So-net無料ブログ作成

巨木を訪ねるライド(第26回)~清水家のカヤ~ [巨木を訪ねるライド]

12月11日  日曜日
この日はチームで行く巨木シリーズ。
もう今年は本当に距離を乗っておらず最近に至っては30キロ弱を走る程度となっていた。
しかし今回のコースはかるく100キロを超える。実は左腕の筋も完治しない状態で不安を抱きながらも関西医大7時集合。
image.jpg
大丈夫!!かつては1日500キロも走ったんだ。100キロくらい屁みたいなもんだ!!
・・と自分を奮い立たせながら。。
そして続々とメンバーが集結してきました。 
image.jpg
今回のメンバーはKurubiさんtrekyさんROADYASAIさんパシャさんリンクスさんグッチさん。
それにゲストにご存知しばさん。そしてshadaloobu-bu-さん(長いので以下bu-bu-さん)が初参加頂きました。 
宜しくです!
因みにbu-bu-さん、ごっついエアロバイク乗ってて平地は相当の速さで走るらしい。
てなわけで時速30キロ以上出したら罰金制度宣告してスタートしました。
まずはCRを北上。
最初は30キロ超の巡航だったけど徐に速度が上がってきた。。
僕は何せ今回は完走することが目標なので無理をせず・・。
すると見る見るうちに皆の姿は見えなくなりました。後日罰金集金させていただきます。 
image.jpg
御幸橋でROADYASAIさんが離脱。また一緒に走りましょうね。
ここから第一休憩ポイントの山城大橋まで向かいますが依然トレインは高速化。
『おーい!ゆっくり行くぞー!』とパシャさん捕まえて僕はマッタリと。
ま。他メンバーはゲストを接待してくれてるのです。僕だとやろうと思っても出来ないからね汗
 
さ。山城大橋のコンビ二で一旦休憩しますが、この日のコースはココから大正池を上る。ひさしぶりやわー。
尚、遅れを取ること間違いないので。僕はそそくさとお先にリスタートすることにしました。
久々の大正池はスタート時点ついた時点で既にヘロヘロ。
とにかくマイペースを心掛けて淡々と登坂開始。
大正池は左程斜度がないのでサイクリングには最適。
・・・のはずだが、ここんとこ全く上ってないのでそれなりにキツイ。
そうこうしてるうちにメンバーがビューンと追いついてきてたちまち最後尾になりました。。 
 
その後も淡々と上ってるのですが、このあたりから早くもお尻に痛みが来た。
両腕もおかしい。
おそらく左腕をかばって右腕が痛み、その結果、所謂ママチャリ乗りになっているのであろう。
鍛えてないこともあってお尻がみるみるうちに痛みが増してきた。
まだ50キロも走ってないんだけど汗
ここでリタイアするわけにもいかずダンシングでごまかしながら引き続き上っていく。 
image.jpg
途中で上り終えたtrekyさんがお迎えに来てくれました。ありがとう泣
最後の急坂もお尻の痛みに耐えながら。なんとか上りきりました。 
image.jpg
久々にみる大正池からの絶景。
この日は富士山を登頂したかの如く心境でしたよ泣 
 
さ。裏大正池は慎重に下って和束のコンビ二で全員と合流。
この日も自転車乗りいっぱいいました。
因みにこの日は非常に寒く、気温はおそらくこのへんだと2~3℃くらいだったのではなかろうか。
よくもまあ、こんな日まで自転車乗ってるもんだ。ワケ分からないわよ。
image.jpg
さ。ここで、しばさんが離脱。
また一緒に走りましょう。ていうか殆ど一緒に走ってないけど。大正池でパスされて見えなくなるまでの7秒くらい? 
今度は私が本物のポタリングというものを教えてやる。間違いなく置いて行かれるやろけど。
 
さてこの後は5号線を信楽まで上ります。
ま。斜度は穏やかですが距離は20キロくらいある汗
大丈夫や!!ここなんか今まで何回走ってると思うてるねん!!絶好のポタリングコースやんけ!!
てなわけでパシャさん捕まえて、メンバーには『最低20分は休憩するように!』と指示してお先にスタートします。 
 
ユルユルスタートしましたが、やっぱりお尻が痛い。
パシャさんが前をゆっくり牽いてくれてますが、それでも千切れそうになる。
このままでは置いて行かれるので後ろから『あーーーー!!!』と叫びます。
 
パシャさん 『何すか!!??』
僕 『いや。何でもない。』
 
パシャさんの良いところは必ず何か反応してくれて、その度に速度が落ちることである。
 
また行くとやっぱり千切れてきたので今度は『ストップーーーーーー!!!!』と叫びます。
 
パシャさん 『どうしたんすか!!??』
僕 『ちょっと写真撮るわ。』 
 
image.jpg
 
パシャさん 『いちいち大声出さんで欲しいっす!』
・・・と言いつつもポーズをとってくれるパシャさん。優しいでしょ? 
 
暫くしてお尻がどうにもならなくなってきたので再び『ストップーーーーーーーーーー!!!!』 
 
image.jpg
 
僕 『この木見てみい!!!』 
image.jpg
今日の巨木はカヤの木なんですが、これもカヤの古木です。
 
パシャさん 『この木は前にも説明してくれたっすよ?』←余計なこと覚えてるな。
 
 
その後も『ミホミュージアム』の看板が見えたから『ミホーーーーー!!!ミホーーーーー!!!』と叫んでみたり、
パシャさんから『誰なんすか!!??』と突っ込まれても千切らせないように叫び続ける。
そうこうしてるうちに高速トレインがバーン!とやってきて走り去っていった。
 
僕 『なんやアレは?挨拶もしやがらないで感じ悪い奴らやな。』
パシャさん 『アレ、うちのチームっすよ?汗』
僕 『わかっとるわい!!』
 
・・・で、何とか滋賀県入りして信楽に到着。
bu-bu-さんはここで離脱。また一緒に走りましょう。←だから全然一緒に走ってないて汗
私と勝負したいのなら、まずうちのメンバーを全員やっつけてからだ。ぬはははははは!!!
はい。次。 
image.jpg
お持ちかねのランチです。
最近チームのなかでは御用達らしい一見廃墟かコレは?てな感じの信楽にある台湾料理屋さんです。 
店内も夜だと見えないだろうな?と本気で思う暗さをしてます。
でも店のお姉さんは明るいのよ。 
image.jpg
オーダーしたのはランチセット。
んん!!この手の店らしい満足なボリューム。消費したカロリーも一気に清算できます。
台湾ラーメンはラー油がバサッと投入されておりビリビリくる。
中国のラーメンはお湯にラー油投入してるだけだからダメよアレは。 
image.jpg
・・で何故か別途単品オーダーしてしまった唐揚げは過去最大級の大きさで1つだけ食べるのも困難なので全員でシェアして僕の食べ残しはグッチさんに差し上げようとしたけど丁重に断られました。
でもこの唐揚げは美味しいよ。 
image.jpg
・・で食後の珈琲は何故かシャア専用カップで。
よく分からないがメンバーのテンションは一気にヒートアップしてました。
てなわけでリスタート。 
image.jpg
307号線を折り返して422号線へ。このあたりは下り基調で走りやすい。
メンバーは遥か彼方です。 
image.jpg
途中で折り返して猿丸神社への上り。久々やなココ来るの。
ええ坂で汗ダクになって目が開けられなくなったので途中で上着を脱ぎ捨てました。
冬でもポカポカ。やっぱり冬は大阪ガスの床暖房だね♪
やかましわい!! ワケわからんわ!!汗
 
はい。てなわけで京都府の県境を過ぎ、峠を越えて下り、村の急坂をクネクネと上ったところに本日の巨木がありました。 
image.jpg
ドーーーーーン!!!
おお。中々ええ樹形をしとる。 
image.jpg
今回の巨木は京都・宇治田原町にある清水家のカヤです。
個人宅の巨木訪問は枚方田中邸のムク以来2本目です。
あの巨木も見事でしたが、今回の巨木も立派です。 
image.jpg
雄雌の株が立ち並ぶ樹齢400年と言われるカヤは宇治田原町の指定文化財となっています。 
image.jpg
カヤの木もこれまで何本か見てきましたが、この小さな葉が特徴的。
カヤは雄雌異株で、幹は直立し樹高は20m、幹周は3mほどに。樹形は幅の広い円錐形になる。
成長は極めて遅いが寿命は長い。
因みに日本最大のカヤは、福島県桑折町にある万正寺の大カヤで樹高16.5m、幹周8.7m樹齢900年だそうな。
それと比較してもこのカヤが如何に立派な巨木であるか分かりますね。分からんか?
ま。でも立派な巨木でしたよ。 
 
さてリスタートします。 
巨木の後はスイーツ休憩。
巨木からスグ傍の307号線沿いにお店がありました。 

image.jpg 

オーダーしたのは抹茶パフェ。んん!美味しい。あとメチャクチャ寒かったのでお店の暖かさが身にしみました泣

その後は再びCRをぐるっと回って帰路に。 

image.jpg
最後は全身バキバキでしたが何とか関西医大まで。
いや、何とか走りきれたけど甘くないです。
予想以上に走れなくなっていて、もう少し鍛えなさなければと思う今日この頃。
帰宅は17時前。熱いシャワー浴びて即寝でした。
でも久々に皆と走れたのはやっぱり楽しかった。また行きましょう!! 
image.jpg
清水家のカヤにて。
 
 
 
<今日の記録>
 
走行距離 : 137キロ
 
累計走行距離 :  30135キロ

nice!(23)  コメント(12)  トラックバック(0) 

nice! 23

コメント 12

獏

カヤの木って・・・・記憶が(汗)

by 獏 (2016-12-18 09:06) 

あとりえSAKANA

人力で坂を上ったり下ったりはしんどい事もおあり
でしょうが、ブログを読ませていただくととても楽し
そうです☆羨ましいです。
滋賀県は平地が多くてアップダウンがないのだろう
などと思っていましたがダラダラ坂が結構あるという
ことを先日のミホミュージアム行きで知りましたので
大変だったと思います。お疲れさまでした―☆

by あとりえSAKANA (2016-12-18 13:43) 

tsun

抹茶パフェ、美しいですね。
もう少し鍛えなさなければと思う今日この頃の心意気、期待しています(笑)
by tsun (2016-12-18 14:23) 

まき

立派な巨木ですね♪
車のドライブなら屁みたいだけど(笑)自転車なら、私には無謀な距離です…
その後、腕とお尻は大丈夫ですか?
罰金も集金できましたかぁ?(笑)
by まき (2016-12-18 20:36) 

johncomeback

日本最大のカヤの木って福島県桑折町にあるんですか。
実は昨日、一人鉄旅でこの町を通過しました。
桑折って「くわおり」じゃなくて「こおり」って読むの知ってました(^^)
拙宅から高速を使うと1時間程なので、いつか巨木見に行ってみます。
by johncomeback (2016-12-18 23:10) 

こんちゃん

毎回楽しいドタバタライド。
個人宅の巨木は何か手入れはされているのかなぁ?
by こんちゃん (2016-12-20 09:22) 

hide-life

獏さんどうもです。
何とか楠の木が多い巨木シリーズですがカヤの木も何本かあったと思います・・汗
by hide-life (2016-12-23 14:08) 

hide-life

あとりえSAKANAさんどうもです。
滋賀といえば琵琶湖のイメージが強いですがこのあたりや北部に行くと
結構険しい山もあります。
ミホミュージアムは以前から一度訪れたいと思ってるのですが、あの山は
険しいので中々脚が向きません・・汗
by hide-life (2016-12-23 14:11) 

hide-life

tsunさんどうもです。
抹茶パフェ美味しかったですよ。
えーーっと・・・。あまり期待しないでください笑
by hide-life (2016-12-23 14:12) 

hide-life

まきさんどうもです。
お尻は治りましたが右膝を痛めてしまいました汗
鍛えなおさないといけません・・汗
集金は近日に行います笑
by hide-life (2016-12-23 14:13) 

hide-life

johncomebackさんどうもです。
ウィキペキア読むとそう書いてありました。
『こおり』と読むんですね。地名ってホントに読むのが難しいです。
日本一のカヤ。僕もいつか見に行きたいです。
by hide-life (2016-12-23 14:15) 

hide-life

コンブさんどうもです。
個人宅の巨木も指定文化財に登録されているので保存には気を使うそうですよ。
個人の建造物なんかは有形文化財に指定されると保存が大変なので辞退されるケースも結構あるようです。
by hide-life (2016-12-23 14:17) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0