So-net無料ブログ作成

チームで走ろう!岬町サイクルフェスティバル [ロードバイク]

10月23日 日曜日
 
昨年初めて参加した岬町サイクルフェスティバル・チーム5時間エンデューロがメチャクチャ楽しかったので今回も
メンバーを誘って参加してきました。
 
朝4時過ぎにクルマにメーテル乗っけて出発。
まずエンドーさんを拾いに川西池田方面へ中国道を走る。
事前にエンドーさんから『ココの出口から近いですよ』と聞いてたので向かうも行って見ると『コレ中国道違うやんけ!!』と敢え無く行き過ぎて宝塚まで。
慌てて下道を引き返すも待ち合わせ時間の5時前には到着。
すると程なくエンドーさんから『すみません。今起きました。』メール来た・・・汗
結局、30分遅れで出発。
大阪市街地を抜けて一路大阪最南端、岬町へ。
湾岸線、阪和道と快調にクルマを走らせながらベチャクチャ喋ってると何だか外の様子が変。。。
『あれーーー!!??』と思ったときはもう遅い。
和歌山方面まで抜けてしまってた・・・泣
しゃーないので紀ノ川SAで補給休憩してから、再び下道で引き返す。 
image.jpg
てなわけで朝からドタバタ劇を繰り広げながらも7時半過ぎには会場に到着。
早めにスタートして良かった・・・汗
 
さて昨年はKurubiさんtrekyさんリンクスさんと僕の4人で参加したこの大会。
今回参加メンバーは更に増えました。
 
まずリンクスさんが今回はソロの3時間エンデューロに出場し上位を狙います。
そしてチーム5時間エンデューロは1チーム最大4名までなので2つに分けました。
Kurubiさんtrekyさんグッチさんの『ヤル気!元気!アントニオ猪木!Aチーム』上位を狙います。
そしてROADYASAIさんパシャさんエンドーさん僕の『飲んでも飲まれるな!走る前は飲むな!Bチーム』が完走を目指します。 
 
image.jpg
まずは全員無事に走りきることを誓い合いました。 
image.jpg
尚、この大会、昨年好評だったのか今年は参加人数がドーーっと増えました。 
ソロ男子3時間エンデューロは昨年の52人から119人に。
チーム男子5時間エンデューロは昨年の17チームから37チームと何れも倍以上です。
昨年チームは5位(僕がかなり足引っ張ったけど)入賞を果たしましたが、今年はそう簡単には行かなさそうだ。
 
てなわけでスタート間近となりソロのリンクスさん、Aチーム第一走者のtrekyさんがスタートに備えます。
・・・・が、Bチーム第一走者のROADYASAIさんの姿が見えません。
実はこの時、まだ会場入りしていませんでした。
image.jpg
連絡も取れないことからいよいよ心配だったのですがスタートにはもう間に合わない。
取り敢えず代走にエンドーさんが出走してくれることになりました。
・・・でスタート目前、いつものように顔をクシャクシャにして笑いながらROADYASAIさんが到着。
 
僕 『どないしたんよ!?心配したよ!!』 
ROADYASAIさん 『すみません・・泣 ちょっと出発する時間を余裕見過ぎました・・泣』
 
『それを言うなら余裕を見なさ過ぎたやろが!』とツッコミ入れながらも無事で何よりでした。 
image.jpg
てなわけで、9時。
リンクスさん出場の3時間ソロがスタート。 
image.jpg
ソロスタートから2分後。
5時間チームがスタートを切りました。
 
ここからレースレポートです。 
image.jpg
コースは約3.5キロの周回路です。 
まず3時間ソロの先頭集団が帰ってきました。勿論リンクスさん含みます。
しかし数百メートル後方に早くも5時間チームの先頭集団が迫ってきました。
3時間ソロもかなりのスピードのはずですが5時間チームはかなり飛ばしているようです。
その中には勿論、Aチームtrekyさんが入ってます。
さてBチームエンドーさんは集団から暫くして通過。
Bチームは安全第一、楽しんで完走することが目的なのでこれで良しです。あんまり快走されるとプレッシャー掛かる・・汗
30分程の走行を経てBチームは第二走者のパシャさんにチェンジ。 
途中からソロの先頭集団に入ることが出来た。ということは早くもラップされたことにはなるがパシャさん快走します。 
 
・・・で第三走者は僕。
パシャさんからチェンジしてコースに出ようとするところAチームはtrekyさんがピットインしてKurubiさんにチェンジするところでした。
取り敢えずKurubiさんに出来るだけ追いつかれない程度にとスタート。
・・・がやはりしんどい。。
単独走行でそれなりの強度で走ってるつもりですが巡航速度は32~3キロが精一杯。
ま。最近は殆ど走れず、走っても30キロ巡航も出来なかったくらいだから無理もない。
 
ちょうどそこへ大きなトレインが追いついてきたのだが、何とそこに女性ライダーが混ざってた。
『これは置いていかれてたまるか!』とトレインの最後尾にくっつくことにしました。
どうだろう?20人以上はいる集団だ。
巡航速度は36~8キロくらいなので一気に強度が上がる。
・・・と思われたのだがこれだけ大きなトレインの効果は抜群。
脚はそれなりに使ってるが呼吸が見る見る間に落ち着いてきた。 
風の影響も殆ど受けずこれなら行けると思いました。
この集団と一緒にラップを重ねていく。
尚、トレインの最後尾だけに特に直角カーブからの立ち上がりはかなりのインターバルが掛かる。
僕がカーブに差し掛かる頃に先頭は既にトップスピードなのだから当然だ。
この立ち上がりだけ40キロオーバーになって何とかしがみ付く。
それでも息はそれほど上がらないのでついて行ける。
とっても良いペースで走るのだが、そこへまた次元の違う高速トレインが追いついてきた。
3時間ソロの先頭集団だ。
急行列車を特急列車が追い抜いていくかの如く3時間ソロの先頭集団は物凄い勢いで走行している。
・・・でそこにいるリンクスさんから『頑張ってーー!!』と声援頂きました。
よくあんなスピードで走れるなと感心しながらお見送りしました。
尚、後でこのトレインにはKurubiさんも乗ってたのを知りました。
 
てなわけで結局40分くらい7周回してROADYASAIさんにチェンジ。
んん!!かなり面白かった。
 
レースは2時間を経過。
途中経過のリザルトが発表されました。
 
Aチーム4位
Bチーム24位
 
流石のKurubiさんtrekyさんグッチさんAチームは入賞圏内です。
Bチームもまずまずじゃないの?
 
さてあっと言う間に2.5時間が過ぎ、ソロのリンクスさんはレース終了まであと30分。
しかしリンクスさん先頭集団からは千切れてました。
声援を送りますがかなりしんどそう。ペースも落ちてるように思う。
ひょっとしてハンガーノックかな?と思い、2順目を迎えたエンドーさんに補給食を持ってもらいタイミング合えば渡してもらうことに。
でもそうこうしているうちに3時間経過しソロのレースはゴールしました。
 
残すはあと2時間のチームエンデューロ。
AチームBチーム共に頑張って走ります。
 
3時間を過ぎたところで再びリザルトが発表されました。
 
Aチーム3位
Bチーム25位
 
ついにAチームは表彰台圏内に!
 
コースではtrekyさんが激走している。
ピットインして来た時、trekyさんは脚を攣ってました。
あのtrekyさんが脚を攣るまで追い込んで走っている。
熱い気持ちが伝わってきました。 
 
4時間を経過。
 
Aチーム3位
Bチーム25位
 
順位は変わらず。
しかし、Aチームと4位のチームのタイム差は僅か1分程だった。
 
Kurubiさんはtrekyさんの状態を見て自分の脚を残しながら、残り40分余りとなったところでグッチさんに早めのチェンジ。 
 
 
4.5時間を経過して最後の途中経過が発表された。
 
何とAチームと4位のタイム差20秒。
これはイカン!!
 
ピットインすると順位を落とすこと確実なので、グッチさんに走りきってもらうしかない。
コースに出てグッチさんの後方見ると4位のチームがもう100mくらいまで迫ってた。
 
ホームストレートを通過するグッチさんに『後ろが迫ってるぞ!!ガンバレー!!!』と大きな声で伝言します。
 
『死ぬ気で行けーーー!!!』
『死ねーーーーー!!!』
 
・・とメンバーからも大声援が送られます。  
 
image.jpg
・・・で5時間が経過してスプリントの末、Aチームグッチさん。Bチームエンドーさんがゴール!
取り敢えずは無事に全員がゴールしました。
 
 
最終成績発表を待ちます。
 
そして場内に最終順位がアナウンスされました。
 
 
『第3位はダンシングドランカーズAチーム!!』 
 
 
フォーーーーー!!!!!!
・・・っと雄叫びあげたのは僕だけでした。(もっと皆喜んでよ・・汗) 
 
image.jpg
てなわけで表彰式。
昨年は少し悔しい思いもしたけど今回は見事に表彰台ゲットです。
 
今年これだけ参加チームが増えてレベルアップした中での表彰台。
素晴らしいの一言です。
どちらかというとヒルクライムを得意とする3人ですが平坦レースもやっぱり速いのね。
そして僕が思うに、脚力は勿論ながら、普段からいつもチームが一緒に走り、お互いがお互いを知り尽くしているうえで、支えあう。年齢も20代から40代と幅広いが、このチームワークの良さが勝因となったのであろう。 
 
image.jpg
表彰台でのキメポーズも晴れやかで誇らしい。
 
 
さ。てなわけで、レースの結果ですが、
 
3時間ソロ出場のリンクスさんは途中千切れて本人は全く納得出来てなかったようですがそれでも119人中19位。
これだけハイレベルな中で僕は立派な成績だと思います。
 
KurubiさんtrekyさんグッチさんのAチームは見事3位。
 
ROADYASAIさんパシャさんエンドーさん僕のBチームは最後追い上げて22位。立派なもんよ。
 
 
そして順位だけでなく、この大会は走って応援してアットホームでやっぱり楽しかった。
5時間もアッと言う間に過ぎた感じがします。
そして何よりも仲間と一緒に走れてホントに良かった。 
 
ありがとう!また一緒の走りましょう!!!
image.jpg

nice!(23)  コメント(14)  トラックバック(0) 

nice! 23

コメント 14

johncomeback

お久しぶりです。
ご多忙の折、拙ブログへのコメントありがとうございます。
表彰台おめでとうございます(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)
チームスポーツは結果が出ると喜びが何倍にもなりますね。
by johncomeback (2016-10-30 20:43) 

Kiki

残りの1時間がハラハラドキドキですね。
今年は見事に表彰台ゲットできて名誉挽回
おめでとうございます‼︎
仲間で力を合わせた表彰台ですね(^^)

by Kiki (2016-10-30 22:39) 

tsun

おめでとうございます。
しかし、どうしても一位表彰台の人に目が行ってしまいます。
by tsun (2016-10-30 23:52) 

空の下

全員無事に完走できて、その上3位入賞!
おめでとうございます♪ ドランカーズに乾杯。
by 空の下 (2016-10-31 01:59) 

toshi

おめでとうございます。
表彰台をゲットできて良かったですね。
これからも頑張ってください。
by toshi (2016-10-31 02:53) 

こんちゃん

ご無沙汰です。
更新ないからどうされたか心配でした。
お変わりないようで良かったです。
by こんちゃん (2016-10-31 03:58) 

ちょろっとぶぅ

全員で完走(参加)できて、良かったですね。
5時間かぁ。。。
走れるかもだけど、そーとー離れたところを走ってそうです(^^;

by ちょろっとぶぅ (2016-11-03 08:22) 

hide-life

johncomebackさんどうもです。
今回のレース皆よく頑張って走りました。
さらに表彰台もゲット出来て最高の1日になりました!
by hide-life (2016-11-03 14:47) 

hide-life

Kikiさんどうもです。
ホントに最後はハラハラしましたがよく頑張ってくれたと思います。
参加人数も随分増えた中でよく結果を出してくれてとても嬉しい1日となりました!
by hide-life (2016-11-03 14:49) 

hide-life

tsunさんどうもです。
皆頑張って結果も出たので言うことなしです!笑
優勝チームの人、なかなかイカつい方でしたよ汗


by hide-life (2016-11-03 14:51) 

hide-life

空の下さんどうもです。
うちのチームジャージは地味なのでレースの最中でもスグに見つけることが出来ます汗 皆それぞれ頑張って楽しいレースになりました!
by hide-life (2016-11-03 14:52) 

hide-life

toshiさんどうもです。
参加人数が随分増えてレベルアップしてたのでどれくらいの順位に入れるのか正直分かりませんでしたが見事に結果を残してくれました。
これからも皆で楽しく走っていきたいと思います。
by hide-life (2016-11-03 14:54) 

hide-life

コンブさんどうもです。
随分ご無沙汰してすみませんでした。
忙しくしてますが元気にやっております!
by hide-life (2016-11-03 14:55) 

hide-life

ちょろっとぶぅさんどうもです。
レースは結果を出すことも勿論ですが参加して雰囲気を楽しむことも出来るのが良いとこだと思います。
このレースは和気藹々、アットホームな感じでとても面白かったですよ。
是非チャレンジしてください笑
by hide-life (2016-11-03 14:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0