So-net無料ブログ作成
検索選択

新緑の貴船鞍馬ライド [ロードバイク]

5月1日  日曜日

実は少し前にあるSNSで京都に住む中国人女性と遣り取りを始めました。

最初は彼女の堪能な英語に僕の片言英語。
或いは勉強中である僕の中国語で果敢に挑んでみたり…

結局、彼女は日本語も普通にペラペラということが分かったのですが、ロードバイクに興味を持っているとのこと。

『僕は今まで最長距離なら1日で400キロ以上走ったことがありますよ。』(今となっては嘘みたいだけど一応ホントの話ね)

『Wow! That's cool !』

そんな会話をして盛り上がってると、是非私に乗り方を教えて欲しい。GWにビワイチ(琵琶湖一周)をしたい!と言い出した。

流石にいきなりビワイチは無理でしょと思いつつも本人はやる気満々。
何か心配になって来たし一応自転車薦めた手前、じゃあ取り敢えず30キロ程走ってみようよ。僕も一緒に走ります。と相成ったわけです。

image.jpg

7時半メーテル発進。
京都までは最短距離の第二京阪で向かいます。

image.jpg

ノタノタ走っても2時間程で東本願寺までやってきました。

image.jpg

待ち合わせ場所のレンタルサイクル屋に約束した30分前には到着。
此方ではロードバイクのレンタルも行なってるらしい。
それにしてもレンタルサイクルでビワイチしようなんて無茶なこと考えるもんだと暫し店の主人と談笑。

そして待ち合わせ時間丁度に彼女は現れました。


僕  『コウさんですか?』

コウさん  『そうです。お待たせしてゴメンなさい。』

僕   『承??很高?(お会い出来て光栄です)』

コウさん  『………。何を言ってるのか分からないわ。』


ハウッ!泣

中国語はホントに難しい泣


ま。コウさん日本語ペラペラなので早くも中国語会話は諦めました。←一応ヤル気満々だった模様。

さて、早速予約しておいた自転車が出てきましたが、見たら5段変速のクロスバイクだった。

あれ!?なんやねん!!ロードバイクないんかい!?と店の主人に尋ねると未経験者には貸さないことにしているらしい。
ま。しゃーないわな。

まずは交通ルールと手信号をレクチャーして、
コースですが逢坂峠を越えて浜大津へ琵琶湖を見にいくことも考えたのですが、ゆるゆると、でも坂道も少しある鞍馬を目指すことにしました。

出発して市街地を北上します。
3mくらい後ろをついてきているコウさんを確認しながらゆっくり進む。

かなりゆっくり走ってるので、途中で『もう少しスピードあげますか?』と聞いてみた。

『市街地はクルマも多いし、スピード出したら急には止まれないから、ゆっくり行って下さい。』

120点の答えだ。
スポーツバイクに乗るとどうしても飛ばしたくなるものだが最も怖いのはやはり事故。市街地の走行は特に気をつけなければならない。
いきなりビワイチしてみたいと言うくらいだから心配していたのだが、コウさんは冷静に判断出来ていて安心しました。

てなわけで巡航速度は17キロ前後くらい。
この日は気温も暖かく、意外と市街地はクルマも少なかったので、とても走りやすかった。

ちょうど京都御所の脇を走っていて『ココは知ってる?』と聞くと知らないそうなので観光案内しながら。
四年前に来日して以来、京都で暮らしているらしいのだが、清水寺なんかも行ったことがないらしい。何しろ仕事が休みの日は家でゴロゴロしてることが多いのだとか…。

ふーん…と聞きながら鴨川沿いを走り、上りが始まる手前でコンビニ休憩。

僕  『今ココまでで9キロくらい走りました。どうですか?しんどくないですか?』

コウさん  『全く問題ありません』

確かに汗ひとつ掻かずケロッとしている。
しかしこれからは少し上るので無理しないように様子を見ながらリスタート。

最初の坂がやってきた。
斜度を確認すると4%くらい。
12キロくらいのスピードでゆっくり上りながら様子を伺う。


僕  『大丈夫?』

コウさん  『大丈夫です』


確かに息も切れておらず全く大丈夫そうだ。
山間に入ってきてダラダラとした坂が続く。
しきりに斜度を確認しながら時折7%8%くらいの斜度になっても足付きすることなく、普通についてきた。


僕  『凄いよ!その自転車で普通の人だったら悲鳴をあげてるよ!?』

コウさん 『ホントに!?笑』

目を輝かせて喜んでました。
仕事は立ちっぱなしの仕事で、それでも仕事が終われば毎日ジムに通って1時間ほどランニングして汗を流すから体力はあるのだとか。

Oh!そりゃ僕より走れるかも知れんな汗

image.jpg

で、鞍馬まであと1キロの地点までやってきた。まだコウさんは大丈夫そうだ。

僕  『このまま鞍馬へ行こうと思ってたんだけど左に行くと貴船というとこで川の上で食事するような場所があって有名なんですよ。近いから行ってみる?』

そう聞くとコウさんは嬉しそうな顔で頷いた。

image.jpg

アベックも美しいが新緑が何とも美しい。
コウさんも自然が大好きなんだそうな。
コースは色々考えたけど山に来て良かった。

2キロ程走ると貴船に着きました。

image.jpg

貴船神社。
しかし神社にはあまり興味がないらしい…汗

image.jpg

目の前にある巨木が何とも雄大だ。

image.jpg

そしてこの風景。最高やね。

image.jpg

…で川床。

僕  『ほら!アレですよ。』

コウさん  『わー!凄い!素敵!』


感動してくれて良かった…汗


コウさん  『でも虫がいっぱい飛んでるね。』

僕  『そうだね。これからの季節、もっと沢山飛んできますよ。でも虫なんて無視(虫)しなきゃ!あははは!』

コウさん  『はい。』←はいじゃねーよ。

まだ日本語を学ぶ余地ある。ん…。

image.jpg

丁度12時になったので景気よく川床でランチしようか!と言いかけましたがメチャクチャ高そうなのでググググッ!と我慢して此方にボコッと入店。
座敷風のテラス席があったのでドタッと座りました。

image.jpg

オーダーしたのは釜飯。(1700円)
ん!それでも十分高い…汗
炊き上がるのに30分くらい掛かるみたいだが、ま。ゆっくり話せるからちょーど良いや。

日本に来て困ったこととかを聞いたりしてましたが彼女がどうして今1人、日本で暮らし働いているのかは聞けずにいました。

すると彼女から徐に話してくれました。


コウさん  『私、日本には留学で来て2年前から働いてるの。外科の看護師をやってるのよ。
だからオペが始まると7時間も8時間も立ちっぱなしで仕事してるの。』

僕  『へー!凄い!エリートじゃないですか!』

コウさん  『今は日本で働いてるけどいずれアメリカに行くつもりよ。だから今英語を勉強してる。アメリカで国際看護師の資格を取るの。
将来は世界で…戦地なんかにも行って人の役に立ちたいの。それが私の夢…。』


何か直にこんな話を聞くととてつもなく感動した。
おそらく年は20代半ばくらいなのだろう。
夢を語る彼女の瞳はとても輝いていた。


僕  『素晴らしい夢ですね。僕はあなたが羨ましいですよ。』

コウさん  『だって私の人生は短い。出来ることを一生懸命やりたい。』


思わず泣きそうになった。


image.jpg

アッと言う間に釜飯は炊き上がりました。
ん!美味い!


それから僕が中国で苦労してることを話してみた。すると彼女はこう話してくれました。

『中国人は皆んないい加減。そうでしょ?私もいい加減。だから職場で何度も叱られた。でもただ叱るだけでは善くならないわ。どうしてダメなのか。そして、ルールを守らないとどうなってしまうかも話してあげて。中国人は理由を理解すればきっと善くなるわ。』


何か日本人だって僕を含めええ加減な奴はイッパイおるし、例えば子育てにも共通する所だろう。
実際はそう甘くはないだろうと思いつつも僕は素直に頷いていた。



釜飯を食べ終る頃、僕は先にそっと勘定を済ませていた。
しかし彼女はそれに気付くと何度イイよと言っても自分の分は払うと譲らなかった。

『わかったよ笑  じゃあ割り勘ね。しかし偉いね。僕が上海の事務所にお土産持っていくと、まだ渡してもないのに謝謝!!って言うんだよ?』

そう話すと彼女は笑っていました。


image.jpg

リスタートすれば再びユルユル走って鞍馬へ。

image.jpg

天狗の話とか色々して帰路へ。

image.jpg

下り基調の道をゆっくり走り15時にレンタルサイクル屋に戻り彼女とお別れ。

image.jpg

行きと同じ最短ルートで帰り、帰宅は16時半でした。


彼女と別れる際、『また走りたくなったら声を掛けて下さい。行きたいところへ案内しますよ。』と声を掛けた。


『一周は出来なくても、やっばり琵琶湖を見に行きたいな。』

『今日初めて乗ったクロスバイクで40キロも走れたんだよ?僕は最初それだけ走ることは出来なかった。徐々に走って。そしていつかビワイチも出来るよ。』

『本当!?笑   私にも出来る?笑』

『没???(問題ない!)』


『…………。何を言ってるのか分からないわ。』


取り敢えず僕は言葉をマスターする…汗



〈今日の記録〉


走行距離   :   96.8キロ

累計走行距離  :   28064キロ

nice!(10)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 8

toshi

中国の女性の方と一緒なんですね。
いろいろ勉強になりましたね。
釜飯、美味しそうです。
by toshi (2016-05-04 08:13) 

あとりえSAKANA

中国語と言っても広東語、北京語とか
ありますよね?
学生時代、授業で漢詩を履修していて
読みが全く駄目だった事を思い出しました(泣)
中国語学習、頑張って下さい☆
by あとりえSAKANA (2016-05-04 09:27) 

ぽん

40kmも走ったんですか?しかも神経使う街中もいれて~
はじめてなのにすごいですね~
さすが若いわ~~うらやましい~(^^)
看護士さんの仕事で毎日の疲れがたまって、休日は寝ていたいんでしょうね~
彼女にとっても緑の中、いい発散ができてhideさんいいことしましたね~(^^)
by ぽん (2016-05-06 13:03) 

hide-life

toshiさんどうもです。
自転車チームの仲間もそうですが職場以外での繋がりはとても勉強になります。釜飯はちょっと高かったですが美味しかったですよ笑
by hide-life (2016-05-07 07:16) 

hide-life

あとりえSAKANAさんどうもです。
そうそうイッパイありますね。上海語というのもありますが向こうの言葉は方言どころか外国語くらい各々違います。
読みも難しいですが何と言っても発音が難しいです。。
by hide-life (2016-05-07 07:18) 

hide-life

ぽんさんどうもです。
僕は自転車買った日、家まで乗って帰る25Kでヘトヘトでしたからね汗
40Kは凄いと思います。
看護師の仕事って激務と聞きますから休日の朝くらいはゆっくりしてたいでしょうね。
by hide-life (2016-05-07 07:22) 

tsun

hide-lifeさんのエスコートが良かったと思います。
それにしても初めてで40Kmってやっぱりスゴイですよね。
by tsun (2016-05-07 17:54) 

hide-life

tsunさんどうもです。
最初乗りなれない自転車での40Kは凄いですよね。
奥琵琶湖を想定して坂も上ったのですが難なくクリアしていて羨ましく思ったくらいです(笑)
by hide-life (2016-05-08 06:31) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0