今日は新たな作戦。いつも序盤で体力切れ起こすのでツヅラ折れまではサイクリングペースで上り終盤に思いっきりスプリントかましてみようと思いました。

今日の清滝峠は太陽も照っていて温かかったです。

PC100791.JPG

で、結果。そんなことしたらタイム落とすのは当たり前か。自己最低記録。

ていうか終盤まで体力温存出来ません。課題はやっぱり基礎体力。持久力。

因みに今日はサイコンでも計っていました。(ストップウォッチが正確か気になっていたので)

サイコンがスグ止まってくれないとこも考えれば完璧です。

ただ昨日の自己記録の要因は未だ分からず。

 

少し話が飛びますが、そもそも何故TTを5つもやろうと思ったか。

最初は清滝峠だけを何回も何回も上って鍛えようと考えていました。

・・が、成長する前に他の峠の記録もとっておこうと考えました。

いつの日か、再度チェレンジして成長を確かめ喜びたいと思ったからです。

要するに初期レベルを記録するみたいな感じ?

但し、勿論手を抜いたりはせず全力で行きます。

 

コースに戻します。

PC100793.JPG

いつもは163号線を直進しますが、車多くて走りにくいので初めての道を行きます。7号線へ左折。

PC100794.JPG

ここを真っ直ぐ行けば、くろんど池方面に行きますが右折します。72号線へ。

PC100796.JPG

少し走ると京都との県境に来ます。道端は落ち葉でいっぱい。

つい最近まで紅葉はまだかと思ってましたがアッと言う間に冬がきた感じです。

PC100797.JPG

鳥谷池を左折。65号線になります。

PC100800.JPG

こんな近くに、こんな良い道があったのかと感激。

ロードバイク乗りの方々も沢山見かけました。みんなやっぱり良い道知ってるのね。

PC100801.JPG

ここを右折。65号線に沿って走ります。

PC100802.JPG

途中こんな駅の道?店? 『抹茶カプセル』っていうのが気になりましたが、まだスタートしたばっかりなので素通りしました。この近くに『チキンハウス』っていう地鳥のお店も。いつか行ってみたい。

PC100803.JPG

『三山木』駅付近に出ます。この駅も何度か寝過ごして来たことあります。

PC100805.JPG

更に直進すると木津川。立派な橋を渡ります。

で、村の中を少し走ると321号線に出て、、、

PC100808.JPG

今日2発目。『大正池』TTコースのスタート地点です。

距離7.7k 平均斜度4.3% 最大斜度10%弱

これくらいの長い距離は水越峠以来です。

ストップウォッチをセットしてスタート。

ペースを考えながらも勾配はキツクないのでスピードを上げながら走ります。

緩急があって僕にとっては向いてるかも(休憩出来るから)。

ドーンと直線の勾配キツイのは苦手です。

走った感じはトラウマの坂を長くしたような感じ?

ただ息はゼエゼエ言ってます。

で、終盤にグッと勾配がキツクなります。

ここは関西ヒルクライムTTで予習済み。

峠が見えたのでゲホゲホ言いながらスパート。

と思ったらまだツヅラ折れしておりゴールはまだ先でした。これで息切れ。

PC100809.JPG

ヨロヨロでゴール。『山岳賞』?の落書きを探しましたが見つかりませんでした。

PC100810.JPG

遅い。。ひそかに25分台出せないかなと思ってた僕が甘かった。

やっぱり道のりは遠いです。

 

・・・・で、この先をそのまま下ると激坂経由で和束のコンビニに出て次の犬打峠コースのスタート地点に到着するのですが。。

TT途中、気になる看板を見かけました。

『和束町内で崩土の為、当面通行止め』との内容。。

僕、この情報は他の方のブログで知ってました。

・・・が、随分前に見ていたので、もうとっくに開通していると。。。

まさか・・・まだ通行止してる?そんなことないやろ・・・。

迷わず行けよ!!行けば分かるさ!!

PC100811.JPG

というわけで噂の激坂を下ります。

PC100814.JPG

途中、視界が広がると物凄い絶景。こんな高いとこ上ってたんだと感激。他の山が眼下に見えます。

で、ここが結局今日のクライマックスでした。。。

PC100815.JPG

ん。。道が荒れてきた。

PC100816.JPG

程なく撃沈。 やっぱり通行止でした。

PC100817.JPG

崩土現場?何かこれくらいだったら自転車持ち上げて通れないかなと、かなり考えます。

何せ目的地はこの向こうスグにあるのです。

ただ・・・

ここで生き埋めにでもなったら・・・

『あいつアホやなー!通行止のとこ走ってたんやて!』って言われるんやろなと。

子供もそれが原因でグレたりして。。

と結論が出て断念しました。英断です。

PC100820.JPG

当然、引き返すということは激坂上り。でもここは押し歩きしてやります。

PC100821.JPG

何だかんだ言ってロードバイクを押し歩きをするのは初めてかも。

のんきに歩いておりました。

・・・がそこに来ました。僕と同じことしようとするロードバイク乗りが。

 

押し歩きしてる僕を見て『こんにちわ・・・。』

僕は相手の自転車をチラ見でチェックしながら『こんにちわ。通行止でしたよ。やっぱり。』

 

まだ20代前半?くらいと思われる若い彼は、やはり僕の自転車をチラ見しながら

『やっぱりダメですか?どんなふうになってました?』と聞くので状況を説明しました。

話を聞くと伊賀まで帰らないと行けないのに膝を痛めたらしく。。。

これ以上、峠を越えられないから何とか通りたいとのこと。

僕も何ともしてやれないし、2人で立ち話してたところ後からもう1人ロードバイク乗りがやって来ました。

結局その2人で行くだけ行ってみるとのこと。

確かに僕もそうしてたと思う。ここまで走って来たのに自分で確かめず引き返しはしないだろうと。

『気をつけて下さい』とだけ言って別れた。

が、『あの人達強行するかな?』とその場で行ったり来たりします。

でも僕は一度判断したし引き返しました。

あの2人がどうなったかは分かりません。無事に伊賀まで帰れたことを祈ります。

PC100822.JPG

再び峠まで戻ってきてTTしてきた道を下ります。こっちも結構勾配あります。

PC100823.JPG

実はTT途中にこんな看板があったのです。考えてみればそりゃ通行止めだわな。

これコース上にあったのでTT中は思いっきり無視して通り過ぎましたが。

その後もTTした道をちんたら下ります。

PC100824.JPG

後醍醐天皇が何とかかんとか?

PC100825.JPG

この地点から僕は5分以上掛かったと思います。

しかしダウンヒルは寒い。手と足先が痛くて仕方ありません。

下りきるまでに『寒い』『痛い』を50回以上言ったと思います。

やっぱりシューズカバーがないと限界のような気がする。

PC100826.JPG

あんまりにも体が冷えたので三山木駅で休憩。

PC100827.JPG

ゆずれもん(ハチミツ入り)?。いかにも温まりそうだったので買いました。

ゆずって飲むもんじゃないなが感想です。

何だか完全にテンションダウンしたので結局帰ることにしました(笑)

PC100828.JPG

途中、あるはずないのに雲行きが怪しくなり雨がポツポツきます。

『ウソやろ?今日はないはずやで?』

PC100829.JPG

と思ってたら『いやいやウソじゃないですよ!』と本降りになりました。

気象庁どないなっとんねん!と裏声になりながら1人文句言ってました。

PC100831.JPG

暫く走ると御日様が『もう大丈夫ですよ』と微笑みます。

『いやいや、もう十分濡れました』と返したいところ。

PC100832.JPG

最後のトラウマの坂。『昨日と同じ気温は5℃。でも昨日は風。今日は雨で体は冷え冷えでした。』でブログを締めくくろうとシャッター押そうとした瞬間6℃になりました。

なんか今日もダメダメでした。

結局のコース → http://yahoo.jp/L6K3Nk

<本日の記録>

走行距離 : 64.02キロ+5キロくらい

走行時間 : 3時間7分

平均速度 : 20.4キロ

累計走行距離 : 3863キロ

 

明日も午前中子供を見てあげないといけないみたい。

コースの計画はこれから考えます。