So-net無料ブログ作成
検索選択

世界遺産春日山原始林ライド [ミニベロ]

本記事は今週月曜日のライドです。 

さ。祝日の月曜日はようやく晴れ間が見えました。

9時に鉄郎発進。

141103_0921~01.jpg

今回は清滝を上るところからスタート。

141103_0931~01.jpg

ん。やっぱり傍示とはかなり種類の違う坂。

でもここは何度も上って来ただけに慣れてます。

・・で清滝はやはり自転車乗り多いですね。

141103_0940~01.jpg

マッタリ上りたかったんだけど後方を自転車乗りに一定距離でつかれてプレッシャーを感じながらゼエゼエ上りました。

141103_1015~01.jpg

裏清滝を下ってそのまま163号を走り目的地へ向かいます。

141103_1055~01.jpg

ん!前方に立派な建造物見えた。やっぱりデカイね。

東大寺です。

141103_1105~01.jpg

そんなわけで奈良公園にやってきました。

んんん!紅葉がきれい!

141103_1105~02.jpg

見てコレ!!すっかりテンション上がりますね。

141103_1110~01.jpg

そして更に奥へ行くと・・・

141103_1116~01.jpg

若草山。奈良公園に来ればお約束のコースです。

しかし今回の目的はこれではありません。

141103_1112~01.jpg

ここから更にこの砂利道を上るのです。

以前から気になってた道でしたがメーテルだと走るのはちょっと厳しい。

鉄郎しか乗れない今だからこそ行ってみましょう!

141103_1201~01.jpg

世界遺産春日山原始林です!

ま。実はいうと前日kurubiさんがクロスバイクでここを走っていて『あ!ここがあった!』と思い出した次第。

要するにこの記事、前回から連発のパクリネタです。

 

ま。そんなことは気にせずまいりましょう。

141103_1118~01.jpg

殆どが砂利道なので観光馬車の如くまずはゆっくり若草山頂上を目指し上って行きます。

141103_1127~01.jpg

それほど斜度もなく、また思ってた程、道は悪くありません。

そして何より原始林に囲まれてとっても清清しい。

141103_1135~01.jpg 

但しそれなりの振動に耐えながら上ってるので写真撮るのは至難の業です(汗)

止まれば良いんだろうけど、どうしても坂上ると足付きしたくない症候群が発症するもんで・・(汗)

そんなわけで頂上に到着!

141103_1140~01.jpg

どーーーーん!!

見てこの絶景!(泣)

141103_1142~01.jpg

奈良の町が一望出来ます。 

向こうに見えてる山が生駒山脈です。 その山脈の向こうが大阪です。 

 

さあ!ここでコンビ二で買ってきたオニギリ食べる予定でしたが寒い!

もう真夏仕様のジャージでは厳しいですね流石に(汗)

141103_1145~03.jpg

あと鹿ちゃんも寄ってくるので少しの間、景色を眺めてオニギリは食べずにリスタート。

141103_1149~01.jpg

今度はドライブウェイを走ります。

kurubiさん情報だと自転車通行可とのことでしたがホンマかいな?と一応オジサンに確認したら全く問題なしでした。

141103_1154~01.jpg

そして情報通り、こちらも砂利道で結構上る。というよりさっきよりもっと上る。

141103_1157~01.jpg 

しかし大自然の中を自転車でゆっくりと走るのは実に気持ちが良いです。

ゼエゼエ良いながらもとても楽しむことが出来ました。

141103_1220~01.jpg 

さ。ここからはkurubiさんが走ったルートを外れて再び奈良市街地のほうへ下りていきます。

こちらはアスファルトの道ですがクルマは殆ど通らず人の気配もなくなるのでちょっと怖かった(汗)

141103_1233~01.jpg

中々豪快なダウンヒル。

ここを上れば結構しんどいと思います。

141103_1233~02.jpg

豪快なダウンヒルで秋の風を全身に受け心臓マヒになるかと思いました。

やっぱり真夏仕様はもうダメじゃ(汗)

さ。再び奈良市街地へ下りたのは待ち合わせの為。

お約束パシャさんから入電がありました。『合流しまっす!』とのこと。

今回はりょーたさんも一緒だそうです。

ただ当然ながら道が分からないだろうから何度か電話しながら懸命に道案内しときました。

もう少し彼らがやってくるのに時間が掛かりそうだったので観光します。

141103_1300~02.jpg

ちょうどお祭りやってました。

141103_1304~01.jpg

古都を思わせる中々良い雰囲気ですね。

141103_1336~03.jpg

暫しお祭りの行列を見てお昼ご飯。

141103_1318~01.jpg

あいにく自転車のキーを忘れたのでコンビ二の前でこれ食べました。

美味しかったけどとにかく寒かった。。

141103_1346~02.jpg

てなわけで観光客に紛れてキチンと一列に並んで地下道から現れたのがパシャさんとりょーたさんです。

ご苦労さん。

僕を見てパシャさん『ヒデさん!その格好寒くないんっすか!?』

『はい。とても寒いです。』

 

じっとしてると冷えるので早速彼らのお目当て。鹿を見に再び若草山へ。

141103_1355~01.jpg 

りょーたさんのバイクは新しいホイール履いてますます派手になりました。

141103_1400~01.jpg

・・・で餌やり。

パシャさん鹿に大人気。『もっとよこせ!』と脇を噛まれてました。

『ヒデさんもどうっすか!?』

僕はやらない。怖いモーン。

141103_1404~01.jpg

そして彼らが餌やりしてる間にオミヤ購入。何故かヌンチャク買ってもうた・・(汗)

暫し休憩しましたがやっぱり寒いのでリスタート。

141103_1422~01.jpg

東大寺はあまり近くから撮るとやっぱり写りきりません。

141103_1435~01.jpg 

帰りは風もきつく寒いので出来るだけ山間を走り上るルートを選びます。

上ってると体温まりますからね。。

141103_1532~01.jpg

くろんど池近くまできたら高山城跡ちかくのコンクリ坂。

りょーたさん悲鳴をあげながらも元気に上ってましたね。

141103_1534~01.jpg

じゃあもう一丁。くろんど池までのショートカットコース。

見事なダートです。

パシャさんがりょーたさんにアドバイスしてます。

『リーダーは最近こんな道ばっかり走らせるから気をつけたほうが良いよ(汗)』

141103_1535~01.jpg

でも最高におもろいやん?

ただダート道を走行しながら写真のピント合わすのはかなり難しいです(汗)

141103_1604~01.jpg

・・・で、この道を抜ければ目の前にはくろんど池。

マッタリ休憩します。

 

パシャさん『ヒデさんそんな格好で寒くないんっすか!?』

だから寒い言うてるやろ(汗)

141103_1547~01.jpg

寒いので温かいおでんを頂きました。それでも寒かったです。

暫しベチャクチャ喋ってリスタート。

141103_1617~01.jpg

おばあちゃんのもとへ向かいます。

前日買った黒豆がお家で大好評。

奥様も『これは食べだしたら止まらんな!』と喜んでくれました。

そのことをおばあちゃんに伝えたかったのです。

141103_1619~01.jpg

この日もおばあちゃんの黒豆ご購入して暫しお喋り。

 

『おばあちゃん!この黒豆とても美味しかったですー!』 

『それはきっと奥さんの茹でかたが上手やったんやで!』

『・・・・・・(?_?)』

顔文字苦手だけど美味しかったのはおばあちゃんの黒豆だからだと思います。

おばあちゃん来月で83歳とのこと。いつまでもお元気でいてほしいです。 

再び御礼を言ってリスタートしました。

 

『ね!?あのおばあちゃん可愛かったでしょ!?』

りょーたさん『は・・はい!可愛らしかったですね。』←無理矢理言わされてる感

パシャさん『寒くて早く行きたいのにベチャクチャうるさかったっす!!』

 

『・・・・・・・。』

 

 

頂けないな今の言葉は。

おばあちゃん一生懸命頑張ってるのにそれはない。

せっかく良い気分で来てるのに最後の最後で台無しだ。

おばあちゃんの良さを全く理解してない。 

おばあちゃんはね。戦前戦中戦後と激動の時代を必死に生き抜いてきたんだよ。

そして今も輝きながら前向きに生きている。 

敬意を表するべきである。

ただでさえ長文記事なのにイチイチ言わせるんじゃないよワナワナワナ・・・。

ワナワナワナワナアイワナダンス。

もうちょっと言わせて?

 

地球が誕生して46億年。

人類が生まれて600万年?

その長い時間の中で僕らは同じ国で同じ時代に生まれ、そして出会った。

まさに奇跡である。

人の一生なんか地球の歴史に比べたら一瞬の煌きのようなものだ。

その一瞬の煌きの中で僕たちは出会った。

年もクソもない。

おばあちゃんをクソババアと言うのなら貴様は子泣きジジイだ!

永六輔は浅田飴。←何の話やねん。

 

要するに!!

141103_1624~01.jpg

もう疲れたから帰る。

帰りは傍示峠を越えて。

141103_1629~01.jpg 

んん!絶景ポイントで久々キメポーズ決まりました。

傍示を下ったところでパシャさんりょーたさんとお別れ。

今回も有り難うね。

17時頃に帰宅。

141103_1654~01.jpg

てなことで本日のオミヤは黒豆に栗とヌンチャクでした。

141103_1730~01.jpg

早速、長男に使い方指導しておきました。

 

本日のコース → http://yahoo.jp/SGMISx

 

<鉄郎・今日の記録>

 

走行距離 : 大体80kくらい 


nice!(34)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 34

コメント 10

tsun

誰も「クソババア」なんて言ってない・・・(笑)

小学校低学年の時には、男子生徒の半分くらいはヌンチャクの玩具持ってましたよ。
アチャー!
by tsun (2014-11-08 13:39) 

がり

秋の澄んだ空気の中を自転車で走りぬけると気持ちいいでしょうね。
(風邪に注意!ですが)
きれいな色の衣装を着たお祭り、趣がありますね。
私も着てみたい。(笑)
by がり (2014-11-08 14:14) 

johncomeback

去年奈良に行きましたが、奈良の鹿は強引ですよね。
安芸の宮島の鹿は奥ゆかしいのに(^^)ニコ
by johncomeback (2014-11-08 16:18) 

toshi

頂上からの眺め、とても良さそうですね。
奈良の鹿さん、観光客に慣れていますね。
昔の衣装での祭り、趣があります。
by toshi (2014-11-08 16:40) 

ぽん

奈良が今はやりなんですってね~(^^)
紅葉がほんときれい~!
鹿さん結構こわいですよね~煎餅もっているときは特に~
ヌンチャク!お手本にブルースリーの映画を見せてあげるといいかも~(^^)
ただし学校で「アチョー!」ってやっているとひとり浮くかもしれませんが~(笑)
by ぽん (2014-11-08 20:45) 

hide-life

tsunさんどうもです。
要望通りのツッコミ頂きました。有り難うございます(笑)
僕も親戚のお兄ちゃんの影響もあってヌンチャクをよく振り回してました。
ブルース・リーは今見ても斬新で格好良いです。
by hide-life (2014-11-09 11:13) 

hide-life

がりさんどうもです。
これからは紅葉も本格的になってまた自転車に楽しみが増えます。
このお祭りたまたま通り掛かって初めて見ましたが、まさに趣があって良かったです。靴はなかなか作れないのか、普通の革靴を履いておられました。
by hide-life (2014-11-09 11:16) 

hide-life

johncomebackさんどうもです。
奈良公園の鹿は餌付けされてるのでスグに寄ってきます(汗)
山で遭遇する鹿はデカくてメチャクチャ怖いですが大体は鹿が逃げてくれます(笑)ま。それでも十分怖いですけど。
by hide-life (2014-11-09 11:18) 

hide-life

toshiさんどうもです。
若草山山頂は絶景で人気スポットになってます。自転車で上ったのは初めてでしたが、かなり楽しかったです。
このお祭りですが見物客もいっぱいでとても賑わいながら皆カメラを向けてました。
by hide-life (2014-11-09 11:21) 

hide-life

ぽんさんどうもです。
奈良公園の鹿は煎餅見るといっぱい寄ってくるので怖いですね。
実はブルース・リーの映画はユーチューブで見せました(笑)
感動してましたが確かに学校でやると浮いちゃいますね(汗)
by hide-life (2014-11-09 11:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: