So-net無料ブログ作成
検索選択

一族が集う正月休み [家族]

2日〜3日と家族全員で僕の実家に帰ってました。
image.jpg
あ。多分言ったことないと思うのですが、僕はエビが食えません。
不味くて食えないのではなく、何て言うか殻が剥けないのです。お恥ずかしながら。でもホントの話。
ですからオカンに『アンタはよ食べなさいよ!!何やってんの!?』といくら言われても、俺がエビを剥いてるとこ今まで見たことあるか?と首を傾げるだけで食べることはありませんでした。
しかもこのエビはデカ過ぎるし凍ってるし。

そんな中、実家にいる間は当然ながら殆ど飲んでは寝て飲んでは寝てを繰り返してました。
image.jpg
それ以外でいうとお墓参りに行ったくらい。
image.jpg
お陰様でオカンの身体の調子は比較的よろしく、親父はおそらく僕より元気だと思う。
image.jpg
image.jpg
image.jpg
実家にはこのようにオカンが色々植物を育てている。
植栽が好きなオカンにこれまで母の日とかに贈った物も含まれているらしく随分と大きく育っていた。
image.jpg
育ってると言えば親父とオカンの孫8人。
1人足りませんが横の方に外れて何やら泣き喚いてました。全員ビシッとカメラに収めるのはとても難しいのです。
皆んなスクスクと育っており、有り難い限りです。
image.jpg
親父とオカンの子供と孫を合わせて16人。
一族全員カメラに収めるのは更に難しい。
カメラ屋に頼んでちゃんとした写真を作っといたほうがええかな?
ふと、この16人が全員揃うのは、あと何回くらいあるのかな?と思いました。
そんなこと思いながら今ある幸せを身に染みて感じる正月休みでした。

本日4日は午前中自転車走り初め実施して午後から何やかんやバタバタと。
…で明日は仕事初めです。
やはり正月休みは短い。早く大晦日来ないかね。

nice!(14)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 14

コメント 10

toshi

エビが苦手なのですね。
エビやカニは殻がありますからね。
お孫さんたちが、たくさん集まると賑やかですね。
by toshi (2017-01-05 06:16) 

空の下

ご挨拶が遅れましたが、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
by 空の下 (2017-01-05 21:06) 

あとりえSAKANA

遅ればせながら
新年明けましておめでとうございます

一族揃っての佳いお正月だったようですね!
身体に気をつけて実り多い一年であります
ように(^v^)
本年も どうぞよろしくお願い致します☆


by あとりえSAKANA (2017-01-06 18:13) 

Kiki

エビがダメですか⁉︎
殻がむいてあれば食べられるのかな?
ちなみに私はロブスターが苦手です^^
賑やかで楽しいお正月ですね!
お正月休み ホント早く終わりますよね〜
お仕事 頑張ってください(^^)

by Kiki (2017-01-07 07:30) 

hide-life

toshiさんどうもです。
殻がなければ全然問題ないんですけどね笑
一族が揃うと多すぎるので賑やかというより戦闘状態ですよ・・汗
by hide-life (2017-01-07 12:07) 

hide-life

空の下さんどうもです。
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
by hide-life (2017-01-07 12:07) 

hide-life

あとりえSAKANAさんどうもです。
あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。
(僕もこちらでご挨拶します笑)
年始の休みはアッと言う間でしたが実家で賑やかに過ごしました。
by hide-life (2017-01-07 12:09) 

hide-life

Kikiさんどうもです。
エビは殻がなければ全然大丈夫です笑
でもあんまり好んで食べないかも知れないですね・・汗←どっちやねん。
先日、仕事初めで早速酔いつぶれてました・・汗
by hide-life (2017-01-07 12:10) 

tsun

エビは好きですが、やはり自分で剥くのは嫌いです。
手がぐちゃぐちゃになるのが嫌ですよね。

by tsun (2017-01-07 22:48) 

hide-life

tsunさんどうもです。
僕も剥いてくれてると普通に食べられます笑
正直上手く剥けないんですよ僕は・・汗
by hide-life (2017-01-08 08:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: